« 2011年5月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #4 おおっ当日の朝だ

アパ ホテル到着!! いつもどうりの当日の朝というか夜更けに(汗!!
トリムスジャパンの司キャラ第2弾の原型がほぼ終わり、ホテル彩色中!! (今頃!!)
前回も展示しておりましたが、アレ、最初の試作でした。・・・つー事は、半年!?がかりの訂正-というか全くやり直し。
彩色出来るかどうかのビミョ〜な時間ですが、試作と現在、監修OKになったものを展示します。販売は8-9月・・体育の日までっといったトコロでしょうか?
Buruma_03
Azamiv2package

海の向うではコミコン真っ最中ですが、最近、日本で活躍中のエリック・ソーサから直前に届いた画像があります。
Img_0961
Img_1016
Img_0944_2
いつもの如く、WFとコミコン重なったので纏まった入荷はWF以降っと残念な結果です。コミコンで$150-販売なので¥15000~¥18000だと思います。御注文受付中!!

割とリクエスト多かったクリーチャーラボのタッチオブエヴィル、ハイドロドン間に合ったので会場でゼヒ、御覧下さい。
Evilfrtreb
Hydprintweb3

もうひとつ、リクエスト多い、スリーキングスレジンのヘルボーイ3/エンジェルオブデスも無事到着!! トラックに載せました。
しかしながら、昨日も書きましたが出し忘れあるのでお尋ねください。
Aod
Fawn1_2
Princess
Medusa

クロウズネストの1/48プロテウス号も完全版で到着!!  フィギュア付き¥28000-
ぜひ、会場でそのコダワリを御覧下さい。インスト、資料写真も新鮮デス
Crowprot02
Crowprot03
Thumbnailasp_2

他、いつものブランド(ジオメ、ブラックハーツ、アースバウンド、ダークカーニバル、レジンリアリティ、パレオクラフト、クレタセウス、他)も積めたと思う(?)のでよろしくどうぞ。

恐らくエリック、シフレットなどからコミコンの模様も送ってくれると思うのと、今日のWFでの大山竜造型ライブ、パジコの新素材?、などなどWF-その後という事でアップ!!! (予定!?)

では会場でお待ちしております。


| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #3 アメリカンGKクラシックス

怪物屋のテーマはAmerican GK Classics。そうAFMと同じ・・・今回のWFは早い段階で当日版権はナシ。ってWFのひとつのウリがないWFです。ん〜ある程度ネタは用意しておりました。また当日ネタで大型ゴジラキットの再販など既に抜き屋さんに手配済み・・・¥1000000単位の出費が重なるイタイWFです(汗。
しか〜し、考えようによっちゃコリャオモロい。通常1000-2000っといったディーラーがキャラもん無くしてどういったもん持って来るか少しワクワクです。やっぱキャラ原型ってトコより造型って言葉の方がビビっと来ます。っとディーラー当事者なのに何故か頭はWFへ行く人になってました。
はて、ここ数年ー好きな怪獣をリリースしていき、それなりにディーラー冥利に浸る事、アチャ〜ってもんもありつつ、楽しんできましたが、好きな怪獣あげると・・アレ、あんまナイ・・・!!
巷では自分に出来る事を!! とかコピーフレーズが飛び交ってました。そうだ怪物屋はやっぱ洋モンだ。
ボクの頭の中では再び洋モンGKを訴求しようっと、もう、アメリカのイベント前からキメてました。
だから、今回のWFは5月のアメリカのWFを読んでいただけるとわかる通り、あの時紹介したアイテムが再来日しております。で、なんたって洋モンGK訴求ですから「安い」!! 
まずクラシックモンスターの強化(30年代の香りモワ〜)!!。
更にタイミング的にエドロス/ラットフィンクのネズミ祭り(60年代の香りプンプン)!!
最近のフィメールGKと創作GK(美女の香りプ〜ン)!!
ってな具合に再入荷。
しかしながら今、コレを書いてる段階で普段より遅い・・・。いつもいつも当日版権に追われ、持って行ってるのに出し忘れが必ず発生する。
今回は最初からイキなり洋モンキット中心にGKを並べます。仮組みを当日朝からするので、ボチボチ見に来たってください。

