« 得意なモノ#2・・・男のニオイWET&DRY | トップページ | オープンキャンペーンのヘビーローテーション »

2012年2月27日 (月)

得意なモノ#3・・・「瞳」

昨日リクエストあったから・・でもなく、瞳の再現は怪物屋始めた当初から割と瞳の描き方リクエストは多いのでファイルに入ってる仕上げた作品画像を貼ってみました。ついでにアッサリ出していた画像もジックリ拡大ズームでパフォーマンスのご紹介〜。

とりあえず手元のファイルに入ってるのだけの掲載なので既に公開した画像もあるかもしれませんが、自分的な仕上げの資料にもするので今日は長〜いです(汗!! でも、怪物屋の仕上げラインがわかっていただけると思います。

Dsc05019_2


Dsc05022_2


Dsc05020_2


Dsc05026_2


Dsc05031_2


Dsc05027_2


Dsc05025_2


Dsc05032_2

全体からスキン表現、瞳の描き込みです。瞳テーマなのでかなり多角的にしつこく載せてみました。
ライフサイズなので出来るだけ奥行きも意識して描き込みできます。また、グラスアイと間違えられる方もいますが、血管、眼球と目頭の境目など描き込んだ方が模型的相性が良かったりします。
ジツは怪物屋始めた当初は1/6でもやたらグラスアイの自作という「工作」に気を配ってました。12-3年前納品アイテムはグラスアイ仕様が多かったっと思います。
しかしフィギュアの場合、ドールちっくになってしまい、自分が求める活き活きした表現にはなりませんでした。
まだイラストレーター時代のスーパーリアリズムなイラスト作品の方が描き込み情報量も多いのに気づき、B3のイラストボードに描くように立体模型に書き出したのが始まりでした。

この描き込み等・・・普通に店内で「パフォーマンス」として怪物屋をオープンしてからず〜っと続けてきてます。永い人は一日中観ていたお客様もいらっしゃいました(汗。
しかし、完全非公開のお仕事アイテムもありますので「常」ではありませんが、お尋ねいただければ書ききれない考え方などはご説明させていただいておりますのでよろしくどうぞ。


Dsc06375


Dsc06378_2


Dsc06389


Dsc06414


Dsc06420


Dsc06419

以前紹介したシネアートのフランケンシュタイン。テベス作。
描き込み&ヒートプレスのハイブリット。・・・瞳の凹みをパテで治す時間プラスアルファーでハイブリッドが出来るなぁ〜っと思ってたからやっちゃったやつ。
微妙な効果はあると思うが「モデルキットを活かして表現する」ってコトが最も楽しめると思う。
そういえばボクが「神」っと思っているマークニューマン。そのニューマンが師匠のマクベイ以外でウマイと思う人は?の問いにブラックナーとこのフランケンモンスター造ったテベスを挙げていた・・・。まだ、彼の作品のソフビキットのファントム¥20000ー在庫あります。コッチは凹み瞳ではないのでマイケルのような瞳再現になるでしょう。


Dsc08620


狼男アメリカンという映画はエイティーズ好きにはもう必須ですね。ここからまた表現の階段が上がりました。時代の扉を造る事はスバラシイ事ですね。常にこの事を心に置いています。
個人的には瞳より、スキンの塗り込みを観ていただきたい作品だったりする。中途半端なゾンビってジツはとても塗装表現が楽しい。


Dsc08305


Dsc08298_2

ハワードさんとこってアメリカの提携している店と一緒にまとめてヴォリュウムオーダーしたりしますが、来なかったりしますね・・・。ゴメンナサイ。GKってそんなとこもあるので旬なうち・・・。いやいやゴメンナサイ。
いろんなGKディーラーさんナントカしますが待てない場合ー、オークションでポチッ、ポチッ、ポチ〜ツってのもありです(笑。でも、御注文いただいてる同一アイテムの場合、ご連絡いただければ助かります。昔、昔、箱に入ってるライフサイズバットマン部隊に店を占領された事もありました・・・(汗。


