« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

ここで少し日本人スカルプターに目を向けよう

以前ココで怪物屋SHOWCASEでご紹介させていただいた人達ー、商売を全く度外視した..創りたいモノを創る、自分の目指す、目指したいっといったスタンスが大変オモシロいトコロでもあります。
結構ー、こういった方々がお客様の比率が店の多くを占めます。また、お客様の半数近くが同業者?(どんな業界?)という事で、怪物屋セレクトツールもプロからアマチュアまで必ずご満足いくものをご提供しております。
今日は続報として、彼等の最新作を含めー、しかも販売用ガレージキットをご紹介していきます。
お店でもキットが出来上がり次第、作例展示販売していきますのでよろしくお願いします。

Making0509
ず〜っと個人的に企画していた1/6マヌカン。マネキンです。調べるにフランスから始まったマヌカン。それを単純に1/6で欲しいな・・・っと、完全に個人的趣味で、もう25年前からヴィンテージマヌカンとかの書籍も集めておりました。
写真はまだ1ポースですが、分割によりポーズ、頭、ヘアが変えれます。市販ウィッグ、ドールヘアなどを使えるように坊主スタイルっとなっております。
で、コレは1/6なのでバー○ーとかドール系の服がバッチリカッコ良く合っちゃいます。バー○ーの服を剥ぎ取って着せてみましたが、エラいカッチョよく着こなします。
プロポーションは極細め・・、最近のGk造型って「量感」を待たせた造型が多い中で、あえて極細にしたのは服を着せてバランスよく魅せるマネキンの為。どうしてもオーバースケールになってしまう服を量感タップリの素体に着せてしまうと着膨れ感が漂います。またカッチョイイバスト造り過ぎて服を着せても鳩胸になってしまいます。つまり平均的な男好みの躯を造ってしまうとドールで考えた場合ースッキリ見えなくなっていきます。男好みのプロポーションに思える女性がまだまだダイエットを試みるのもそういった部分でスッキリ見せる為なんでしょうね。スッキリッ!!
Photo
先日のWFケンタッキーに連れて行ったのですがソコソコの反響もあったようです。作例は今まだNYにあるので戻って来たら、その時に原型過程から指向策後リアル彩色された画像をアップします。
なんかネ、ドールでなければGKでもない・・・1/4サイドショウのスタチュウのような感ジ・・、1/6スケールっと相まって不思議なモノっとなってます。
実は未だに細部を詰めていってます。当然超リアルなGKとしても、カスタマイズのベースとしてもお使いください。写真のポーズはVer,1。随時、顔も色んなバリエーションが登場予定です。詳細はまた出しますがマツゲなどもモールド入ってます。
原型は初紹介のArterico(アルテリコ)。もともと量感たっぷりに造型を得意とするアーチストです。
相当にこの造型に苦しみ・・・確認の為に何度か複製を繰り返し漸く答えが出て来ました・・
写真のヘアスタイルも、これ以外にキャバ嬢的なモリとかスジとかもあったりでかなり試行錯誤しております。またそういったアイテムまでオプション化出来ると思います。
●1/6マヌカンVer,1予価¥8000です。詳細は今月またお伝えします。
ファッション画描かれる人の机にもゼヒ置いていただきたいモノでもあります。


●フェチ山岡くんの新作はムンムン、ムシムシ!!!
Dsc07392
Dsc07394
Dsc07396
Dsc07399
Dsc07401
世の中には色んな性癖をもっておられる御仁がいらっしゃる・・・。山岡くんは「マヨブラジオ」とかで芸人を独特な味付けでリアル造型する達人でもある。彼の作品は同番組の後ろにも飾られている・・・。
その彼が造りたいものが無くなった・・・何造ろうかなっと・・・。じゃ、キミの性癖をカタチにすれば・・・っと出て来たのがコレである。上のアルテリコ氏の造型過程は一切見ていない。なぜかよく似た下半身・・偶然である。彼はしなやかなな躯にピタッと喰い付くラテックスフェチだったのである。
この性癖はボクは多くは語れない・・なんでもゴムと体臭に包まれるのがいいんだ。っと30年近く前に聞いた事はある。また、材質も生ゴム色、とかカラフルな色も最近出て来ている。キットの色んな部分の切り返しで色分けしてもいいだろう。しかし、この股間は何? いろんな想像出来るゾ。男かもしれん・・・。でも造型で再現された各所は独特なエロチズムが漂っている・・・ラテックス・ガール予価¥6000-怪物屋の山岡ボックスで販売する・・・危険なGKである。
Dsc07404
Dsc07376
ボクはあまり見ないがFGで有名になった「ディープキス」の変身前の姿かも知れない・・・
また、ワックスで造った「マヨブラジオ」展示作品のテスト抜きを展示している。この作品からそのままリアルに造るから山岡的誇張を各部に入れ出した。より活きて見えるようになった。彼の作風の特徴は毛穴に至るまでリアルに造る事でもある。
フェチ山岡くんの今後の作品に期待しよう。ラテックス・ガール¥6000-6月中旬発売ー!!

●ゲーテルさんの1/6グレンラガンのYOKO。
Dsc07383
Dsc07384
リアルを求める人が割り多い・・・いや、正しく云うとリアルなモノを造りたいっといった人達が多いようである。セールスは?っと聞かれると「キビシいよ」っと答えるが、怪物屋ではコッチ系のお客様も多いのも事実。どうしてもアニメの方が売れる・・・これはファンタジー度が高いから。Sci-Fi的なのはアニメの方に分があるというか夢がある。それでもソコに挑むのがゲーテルさん。毎度、毎度アイコラに見えるがそのキャラのイメージとして造っているのだろう・・何かポッキーくわえて飛び跳ねそうにも見える。つまり、コスプレイヤーを造っている感覚・・・でもある。活きた塗装を施していきたい「シリーズ」です。
もうじき発売ー。予価¥8000-
ゲーテルのリアルフィギュアhttp://blog.livedoor.jp/saliamallo/

お問い合わせお待ちしております。よろしくどうぞ。
また、この他にもゾクゾク集まりだしたリアルフィギュアをWFでも展示販売します。

またWFの合否が決まり次第ー、造っちゃってるケド・・・ご紹介してまいります。

| | コメント (7)

2010年5月29日 (土)

なんかね、ヤタログまともに見た。オモシロイね!!

ジツはあまりサイト見ない。んで、スタッフ及び御協力スタッフのサイトさえあまり見ない・・。で、ヤタケくんトコも然りである。前から要求されていた画像送ったついでに、さっきマトモに見た・・・キレイ。。。
文章の切り方、写真のハメコミバランスきっちり出来ている・・・
ボクは直感的にアゲるから誤字も多いし、美しくない。。。ヤタログ、スバラシイ。
フォーマットはブログ共々、サイト含めてヤタケくんがしてくれたから、出来るハズである・・・。
しかも、ボクは少なくともエディトリアルデザイン含めて20年以上はタップリその方面の仕事してコレである。ハズカシイ。。。きっと彼は違う方面でも、それなりに成功していたに違いない。
しかしだ、今更このスタイルはもう変えれない。。。
一応・・http://yatanet.cocolog-nifty.com/yatalog/
一生懸命、お問い合わせメールもキッチリ返していってるとは思いますが、まだ、追いついてないー、また見落としている部分があると思いますので、お待ち頂けるか、再送していただけると幸いです。
で、やたらと今回、ジミー・フリントストーンの問い合わせが多かったのもヤタログも影響あったのではないか? っと思いました。アリガトウ。各、複数在庫もまだまだあります。様子みてリピート注文します。
●ジミーフリントストーン/TIKIなど¥1500-ラインはこちら:オススメ度★★★
Dsc07369

●ジミーフリントストーン/¥3000-ライン。フランキーシフトノブヘッド:オススメ度★★★★
Dsc07367

●ジミーフリントストーン・¥3000-ライン・Rフィンク★★★★、ジョーカー★★★★☆、デville・ニーロ★★★★、ビンセント・プライス★★★
Dsc07370

●ジミー・フリントストーン/ポーラライツ用カスタマイジングキットシリーズ/ポスター版ロビー&アルティア¥4500-、アルティアwベース¥4500-、エレナwベース¥4500-、魔法使いジニー¥4500-
Dsc07373
熱烈、ご要望につきエド・ロスもん追加発注!! リクエスト、お問い合わせください。

この夏、WFイベントではアクセルとも4年ぶり?共同出店となる・・記念として○○○が完全リニューアル・デビュー。他、怪獣情報はまた随時行なって行きますが、キャスティング工房の行ったり来たりでモーレツにバタバタしています。当日版権の完全新作はガラモン予定ー。他、一般版権でゴジラ???
予定は未定ですが、随時アップしていきます。

次回予告:こんなのアリ?オドロキの1/350USS・・・


| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

もうじきワンフェスですね。革命的!!モールドコートのご紹介。

オドロキのスグレものをご紹介する「怪物屋セレクトツール」アップしておりませんでした。ジツは溜まりに貯まってます・・・
前回のWFでモアケミカルさんが企業ブースで出ていらっしゃいました。ココの「モールドコート」最近出会ったケミカルもんでは「超」スグレものでありました。
今日は体験レポします。

(1)まず3D光造型により出力された原型がコレ。シーサーですね。牙など逆テーパーになってます。
Dsc07009


(2)じゃ、注型します。使用レジンは一般モデラーの最もポピュラーなウェーブのアイボリーを使用。しばらく硬化を待ちます。
Dsc07012


(2')そうそう、レジン入れる前の離型材ね、要りません。
よく使われているフッ素系リケイザイでも洗っても洗っても取れない時があり塗料が乗らない時あります。
これはレジンも「多孔質」であるという事です。つまり超微細な泡穴が空いていると思ってください。
見た目に気泡がなくても、ツルツルでも「多孔質」なんだ。っと御理解ください。
そこからガスも出て来ます。朝に怪物屋開けるとレジンの香りで覆われています。
これ、ガラスに軽く吹き付けたリケイザイです。ごらんのように白くなりました。擦ってもナカナカ取れません。
Dsc07014

(3)シリコン型を2つ用意して一つはモールドコートを塗らない型を使用した。やや高温発する透明樹脂をモールドコート塗らずに抜いていくと24~26個にかけて型が限界になってデイテールも潰れてます。
もうひとつは最初からシリコン型にモールドコートを塗布したものを使用すると・・・
Dsc07015

(4)バンバン抜けます。(3)までは実験なのであえて型にダメージを与える様に高温型レジンを注入していますが通常は最初に塗布します。で、とにかく抜く時に引っかかり出したら、モールドコートを塗布してください。大体20個抜く毎に使用します。
この引っかかり現象は「シリコンも多孔質」だからです。
多孔質なので回数を重ねて行くウチに、やや広がり、ソコにレジンが注がれ、レジンが喰い付くようになり、脱型しにくくなります。そのままだとやがてシリコン型がちぎれて、壊れていきます。
Dsc07021

(5)モールドコートをスポイト等で型に注ぎ、筆に含ませ万遍なく隅々に塗っていきます。
Dsc07022
Dsc07023

(5')ここで最大の注意点があります。瓶を開け、モールドコートを塗布する・・この時にマズ、先に瓶のキャップを閉めてください。瓶の中の余っているモールドコートが硬化し始めてしまいます。
放っておくと御覧の通りー、液体でなくなります。溶剤はありませんので再生不可能となります。
Dsc07026

(6)モールドコートを塗布する時は形状違いの筆を2本ぐらいは用意しましょう。モールド全体を塗布してください。ここで完全乾燥させます。季節によりますが15分位でしょうか・・・タバコ吹かしてAFMを見る程度の時間です??完全乾燥ですよ!!
ちなみに離けいスプレーも乾燥させないとダメです。濡れたままレジン注入するといつまでもリケイザイが洗い落とせません。よく洗っても洗ってもリケイザイが取れないのは十中八九、ココが原因だと思います。
先に述べた通り「レジンは多孔質」なのでその表面層にフッ素などのリケイザイが入り込んでいるからだと思います。これはいくら真空成形機を使っても多孔質になります。
Dsc07025

(7)これまで味わった事のないような脱型感覚が味わえます。もう抜く前、触った瞬間ーにスルッと感が味わえます。これだけでも価値あると思います。
最大の特徴はこのまま即ー、塗装出来ます!!
んでも、念の為ー、皆さん洗いますよね。洗う時の洗剤は極めて表面活性剤の含有率の低いものをオススメします。高価な洗剤ほど含有率高いです。安もんでいいです。含有率高いとピカピカ、スベスベ、ツルツル効果を出すための「何か」が入っているので塗料がノリにくくなります。
Dsc07027

