« 爆裂更新~U.S.Aから#09 カエル | トップページ | ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #1 マズ材料、ツールから »

2011年5月24日 (火)

お待たせ更新~U.S.Aから#10 カオス2

スミマセン。何故かMACの調子が悪く、i-photoが開かなかったり・・・またデーター画像をiphotoに落とし込んでいないデジカメ紛失!!(まだ出て来ない・・)で爆裂!!って事は出来ない状況です。
取り敢えず復旧出来た画像を掲載していきます。
まだ、クリントんとことルーカスフランシスをご紹介出来ていませんでした。
ルーカスフランシスはとにかく見応えあるプロップスケールのモノが多いのが特徴です。また、オーナーのポールは元サイドシ○ウでも働いていたり、彼の提供作品を所有している方は日本に多いと思います。また奥さんもかんなりウマイモデラーでほぼ毎年、コンテストエントリーしているステキな夫婦です。
今回はお仲間との出品でどれがどーなのかわかりませんがテーブルで置かれていたモノたちをご紹介ー。
Dsc00429_3
プロップスケールの'89型バットウング。ジョーカーに撃ち落とされた時のモデルだと思われる。そう、10年位前にスタジオ2のモービルと共によく仕入れてヤツです。ボク自身久しぶりに見ました。
Dsc00428_2
毎回、何かしら本物が売られている・・バットマンリターンズで仕用されたコス。
リターンズで想い出したケド、来年公開のバットマン、ビランズはキャットウーマンとベインなんですね。あのファイファーの鞭使いから20年が経ちました。スパイダーマンはシリーズ一新。新コスがカッコイイ。ここから来年にかけてヒーロー系がアツい!!
Dsc00430_2
ナント、エイリアンエッグキャンドル。相当太い。コップロウソクより長持ち!! これ記念日にどうでしょう。
Dsc00087
ターミネーター/T-2っとある・・こんなん出て来たけ・・・T-ナンボだろう? たぶん創作ではないと思われる。命かけてるターミネーターコレクター向けだろう。
Dsc00082
出ましたDUNE砂の惑星のカイルマクラクラン。この映画、人気の割に立体物に恵まれない。レベルのデカイサンドワームが恋しくなる。ボクは中坊の頃から好きだったブライアン・イーノが音楽担当だけあってお気に入り。コスがガンツみたいでカッコエエ〜。ってかガンツよりカッコイイと思う。ブレードランナーで出て来た歩くマネキンのようなスタイルのショーンヤングのデューンコスもエエと思うんだが、出無いね。ア〜80年代・・大好き。
Cimg4786_2
Dsc00189_2
Dsc00085_2
Dsc00089_2
さぁ、個人的にオモロいもんもんではスパイキッズのスーパーグッピーかな。これリアル仕上げるといいかも・・・。
クリントんとこでは生体からメカまでイロイロなキャスティングを行なっている。だからここを訪れるだけでカオスだ。
メビウスに原型提供したタイム・スリップ。プラモと同じスケールでギャラクティカもんどーですか〜?(毎年ご紹介してるケド)
Dsc00432_2
Dsc00433_2
そいや、工房お邪魔した時抜いてたスターウォーズもンはテーブル違うケド、スターシップ・モデラーのもこの際ここでご紹介しちゃおう。
Dsc00464_2
Dsc00463_2
キャスティングがタイムスリップと同じでしょ。細かいメカのハードなモールドもキッチリ再現してくれる。


Cimg4789_2


Cimg4790_2
個人的に目を引いたのがギャラクティカシリーズの前に置いてあったインデペンデンス・デイのデカイ宇宙船の一部・・・これ、連結すれば!!・・・でもないか・・・。
Cimg4783_2
地元、ケンタッキーからフロリダへ移ったビル・ウィガーもサメアイテムを置いていた。来ているのだが、よほど疲れているのか会場へは殆ど姿を現さなかった。夜は大騒ぎ!!??
怪物屋も常備展示しているがジョーズロボット通称ブルースはGKとして傑作だと思う。
Cimg4784
Dsc00431_2
クリントの工房に出入りするマイクのプロップレプリカシリーズを展示。2001アイテムはスゲー出来。でエイリアンのノストロモ号に入って行く時の潜水服のようなデザインコスチュームもスゥゲェ〜出来。コレ、殆ど忠実でボブ・バーンズもオドロキだった。でもね、怪物屋スタッフがオーダーしたのはロケッティアジャケット。完璧だ。この際、もう一回載せよう。
Dsc09005_2
Dsc09012
皮もキルトもホンモンと同じ素材ー、同じ染め色らしい。でコレ、冬でも全然暖かい!! 一応、ジェットパック、ブーツ、・・・すべて揃う。

ウ=ム、デジカメ無くしたのはイタイ。クリント工房の全容もあったのだが・・・まぁ、キリがないのでまた後日。

まったく違ったブースでガレージキット・US。ここは程よい出来で好感持てるスーパーヒーローもんのディーラーだ。
Dsc00203_2
Dsc00204_2
Dsc00205_2
製作中のソーは迫力満点のサイズとポーズ。今回、特に眼に止まったのはVフォー・ヴェンデッタ。ナンカ凛々しいゾ。
Cimg4747

ここでオネエ系が欲しいから、もういっかい紹介シリーズ。ザ・クリーチャーラボのタッチ・オブ・エヴィル。ヤンキー座り?もしくはウンコ座り。カッコイイ。
Cimg4654

