« 怪物屋ノShowcase テーマは[真] | トップページ | HEAD LONGの赤尾クンの新作取材に同行 »

2009年10月26日 (月)

Halloween!! ハロウィン特殊メイクコンテスト2009

初めて審査員というカタチでコンテストに行って来ました。主催は関西唯一?の特殊メイクスタジオ:キッズカンパニーの仲谷氏http://www.smfxkids.com/frame.html(写真上)。もう10年を突破した情熱的なイベントです。Dsc05584ちょうど納品モノのブラックハーツ1/1メデューサを店で仕上げ会場の控え室に通されると・・・これまた生きてるメデューサが「おつかれさまです」っと!? Dsc05637誰!? 石にされそうな目を見てもわかりません・・誰が誰かわからんのもハロウィンのオモロいところですね。腕利きスタッフの西村嬢!?でした。

参加者は主に仲谷氏が講師を務める大阪デザイナー専門学校、ECCアーティスト専門学校、大阪モード学園の生徒たち。何だか普段の授業中はおとなしいのに特殊メイクすると弾けちゃってる生徒とか仮想パワーってスバラシイですね。
Dsc05638_2
この時期はよくNYのイベント、チラーシアターとか友人宅でアメリカでのハロウィンの盛り上がりは見て来てるんだけどナカナカの好作品が集まりました。審査員はボクの他5名、知る人ぞ知るSFムービーコレクター夢人塔の浅尾氏(http://www.jttk.zaq.ne.jp/mujinto-2000/)-。最近、アッカーマン ホラーSFコレクションを出版ー関西SF界の重鎮キャッスルカンパニーの石田一氏(http://castle-company.open365.jp/)-から業者向け素材問屋まで、いろいろな景品を持ち寄って2時間の楽しい発表会でした。
アメリカではこの時期、特殊メイクー仮想衣装屋さんの仮設店舗を多く見かけ、ホテル、タクシー、地下鉄どこを向いてもゾンビ・・・。このコンテストメイクのまま電車にのって帰ってほしいな~っと思いました。
さて今日は文中に出て来たブラックハーツ社のメデューサキット¥21000-を再びご紹介ー。ちょうど今、再々入荷分がアースバウンドスタジオから届きました。
Dsc04874
スケールは1/1。映画で出て来たオリジナルアーマチュアより遥かに大きくレリーフ状になってますから壁掛けが主だと思いますが、怪物屋では専用スタンドを用意しています(別売り)10mmの透明キャストアクリルで高級感タップリに展示できます。このキット、なんと完成品御依頼率8割という怪物屋ではめずらしい現象が起こってます。完成品販売価格は¥120000-(キット、スタンド、製作塗装費込み)です。AFM最新号#44でもレビュウされておりますが仕上がったモノ見ればメデューサの圧倒的な迫力で買いになります。また同社シリーズ2のミスターハイドも¥21000-販売中!!
Dsc04292このブラックハーツ、主にクラシックモンスター中心かな?っと思いきや新作は80-90年代ムービーキャラ!! 人気のアイテムがイロイロ出る模様です。ここの代表/ジョージはモデグラ等でも雑誌に登場していたジオメトリックデザインを立ち上げた人-・・ジオメトリックもクラシックモンスターからエイリアン/プレデター、クライブバーガーもんまでジャンルを問わず展開しましたもんね。新着画像は送られて来てますが、出しちゃダメっと云われているのでナイショです。再び爆裂更新していきますのでまたチェックの程ーよろしくお願いします。

|

« 怪物屋ノShowcase テーマは[真] | トップページ | HEAD LONGの赤尾クンの新作取材に同行 »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪物屋ノShowcase テーマは[真] | トップページ | HEAD LONGの赤尾クンの新作取材に同行 »