(8)もうね無数に抜けちゃいます。・・・抜けます。
また抜く時に引っかかり出したらモールドコートを塗布してください。ボクの感触では百・・千個(言い過ぎ!!)抜けると思いました。最も助かるのがリケイザイを塗らないんで塗装がラクっというところ。じゃ、「モールド・コート」って何!?って話になるがこれは液体型速乾性シリコンって事になる。リケイザイならぬコート材って事。

Dsc07017_2

(9)平気でね、少々ダメージがある型からでもほぼ100個以上抜けました。書かれている数字は日付けと抜いた個数のナンバリングです。現在240個以上同じ型から抜けてマス。という事は通常の10倍って事になります。
価格は10cc¥3150-、好評販売中!! 内容量はクレオスの塗料と同じ量ー。これで結構イケル量です。
それでも不安な方は業務用180cc-¥24150-、
スタッフはいい状態でコレを保管する為、真空成型機の中で瓶詰め小分けして、布団乾燥機にてビニールパック保存しています。ヤルネ・・・、森くん。ってアイデアもあります。
Dsc07018
Dsc07353

(10)最後に注意点:(5')でも述べたが瓶の中身が硬化しやすい。その対応策として窒素ガスを注入する。フタを開ければ迅速に作業をすすめて、フタを閉める前に窒素ガスを注入する。
これはワインコレクターの人ならヴァキュバンなどを使用して瓶の中を真空状態にするなどしなくてはいけない。窒素ガス5L ¥1575-で販売中。
Dsc07020
*「怪物屋セレクトツールご紹介アイテム」は出来るだけ切らさない様ー、ストックしていきますのでヨロシクドウゾ!! すべての御注文はEメール、お電話、御来店でより細かくご説明いたします。
*今回、渡米にあたり、アメリカの業者さんクリント、他にモニターとして渡してきた。アメリカのシリコン自体が高性能な事もあり、どういった結果が聞けるか楽しみである。
モア・ケミカルのサイトにはマンガでも使い方を説明されています。ご参考ください。
http://www.more-chemical.com/
シリコン販売業者などに影響が出てしまいそうな「モールド・コート」少し革命的なアイテムだと思います。これで何が起こるかというと「レジンキットの価格が下がる」という現象が起きるハズです。
GKで何が大変かというと材料費!! シリコン代は結構かかるのです。モールドコートの普及により個数が多く生産出来るので価格が落ちる事になります。通常は30~50個平均がこの写真でわかる通り、その何倍も伸びていきます。国産インジェクション、プラモが高騰している中、造型勝負のレジンキットがリーズナブルなプライスになっていく・・・。そのウチ、レジンキットの方が安くなる現象が起こるかも知れませんネ。

*怪物屋セレクトツール・・・まだまだ革命的なアイテムご紹介していきます。次回、乞うご期待!!


| | コメント (4)

2010年5月27日 (木)

ん〜、爆睡してました・・・入荷プラモ案内と爆安プラモセール

出来る限り情報提供しようと殆ど睡眠せず働き、渡米中〜帰国後に渡り、ここも更新しておりましたが、ツケがきました。まだ充分にお問い合わせ、御注文メールを返してませんが必ず返して参りますので、ご容赦ください。
昨日のシカゴのクリント訪問ーいかがでしたでしょう。ポートランドのアースバウンドのマークっと非常に共通する・・マークは自宅に50年代のドライブシアターを音源もそのままに作り、Bモンスターポスターと共にコレクションルームを創っている。昔造ったオーロラーモンスターも当時のペイントそのままで置いている・・それを観ながらニコニコしている・・(バックナンバー:アースバウンド訪問参照ネ)
Img_2408
やはりアメリカのコレクター魂は少し違う。二人ともフェイバリットなものだけに絞っている。また大掛かりなセットを自宅で造っている・・・全く羨ましいのは「広さ」とサマータイム導入による「時間のゆとり・・」ここは頑張っても追いつけない・・・トコロでした。次は日本の誰かを訪問しましょ。

Dsc07303
以前から何度もリクエストを頂いておりますテナックス7R入荷しました。何度かココに掲載後ー、大人買い?をされるお客様が多く、掲載後1日でなくなる事態が発生ー、使ってみたいというお客様も多く、今回はお一人2本までっとしていただきたく思います。
ボクも20年以上前から使ってマスがプラモデルが小気味良く接着出来ていきます。これは小さなパーツ、薄いパーツに特に有効でパンパン接着出来ていきます。
ボクはコレ1/35用原型・・伸ばしランナー用に使ってマスが、エヴァグリーンの端材、モデルカステンのキャタピラ止めなどに多く使われているようです。最近のパーツ過多なスケールプラモには良いと思います。
ところが・・これで最後の入荷となりそうです。今回イリノイ州、ケンタッキー州で6件のホビーショップを廻りましたが何処にもない・・(コレね、結構大変な事でイリノイ州ひとつで日本が入ってしまう・・・)どうやら2年前に潰れたらしい事が判明しました。20年前から個人的に注文していた複葉機系を扱っているお店に行くと、偶然ストックがあり今回の入荷となりました。
んでもね、どこにいっても今は完成品の時代だから・・・っといった事を耳にします。この波には勝てないっといったトコロでしょうか。ン〜ッ、ガンバロ!! 執念の1本¥850-

Dsc07301
暫く、品切れしていたマイクログロス、マイクロクリスタルクリアーも併せて入荷。マイクログロスは即効性のある光沢材で1/8から1/4スケールのフィギュアの目、口内に最適です。グロッシーな濡れた表現に有効です。マイクロクリスタルクリアーはやや盛り上げたい時に使います。各¥700-

プラモ再開記念セール(ポーラライツ、メビウス、モナーク、ホーク,他,旧パッケージのMPC,AMTのスターウォーズ、スタートレック他爆安セール!!)
っと言ってもこれまでも入れてたケド、予約注文品を揃えてただけなのでココで案内もしておりませんでした。これ載せる前に(ヴィンテージ含め)日に日に無くなっておりますが
レポートにあるように、続々と出て来るので時間があれば組み立てレビューも兼ねてご紹介ーしていこうっと思ってマス。もちろんGKもこれまで以上にレビュウして参ります。よろしくです。
Dsc07307
さて、メビウスの第一期モンスター・シーンズです。初期怪物屋ではこのあたりのオリジナルを1万円オーバーで販売ーしてもスグ売れてました。70年代のオーロラはプレヒストリック・シーンズ共々、オリジナルは以前のものと較べてパーツ自体、分厚くなく、ヒケなども多くありました。今回のメビウス版の方が雰囲気よく感じます。写真の6点はセット販売とします。6点セット価格¥18000-!!この機会にぜひどうぞ。メールお問い合わせ先着1名様に下のブライドオブドラキュラをサービスします。AFMで写真紹介されたものでテストショット分です。
Dsc07320

Dsc07319
そういえば今回、レイ・メイヤース氏のテーブルでモンスターズ・オブ・ザ・ムーヴィーズシリーズの幻のファントム・オブ・ザ・オペラ/クリスティーン・・かな?っと思える原型を目にしました。随分実際の模型より大きく(3倍)、やはり縮小機にかけていたんでしょうネ。日本でもつい最近までこの手法でフィギュアプラモで来てました(某社、原型常設展示中!!)。
よく目にする原型で東京タワーを潰しているナビスコ/1962ゴジラなど、あれら、やってくれんかな・・・。
こうゆー想いって複数になればなるほど実現します。皆さん、念じましょう!! 
昔のバックナンバー観て頂ければユニバーサル、フェイマスモンスターズマガジン、オーロラスポンサーのモンスターカスタマイジングコンテストのトロフィーとかメタルーナ・ミュータントのテストショットなどを販売する非常にコレクタブルなディーラを掲載してましたが、ここ数年ー、見なくなりました。んでも、そんなアイテムも含め念じましょう!!

Dsc07313
メビウスで最もうれしかったのがこのマミー¥4800とフランケンシュタイン¥3800。マミーはご存知ジャヌスで販売されていたモノのプラモ版。コレ、バジル・ゴゴスのイラストにより近年に無い程のパッケージアートになってます。フランケンシュタインも足音と共にバーンっと扉を開けた登場シーン。

Dsc07300
とりあえず、今回は渡米スタッフが多かったので持って変えれるだけ持って帰ったので、随分お安くなってます。新しいアイテムで1/55メビウス:ムーンバス¥5000-、1/32ポーラライツ1966型バットモービル,オリジナルモールド、クラシックエディション¥2500-、超限定!! メビウス480個生産のイエロー&レッドモールドのフライングサブ&ミニサブ、ダイビングベル¥2000-(さらにKB限定のパッケージイラストベース付き¥5000-)、1/32のメビウス:フライングサブ、アクセサリーセット¥5000-、カーモデルにも合わせたい1/24ザ・ロボット(フライデー)¥1200-他ポーラライツ、メビウス、モナーク入荷ー


↓ここから爆安大セール。ターゲット、Kマートでよくみる[Buy2 Get1 Free]つまり、2個買うと1個サービスで貰えるという・・・ウレシイセールです。日本流で言うと3個で¥000-ポッキリ!!というやつです。
Dsc07330
●MPCスターウォーズ1 [BUY2 GET1 FREEー¥1500-]、「どれでも3個で¥1500-]
対象品★ダースヴェーダー/タイファイター、★12インチX-ウイングファイター、★8インチX-ウイングファイター(スナップキット)、★6インチ:タイ・インターセプター(スナップキット)、★ルークスカイ・ウォーカーズ:スノースピーダー、★AT-ST(スナップキット)、★AT-ST(ストラクターズ・アクションウォーカーズ)
シールド付きのものはシールド未開封。通販の場合ー、住所を名記してください。ストックアイテムにバラツキがあります。先に売り切れたアイテムは対象外となります。のでお問い合わせください。


Dsc07324
●MPCスターウォーズ2:アクションシーンシリーズ[BUY1 GET1 FREE-¥3000-]、「どれでも2個で¥3000-]
対象品★レベルベース(スナップ)、★バトルホース、★ジャバ・ザ・ハット、★ヨーダ
すべてシールド未開封。ストックアイテムにバラツキがあります。売り切れたアイテムは対象外となります。お問い合わせください。


Dsc07322
●MPCスターウォーズ3:[BUY1 GET1 FREE-¥3000-]、「どれでも2個で¥3000」
対象品★スターデストロイヤー、★X-ウイングファイター・フライトディスプレイ、★カット・アウェイ ミレニアム・ファルコン、★スピーダー・バイク、★AT-AT
すべてシールド未開封。ストックアイテムにバラツキがあります。売り切れたアイテムは対象外となります。お問い合わせください。


Dsc07318_2
●バットマンアイテム:[BUY1 GET1 FREE-¥1000]、「どれでも2個で¥1000-」
対象品★アオシマ1/32:1989バットモービル、★AMT1/25:1989バットモービル、★AMT1/25ジョーカー・ゴーンカー/ゴッサムシティ・ポリスカー、★AMT1/25ナイトライダー/ナイト2000、★AMTバットマンリターンズ、スキーボート、★AMT1/25バットウイング
すべてシールド未開封。ストックアイテムにばらつきがあります、売り切れたアイテムは対象外となります。


Dsc07317
●スタートレックすべてシールド未開封。複数ストックありますが写真のストックは売り切れ次第ーセール対象外となります。★18インチUSSエンタープライズ¥1500-、★18インチUSSエンタープライズB ¥3000-、★スタートレックジェネレーションズUSSエンタープライズD(リミテッド・エディション)¥3000-、★スタートレックUSSエンタープライズフライトディスプレイ¥3000- ★USSエンタープライズ カット・アウェイ¥3000- ★USSエンタープライズスペシャルエディション/ライト&サウンドエフェクト付き¥5500-

↓数時間後続くよ〜

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

シカゴから

ビギンズ、ダークナイト共、シカゴで撮影されてる。以前にもご紹介したACMEはアースバウンドスタジオと共に怪物屋オリジナルゴジラ等をキャスティングをお願いしている工房。ここは切削機械から3D出力マシン、また縫製用のプロ用ミシンまで揃えた何でも出来る工房でもある。実際ー、映画、ゲーム小物などのプロップ製作をしていたりもする。やたらと工房内に製図版、パソコンがあり、スタッフそれぞれが図面を引きそれぞれの仕事をしている。GKに携わる模型製作工房として、スゴイ内容である。代表のクリントはキャスティングから金属加工まで匠にこなすスーパー職人。
今日はややキットと離れての工房訪問紀・・・最後に大物キット登場します。
Dsc07216
どう使うかわからない機械だらけ・・・すべて模型を造る為らしい・・・