今回は大物トニーマクベイが再販してくれました。禁断の惑星/イドの怪物、 ランパギングコング(初入荷!!) ウルフマン、フランケンシュタインモンスター、ギルマン、マミー、の5種類。
イドの怪物・・・映画禁断の惑星で出て来る透明な怪物です。劇中では透明なライオンのような生き物に見えます。私個人的にはUSGKの10傑に入ります。マクベイがいたから創作モンスターのジャンルが確立されたように思います。大きな生き物が肉を揺らしてドシドシ走ってる感じがすごく出ています。¥17000-
ウルフマン・・・コレ、すべてのウルフマンキットの中でも上位に入ります。とても良く出来てます。残念ながらストック入荷分御予約済みになりました。¥12000
ランパギング コング・・・大暴れするコングと名付けられたコングです。コレ、あまり日本に入ってなかったというかあまり販売されなかったキットです。¥16000
ギルマン・・・・これは正面向きですから最初に販売されたタイプだと思います。生体感を最大限にだした半魚人¥12000
モンスター・・・マクベイモンスターの代表作品です。一回り大きいです。スローな動きを見事にポーズに取り入れてます。¥13000
マミー・・・・・ミイラ男をイメージすれば痩せてないとオカシイと思います。見事にオリジナルテイストで仕上げてます¥11000
Dsc00282

サイド○ョウでのフィメールスタチュウ、ジェントル・○ャイアントでのパンズ・ラビリンスなどメジャーどころで活躍するガブリエル・ガルシア。彼のオリジナルフィメールキットはとてもクール。
重心バランスもしっかりスケールに併せたエフェクトかかってます。あらゆる意味でフィメールモデルの参考になる事請け合い。今回まとまって入荷。このキット、近くペイントを兼ねてレビュウしたいキットです。
Dsc00285
Dsc00288

1/4スケールクラシックモンスターバストモデル
1個¥4000-(ヒトラー、エドロスキャラクター、1個¥2000-2個¥3000-などなど別箱にイッパイ用意!!中には1個¥1000-2個¥1000-なんてのも存在。当日、会場でオドロキBOX設置予定)。
Dsc00283
Dsc00284
1/5カーロフフランケン、このボリュウムで¥10000-もちろんマクベイのカーロフフランケンもあります。

Dsc00289
各スケールのネズミの親!?エド・ロスの年代順GK!! おまけにテスターから出たズーメラングも・・・
祭り価格の¥1000~5000!!!
エドロスもんもっと×2わんさかあります。祭りですから。
Dsc00293
たとえばこのティンポスター。ラットフィンクイラスト¥5000- ノスタルジーサイン¥3000-

少し変わったところで怪物屋/トリムスで着ているワークシャツ。アンドリューから送られて来ました。
デザインパターン5種、シャツカラー黒、濃茶、シルバーです。
リクエストの多かったシャツです。何年か着てますが色褪せなしのハードなウェア。
WF特価¥5000-
Dsc00292_2

まだまだ紹介したいもの、本命、、ありますが、ソロソロ準備にかかります。基本、5月のケンタッキーWFでご紹介したアイテムが展示出来るハズです。

んで、あっとオドロキの50%offアイテムコーナー設置予定。

あっ、緊急告知!!!!!!!!!!!!!!!!
クロスワークス、パジコのコラボで始まったスパチュラヤスリですが当日、大山竜が造型ライブを行います。ぜひ、見に来てください。

では次は会場前のホテルから更新予定です。

よろしくどうぞ


| | コメント (0)

ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #2 ねずみ祭りとビュティー路線

間髪入れずに更新です。お次ぎはトリムスジャパン。毎年ちょうどWF期間中に行なわれるサンディエゴのコミックコンベンション。これワザと狙ってるとしか思えない。理由を知ってる人いますか!?
まぁ、そのような事はどうでもいいとして、サンディエゴコミコンに出展ディーラーを驚かす出来を目標にしているトリムスジャパン。ジワジワっと力をつけて来ているその出来映えをゼヒ会場で見て下さい。
ここでは版権元さまのご好意により現在進行形の原型の一部も展示予定です。日本、アジア、アメリカ・・っと世界に原型発注しております。今後の方向性がよりわかりやすいと思います。んっ、バラバラすぎて余計わからない!?
マズは洋キャラのビッグダディ、エドロスの代表キャラ、ラットフィンクもん。7アイテムも増強しています。だからネズミ祭り。(コレ、今回、怪物屋もジツはネズミ祭りなのでした)
で、大好評だった8ボールスタチュウが60年代レベル社のパケージカラーで登場。トリムス那武造型も相まってキモカワイイ度が更にアップ。
で、リクエストの多かったGKとして極少量が会場で販売されます。コレ、超オススメです。
んで、リボ仕込みの小さなフィンク、ゲージュツ的サーフィン造型、ぜひ御覧ください。
クリーチャー、ネーチャー系だったトリムスがフィメールビューティー系をするとこうなる・・・。
アクセル/ヤタケくんのアザミV2がWF先行販売。クールビューチーなその出来をゼヒ御覧ください。アクセルブースでも販売予定なのでその差が一目瞭然!!のハズがない??
そして、怪物屋時代から何故?っと聞かれ続けた「キャプテンのイガラシくん」。理由は簡単-好きだから。想いあるから。GKの基本ですね。で、これトリムスから新たに歴代としてシリーズ化されます!! ではここからトリムスブログからパクって貼付けます。。。。