今度は生体もん欲しいからムーヘッドモデルズ。
Cimg4701_2
Cimg4702
Dsc00132_2
Dsc00129_2
確かね、、コングと闘ってた片割れだと思われるマニットT-REX。こういったソロ販売は大歓迎です。セットだった時より人気あった。っと巨大なコング。これが$180-!! 前もうちょい高かった気がする。でも尖り頭のコングはいいね。マッドラボの後期の作品のモンスターバストも売られてた。会場にはマイク・パークスもいて現状を聞いた。新作はゴジラ。割とでかいみたい。こりゃ期待しよう。
そういえば1/1スケールのブラックハーツエンタープライズの新作もゴジラ195○。そういや何年か前に相談あったなぁ。でもその時はアースバウンドのビッグヘッドシリーズだったんだが・・・
Blobe
っとここでアースバウンドの新作ブロブ。コレャええわ〜。邦題はスティーブ・マックィーンの絶対の危機。本来はTHE BLOB。最も映画タイトルの違う映画かも・・・キットは力作です。まず、悲鳴顔の美女を造って透明パーツを被せる。で、ベーススタンドも透明パーツ。コレ、電飾とかイロイロ楽しめます。この辺り、マークのキャスティング技術が冴えてます。バッチリ合います。こんな40cmを超えて、でかいクリア多色透明パーツでなんと$175!! コレャ、アースバウンド復活祭/応援市場として¥20000を切って販売!! バンバン復活する事を願いましょう。過去のビッグヘッドも同様に大セール。

じゃ、ここで絶版マニア、ポーラライツ、メビウス、アトランティス大好きな人は必須の本のご紹介ー
クラシック・プラスチック・モデル・キット見つけてきましたよ!! 出た当初はポーラライツが勢いにノッタ頃だったかな?当時$25-。確か¥3800とかで売ってた記憶があるケド、今はアメリカでも$50-切る事ってない様だ。では今回の販売額も¥7600-ごめんなさい。AFMのテリーもコレ売ってたンで頼んでたんだがサスガに高かった。持ってないゼヒ。
Dsc00421_2

本といえば、KBはもう発刊されない。ウェブマガジンになる。まぁ、時代だから・・・
最初、ヴィンテージプラモの出版物、ヴィンテージプラモオークション主催のゴルディ・ダッド編集のモノクロだが非常に濃いマニア向けの同人誌から始まり、シカゴでレジンヘッズショウ(GK中心イベント)を主催していたラリーに変わり、ダニエル/バーバラ夫妻の運営となり、フルカラーページより製作に密着した編集となった。3代それぞれに違った編集内容でそれなりに進化していった。ボクは模型誌が好きだ。小学生の頃、背伸びしてモデルアート、ホビージャパンを買っうと、レビューされてるキットを持ってるような気になってた。いわゆる脳内モデラー!? になれた。ホビージャパンとか創刊号から実に30年間分、離さずにいた。が、サスガに時代に合わせた内容で広告やめると同時に手放した。
個人的なホビー誌感想を述べてしまったが、そんなボクだから、絶版になりプレミアついたKB誌から現行商品のバックナンバー、第一期ゴルディ時代のKB, など仕入れてきました。興味ある方、お問い合わせ下さい。
Dsc00494

では#10カオス2の最後に(まだまだ続くよ〜)スゴイものを。
マジック・スカルプ、マジックスムースに続き、定番にしたいっと思ってるもの・・・これまで否定していた瞬間接着剤。実際-レジンキットの接着は強力さと樹脂がレジン硬度になるマジック・スムースを進めるが、どうしても時間のない時・・・瞬間は便利だ。だが、カゼの引き方がバラバラで計算出来ない。しっかりとした擦り合わせを行いコンディションに良い日などは異様に喰っ付く・・・が、スリーボンド7782シリーズでもあっけなくカゼをひく・・・で、カゼを引かない2年保証というホンマか?という瞬間ー、、、ジツは2年前から使ってるから今年で2年・・・確かに・・・という実感。接着性能はすこぶるよい。アメリカでの保障って、アラスカからアリゾナまで実に気候の幅が広い。が、高温多湿の日本ー、原理的にエポキシ〜樹脂は日本の方がいいと思うが、瞬間は予想つかない・・怪物屋では良い結果が出た。興味ある方のみの販売です。硬化剤の液、粉タイプの入ったフルセットのみで¥4200-
その性能で驚いてください。。。。
Dsc00493_2

次回予告

人の造りしモノ

|

« 爆裂更新~U.S.Aから#09 カエル | トップページ | ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #1 マズ材料、ツールから »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

エッグキャンドル真面目に欲しくなりまし(笑)

投稿: (´メω・`) | 2011年5月24日 (火) 20時10分

連投して申し訳ないのですが
80年代は斬新ですね
砂の惑星のDVDをみてハルコーネン男爵が 牛乳のキャップを抜き取るように
白人男性のチューブのようなものを引っこ抜くところがグロい

変な医者みたいなおっさんがハルコーネン男爵の皮膚をスポイトみたいな器具で
いじってる姿も異様

投稿: (´メω・`) | 2011年5月24日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爆裂更新~U.S.Aから#09 カエル | トップページ | ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #1 マズ材料、ツールから »