Dsc07235
別室にキャスティングルームがある・・・ホロウキャストマシーン。これで振り回す。棚の上に見えるのはエイリアンヘッド、ブルース(ジョーズ)など・・御注文いただいているのでしっかり頼んできました。

Dsc07236
大概、キャスティング業者はレジンをドラム缶でセットしている。

Dsc07241
真空ポッドがあらゆるトコに転がってる・・ンンッ、ブラックハーツのモールド型が見える・・・そう、ここもアースバウンドが映画の仕事に再び移行した為、ここで抜く事になった。広いアメリカでも横の繋がりはしっかりしている。

Dsc07242
転がる真空ポッドたち。時間節約のローテーションの為だろう

Dsc07247
また別室の塗装ルーム。ここは通常のフィギュアサイズ用・・でもデカイ。

Dsc07254
3D出力マシーンは無言で仕事していてくれる・・・便利なマシーン。

Dsc07255
何故か業務用ミシンもある。

Dsc07206
マッチョなジェントルマンが着ているジャケットも造ったりする・・¥100000位するが、ホンモン買って皮の鞣し、染め、軟らかさすべて合わせたという。ヘルメットもホンモンと変わらない・・

Dsc07209
裏地まで同じである。よ〜出来てる。というかコダワリがスゴすぎる。

Dsc07213
ホロウキャスティングで出来たジェットパックもある・・好きなスタッフが一揃え注文した。これで2ストバイクに乗るらしい・・。

Dsc07215
1/6のリンカーンフーツラ図面。まずコレを造り・・・アレ、写真間違えた。コレ、その後のバットモービル図面でありました。スミマセン。

Bat66mobile
このバットマンカーを造った。ホンモンと同じ工程をたどったという事になるが、コダワリスゴ過ぎ。
これらの作業を知れば完成品50万円は決して高くないと思う。他、ル・セーバーも出来ていた。クラブド・メール/ブガッティ・アトランティックなんて大物も・・超期待!!

Dsc07212
ゲームメーカーからの依頼製作中の模型はお見せ出来ないがメカから生体まで何でもこなす。

Dsc07246
2年前、完成した2001グッズは好評なようで丁寧な手作業で完成していく。こういったモノはウレタン塗装に限る。もうピカピカだ。

Dsc07261
ダースヴァーダーのコンセプトイラストが大好きだとソレを造っている半分日本人のケンの原型。アレックス・ロスと幼なじみでコミックスにもよく登場する。

Dsc07249
アメリカでマッハGOGOとガッチャマンの人気は非常に高い。趣味で造ったというヘルメット。
んでも、そのコダワリから何度もやり直している。

P1110538
ギーガーから譲り受けたホンモンエイリアン。日本人(D)と較べるとこんなにデカイ。

Dsc07192
ここの地下にある40~50年代イメージのダイナー。なんと入り口まで造ってた。

Dsc07194
メイド?のロビーまで造ってる・・・これはこれでコダワリいっぱいで造ってほしい。

Dsc07195
ダイナーの中にぶらさがってるのは60年前のスナック菓子。ミントコンディションである。ここダイナーが完成した時、黄金時代のアメリカの空気?っと共に食べる?

Dsc07269
家にいってみた。ここにもロケッティアが。これは映画で使用されたホンモンセットらしい。2年前クリントに頼んだ時のGMKのテストショットも色を塗られ飾られていた。どうやってこの表面ディテール創るんだ? っと聞かれ、割り箸、楊枝だよっと答えたがアメリカではそんなに無い・・・やっぱりゴジラは日本の文化!!

Dsc07277
Dsc07278
コレクションルームに飾られたロケティアコレクション。そうコレクタブルなものが多いアメリカでは1キャラに絞った方が正解なんだろうな・・・ホンモンのジービーもリクエストした

Dsc07273
ボクはこの棚がソソった。なんでもお母さんと一緒に造ったモノ、ず〜っと大切に取って置いていてくれたらしい・・なんとも想い出深いパイロ、オーロラである・・プラモ、バンザーイ。
こうやって他所ん家でパイロ見るとエエ〜ネ〜。究極の癒しフォルムです。

 Dsc07281
P1110547
家の地下に行くと、50年代の・・街を創ってました。亡くなったおじいさんの日用品店の店構えをそのまま地下に・・・街灯、ベンチまでセットされて・・レトロな映画館のチケット売り場まで創って50年代のロケーションスタジオみたいになっている。シカゴにはアンティックなスロット、ピンボール等のショウがやたらと多い。そこでGETした大型遊具たちもクリントはスーパーレストアしている。

Dsc07285
街角のドアを開けるとまたしてもダイナーが50年代のミュージックボックスもバリバリ働く。最古の1933年のピンボールマシンも絶好調で良い音を放っていた。
工房といい、家といいコダワリの仕事を常にしている・・・クリントに何時、リラックスするんだっと尋ねてみた、すると「何か造ってる時が一番落ち着くんだ」っと。マイッタ。

↓1/8スケールNEWキット
1989モービルです。これ、最初は同スケールで英国スタジオ2でスタジオスケールで出てましたね。何度か仕入れて10個を超えた頃、消滅した憶えあります・・。で、今回長々と書きましたがACMEにより同スケールで全く新たに、コダワリまくってここに完成します。何度かご紹介しておりますが、漸くここまできました。価格は¥60000~80000予定ー。随分開きがありますがまだ細部は型が出来てませんので御理解ください。
Batmfrony10
Batmura3
基本ボディはホロウキャスティングで軽く出来ています。タイムスリップのギャラクティカなどもココなので歪みのないしっかりとしたボディになってます。

Batm2_2
大きさの比較としてホットウィール1/18を横に置いてみました。シートの裏、天井部分まで細かくリサーチ。

Batmbodep2
ボディサイドのパーツ関連はコンピュターで造り3D出力ーだからシッカリシンメトリー。造り難い形状にはもってこいですね。

Batmup001
インテリアパーツなども忠実に再現。たぶんこのあたりは原型を造り、現場合わせもしていると思います。
スタジオ2を3台仕上げたからわかるのですがモーレツに造りやすい内容っとなってます。

Batmbodyup2
ボディフロント上部の機銃はお得意の金属加工でマスターしあげ。

Batmcokp1
コクピット。ここはエッチングなどもこの工房内で造る。3D出力マシーンにエッチング・・色んな組み合わせでスケールモデルカーを再現していく
Dsc07245
でもね、ボディ全体の雰囲気の摑み方などパーツの整合性を確かめつつ、スケールエフェクトを意識して手作業で詰めていく・・・前半にお伝えしたフェイバリットなプラモをズ〜ット大事に保管してたり、造る事、レストア再現する事が大好きな人達のアツいキットがもうじき届きます。
ホントはコレ、ウレタン塗装カスタムな完成品渡しだったんですがキットがエエ〜ッ!!。っと強引に頼みました。

P1110521
ロビーをバックにモノを造っていないと落ち着かないと云うクリント。スラリとしたかなり男前である。右側にあるのはジツはピンボールの名機。オオッ〜っと喜ぶと「ナンデ知ってんだ?」みたいな顔された。そう1/6ル・セーバーといい、好みがかなり合う・・・その上にあるのは50年代のクレーンゲーム機・・ボクもコレでキャンディをとっていた記憶がある・・・クレーンゲームは今や日本のものとなったが、アイデアはやっぱアメリカ。プラモは英国で生まれ、アメリカで育ち、日本が精度を上げた。
ホビリスト同士、日米関係の話になったりもする・・英国型日本人ジェントルマンを挟んで真珠湾攻撃の話にもなるが、しっかり1941年12月と云ってくる・・「ピン」っと来た。つー事は飛行機模型も詳しい筈・・・そう、クリントのプライベートルームでゲテモノヒコーキコレクションを見つけてしまった(また今度ネ)・・・クリント、シカゴの奥深い激アツ模型職人でした。
怪物屋シュミランガイド★★★★☆

| | コメント (4)

WFケンタッキー#10 モデルコンテスト

アメリカで行なわれるイベントって必ずコンテストが催される。ここで怪物屋スタッフは必ず金賞を穫る事を義務づけられる・・・。これはコンクール入賞レベルで納品!!っとお約束している通り、年々上がっていく完成品の水準をキープする為でもあるが、マズはこのイベントを最大限に楽しむ為でもある。
総エントリー数もプロ・アマ含め500点を超えるから、もちろん金以外に終わる事もある・・そうなれば次回は必ず出品が義務ずく。「勝つまでヤメない!!」大手自動車会社の創立者と同じ考えである・・。さて今年は?
残念ながらボクは忙しくコンテスト会場にも足を運べなかったが5つのゴールドだったらしい・・過去最大だと思う。なぜならスタッフ以外の人のもエントリーしたから・・(笑。
アメリカへのプロモートを兼ねて東工房の東くんの作品を持って行った。見事に金賞というか、かなりの引き合いがあった。よかった~。10年前から必ず誰かのGK作品をアメリカに持ち込んでいる。これはアメリカでの評価・・大手メーカー、アーチスト、一般マニア含めていろんな意見交換も出来るからである。非常に率直な意見が聞けるので次への糧にもなる。だからエントリーし続ける・・・。
しかしながら、今回はじめて観ていない。スミマセン!! でもスタッフが撮った画像があるのでご紹介していきます。
P1110504
イベントの最後に結構、広い会場で結構多い人数の中で行なわれる。ここで金を穫るとスクリーンに作品と名前がババーンっと出る。この中でトロフィーを取りにいく時は結構テレる・・。

P1110505
こんな感じである。オリジナルスカルプト、ペイントで見事、金受賞した風神/雷神。ホラー部門でも東クンのフランケンモンスターは金受賞。

P1110514
で、虎キチは・・恐竜部門で昨年に続き「金」。感涙している・・・。前回は大山竜の造型手助け、ボクもアドバイスを送っていたが、今回は自力である。たぶん感涙している・・・。彼はオール5の秀才だったが美術は1の人間だった。たぶん感涙している・・・。

P1110519
しかも、昨年のヤタケくんと同じキットビルダーズ賞/レジンリアリティ賞のダブル受賞ー。多くの品物を頂いた。しかし、店で売る事は言うまでもない。たぶん感涙している・・・。 
もちろん、完成依頼品をエントリーした場合、金のトロフィーと共にお客様のところへいく・・。
P1110516
ざっとこんな感じであるMG5月号にもMa.K SF3Dで掲載された弱冠17歳の高校生が新たに5日で造ったジオラマが銅賞・・しかも、IPMS賞を受賞した。彼は模型で最も必要だと思われる「執念」を持っている。今後が楽しみである。

P1110517
アクセル/ヤタケくんのラットフィンク。3年連続、金受賞の快挙。ベースをデザイン造型した、この作品はまだ未完成で隣に若き頃のエド・ロスをつけてレベルのパッケージぽくするらしい・・店内で展示中。WFでもジミーのグッズを売ると思うので展示すると思う。

P1110506
ヤタケくんがラットフィンク造ったから、勝手に大山竜のガラフィンクを持って行きエントリーした。見事「金」。コングラチュレーション!! 本人はまだ知らない・・・。リュウ・オオヤマの名前は毎年ではないがこの10年、いろんなイベントでもエントリーしてるから認知度は高い・・ハズである!?
今度のWF夏はこれと違う大山竜の新作ガラモンが当日版権で登場する・・案外、竜はガラモンを多く創っていて、今度のが6つ目のガラモン造型となる。またここで紹介していきます。

スタッフの画像・・Dクンなのでモーレツに偏っている・・クラシックホラー系、サイファイメカ系が全くない・・・本来多いハズである・・では、プチ紹介ー。
Cimg3893
ジオメトリックのパンプキンヘッド。羽根がオリジナル造型っとなっている。こうすることで全体に色味を増す事ができるね。

Cimg3840
ハルシオンのドッグエイリアン。犬の抜け殻がモーレツにリアルにデカイ。エグイ。やりたかった事ーわかります。でも作品自体がデカイのもUSの特徴。

Cimg3883
会場にはAFM、KBのライター作品も展示されている。コレはモーゼスのキットを使ったファルシアーノの作品。かなり造り込んでいる。フェイバリットなモノだらけの自分の部屋なんだろうな。
Cimg3884
ナント、ゴジラの台座にKAIBUTSUYAの文字が・・・ニクイね。
Cimg3885
ファルしアーノの近所に怪物屋大注目の女流スカルプタージュリアンが住んでいる。で、ジュリアンの作品(プリス)がミニチュアになって置かれていたりする・・・ジュリアンは現在は四万十の河童を造っていたりもする。