Dsc03657


Dsc03527_2


ここまでライフサイズもんなのでコレ位の描き込みは必須目安です。
しかしながら、ここから下の1/4でも同じ手順で行なってます。スーパー拡大写真がないのでゴメンナサイ。簡単なスナップ写真だけなので拡大するとブレるのでなかったです(汗。が、じっくりみていただければ描き込みレヴェルは御理解いただけると思います。中には製作中もあったりします・・・仕上がり作品は撮り忘れちゅーやつですね(汗。お客様が噛み締めてください。


Dsc03184_2


Dsc03261_2


Dsc03244_3


Dsc01636_2


Dsc04142_2


Dsc05041_2


Dsc06200


Dsc00932


Dsc01225_2

・・・う〜ん、ドールリペイントとプラモデルの加工途中も添付しちゃいました。

ここからは1/6をメインに1/8,1/12です。
しかし、同じような手順です。しかも、、、10年以上前の作品も出ています(汗。が、逆にある程度のクォリティは変わらない事もわかっていただけると思います。

Dsc03132


Dsc03159


Dsc03129_2


Dsc03278_2


Dsc06772_2


Dsc02075_2


Dsc02085


Dsc02133


Dsc01563_2


Dsc01604_2


Dsc01580_2


Dsc00513


P1040137_2


P1000720


P1000629


Img_0655


Dsc00367


Dsc00361

「瞳」に焦点をあてているのですが、、単純にややアップの写真しかない場合もあるのでそのまま載せてみましたが、古い作品ありますね〜記憶する限り四半世紀前のものありました(汗。
そいえばアップルに出会って四半世紀以上の付き合いですな、、、ボクは今も昔もリンゴを少〜〜ししか使えません。
突然、拗ねて腐ったリンゴの中にも未公開画像があると思うのですが・・・治せません。。。

次は獣、怪獣の「瞳」です。


Dsc08311_2


Dsc08323_2


Img_2296_2


ここ、もっとあるハズですが、ファイルに入ってません・・・。
しかし、エメリッヒのゴジラって良いですね。模型-特にGKではスゲ〜楽しめます。パールいっぱい使うのでとても同じように仕上げたようには思えません。光によってイロイロな表情になります。あっ、瞳でしたね。
人形は眼が勝負っとよく云われます。たしかにそうなんですが、GKーモケイの場合-模型全体、特にシチュエーションを頭に入れておく事がもっと重要です。


これらの作品はそれぞれ5人の作り手によるものですがほぼ同じクォリティになっていると思います。

頭の中ではもっともっとイケテルので、更にバージョンアップ、瞳の表現のイロイロをまたご紹介したいと思います。

内容というか使い回し!?未公開!?不確定ですが店で「瞳」の仕上げを聞かれた場合に使う画像集でした。

先日ご紹介のシックスティーズのラクゥエル・ウェルチは時代的に付けまつ毛なのでキットの目蓋に毛を貼付けます。。。すみません、拡大写真撮り忘れてマス。
しかし、模型って肌、スキン、服、テクスチャーなど穴が開くほど観て頂いて、その都度、新しい発見があるのが理想かと思います。

Dsc04942_2


Dsc04945


Dsc04946


Dsc04947_2

今日の〆のセクシークィーンでした。
汗はわかると思いますが肌の血管による色ムラと日焼け感を写真画像で出したかったんですが、わかりませんね・・・か〜な〜り、微妙に入ってたりします。
次回は「買っといた方がいいよ〜」ナンテ特集しちゃいましょう。

|

« 得意なモノ#2・・・男のニオイWET&DRY | トップページ | オープンキャンペーンのヘビーローテーション »

パフォーマンス」カテゴリの記事

コメント

じっくり見たので疲れちゃいました。 しかし凄いですね〜 質感と云うか感触が伝わってきます。 怪物屋全仕事みたいな作品集が出来ますね。 データだと何時かは消えてしまうので(磁気の関係で50年位しか持たないらしいです)、ちゃんとした印刷物で後世に残すべきです。
また素敵な画像を楽しみにしています。ありがとうございました。