ちばあきお先生の名作「キャプテン」
イガラシくんに続き
墨谷ニ中野球部を最強チームへと導いた物語の主人公
「谷口タカオ」が登場!!
Taniguchirabel002_2
Tani013_2
対青葉戦再試合。激闘の末の運命のバッターボックス
怪我を押して最後のチャンスに挑む谷口タカオ。
谷口キャプテンといえばこのシーンこそが決定版。
投手佐野を迎え討つ立ち姿を
ちばあきお漫画のタッチを活かしつつ再現しました。
7月24日、ワンダーフェスティバルに合わせての発売開始です。
Taniguchirabel001_2
・商品概要
・商品名: 谷口タカオ
・作品名: キャプテン
・仕様: レジン製スタチュー
・スケール:全高 約28cm(台座含む) ノンスケール
・価格: 15750円
・発売時期: 2011年7月24日
・原型製作: 森 敦史

●ワンダーフェスティバルでの販売物について

皆様お待たせしてしまいました。
ワンフェス当日での販売物のお知らせです。
■当日販売限定商品■
【ラットフィンク 8Ball Statue 】
Dsc_62851_2
※写真は完成品です。実際の商品はキットとなります。
レジンキット
限定20
\20.000
お待たせしました!!当日限定販売のラットフィンクキットです!
あなたの好みで仕上げてください

■WF先行販売商品■ 
【ラットフィンク 8Ball Statue 黒バージョン】
Img_1573
塗装済み完成品 全高約30センチ
\32.000 
発売後即完売したラットフィンクの第二弾!!
ラットフィンクの黒カラーバージョン。数量限定販売となりますのでお早めに!

【ラットフィンク 8Ball Statue ピンクバージョン】
Rf_v31_2
塗装済み完成品 
\32.000
ラットフィンクのピンクカラーver。レジン製だからこそできるハイディテールにキュートなカラーが映えます!!
トリムスイチ押しの商品です!数量限定。

【AZAMI V2】
Azamiv2paint02_2
塗装済み完成品 
¥34.000
イラストレーター司淳氏のキャラクター 「アザミ」の完成品スタチューです!
原型、ペイントマスターにフィニッシャー矢竹剛教氏を迎え超リアルな製品に仕上がりました。
レジン製フィギュアのハイモールドにトリムスの再現、表現力をミックスし
一点モノと変わらないクオリティをお届けします!!
会場では今後のシリーズ展開や企画進行中の原型展示なども行います。
サイレントヒルシリーズ、ラットフィンクシリーズの次回生産分の展示もアリ!?
この機会に弊社ブースまで是非お越しください!!
ご質問やご要望あれば会場でスタッフがお聞きいたします!
卓番号は「4-02-01」怪物屋卓でお待ちしております!
それではよろしくお願いします!!

っと本家!?にあります。
つまり、
Dsc_6430
前回はさりげなく原型展示だったレッドピラミッドシング:通称ブギーマン、が困難な海外の版権を経て販売しています。
また、今回もさりげないサイレントヒルアイテムが・・・!?