Cimg3855
Cimg3860
コレ、たぶんジム・ローレンスの作品、その独特な描き込みが特徴ー。

Cimg3887
Cimg3890
P1110479
今回、お隣さんだったマイク・ワーラスの作品。AFMなどですばらしいダイオラマ作品はまずこの人。で、彼は自分の完成作品を販売していた。価格はベース付きで$200~300の激安ショープライス。怪物屋ショーケースでそのクオリティ見れます。

Cimg3858
Cimg3876
Cimg3881
他、AFMに掲載された作品が生で観られる。
しかし、撮影している画像が偏り過ぎている・・この他もエイリアン・・クリーチャーばかりである・・キライではないが偏り過ぎ・・。
Cimg3895_2
今年のAFM賞はこの作品。なつかしのフユーチャー・モデルズとシフレット・ブラザーズの組み合わせ・・ウマイ!! シンシティを観た時の衝撃!!が蘇る!! この人の作品っていつも3Dモデルにハッキリとシャドウが描かれている・・つまり「時間のイメージ」を模型に入れる。それが明快で気持ち良い。
こういった技法はこの世界だけに止まらず、スケールモデルの世界にも取り入れるとオモシロイのではないだろうかとも思う・・・。

P1110423
P1110424
最後に主催者側が販売するマイク・パークスのプラーク。また来年、どんなものが出来るか楽しみである。
Dsc07167
もひとつ最後にこういった作品がまとめられたワンダーフェストDVD¥3000-で販売中!! WF2008入荷 よろしくどうぞ。

Cimg3873
ショウが終わると大概、どこかのディーラーと食事になる・・今回は日本でもお馴染み? のルーカス・フランシスチームと一緒だった。ここはターミネーター、バットマン、エイリアン・・・プロップから原型まで提供している。夫婦ともアーチストというこの世界では理想なカップル。

この後、シカゴに移動ー。次回番外編シリーズ、アトリエ工房訪問紀。アツいアイテムご紹介します、よろしくどうぞ


| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

WFケンタッキー#9 ダイオラマ、プラモデル、スターシップ他モロモロ

おかしいなぁ〜創作系GKとか画像が無い・・まだご紹介したいアーチスト、スカルプターの作品を撮ってたハズ・・なのに無い・・・。スタッフも撮ってると思うからまたその内にご紹介していきましょう。
●サタンズ・クレイト キットビルダースとリンドバーグがコラボッたウレシイ再販もの。リミテッド2500。何故かね、2000品番になると1000品番までに入ってた地獄イメージのカスタムレジンベースがなくなる・・・今回の仕入れだけかもしれない。仕入れ価格は同じなんだけど同じ値段には抵抗がある・・・1000品番まで¥4000-,2000品番以降ー¥3500-とします。店頭在庫の50~60年代のプラモカタログを調べるとリンドバーグ1964-1966の表3ページに50セントイーチっと書かれてる・・50セントって当時は180円ー、日本では舶来品ってその3倍だから560円が相場かな?当時の記憶ではタミヤのキングタイガーより高価。今のレートでは¥40円になってしまいますが¥4000とさせてください。よろしくどうぞ。あっ、キットビルダースって元々オーロラの本、50~70年代のプラモ本を出していたり、独自にヴィンテージプラモオークションを盛んにしてたりで、玄人向けの出版社でありました。
Dsc07296
Dsc07297
Dsc07299
●キットビルダース 昨年リリースされたフライングサブ、ミニサブ、ダイビングボールセット用のベースキット。もちろんデカイシービューに付いているフライングサブにも使える。アレって出来がいいのだけどスタンドの安定性にもかけるし、シ−ビューの前に置いてもサマにならん。でパッケージイラストイメージで造られているのでカッコ良くキマリます。クリアーブルーのレジン製¥3500-
Kbflysubbase1

●サイ・ファイ・メトロポリス。ミュ−ジアムクォリティの超巨大なロストインスペースのスタジオスケールなどをリリースしたノーマン・ソックウェルが久しぶりのディーラー出店。ここのコダワリはスゴくて60cmのジュピター2などレジンでは事後変形も考えられる為、ボディはABS製にするなど色んなトコで考えられたものとなってます。新作は月ロケットシップと火星ロケットシップ。テレビでアポロ計画観るまでは皆、こんな感じで宇宙に行くっと思ってました・・癒しの流線型です。
P1110408

●スピナー44 昨年ねメカで最も人気あった・・というかコレ出ると必ず売れるアイテム。その内、プラモになると思われるが相当売れるだろうな〜。スケールは1/48だけど1/43ミニカーのパーツが流用出来ると思います。最近のtamiya1/48のフィギュアを改造してデッカードとガフを付けるのも良い。デカール付きで今の所¥5500-
P1110474

●クロウズ・ネスト。メビウスモデルなどサイファイメカ用のフィギュアメーカーである。バランスもよく出来ており出来もいい。エッチングなどのディテールアップパーツもいいのだがフィギュア入れると活きた模型になる。ここの代表も言っていたが最近は皆、データで原型つくりって3D出力だよ。と、確かに後でご紹介するが原型工房に出力機を持っている所も多い。採算取るため動き続けている・・・エラい時代だ・・・アメリカではコピーの500倍してるし・・
フィギュアに目を移そう、チャリオット、フライングサブでシートに座っているポーズの腰の落ち着きもイイ感じで再現されてます。んでネ、体型とか似てるんですよ。この辺りネ、昔からアメリカの車、飛行機のプラモに付いているフィギュアって50年代からスゴかった。確かに70年代から機体自体は日本製はよくなったが、付属フィギュアのセンスは水を開けられたままのイメージがボクにはあります。
特にチャリオットは丸見えなので必須アイテムかと思います。
Crows_nestlost1jpg
Crows_nestlost2
Crows_nestflying3
Crows_nestspingirl1
さらに、、おねーちゃん造りたかったんでしょうか、こんなスピンドリフトのスタンド?を発売!!スケールは1/4ぐらい、しっかり活きた塗装すればオモシロイと思います。

●アドミラリティモデルワークス 
今回はキャスティング業者さんもサンプル持ち込み、自社製品を含めて持って来てました。
スケールもんが殆どではありますが写真のディスカバリーなどソソルアイテムがあります。細かいパーツの多い戦艦、客船などを手がけているだけあって今後の展開が楽しみであります。
Dsc07066
Dsc07064
Schalship1
また、通常はリベットバシバシの戦車がメインの会社もスターシップに参入ー、スケールによる棲み分けが出来てるのでこちらも期待出来ますね。でもね、怪物屋的にはスタジオスケール、30cm以上のアイテムを主流に考えています。が、個人的にスケールもんも・・・見つめてしまいます。
Scalesterdestory1
Schaltank1

●ミシガン・トイ・ソルジャー
上と同じ流れでご紹介しときましょう。WFケンタッキーはIPMSなどかなりメジャーな模型クラブもスポンサー故、ヒストリカル系ディーラーも少量ながら参加しています。フィギュアインターナショナル誌などでお馴染みのミシガントイもディーラー参加してます。世界中からの模型、模型素材を扱うすばらしいお店です。ハドソン&アレンなど情景材料は箱詰め時の緩衝材代わりになるのでここで仕入れたりしてます。今回は水の表現、グランド表現にコダワッタ展示内容で、しっかり作例を用意して丁寧に販売してました。・・・怪物屋的には隅っこに持って来ているテスター版ワイアード・オゥ、フランティックスをGETでありました。
Andreadiorama1
Andrea2mizu1
Andrea007
Andrea3mizu2
Andreafish1
Pegasoalice1
Pegasofemale1

ちいっと長過ぎ・・・以下番外編でご紹介します。

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

WFケンタッキー#8 ホラー、クリーチャー他

●モデルマンション。ボクの記憶が正しいとすると元々ここはかなり希少な中古GKがメインのディーラーだったと思う。3年前位から彩色スタチュウとレジンキットを販売するようになった。それでも昨年あたりはレアなGKを片隅にあったりしたのだが、今年はこの通り・・会場の入り口ってプレシャーかかる場所で盛りだくさんの製品展開=。やったネ。その内容もWパケットの名作GKを中心にメトロポリスのマリアからクラシック・ホラーからゾンビ、ヴァンピレラまでゾクゾクするアイテムを続々リリース。
Wパケットのアイテム等、最初アースバウンドスタジオでボクもキャスティングをお手伝いした事ある懐かしいアイテムで好感が持てるラインナップです。
しかも彩色スタチュウーとキットとを同時リリースするという展開!! しかも安い!! GK界にデフレをもたらした? んでも価格は彩色スタチュウとキットも同じ価格!? エエ〜って感じですが、こういったアイテムの場合ー、箱代が高価な為ー、中国工場からの輸送費考えると彩色もキットもあまり変わらん価格になってしまう。仕方ない事なのでした。見積もりでね、人件費とばして材料費を見積もる国ってやっぱ経済に勢いつく・・
たぶん、スタチュウは色々入って来ていると思うのと、化粧箱を傷つけたくないので今回はお持ち帰りを見合わせた。エエ〜っそれでいいのか!って感じなのだが怪物屋には有り余る金はない。後々に出て来る大型レジンキット、今回、仕入れたアイテムのリピートでイッパイイッパイになると思うから・・・
でも、毎年、置いてたレアGKとかのラインナップを想い出すと今後期待できるメーカーです。注目しましょう。
Dsc07055
Dsc07057
P1110492
P1110494
Dsc07136

●アモック・タイム 代表のポールからイロイロ譲って貰いましたヨ。いつもありがとう。
NYにいったらアモック・タイムに行ってみてください。広い店内にコミック、トイ、スタチュウ、GK等がキレイに並べられてギャラリーみたいです。お宝見つかると思います。地下一面に豊富なストックルーム/工房/ジムがあります。
写真はバットマンビギンズでスケアクロウ目線のクリーチャー?バットマン。1/1スケールでもある。これ誰が造ったか聞くの忘れました・・・かなりデカイ。今回、仕入れた中でも飛び抜けてデカイので、ダークカーニバルのロブに注文品と共に送ってもらうよう頼んだ・・つまり、NYから連れてきてNYに戻る・・マイルたっぷり貯まったバットマンでもある。価格は送料次第です。
Cimg3785
Cimg3824
さらにウレシイアイテムがありましたヨ。1/4スケールのバットマンバスト。原型がねアンディ・バーグホルツ。多くのサイドショウの原型を手がける若いスーパースカルプター。マークニューマンなどベテランアーチスト等にも「巧い原型師は誰?」っと聞くと皆、アンディの名前を出して来る。ボクの知る限り最もギャラの高いアーチストでもある。コレはラフな仕上げだが空間の切り方でも巧さがわかる・・・ABっとABスカルプチャスタジオのサインの下の05とあるから5年前の作品。他、ジョンライト/ブルース・リー、マーベルヒーローなどビンテージGKが入ってくる。価格は送料次第だけどポールのご好意もあるので高くは出来ないでしょ。何を入れたか理解できていないのでビンテージアイテムは店頭にて・・
Dsc07294
Dsc07295
●ジミーフリントストーン/ジョ−カー¥3000- ここでバットマン出しちゃたから、もう一回ご紹介ー。ピントあった写真見つかったから、じっくり観て下さい。
Jimmyjoker1
Jimmyjoker2

●毎年、アジア系クリーチャーキットを販売するディーラー。今回はAVPの監督がゲストだったりプレデターテーマのハズだけどクリーチャーオンリィのディーラーはココだけ。やっぱ客のほとんどがサイファイメカ、クラシックホラーが目当てなのだろうか・・?トイ、GK全体的には人気があるとは思うのだが、次々にサイドショウ、ホットトイズ、ネカなど大手がバンバン出してくるのでエイリアン・クリーチャー系をホント見かけなくなった・・・
Cimg3832
Wfpre2

目立ったプレデターはこの人。毎年、毎年バージョンアップしてるように思えるプレデターコス。プレオタスタッフのDクン・・喜んでます。
Cimg3787
テーブルの前を徘徊してくるコスプレイヤーさんたちをプチ紹介ー。女フェットはマスクを取ると結構カワイイ。レプリカワッペンを真剣に選んでた。
Cimg3783
Cimg3782
カメラ向けるとこんなポーズしてくれる・・・かっちょええスタイル持ってるとやっぱ女王になる・・ヒールで踏まれて幸せなトルーパー・・だと思う。
Dsc07114

