« KY-WF#6 ボクのセレクト | トップページ | トニー・マクベイ/マーク・ニューマン工房訪問 »

2009年6月 1日 (月)

モンスターパローザ

まだご紹介したいアイテム/画像はありますが、エリック・ソーサに頼んでいた先週にLAで行なわれたモンスターパローザの模様が送られてきましたのでご紹介します。今回はKYから2週間開くのでKYで参加したGKディーラーが少なく、マスク関係が多いっと聞いていたので行きませんでした。ここではマスク、その他GK以外はカットしました。もし興味のある方はお問い合わせください。画像をお送りします。
Unknown
Unknown2
Unknown1
●スパイダーゼロ/サイモン・リー ここ最近のクリーチャーGK造型をリードするサイモンがイベント出店です。新作メデューサはかなり独創的デザインです。サイモンの作品はペイントすればわかりますが、塗るとより「グッ」と来ます。配色デザインをしっかりイメージしてかかりましょう。造型に負けます。しかし、資料を細かく観て行く必要もなくペイントする方も自分のイメージだけで塗装していくと、あっという間に時間が経過−このトリップした時間の感覚が最も至福でこの趣味のいいトコロだと思います。造型とペイントイメージのコラボした時が最もすばらしい一つの作品になります。スケールモデル、スケールフィギュアがメインの方もぜひ一度サイモンのGKにトライしてみてください。時間をトリップした週末が過ごせます。3点目の写真は次回のMですね。ピンク色のものが原型展示なようです。サイモンリーの在庫少々あります。また来月もKIT入荷しますので御注文お待ちしております。

Unknown3
Unknown5_2
Unknown6
●エリック・ソーサ&ポール・コモダ ワックスで原型を仕上げるエリックのテーブルです。大きなバストはポール・コモダ氏のショック・ウェーブですね。このアイテムってオルタネィティブから1/6フルスタイルが昨年再販-以前にWパケットも2体セットで出していましたね。やはり独逸制服にゾンビ表皮にゴーグルってのがサマになります。このモデルは少数生産のようですが10年前のヘルレイザーGKの頃の細かいディテールの荒々しさは消え猛烈に細かいながら丁寧なディテールです。新作のラ・ペスティレンシアは予約受付中のようです。エリック・ソーサはチェロニアン・ウォリアーっと先々週お伝えした1/6ヘッドを展示/販売。人型T-800はもう暫くお待ち下さい。立ってたシュワが登場シーンの屈みポーズになってます・・・こういった変更も容易に出来るのは原型がワックスならでは・・芯がワックスなんでスパッと切れます。なんとか夏のWF東京までに販売出来るように考えています。エリック・ソーサアイテム御注文受付中です。
・・・・っとGK画像はここまででした(笑(誰かに聞いときます)・・・他、レプリカマスク、創作クリーチャー系マスクやはりマスクがメインのイベントのようです。マイク・ヒル、トーマス・クンツも参加しているハズなんだけど・・・しかしLAでこういったイベントが開かれた事が大きかったっと思います。LAで10年前までサイドショウ主催のマッドモデルパーティ(個人的な感想でコレが一番デカかったイベント)が開かれ、その後クリーチャーフューチャズ、モンスターズ・イン・モーションの主催を最後にマッドモデルパーティが消滅ーその後、隣のネバダ州ラスベガスにてイマジネーション・エキスポ(これ完全にSci-fiホラー、モンスターGKオンリー)が2年開かれたのを最後にGKイベントは殆どLAではなかったっと思います。今後に期待しましょう。*なお、このイベントを捨ててまで、スタッフが大物スカルプターアトリエ訪問してきました・・トニーマクベイ、マーク・ニューマンのアトリエ訪問をまた近日中にアップします。新キット、旧キットの販売情報もあるようです。おたのしみにしましょう。

|

« KY-WF#6 ボクのセレクト | トップページ | トニー・マクベイ/マーク・ニューマン工房訪問 »

イベント情報」カテゴリの記事