で、ここでバラすと超大物、パレオクラフト/クーパーが手がけた最新作:シーラカンスが 完成。
価格:サイズ:はテーブルでお尋ねください。
Coelafinish1b
なんともアカデミックな造型です。クーパーも手応えあるようで、最初にヘッドロング赤尾くんのピラルク見せたところ・・コレ何で創った?剥製?っと尋ねられ・・・スカルピーっと答えたところ・・燃えたようで・・個人的にクーパーの活きた造型がとても気に入ってるから現存する生き物を創ってほしいっと伝え、製作に入ってくれました。
彼はいつも何枚も巧いスケッチを書いてきます。本人もここで動きを摑むのでしょう。この辺りは大量なので後日アップします。(料理の鉄人が書から始めるようで・・・なんか行きつくとこって最初のイメージの固め方かなって気もします)
非常に早いそのペースはこの最初のスケッチを重ねる事によりしっかりとしたイメージが固まり、次へ次へと完成まで進むのでしょう。後半-シーラカンス編乞うご期待!!(たぶん、その頃画像はポイポイアップ出来るようになってるでしょう)
Dsc_6561Dsc_5731_2
赤尾くんのピラルク、ガラパゴスゾウガメ、プラチナアロワナも絶賛販売中!!
トリムスの活きた表現ーゼヒ見て下さい。
そう、ネイチャーもので云えば・・・秋に相当オモシロイアイテムが控えてます。
個人的には最近やってみたかった造型ー。迫力と楽しさが同居したものです。
コレ、新進気鋭の造型師です!?

では次ーボクんとこの怪物屋。
予告:アメリカンGKクラシックス
あの大物が動いたー編

オマケ会場展示予定
(極初期のポリパテ原型-ここより進化してます)
Dscf8217_744_x_1056
Dscf8299_852_x_1136
更にニューラットフィンクが登場・・・・
今も製作中!?


| | コメント (0)

ワンダーフェスティバル2011[夏] 4-02-01 #1 マズ材料、ツールから

すみません。本当にスミマセン。前のブログで書いた通り、デジカメ紛失ー(汗)・・つづいてこのパソコンのi-photo(画像ソフト)不調の為(汗汗)、こんなWF直前のお知らせとなってしまいました。ゴメンナサイ。(何がどうなったのかわからないんですが同じ写真が10枚、100枚、1000枚っと増えていく不思議な現象!!)今もまだちゃんと治ってないのですがナントカアップ出来そうなので、予告ー告知させていただきます。写真ー撮ってるのに上記理由の為、一部!?載せれないのでコピーでの訴求となります。
いざ、お付き合いください。

それでは今回もひと島借りで4-02-01です。未だにガイドブックも見ていないボク・・・無関心では全くないのですが、いろんな事がありすぎて・・・毎年、毎年ひどくなってますネ。

さて今回はツールの目玉!! あの石粉ネンドの代表:パジコさんとクロスワークスのコラボレートWF限定!!スパチュラヤスリが実現!!
日本のフィギュア原型師並びモデラーの殆どがパジコさんのスパチュラを使われていると思いますが、それを更に薄く、鋭く加工した上にダイヤモンドをガッツリ融着させた。原型師、モデラー必須の1本が出来上がりました!! しかも、今回はハード、メディアム、ファインっと同じ形状で3種を用意。シビアな仕事にトコトン付き合えます。もちろん、最高級ダイヤ、最高な接着技術なので模型-ネンド原型レベルでは一生もん。さらにパジコさんの耳かき型も用意。小さな3次曲面に有効です。これらWF限定BZシリーズ1本¥3500-です。で、カリスマってハズカシイですがコチラhttp://www.padico.co.jp/products/pickup/special/pickup_s_02_01.htmlも御覧いただけると写真が入ってます。
さらに、「切断しながら、そのまま研磨する」新たにEPシリーズが届いたので、BZシリーズと併せて、会場でその使いやすさを確かめてください。
このEPシリーズ、エッチングソーと同じ使い方が出来る上、そのまま研磨してくれます。原型師はフィギュアの分割、一般モデラーはプラモの改造、GKモデラーもバランスの修正、萌えGKならシャープなヘアーラインの表現など非常に多用途に使えます。
コチラもご参照ください。
http://nendobublog.blog133.fc2.com/blog-entry-144.html

もちろん、未だにリピート注文が来る、クロスワークスのオリジナルヤスリ、他製品も展示ー実演しますのでどうぞ足を運んでください。

続きは驚異的生産数を誇るGI1000型シリコン、お馴染みマジックスカルプ、マジックスムースのホライジングジャパンと驚異的液状シリコンリケイザイ!?のモアケミカルさん。

アメリカのSFXスタジオ、プロフェッショナル造型家などに愛されているチャーバントは100年以上の歴史を持つクレイメーカー。その代表的なものが[NSPファインアートクレイ]ライフサイズなど大型モデル向きのメディアム。フィギュア向きのハードを今回も御用意。本物のハンドリングの良さを実感してみて下さい。サイモン・リー、マーク・ニューマン、ビル・ウィガーなどがコレ。908gで¥2500-
Indian2_full
P1040744
P1040745