キットビルダースのテーブルにて発見したギガンティク・フランケンシュタイン。出来る限りグレン・ストレンジに似せた造型となっている。あっ、よく見ればカーロフだった。以前に同趣考の半魚人が出てたケド、こうなればブライド、ウルフマン、マミー、ドラキュラっと欲しいものである。
Giganticfranken1

●ジオメトリックデザイン なんか毎日載せてるネ・・・アイ・ワズ・ア・ティーンエイジ・フランケンシュタイン¥10000-ベース付きで往年のUSGKみたい・・
久しぶりにエクストラテラーズトリアル・スカルズ(エイリアンスカルセットね)¥3500-がまとまって入荷。プレデター2のファイナルシーンディオラマに必須!? もちろん殆どの人はディオラマ以外の使い方をすると思う・・たぶんウチだけで200セット以上のセールス・・怪物屋取扱いGKキットの中でもベスト5に入る印象深いアイテム。
Geometteenfranken10
Geometalianskul09

●いろいろなエアブラシメーカーも出店している。ざっと4社はある。アメリカで最も安定した人気がバジャー。モデルマニアでお馴染みのソタールもココが扱っている。USオリジナルのエアブラシはどれもニードルが取り外しやすく出来ている。殆どがアクリル系で仕上げる人にはUSエアブラシをオススメしたい。デモでペイントされているのはブラックハーツのザ・エルダー。
Airburasherda

●マイク・マッディ アースバウンドスタジオから突然販売されたサイクロプスはその雰囲気の良さでサイクロプス好きには好評なようです。会場では新作のイーマを造ってました。個人的印象ですがハウンゼンアイテム造る人ってなんか皆、穏やかであります・・・
Earthboudeama1

●マイク・パークス 最近は子供たちの為に会場内の模型教室の方で活躍しているマイク・パークス。でも彼のGKはどこかで売られています。今回たまたまウチの隣で販売してました。ユニークで嫌味のないデフォルメ造型は人柄が出てます。なんかネ、スタッフの通称ジェントルマンの為にいいサイズの怪獣キットを製作中だとか・・来年には観られると思います。ナカナカ普通サイズの新作がなかっただけに楽しみです。
Madlabobust3

●トイレット・フェイス クトゥルー¥21800-をご紹介していませんでした。独特なオリジナリティがある造型です。これ、いろんな表現出来そうです。
Toiletfacucuylu1
モデルジャイアンツで販売されていた蜘蛛男の詳細ディテールです。
Mgtoilespid091
Mgtoilespid092
同じくモデルジャイアンツで販売されたティム・ブラックナーのフランケンシュタインモンスター¥12500-の詳細ディテール。
Mgfranken09

●マスク&モンスターズのザ・アメージング・ガンボ・ブラザーズ¥17800-の顔の詳細写真。
ネタ元?のサイドショウの伝説GKフリークスのライオネルを添付しときました。この世界感、好きです。
マン・イーティング・トァード¥4500-カーロフェンシュタイン¥42000-マンホッパー¥15800-のピントあった写真ありました。繊細なディテールもウリだと思うのでご参考ください。
Maskmonstfreaks1
Sideshowfreaks1
Maskmonstfrog21
Maskmonstmonst1
Maskmonstmanh2

●モンスタードークのウサギ。毎年載せてます。結構気に入っています。各¥5500-うさぎってアメリカで普通に観ます。で、地球最強の絶倫動物。つまり、最もスケベな動物・・コミカルバニーシリーズ。各¥5500-
Monstdoakr1
Monstdoakr2
Monstdoak3
Monsterdoak09

Cacylovejikhyde_2
●ケーシー・ラブ¥00000-ジキルとハイド!?  
Casylove3_2

次回予告、ダイオラマ、プラモデル、追記
次回予告、虎の戦い!! コンテスト作品
最終話、夕食、アトリエ工房−自宅訪問

| | コメント (0)

ケンタッキー#7生き物系

今回はね、恐竜ディーラーがクレタセオス・クリエーション一つだけの寂しい結果ー。んでもね、新製品はゾクゾクと出てくるようです。新原型、テストショットの画像紛失!?の為、ご紹介出来ませんが、今回はアップ写真を含めアメリカの人気ナンバー1GKフィニッシャー,スティ−ブ・リオジャースの塗装GKサンプルをご堪能ください。彼の仕上げスピードは圧倒的で多くのメーカー、ディーラー、原型師が彼に頼んでます。何日か前に書きましたが多くのフィニッシャーが一時間$20~30です。彼はアッという間に仕上げる為、クォリティ、コストパフォーマンス含め人気のあるトコロ。ボクも記憶する限りこの10年ー、彼が人気NO1フィニッシャーです。まず、時間がズレない(個人的反省!!)。原型頼んでも1週間で納品ー、テストショット渡した後一日で彩色納品ってのも間近で観た事あります。マジか!って感じです。
スカルプターも一時間計算する事が多く、相当ベテランでも時間$50しない・・・こういった部分でも日本と考え方の違いがありますネ。ズルズル行くとギャラも跳ね上がり、依頼主も払えなくなる・・・その後、仕事なくなる・・スピードがないとプロではない・・アメリカで活きるにはメジャー(野球)なみにキビシーって事ですね。
あっ、ここの人気アイテムスピノサウルスはより大きくなり、完全新原型になってます。もちろん、御注文お待ちしております。
P1110437
P1110440
Cimg3791
Cimg3794
Cimg3795
Cimg3796

●キラーカイジュウ。おおっ、うちのGMKがテーブルに飾ってある・・!! 代表のマットはよくWF/東京に来てマス。んで、日本ではレジンシェフとしても有名だと思います。彼の怪獣熱はとても純真でアメリカで怪獣GKの普及活動というか啓蒙活動と云える程、全く商売になっていない金額で日本の怪獣GKを販売しています。むしろ日本で販売されているほうが高いんじゃ!? みたいな価格なんです。コンクールでもスポンサーになり、自らトロフィーを用意したりでボクは陰ながら応援しております。がんばれマット。
Cimg3904

●今回、いろんなテーブルで見かけたスティブ・ワン氏のグレイ・エイリアン。昨年はゲストで来ていました。その時もあったのでこれはその時のもの?$40~60で、一つ一つが成型色が違ってマス。やっぱ表面テクスチャーの造りとか上手いんです。それ以上にデザインバランスが秀逸。なんとなく初代ウルトラマンにも見えます。たぶん、ウルトラマンもスポンサー意見がなければ赤は入れなかったらしいのでこんな感じのヒーローだったんでしょうね・・・。
Dsc07086

●ACMEワークスのクローバーフィールド。デカイ!!天井からぶらさげタイプ?にもなる。関節が金属で動かす事が可能。昨年一体だけの仕入れケド、日本にはコレまだ一体しかないっと思われる・・・ボデイが中空成型だが足など金属パーツがかなり重く、しっかり出来ている。最大2メーター近くになったりするモンスターGKでもある。
Cimg3805
Cimg3804

●ビル・ウィガー。昨年から人気のドレイコ¥48000-、普通にデカイがアメリカの家では普通かも知れない。怪物屋、新定番として常に在庫中ー、さらに追加生産注文してきたお気に入りアイテム。
で、ビルといえばAFM、KBに掲載され怪物屋でもドラゴンの中で圧倒的に人気が高いヴァミスラックス。写真はVer.1の飛翔ポーズだけどVer,2、Ver3も追加生産注文してきました。もうじき届く事でしょう。
ビルに頼んでいる1/48のサメモデルシリーズがゾクゾクと原型アップしていました。小粒ながら活きたフォルムしてます。レベルのフィッシングボートなどに合わせたい。夏のWFに間に合えば展示予定。
ビルの師匠、クリス・ウェラースの猿・・相当の早業で造られている・・・ハリウッド時代・スピーシズを造っていた時のチームウェアと共に展示されてました。
ほほ1/6スケール・・メーター超えのホホジロザメは¥98000-写真の怪物屋完成品は¥240000-(アクリルスタンド付き)生き物系の中では結構人気がある・・御注文受付中。今回はホロウキャスティングマシーンにセットされたモールド型の写真を掲載ー、御覧のようなシリコンを余り使わないファイバーグラスでバックアップされている。ホロウマシーンにはフレームレスのこのタイプも存在する。これだとかなりの大型モデルでもキャスティング出来てしまう。
Cimg3806
Cimg3811
Dsc07075
Dsc07077
Dsc07078
Dsc07079
Dsc06825
Dsc06821
Dsc07234

●AFM#45、エイリアンの表紙作例など独特の塗装をするAFMライターのジム・ローレンスはプロップコレクターでもある・・・今回はスティ−ブ・ジョンソンのサバーバン・コマンドのミュータントを持っていた。持っていたというのも色んな人が買わないか?っと持って来てくれる・・うれしい事だが、持って帰れない・・いいのだけれど買えない・・持って帰って後でもいいともとも云ってくれるのだが売れる自身が残念ながらない・・価格は$3000-欲しい方ご連絡ください。手とかボディパーツもオリジナルで付いてます。鮮明な写真をEメールでお送りします。
Dsc07112_2

●ジオメトリックデザイン。画像見落とし等いろんなディーラーさんの新製品が欠落して掲載してます。今回の仕入れで最も多く入れたのがジオメトリックデザイン・・いつもかも(笑。10アイテムを超えるキットがよくトランクに入ったな〜っと思う。
では今回のココの目玉、ジョー・ラウダティ原型のヒドラ¥19500-。写真では準備中だったので写っていないがちゃんとフィギュアも付いている。恐らくヒドラの傑作。ジオメトリックはミック・ウッズ、ジョー・ラウダティっといったハウンゼンモンスターアイテムをこよなく愛する彼らの作品を復活させているー。個人的に応援しているので価格もアメリカとほぼ同じ価格!! たまにアメリカより安い時もある!! どうぞ御注文お待ちしております。
P1110378
写真ボケボケすみません。ジョー・ラウダティ原型のドラゴン対2頭のサイクロプス¥19500-。
P1110377
前回ご紹介した時に落ちていたBモンスターシリーズのザ・グリーン・スライム¥10000-
P1110486
今回何故か写真が多い変顔の帝王プラネットX:¥10000-このキットは透明のドームパーツがもちろん入っています。
P1110487
代表のアルが持っているのはマイクロ・マニアのロボット・モンスター(¥3000)これジャヌス以来の新作です。サンタクロースといいマイクロマニアも初代オーナーのジョージから引き続き展開していってます。アル、エラい!!
P1110392


| | コメント (0)

WFケンタッキー#6スターシップ他

WFケンタッキーといえばスタートレック。スタートレック人気はホント根強い。なんたって金曜日はフェデレーションモデルズ前夜祭が大概行なわれる。ここにトレッキーは集まる。他のディーラーは準備とバーでコミュニケーションとなる・・・もしくはここの写真中程にあるようにお宝探し(プラモ/GKね)!?をいち早くしたりもする・・!? どちらかと云うとボクは探しに廻っていたりする・・・(笑。
Fed1
Fed2
Feddecal1
Fed10
Fed11
●じゃスターシップ系で最もデカイー、フェデレーションモデルズからご紹介していこう。この他スターシップ系はココ以外にもいっぱいある・・WFケンタッキーがメカもんのイメージ強いのもここら辺だと思う。しかし今回・・写真を撮れていない・・撮ったつもりだが途中消しちゃったみたい・・すみません。
新製品は電飾のバックパネルも用意されナカナカ力の入ったデイスプレイされている。
で、船番デカールも入っていますがやっぱアズテックパターンデカルは必須だと思えるのでセット販売という事にしています。これは非常に印刷も美しく薄く丈夫なデカールとなってます。
キットの彫りも美しいのでマイクロセット&ソルは非常にオススメです。完全に凸凹にビシッとキマリます!!
出来るだけ複数個仕入れてきました。これらのキットはちゃんとスタンドも入っており、キレイで歪みのない成型と均等なスジ彫りがモデルを引き立てています。
今回の怪物屋セレクトはアリアンス製1/1000-USSリライアント(デカール付き)¥9500-、スタークラフト製1/1400USSニュートン(アズテックデカール付き)¥11500-、同1/1400USSアームストロング(アズテックデカール付き)¥11500-、同1/1400USSメイフラワー(アズテックデカール付き)¥9800-、同1/1400USSデファイアント(アズテックデカール付き)¥9800-、同1/1000NV-01イントルピッド(アズテックデカール付き)、フェデレーションモデルズ製:フェデレーションスペースドック(デカール付き)¥9000-
っと新しモノで固めました。
Fed135
Fed13
しかしね・・・君たち何時出て来たん??ン??ってな寸詰まり、ナセルいっぱい。ナセル一本型・・ホンマよ〜GKにしていきますね〜。やっぱGKは情熱!!です。
また、旧作含め御注文をお待ちしております。
Fed14
Fed15
イベント前日の模型製作ルーム(こんなんがあったりする)行くとフェデレーションのスタッフが前夜祭の飾る新作、旧作含め最後の組み立てしてたりする。もう昼から模型テクニック談義が始まっている・・ホントこういった場っていいな〜っと思う。写真はフェデレーションモデルズ取扱いの比較的最近の商品群ー。スターゲートのゲート内の塗装の見せ場・・・製作-塗りたくなります・・・。