投稿: シロクマくん | 2012年2月27日 (月) 17時00分

早速の【瞳】の表現ありがとうございます♪

いやぁ、もう素晴らしいとしか云い様がありませんえゑ

本当に凄いでつ。 
DO~やったらこんなん出来るんや!?ってビックリです。
う~ん、欲しい・・・・・・

実物はもっと凄いんですがねゑ。
HPのギャラリーの画像に作品の素晴らしさが反映されていないのが勿体ないでつねゑ。
画素数が高い画像に差し替えれば良いのにっ
きっと店の良い宣伝になりますYO~

投稿: surface | 2012年2月27日 (月) 22時41分

シロクマさん、コメありがとうございます。
また、照れくさいホドお褒めいただきありがとうございます。
お店ではパフォーマンスとしても製作してますので機会があればゼヒ御来店ください。(まだ店内整理中です(汗!)

私は広告関係の仕事をしていてモデル撮影、商品撮影など2四半世紀もしてました故、その撮影の大変さ大切さがわかる故、気分的に逃げてるフシがあります故、このような簡単な画像しかありません…(汗!!

しかしながら、納品させていただいて発表したいお客様は美しく撮影され自らのブログ等でもご紹介いただいてるようなのでお客様次第という事で本望でございます。

投稿: yoshio | 2012年2月28日 (火) 12時29分

surfaceさま、コメありがとうございます。
surfaceさまの一声がキッカケで少しまとめてみようっと思いましたが、拡大画像にない事に気づき慌てました。

またHPギャラリーですね・・・とてもメス入れたい部分です!!!!!

皆さんお持ちになってるカメラ観てスゲ〜って思ってマス。
私のカメラはモバイルの方が良いと思われる昔のデジカメ使ってます(汗。
しかし、水中ハウジングっとセットで購入したので、カンタンに換えれません。水中写真はキレイに撮れます!!
しかし、ボクにはコレがお手軽で気に入ってます。
フィーリングが合うんですね。

しかし、surfaceさんもサンゴを飼われていた事はオドロキでした。


投稿: yoshio | 2012年2月28日 (火) 12時58分

レンズの中のかき込みが
細かく流石熟練した職人さんですね

ピンカートンの宇宙人なのですが
ピンカートンは廃業してしまったのでしょうか?

投稿: あべ | 2012年2月28日 (火) 22時19分

ん、アベくん、アベさま? コメありがとうございます。

レンズというか塩ビのヒートプレスです(汗。
また、マイケルなどはフツーに描き込みなんですが、最近は何も細工せずマトモに描く方がリアルかなっと思ってマス。

ピンカートンのデカイ宇宙人の事ですよね・・・。ここで以前に紹介してやり取りした後、昨年は会ってません。

完成品は知り合いのキャスティング工房にもあったので尋ねた記憶はあるのですが、、、スミマセン!!!時間経ち過ぎて記憶が曖昧なので、聞いてみます。

もう一度、メールの方を見返しますが、一昨年にパソコンが壊れたのでよければメールください。

ゲームなどキャラデザイナーでもあり、社交的で明るくウデ、センスもいいので思うのでナニかしらの活動はしていらっしゃると思います。

投稿: | 2012年2月29日 (水) 01時01分

バンピの納期はどんな具合でしょうか?
以前のメールからかなり経つのですが・・・

投稿: 三木 | 2012年3月 8日 (木) 23時13分

汗! 汗! 汗!

すみません。至急手配します。
メールを見返しました。こちらで「済み」になってました。が、兵庫県の三木さんですね。
スミマセン!! 慌てて手配します!!

投稿: yoshio | 2012年3月11日 (日) 14時48分

済みでしたか・・・・
よろしくお願いします

投稿: 三木 | 2012年3月16日 (金) 22時25分

ナント最速1週間で届きました。
ストックあれば速いですね。本日にはお届け出来たと思います。どうぞ???な事、急な事があればお電話ください。
よろしくどうぞ。

投稿: yoshio | 2012年3月23日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 得意なモノ#2・・・男のニオイWET&DRY | トップページ | オープンキャンペーンのヘビーローテーション »