さらに飛び抜けた精密性とタフさを誇るGI-1000シリコン。お試しの908gと4.54kgの2つのパッケージをご用意ー。コイツのスゴさは・・日本の殆どの抜き屋さんで使われているシリコンが0,4%の収縮率があるのに対しコレ0.1%っと常識越え。さらにタフさを兼ね備えながら耐久性がスゴイ。大手!?USGKメーカーを訪問し、5年以上放置された型を見つけ少量ながら再販要求に応えてくれた事がありました。自分の常識なら不可能でした。しかし、抜けるじゃあーりませんか!!半魚人!! コレがキッカケになり、そのシリコンの実態を聞いていくと、アメリカのSFX工房、抜き屋さんが主に使ってるのがコレ。一部、日本の抜き屋さんにもご使用頂いております。怪物屋ではGMKがコレ使ったので5年に及ぶ長期販売を実現しました。今回、ご要望にお答えして透明型のP44シリコンも販売ー。殆ど聞き慣れないと思いますので思い切った価格(日本の廉価版と変わらない)で大セール。次期WF冬に備えるのもいいかと。
P1040741
もちろん、確かな実績を創って来たマジックスカルプ、マジックスムースも販売します。
また、ワックス型クレイのフューズ、ゼンもありますよ〜。

ジツは業界の大ベテランのモアケミカル。
前回、製品の賞味期限というかパッケージングの関係もあり、不具合が生じたお客様には100%製品交換するために出展もされたモアケミカルさん。即交換されるその姿勢は個人的に高感度アップでした。
このモールドコートってスグにフタ閉めないと硬化が始まってしまうんですよね〜。オドロキの個数を抜けるけど、アマチュアって設備で窒素ガスないから、フタが緩むだけでも硬化してしまう。
ホントはレジンでも塗料でも中身が満タンでなかったら、劣化を防ぐ為にも窒素ガス入れた方がいい。
コレ、ワインっと一緒。
今回は・・WF限定!!モールドコートシリーズに窒素ガスを付けて販売です!! しかも・・特価!!
さらに・・思わぬ大発見!! とっても難儀なリケイザイを落とすクリーナー付き!! コレ、造型によってはモールドコートも塗料がノリニクイ事が判明ー!! モールドコートばかりかこれまで実験で使ったあらゆるリケイザイを根こそぎ落とす不思議な液体。ソルベント系とは全く発想が違います。
今回はこのクリーナー液を付けた3点セットで・・PRO-3300 180cc+窒素ガス5L+クリーナー¥23000- 、エアブラシで吹けるPRO-3300ライト180cc+窒素ガス5L+クリーナー¥10000-!!
これも次のWFに向けて要るかも!? 抜ける数にオドロキ必至!!

さらに怪物屋。(上記理由につき写真載せれませんご容赦)だから、特価!! 会場にて
●大好評なシフレットブラザーズの造型DVD。見れば肩が楽になると共に上手さってこういった事なんだ〜ってわかる・・・カモ。¥5000-
●内々で使ってる瞬間接着剤ー・・・瞬間の認識が変わります。2年間はカゼひかないっと豪語する親子の創ったスゲーやつ。
●アクリル系、たぶん次号AFMで多く登場するであろうフリークフレックス塗料の純色(ガイア風)、もしくは色の源(クレオス風)。なんと10本セットで販売!! この10本があれば活きた表現が容易い!!
●ストロークの後にジワーっと色がノル・・・怪物屋セレクトドライブラシ。カッチョエエ〜よ。
●怪物屋の隣の歯科材料屋から届けられる、精密ノコギリとプラスターナイフっとワックスクレイ、NSPに最適なアルコールトーチ。
●もう完全定番のGK雑誌AFM,KB、モデルマニアDVDなどカラフル~.
●WFで何故かモーレツに売れるプレヒステリックタイムズもたっぷり持って行きます。
 今回、新たな挑戦ー、シー○カンス造型・・・オドロキ造型を発表!!
●詰めたら何か・・・お楽しみに。

最後に大ニュース!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
WFの午後からパジコ社長が工場から出来立てホヤホヤの新素材クレイー持って来られます。
これ勿論、初お目見え。
パジコ社長ー、デザイン界の超大先輩!! 元々、ブリキのおもちゃのパッケージデザインから始まり、酒瓶をデザインするために石粉ネンドを家庭用サラダボールから創り上げた伝説を持つ。これがルーツ。
その開発した新しい素材-ン十個をモニター配布!! って事はタダ!? 使ってみたいって思う方はお早めにーヨシオまで。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年2月 »