Timeslip10
●タイムスリップ。まだ準備中の時の写真だがデカイノーチラスが眼を引いた・・・1200ドルう〜む・・タイムスリップといえばこの3年間ーお伝えし続けたギャラクティカ。これねマスターモデルともどもプラモメーカーに売却したとの事・・・やはり、メビウスのギャラクティカの新型バトルスターってコレだったのね・・つーっとメチャデキがイイハズ。取り敢えずアクセサリー船を中心に旧ギャラクティカがイイって人向けに入って来ます。まずは昨年の重複写真となりますがここに掲載していきましょう。
Timeslipgnew10
Timeslipg10
P1100463
P1100464
P1100466
P1100467
Timeslipgac1
Timeslipgac2
Timeslipgnewvip10
Tlmeslipgac15
価格は1/4105:TOS バトルスター¥28500-、1/32ヴァイパーMK.2-E¥14800-、1/4105:BSGヴァルキリー¥7200-、1/4105スペースパーク¥11500-、1/4105オリンピック・キャリアー¥3800-、1/4105ライジングスター¥3800-、1/4105ジェミニ¥4500-、1/4105コロニアル ムーヴァース¥4500-などなど・・・随分、ギャラクティカファンからの支持率高いタイムスリップでした。

●ナイスン・モデル・デザインズ。昨年のレポートでタイ・インターセプターのテストショットなどをご紹介したと思いますが御覧のように完成ー。キット販売してました。タイ・インタセプター、タイ・ファイターなどスタジオスケールは圧巻です。
Nicenmdtable1
Nicenmdslaco1
Nicenmdslacoup2
Nicenmdmushi1
Nicenmdinpsha1
ボク的に眼を引いたのはスラコ。デカイ!! しかし持って帰れん・・・。このサイズになると塗装もイロイロ楽しめます。目が馴れてくるとスタジオスケールのスターシップって置きモンで考えるととってもアートだな〜っとしばらく見つめてました。
んで、スターシップ・トゥルーパーズの蟲・・・案外コイツ人気もン。記憶する限りこれで4つめのキット化。日本ならリボ化だね。
圧倒的な存在感を示していたのはインペリアル・シャトル。コイツもスタジオスケールだね。翼端灯などライト付ければリビングの飾り物・・・にならんかな(笑

バックの別棚のプラモデルにも注目される人も多いかと思われる(ン、ない?)のでここで各ディーラーが隅っこに置いているプラモなどをプチ紹介ー。皆、プラモ好きなのである。
Vintagrevell10
Vintage1uro11
Testerweirdoh
たぶん、新作を発表がてらコレクション整理の意味もあるのだろうか?ひょんなトコにひょんなモンがあったりする・・しかし、年々、ウワァ!!ってなアイテムはサスガに出なくなって来ているのが現実。今回はレベル/ブラザーラットフィンクオンザバイクなどかな?もちろんこのノリで古いGKなどもあったりする。
目玉は再販ホークのワイアード・オゥッ!!ナント、タダである(ビニールパッケージだけね)!! エエーって感じだが、次のリンドバーグ再販のプロモートでアドレスを書くだけで貰える・・貰ってもウチではシッピングかかるから金額が発生する。スミマセン。でも格安です。

↓まだまだ続くよ〜
っと思ったがブログ長過ぎになるので次にします。次回予告「生き物系」

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

WFケンタッキー#5、オリジナル創作系その2

なかなか店内がかた付けれない・・・まま、海●堂さんご一行御来店・・。散らかっとってええやん。オモロいで。今日はその声に甘えて営業再開いたしましょう・・・。ま、元々散らかっとるし。取り敢えずパソコン、メールのお返事が以前に書いていた通り月曜ぐらいから返せると思います。スミマセン。
Booty1
Booty3
Booty4
Bootyvinyl1
Booty2
7franken2
7rose1
●ブーティ・ベイブ・アート。AFMの広告、また日本では既にお馴染みかと思いますが、怪物屋の取扱いはレジンキットとソフビキットのみとします。原型のスペンサー・デービスは大阪に居た事もあり、かなりご近所さんでビックリ。日本語をちょっと扱います。奥さんが日本人の為かカスタムな作例はかなりジャポネスク。非常に丁寧なキャスティングでヒール部分はしっかり金属線が入っており、ヒールが折れる心配ありません。
とりあえずキャストレジン製フランケン・ベイブ(フランキーキャットは無し)¥8500-、デザート・ローズ¥8500-
ソフビキットのブーティ・ベイブ(座りポーズ・羽根なし)はカスタム用のソフビキットで¥6000-
かわいいおデブちゃんを造り上げましょう。


Mg0
Mg11
Mg091
Mgspyderman1
Mgb
Mgraikan1
●モデルジャイアンツ。スカルプターはジョー・サイモン、ウィリアム・パケット、ティム・ブラックナーなど大御所から中堅スカルプターの作品で固められています。上からナースナンシー¥17800-、かなりデラックスなベースが付いてます。ポーズが???エロい!! 時代設定は1940年代・・・バックの円は透明レジンです。なんか電飾仕掛けたくなります。3枚目テンペスト¥17800-、昨年もご紹介したファンタジーアートの立体化。4枚目スパイダーマン¥23500-生贄?の前に起つ蜘蛛男・・1/6スケールでかなりデカイ。蜘蛛男のデザインが新鮮!? :5枚目、各種バストモデル・・昨年ベタ褒めした大御所ティム・ブラッナーのヘッドシリーズはこのフランケンモンスター数個をもって残念ながら終了となりました。お早めに¥12500-。6枚目ライカン¥00000-結構ライカンのキットってありますね。で、すべて悪くない・・・むしろ出来がイイモノばかりの印象があります。

Resinrken1
Resinrken2
●レジンリアリティーズ。ケンケリーシリーズ
既にご紹介しているオークションブロック¥21000-、スカルプターは注目のロベルト・ヴォン・ベハー。ナカナカ量感ある造りです。彼の作品は1/6と表記してあっても一回り大きい。1/5っといってもおかしくないサイズです。
2枚目、プリストエス¥21000-.たぶん同じスカルプター。これらのファンタジー系は懐かしいですな。まさにアメリカンGKクラシック。非常にまとまりのいい作品になってます。

Vvsengokuful
Vvsengokuup
Vvsengokumask
Vvplatinumg3
Vvplatnaumug2
Vvmedusa2
Vvgenkai1
●マーカス・デレロ。この人はマクファーレンの原型とかアート彫刻を仕事にしているアーチスト。新作1/3戦国女戦士¥価格未定ー。すげーダイナミックなポーズです。なんちゅうポーズでしょ。でも魅力感じます。このポーズに刀、鎧ですよ・・でも魅力感じます。ナンデ? 大きなサイズも関係あるかも知れません。あまり出会った事ない感覚です。顔は素顔の他に2通りのマスクが付いてます。4枚目プラチニウムドールカスタム。バイクと自身の展開するプラチニウムキャラの融合。5枚目1/4スケール プラチニウムドール。座りポーズアルファ14 ¥148001立ちポーズベータ50 ¥14800。6枚目メデューサ¥22800-。これは海の中を漂うメデューサ・・優雅に表現されてます。足の先まで神経の細やかさが出てます。7枚目ゲンカイ¥ー、これフェイスハガーのような・・・あらゆるところで限界に挑戦してます。個人的にここで紹介していない彼の作品で気に入ったものあります。模型として楽しむにはオリジナリティが強過ぎて完成されすぎ感もありますが不思議な魅力感じます。

Culttvjieny
●カルトTVマンとこのフィメールキットの新作は1/4ジェシカ。よりリアルになってます・・?

次回予告:スターシップ
次回予告:生き物
次回予告:クリーチャー

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

WFケンタッキー#4 プラモデル!!

パーツのチェックなどなど帰国してもスグに出せない事も多く、現地からお友達、ディ−ラーから直送していただいているアイテムもありますので折角のお問い合わせも土曜日以降のご返信になる事をご容赦ください。お問い合わせ、御注文の重複アイテムはメールにてお問い合わせの速い順番に処理してまいりますのでよろしくお願いします。
P1110354
大型トランクの数10個、別送の箱が数個憶えてない程の今年一番の入荷量です。


Jimrobbyposter1
Jimrobbyst1
Jimfridayst1
Jimcreature2set
もうここの名物とななったジミーフリントストーン。ジミーは米国でのエド・ロスの模型の版権を取得しており、ここのラットフィンク関連はマズ買いデス。そういえば昔ー。ボイドの版権も取得し、テスターから販売されたので日本でもお馴染みだと思います。ここの写真みてわかる通り、会場ではすべてがショウプライス!! モーレツにお安くなっており皆、お土産代わりに買って帰ってます。
まずはプラモデルのカスタムキットからご紹介していきましょう。
怪物屋も毎度毎度買って帰るポーラライツ用ロビーのポスター版ポーズ.アルティア付きで¥4500-。また同じくポーラライトロビーベースがリリース。アルティア付きで¥4500-。もうひとつのロボットの雄フライデー用のベース。エレナ付きで¥4500-。オーロラ、モノグラム、長谷川、ポーラライツ、レベル・・・かってこれ程再販されたフィギュアモデルがあっただろうか・・・クリーチャーフロムザブラックラグーン用のベース。半魚人が恋したジュリー・アダムスを抱きかかえるカスタマイズキット¥4500-。これらね・・版権は?っと聞かれても答えれません・・でもね、アメリカの役者さんっておおらかで、ここに造られた女優サンすべてWFにゲストで来ていてジミーのフィギュアを見て上機嫌でフィギュアに心良くサインしてました。この感覚って量産品ではないGKならではのものでしょう。
Jimnewfink1
Jimfinish1
Jimnewshiftnob3
Limhead1
ジミーのラットフィンクもん,ファンキーモンスター、TIKIなど含めた新作・・・¥2000~ヘッドシリーズは一部ペイント済みのシフトノブになっていて非常にクールなカスタムカーにぜひどうぞ。
Jimmy1
Jimmy3
写真がボケててすみません。ジミーのブースです。眼をしぼってみてください。紹介しきれません。今回ボリュウムで仕入れたたものをピックアップします。
Jimjorker1
ジミー・フリントストーン/ダークナイトジョーカー¥3000-コレ1/3〜1/4だと思います。個人的に観て最もよく出来たジョーカーだと思います。昨年は一瞬でなくなった逸品。今年はまとめ買いに成功!! よろしくどうぞ。
Jimjenny1
ジミーフリントストーン/ジニー¥4000-、あのジニーがアラビアンパンツ脱いじゃってマス・・・エロっぽいジニーをぜひどうぞスケールは1/8。ベースにカーペット、壺ついてます!!
Jimmarsattack1
ジミーフリントストーン/マーズアタック!? コレね人気あるアイテムですね。1/6スケール。¥5000-
出来るだけ持って変えれるだけ持って帰ったアイテム、速いもの勝ちのアイテムもあります・・・まだ紹介出来てないアイテムありますがまた今度!!


