« コナミさんとタツノコさんの準備90%完了?  | トップページ | 怪物屋WF当日版権のシンボル »

2012年2月10日 (金)

東宝怪獣#1 バーニングゴジラ 準備完了

当日版権GKでは最大のサイズだと思えるゴジラ。
1995バーニングゴジラ。¥58000-ホロウキャスティングマシーンを納入した事もあり、国内での大型中空成型でしたが型寿命の都合上、コレ以上保ちませんでした。コレが最後!?の販売です。

Dsc06946

Dsc06947

Dsc06948

Dsc06950

Dsc06951

●歴代ゴジラレリーフは現在もキャスティング格闘中・・・・

では、ここでWF販売3回目となるGI-1000シリコンをご紹介ー、4.54kg-¥15000-
●映画産業の国、日本の3倍の人口を擁するアメリカで定番になったその実力はGKにとってとても便利です。
P1040741_2
GI-1000の特徴は●収縮率が少ない-0.1% ●引張率が500%、●シリコンオイルによる弊害がない(洗っても洗っても色が乗らない経験ありませんか?) ●粘度300〜400pas(マヨネーズが8pas)これは今お使いのシリコンと較べられると驚異的数値だと驚かれると思います。
つまり、精度が高く多く抜ける→時間の短縮→丈夫で保存が効く→低コスト化の実現と共に利益に繋がる・・・っという図式が描けます。
これを実証するべくWF当日版権でゴジラキットをリリースしました。
多いモノでジツに3年に渡る再販をしたゴジラシリーズ。それにより各3桁の生産を成し遂げました。
実際、今回のWFにてハードディテールの1984ゴジラのGI-1000使用のシリコン型を展示します。
Dsc04870_2
この型はアースヴァウンドの分割スタイル。
何度か抜いた事のある方はこの型の柔らかさ、この型持ちの良さに驚かれる事でしょう。
100個抜いて経年変化のない型をぜひ御覧下さい。

また、透明型のS-44シリコーンも販売。手流しレベルですが実際のディーラーさんが抜いた型も展示/販売します。906g ¥4500- 
シンプルで小型のものなら、粘土埋めする手間のない透明シリコーンがオススメです。

経年変化のないシリコーン型・・・GKディーラーにとって1年型が保てば再販がラクになったり、販売アイテム数の拡大に繋がり、よりボリュウム感が増える事だと思います。

*専門の係が居ておりますので、何でもお尋ねください。

|

« コナミさんとタツノコさんの準備90%完了?  | トップページ | 怪物屋WF当日版権のシンボル »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

今年もゴジラ販売されるんですね…
いつ見てもすごい迫力

同じ大きさでデストロイア完全体が欲しくなりますね…

投稿: 阿部 | 2012年2月10日 (金) 17時21分

阿部さま

キャスティング並び造型のお問い合わせありがとうございました。

そうですね。。。当日版権モノという意味でも挑戦でした。

デストロイアって・・・きっと阿部くんが造ってくれるでしょう(笑。

投稿: yoshio | 2012年2月10日 (金) 20時59分

原型師さまやお店の都合をよそに
妄想してしまうぐらい良い感じでしたので
大道具屋さんやスティーヴワンさん(笑)とかにやってくれますか?的なことを昨日依頼しました。
どちらもスケジュールが・・・・・・・ですが
気長にやります。

投稿: 阿部 | 2012年2月10日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コナミさんとタツノコさんの準備90%完了?  | トップページ | 怪物屋WF当日版権のシンボル »