Culttvaurora1monsterscene_2
Culttvparts1_3
Culttvscifimodel1_2
Culttvphechi2_2
Culttv1ncc1701phechi_2
Culttvman
●カルトTVマン。アメリカ〜ンなオタクが集結するトコはココ。ここはメビウスプラモなどもカルトTVマン特別仕様とか、プラモ、レジンキットからディテールアップパーツ、資料まで非常に濃いアイテムを揃えている。デカール、エッチングパーツ、電飾パーツなど取っていくとあっという間に10万円超えてしまう恐ろしいトコでもある。写真上からモンスターズシーン・・・れれれ、こんなんあった?ってアイテムが含まれているのはモンスターシーンっと同じ造型テイストで造られたレジンキット。ジツは3年位前からリリースしているメビウスの再販より古かったりする。価格は日本販売価格とあまり変わらない・・・。2枚目、デイテールアップパーツ、電飾パーツ、音響パーツなどなど。3枚目サイファイ&ファンタジー・モデラー各¥3000-。ご存知、ムービープロップ満載の超絶ディテールアップ作例がウリの雑誌。怪物屋始めた当初は中とじ¥1000-だったけど・・・立派になった分、高価になりました。バックナンバー一揃え。4枚目フォトエッチングパーツっとアズテックパターンのマスキングシート。5枚目ポーラライツのエンタープライズにエッチングを組み込んだ例ー。コレ観ると要るかな?っと思えて来ます。特に窓とかナセル部分ー・・・
で、今回怪物屋セレクトはリクエストがあったポーラライツ1/1000USS-1エンタープライズエッチングパーツ¥3200-, ポーラライツ1/350USS-エンタープライズ エッチングパーツ¥4800-、ペガサスホビ−ズ/プロテクター用エッチングパーツ、ポーラライツ1/1000USS-エンタープライズ改装型アズテックパターンマスキングシート¥3500-. 1/350NX-01エンタープライズアズテックマスキングシート¥4500-,1/350USSエンタープライズアズテックマスキングシート¥5000-よろしくどうぞ。
あっ、フェデレーションGK関連はまた次の次くらいご紹介していきます。

●ホラー、モンスター、怪獣・・・プラモの原型師・・ということはこれらのGKの父とも云えるレイ・メイヤー氏がゲスト!! 久しぶりに一緒に写真を撮ってもらいました。メイヤー名人の使用道具、使用素材等を見せていただきとても感激の時間でした。こういう人はある種のオーラ放ってます。個人的にはブライドが傑作だと思ってましたが、メイヤー氏はキングギドラがフェイバリットだと云っておられました。確かにアレってカッコイイー、結構バランスの取り難いフォルムなんだけど非常に力強い造型になってます・・・ふたたび欲しくなってきましたよ・・メイヤーギドラ・・・。
Atlantis1

Moebiusnew1
Dsc07061
●メビウス。もう既に情報は行き渡っていると思いますが写真のこれらが出ます。特にワンダーウーマンは必ず買って損無しのアイテム。怪物屋というかボクはビンテージプラモを専門にしていただけにこれが数十ドルで手に入るなんて・・・夢みたいなアイテム。んでザ・モンスターズ・オブ・ザ・ムービーズのクリーチャーが・・・これは半魚人の傑作キット。シリーズ中、最も人気高かったクリーチャーが手に入る。他、モンスターシーン・・やはり眼が離せません。
おおっ!! 大変な大物忘れてました。マミー、フランケンシュタインモンスターに次ぐベース付きクラシックホラーのアイテムは帝王「ドラキュラ」ウ〜ム、やっぱジャヌステイスト!! このシリーズってプラ自体が重くエエ感じです。たぶん同スケールのソフビよりも重い・・・販売時期・・忘れましたスミマセン。

Monarknew3
Monarkmoon1
Monarkcycrops2
●モナーク新製品のシンドバッドは御覧のケバい成型色。この辺りもわかってる〜って感じ・・オーロラって箱を持つとやや重く、箱振るとカラカラっと乾いた音、んで開けるとピカピカの派手な成型色・・ここが昂る。。
で、ノスフェラトゥと同時に発表されていたムーンスーツが箱が出来てました。
原型はサイクロプスがほぼ原型完成してます。なぜ、オリジナル?? 日本での版権とは較べられない様に高額なんでしょうね。
ヤタケくんもここ2ヶ月プラモにハマリ・・他のリクエストもプラモが多くなってきてるので怪物屋も再びGKっとプラモだけってスタイルになります。あくまでキット優先って事で出来る限りいいプライスでご提供していきます。よろしくどうぞ!!

Polalaight1
Polalight2
Polalight2girorobby1
Amtk7
Amtenterd1
Mpcmonsterbust1
Amtmpcpolavigul1
●AMT,MPC、ポーラライツ。昨年に続いて3ブランドの共同展示ー。
注目はバリスの1/25スケール1966バットモービル!! コリャいいよ。元々オーロラの1/32バットモービルって付属フィギュアのバットマンが出来が良い!!ってのも手伝ってかなりのプレミアが付きました。今度の1/25ーこれがまた車、フィギュア共々バランスがいい。レベルのリンカーンフーツラと共に並べるのもいいでしょうね。同じくクリンゴン/バード・オブ・プレイ。かなりシャープな出来でした。
3枚目はギロチン!! ポーラライツのオーロラ再販版の時、怪物屋ではゴジラズ・ゴーカートに次いで多く販売した記憶があります。待望の再販です。
AMTのK7。これもプレミアで高かったアイテムの嬉しい再販。最も美しい宇宙ステーション。ちっこいエンタープライズがカワユイ。
AMTのエンタープライズD。御覧のように透明ー。クリアーボディ。つー事は電飾がラク!! 楽かな?
MPCのホーンテッド・グロウ・ヘッドシリーズが再販!! コリャウレシイ。コレをいまどきのペイントすれば・・・キマります!! GKのバストモデルに手がつくのもこのシリーズの影響かもしれません。販売時期はオーロラがなくなり、ベトナム戦争が終わった1975年・・どちらかと云うと当時あまり歓迎されなかったアイテムですが今ー、輝いて見えます。不思議なもんです。
AMT/MPCといえばカーモデル。これがまたアートなアイテム盛りだくさん。

Atrantic15
●アトランティス。この夏から販売予定のゾロ。これも待ちに待ったアイテム。もう、待てば何でも出て来る感あります。昔の箱にはZORROの上にディズニーのロゴがあったのに・・・サスガに消されてマス。って事はゾロって50年経ってるし、版権いらんのかな?・・とにかく大歓迎のリリースであります。ご存知の通り、当時このキット以降ー、馬だけホワイトスタリオンの名で別売りされてました。
ここはナント、オーロラのワイルドライフシリーズも出すらしい。個人的にも大好きなシリーズでブラックベアー&カブスは動物キットの金字塔デス。期待しましょう。

Auroraprehisutric1
●販売されなかったプレヒストリック・シーンズが一同に並べられてました。とても大好きな連結ジオラマだったんですが・・・デキが壮大な企画に負けているのがやはり支持されなかったのかな? 個人的にはトイストーリーに出て来るようなティラノサウルス・レックス(メチャデカイよ〜)の造型がたまらない!!

Aurora2
Aurora1
●オーロラ!! しかもサンバーストロゴ!! これネ貼り箱。モールド色もダークレッド。現地価格は$20~25らしい・・・スケールモデルス、ウインドソックを創刊号から買っていた頃を想い出しましたよ。スタートレックのアズテックならぬローゼンジの再現・・・複葉機熱が呼び起こされそうな気配です。おそらく発売は夏。怪物屋では¥3000↓↑が目標!! レレレッ、スケール店みたいになりそ。う・・・。

Hawknew8
●ホーク/ワイアード オゥ!!。で、で、で、ですが、中身はリンドバーグの「リンディ・ルーニーズ」シリーズじゃあーりませんか!! これは待っていた人も多いと思います!! オーロラ、ホーク、レベル、モノグラムより小振りなシリーズながらリンドバーグらしくとてもシュール!! そもそもリンドバーグモンスターって最もハチャメチャ。その分、自由に塗装で楽しめます。ペイントすればきっとアートになることでしょう。これも夏の発売予定だそうです。価格はたぶん¥2000↑↓だと思います。この夏ープラモがアツい!!
しかしながら簡単にメーカーが出て来るもんです・・・どうも少しカネ貯めれば出来るみたい・・オリジナルプラモがつくりた〜い!!

ン〜ナンカ書ききれないのでまた後日、補足版書きます。

| | コメント (0)

WFケンタッキー#3 創作系その1

イッキにご紹介したいところですが、時差ボケボケなので手が空き次第アップしていきます。継続は力なりという事でご勘弁ください。
Dsc07179
Dsc07174
Dsc07175
Dsc07176
Dsc07177
Dsc07178
4eabt
●マスクス&モンスターズ/モンテワードの独特な作品群は以前にもご紹介しました。彼に逢う都度、マンホッパーを今度持って来てねっと伝えてました・・今回は1/2スケールでレジンキットとしてリリースされました。見上げる程の大男ながら非常に細かい仕事してます。昔からタトゥ、ピアスバリバリな彼はとてもユニークなナイスガイ。ず〜っとユニークなオリジナルデザインで勝負してます。
それでは上から1/2マンホッパー¥15800-これリアルなバッタ男です。ペイントが秋色ですが夏色とかイロイロ楽しみましょう。
1/1スケールのマン・イーティング・トァードは¥4500-。昔、飼っていたバジェットカエルサイズに飛びつきました。口がね、ワニのようになった夢の様なカエルくんです。
1/6スケールでザ・アメージング・ガンボ・ブラザーズ¥17800-、コレね、伝説のキットー、サイドショウのフリークスシリーズを彷彿させます。いいな〜コレ。今回のお気に入りのひとつです。
同じく1/6スケールでタールマン¥14800-。ボクが少年時代ー、道路の舗装工事していてコールタールのドラム缶が道端に置いてありました(今では考えられない事です・・)それを倒したり、間違って落ちたりでこんな感じの少年多かったス。すみませんどーでもいい話です・・で彼オリジナルのタールマンエエ感じです。
1/1の大物はカーロフェンスティン¥42000-コレかちょええです。ペイントで楽しめる要素がいっぱいあります。で、誰が見てもフランケンモンスターに見えてます。サイズ的にシネアートのカーロフモンスターより大きく、サイドショウの傑作1/1バーニーライトソンのモンスターバストと同じぐらい・・やっぱりモンスターはええな〜っと思える作品です。

Dsc07180
Dsc07181
Dsc07182
●モンスタードーク100%オールアメリカン・メイド・モンスタ−ズっと言い切ってるからUSらしいモンスター造型してます!! 毎年必ず新作が出て来るのも彼のテーブルに行くのが楽しみになります。
今回の新作は2点ー、完全にアイテム名、聞いてません。。カラマラっと書かれていたのでクトゥルーなんでしょうか。。っとゾンビ−ズバストっと書かれてました。カラマラ¥12800-,1/4ゾンビーズ¥5000-。そういえばアストロゾンビーズの藤原氏とケンタッキー/シカゴ/サンフランシスコと経路が始めて同じ飛行機でした。しかも偶然ながらお隣・・同じ大阪ながら最もお話をするのがこのWFケンタッキー。今、大阪ー、洋モンアツいです!!


Dsc07173
●オルタネィティブデザインの傑作ー、Wパケットのドクター・タンにニューヘッドが付きました。毎年必ずこの時期に入れて来るアイテムではありますが、これはうれしい配慮。また必ずこの時期に欠かせない傑作ソフビキットートニーマクベイの1/4フランケンシュタインも入荷。

一旦、休憩後プラモ関係にソロソロいきます。


| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

WFケンタッキー#2 アメリカンGKクラシックス

う〜ん、スミマセン。イベントでの出店・・・ディーラーからの問い合わせ、打ち合わせ等等・・他、もろもろで更新遅れました。ここも書直していましたが、更新ボタン押した瞬間ー、メンテナンス中・・・出来る限り更新しようとしておりましたが折れました。引き続き100点以上は掲載していきますのでよろしくお願いします。ホントにスミマセン。
Dsc07043
Dsc07045
Dsc07046
Dsc07047
Dsc07048
Dsc07049
●ジオメトリックデザインは今回最も多くのNEWアイテムを用意しておりました。もちろん、以前の商品はそのままに新作だけで10点以上のアイテムを持って来てマス。その殆どが昨年からのBムービーモンスター。やっぱここらのアイテムはGKならではの感じします。もうひとつのアメリカンGKクラシックですな。展示作品は塗装されていますが時間がなかったのか非常に簡単で彫刻ー、表面テクスチャーなどわかりずらいですがこれらのアイテムをリリースするだけでエラい!! 価格は$50,$75,$100前後ととてもリーズナブルな価格です。怪物屋でも¥5000,¥7500,¥10000前後とジオメトリック応援価格で販売します。ではとてもシュールな悪役を退治する子供たちの味方サンタクロースはマイクロマニアサイズ¥5000-、トカゲマニアは飼いたい!!ホンモンの毒トカゲを使ったザ・ジャイアント・ギラ・モンスター¥7500-, ザ・クラウリング・アイ¥10000-, IT¥10000-, 昔、怪物屋にもいた?Bムービー界の変顔の代表ザ・マン・フロム・プラネットX¥10000-,っとWF記念特価で販売中ーとりあえずここまでご紹介して旧アイテム入荷商品はまた来週にご紹介していきましょう。

Dsc07050
Dsc07052
●ホロウキャスティングマシーン、アメリカではほぼ当たり前っとなった中空成型ー。レジンの使用量が格段に落とせるのと、発熱によるシリコンの持ちが全然違うのが普及の要因。アメリカのシリコン自体もほぼ3倍以上持ちます。レジンの発熱も低温型を使用しているので何年経っても再販が可能になります。最も驚くのが10年経った型からでも当時のまま抜けました。怪物屋のゴジラシリーズの低価格化はこの辺も大きく影響しています。今回デモとして怪物屋でシリコン販売をしております。また、アメリカの超簡単なリケイザイなども用意ー。ホロウマシーン共々お問い合わせください。写真の小型タイプはアメリカの個人で最も普及しているタイプで$1500~。

Dsc07054_2
Dsc07132
335740786
357945703
●ウィットワース。1/3スケールのソリッドレジン(中空でない)のバストシリーズもアイテムが増えてきました。ここはいつもFOX専属のケーシー・ラブが何か新作を造ってます。最近こういったテーブル内でのパフォーマンスが増えてます。ダイレクトにプロのスカルプターのワザがみれます。ほとんど喋ってばかりなのに夕方には完成させるのはオドロキであります。サイモン・リーの登場からオリジナルクリーチャーのGKがより増えたのは喜ばしい事だと思います。こういった影響からバンバン新人アーチストが登場してきますが、皆、速い・・・サイモンも7時間ぐらいっと云ってましたが確かに・・皆、速い!! この勢いが要るのかも知れません・・なんかネ造型だけど書に似た感じします。
ではこのペイントは!?って事になりますがこれも速い!? 大体、普通で1時間$20ぐらいでやっぱり7~12時間で仕上げるがUSのプロの相場みたいで組むのに下処理時間を加味しても安い。これ、AFM等のライターの価格でもあったりする・・・実際、今回AFMのライター仕上げの作品を買って来たがベース付きのJANUSのオールドキットを仕上げても$200ちょっと・・・もちろんショープライスでもある。もっともっとクォリティ、スピードを上げなくては!!っと気持ちを引き締めました。(お待たせしているお客様スミマセン) またその出来、クオリティーは後にご紹介していきます。
Nosferatuhat2
Teaser6
ウィットワースでは他にベテランスカルプターの作品をキャスティングしているので販売もしている。
昨年から入れている1/4ノスフェラトゥ、とユー・ティーサー、ボクの最近のお気に入りで怪物屋定番っとなった?アイテムも入荷。


まだまだ続く・・・・


| | コメント (0)

2010WF/ケンタッキー#1 今回の目玉!! っとお決まりアイテム

P1110465
毎年書いてますがココに掲載したものは御注文可能アイテムです。しかしながら、販売ブランド、抜き屋さんその他、諸事情により生産不可能になるアイテムも存在します。やっぱ小ロットのGK・・手作業の人間のやる事なのでどうぞその旨を御理解ください。またカート、カタログ形式のサイトのご要望も多いのですが、先の理由等により非常にむつかしいの現実です。お手数ですがメール、お電話、御来店で対応させてください。代引き、お振込みのご案内をさせていただきます。
Dsc07041
ではAFMからいきましょう。今回は「アメリカンGKクラシックス」。この10数年の集大成です。紹介されている造形家もビッグネームばかり・・・今回掲載されているアイテムも持っていて損はない、いや、是非持っていてほしいアイテムばかりです。これらは10年以上経った今見ても独特なオーラを放っています。中ページにもUSGKを支えた作品がカタログ形式で紹介されています。一部はまだまだ店に残っているアイテムもチラホラあります。遠方から御来店いただける方々に「あっ!」っと云わせたい気持ちが何度もボクに仕入れさせます・・・古いAFMはソコソコプレミアがついてますが、コレ一冊でカバーします。¥1000-
で、テリーJがプロデュースするGKたちがこちら・・キングコングがウレシイ再販!! 以前はアースバウンド製ですが、たぶん今度はウイットワースがキャスティングしていると思われます。新作はメタルーナミュータント・・まさにアメリカンGKクラシック!! おおっ、バックに写ってるのはニコール・キッドマン!? 似の奥様ティミー。なんでもテリーの娘に子供が出来たらしい。おじいちゃんになったテリーJでした。
Dsc07040
同じくデヴィットFがプロデュース販売するノクターンプロダクションからお馴染みのノスフェラトゥ2点・・GKクラシック!! んでね・・いつもデヴィッドF自身がストックしていた傑作キットを数点持って来てマス・・今回の本掲載の作家もん仕入れときます。

P1110466
じゃ、次はKBね。#62。なぜだか販売が遅れた#62。特集はこれまたヨ〜売れるガールキット特集。過去のガールキット特集は既に絶版。さかのぼるとガールキット特集って記憶するかぎり6回目。で、日本の若手!?GKーゾンビガールレビュー!! 会場でも回転テーブルで作品を展示してありました。AFM,KBとも先行して持って帰りますのでヨロシクです。

Dsc07059
25127_113224662045660_1000007437972
昨年登場したブラックハーツエンタープライズ。一年でこんなにヴァリエーションが充実しました。メデューサ,ターミネーターは複数回オーダーしているのに何故、ハイドは?クラシックモンスターは日本ではもう人気ないのか?っと尋ねられました・・そういえば代表のジョージが以前のジオメトリック1/4バストでもハイドを最初にラインナップしていましたがハイドってそう売れた記憶がない・・・日本のハイド好きな方、お待ちしております。これ模型としてもいいですよ。
逆に日本では最も人気出そうなのがエルダープレデター。コレ昨年からマスターモデルの写真を送ってくれてましたが、まだ発表しちゃダメっと固く云われてましたのでクリーチャー関連のお問い合わせのお客様だけにお知らせしてました。皆さんナカナカ好印象だったようでシリーズ中、最も人気出そうなアイテムになりそうです。価格はメデューサ/ハイドが¥21000-でしたが元々ちっと高いのでご勘弁。2万円台中盤あたりです。コレ帰国した頃には店に先に着いてますのでよろしくどうぞ。

Dsc06753_2
Dsc06772_2
ニードフルシングス/ダークカーニバル。また完成品作品として別にアップしようと思っていた1/5ヴァンピレラ。そのうちまとめてギャラリーページを治した際に多方向に渡る写真載せます。お問い合わせいただければメール配信します。ギャラリー作品って普通に10年前とかの作品載ってます・・月日によるムラがないとは思われますがサスガに変えなければっと思ってマス・・・
ヴァンピの量感再現は非常に優れています。しばらく定番商品となるでしょう。
Dsc07034
新作のベティ・ペイジ。これも1/5で一回り大きくみえます。ベティ・ペイジもヴァンピに次いでのUSGKキット界の女王ですね。古くはスクリーミン社が馴染み深いところですが、アレ出て10年以上経ちます。今回はなにかとGKクラシックです。もう一度見つめ直そうという気運でしょうか?
でもね、このヒョウ柄・・・いいですね。これ完璧に塗装したくなりました。
Dsc07083
最後はプリンセス。アバターですね。コレ出来立てホヤホヤで塗装サンプルもありませんでしたが1/5スケール?いやアバターなんで1/6でしょうな。アバター観終わるとこのプリンセスが美しく思えます。ぜひ、もう一度見て美しく描いてください。バックにこのブログに度々登場するロブが写ってます。アモックタイムスタッフと一緒にNYから車でここまで来ます。10年前のロスのマッドモデルパーティ、8年前のラスベガスのGKエキスポもいつも車です。アメリカ横断を何度もやり遂げるアモックタイムチームはスゴイ。相当に大きなショップなのでNYに行かれたらアモックタイムに寄ってみてください。オドロキのトイの量です。
これらキットは¥20000-前後、製作費込み¥100000-デス。よろしくー!!

Dsc07091
Dsc07095
いつもどこかにだれかと出ているAFMライター兼スカルプター兼フィニッシャー兼イラストレーターのマイク・ファルシアーノ。雑誌ナイトメアーはもう暫くして3号を出すっと云ってました。昨年は久々にシミアン・プロダクションのバルサムと組んでましたが今年はスリーキングスレジンと共に・・・ファルシアーノの新作はテラーフェイス。ミッシング・リンクと共に彼がこの3年間楽しんでいるデフォルメスタイル。なんかこういったもんはノリ、勢いがあります。店頭でお確かめください。毎回、毎回ベース裏に彼のイラスト、サインが入ってます。
Dsc07090
Dsc07093
注目のスリーキングスレジン。森がテーマの映画もん2点ご紹介。これはEL-FAUN-O。最近の映画の中ではカルト的人気を持つパンズラビリンスですな。ゴジラ造ってもらってる大山竜に気に入った映画を尋ねるとこの映画がNO.1らしい・・。別の怪物屋スタッフに聞いてもこの映画を押すスタッフが案外多い。ここまで聞いてると売り切れる前に押さえとかなっと掟やぶり?の初日に仕入れ。1/6スケールでちいっとデカイんで輸送コストの関係上¥20000近いケド、よろしくです。売り切れても次来ますので御注文ください。
バストモデルはプリンセス。最近の映画ではめずらしくGK化されてます。この頃、特にトイ、スタチュウ関係を全く見てないのでわかりませんがアバターってトイにならなかったのかな?人のスケールでは1/4ぐらいのバストモデルだけどスタンドも高いので見栄えします。価格は¥10000前後。元マリンアクアリストからするとあの映画の森は大共感しました。ほとんどがサンゴだったし。キャメロン邸にはデカイ水槽があるに違いと勝手に確信してました。

Dsc07096
Dsc07097
トイレットフェイスの新作!? 名前聞くの忘れた・・妊婦のクリーチャーを造型したものが展示してありました。
彼の作品って塗るのが楽しくなる造型になってます。今度は透明パーツのお腹の中にクリーチャーベビーが入ってます。もちろん電飾もごらんの通り・・これはいろんな表現出来ます!! あくまでGKは素材であり、フィニッシャーにより作品となって成立する・・そんな考えも出来るGKも多くなってきました。この辺は後々ご紹介していきます。
ホビーアートとして造型師崇拝から、またひとつの方向としてより広がりがあり良いのではないでしょうか。
Dsc07138
Dsc07140
ず〜っとお待たせしているアンドリューイラストの立体化「スペースガール」・・・ディーラーが会場にいたので聞いてみた・・・抜き屋さんの問題、アジアのイメージ・・(ここはサム・グリーンウェルと共通ーバックナンバー見てね)諸問題があるらしい。しかし、ある程度の確保はしてくれたのでそのうち入荷するでしょう。新作はフランケンガール(仮題)エエ感じです。なんかこれもイロエロ楽しめそうなキットに仕上がってました。割と偏ってご紹介してますがコレ夏の怪物屋WFの傾向として捉えてください。
明日が広告締め切りらしい・・・アクセルのヤタケくん頼みですが、この夏のWF/tokyoは久しぶりにアクセルと共同ー、というかその他新規事業、素材関係ディ−ラーふくめ10卓・・・の広さを申請しております。この辺りも帰国後更新していきます。

電波不安定につきここでアップ。数時間後再アップ。

| | コメント (2)

2010年5月15日 (土)

いっぱいお待たせしています・・すみません。ここからは爆裂更新始まります。後で編集します。

入荷リクエスト、製作依頼・・いろいろとお待たせしておりますが、ここからWF/夏TOKYOまで爆裂更新してまいります。今年2月から今迄・・近年にないほどのバタバタ続きの連続でここも更新出来ず、メールのお問い合わせももう一度チェックして必ずご返信いたします。バタバタ度合いはまたここでイロイロとご紹介していきます。店のスタッフ全員渡米中ですのでお問い合わせはメールでお願いいたします。まず、こちらの準備の模様をお届けして、明日には詳細をご紹介してまいります。また、何かありましたらお問い合わせください。価格はお安いかと思いますョ・・・それでは数時間後・・今回はフィメール、サイファイメカ&パーツ、クリーチャー、プラモデル力入れます。それ以外でもお問い合わせください。
P1110368


P1110370
P1110372


P1110375
P1110376
P1110378
P1110385
P1110392
P1110395


P1110399_2


P1110402


P1110403


P1110404


P1110406


P1110409


P1110412


P1110422


P1110425


P1110431


P1110436


P1110438


Dsc07028


Dsc07029


Dsc07030


Dsc07031


Dsc07032


Dsc07033


Dsc07034


Dsc07036


| | コメント (6)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »