« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月 4日 (水)

ヘビロテ。その9 売り切れ続出!!御礼→即入荷!! んっ、アレ〜、デミくんがカツアゲに遇ってます。

春なのにスゴイ暴風雨でしたね。それにも増してスゴい猛爆更新しているのがホライジングジャパン。

とにかく、100日連続更新っと豪語する鼻息のまま、いろんなページを造ってますw(゚o゚)w
毎日、必ず何らかの情報が入って来ますョ。
また、こちらで紹介しきれなかった「資料的価値」、「製作意欲の湧く」画像などもアップされるので要チェックです。

では、先月製作途中だった為、得意なモノに載せれなかったヴァンパイアを・・・

Dsc05363_2


Dsc05372

怪物屋として店舗販売を始めた頃の映画ブレイド。個人的にブラキュラとヴィジュアルが被ってしまい、残念ながら映画館には行かずじまいで・・・ビデオで観たけど、スタチュウ、GKが多くリリースされるのがわかるクールな出来!!
ガブリエル・マルケス/アースバウンドのキットなど記憶にあるブレイドのGKアイテムもあまりハズレがない。スタチュウの出来がいいからだと思うケド、今日は黒人肌のスキン表現よりももう一度「瞳」を中心にパフォーマンス紹介。

コレはハワードさんちのウェズリー・スナイプ?ソックリな1/1キット。


Dsc05364


Dsc05365


Dsc05369_2

ヴァンパイアのイメージにピッタリですねカラコンって・・・最近は落ち着いた感ありますがブレイドから10年経つと街の中は一杯いましたヴァンパイアカラコン・・・巻き、盛り、スジ、にツケ睫毛フサフサのage嬢・・・アレら日本のギャル文化を模型にすると非常にオモシロいと思うのですが誰かしませんか?

さて、今回は吸血鬼のエナメル質テカテカの歯もコダワッテます。

Dsc05367


Dsc05368

白の中にカルシウム質を感じるよう、半透明なイロイロな白を造り重ね合わせてます。
また唇の内側なども黒人の魅力タップリに仕上げてます。

ここからスタンド製作するのでまた後日ー。

メキシコ便のご紹介ー

ガリレオから恐竜が届きました
熱烈御注文受付中!!!


Dsc05354_2


Dsc05358_2

とても活きの良いT-REXです。1mを遥かに超える1/8スケールの大型レジンキットなのに¥78000-という日本ではリーズナブルに思えるプライス。
顔も野球のグローブようなサイズ・・・ん〜この顔って???


Dsc05359

ン〜〜腹にあるこのワニのようなウロコモールドって???
そう、1990年代を代表する映画、ジュラシックパークの暴君からインスパイアされたモデルキットのようです。

検証云々ではなく、このイカツイ顔が好きな方も多いでしょう。

ボクもそうです。腹にあるウロコについても「無しでしょ」っと云われているケド、人とかクルマとか追われる立場から見てアソコにウロコがあると「嫌でしょ」みたいな・・・細部までよ〜考えられた映画ですね。

そんな思い入れいっぱいのT-REXです。

もう一匹、捕ったど〜ポーズのスピノサウルス ¥48000-。
捕れたのは1/18スケールだから、んでも超大型キットです。このバランスも・・・おお〜ジュラシックパーク3で登場し暴君を喰ったスピノそっくりです。

Dsc05375


Dsc05376

これはこれでアリですな。だって表皮が・・・

Dsc05377

ワニみたいになってます。この辺りも考証云々より模型として仕上げる時に楽しいディテールであります。いや〜この辺のウロコディテールの自然な流れを違和感なく造るには造型テクニックしっかりしてないと滑稽になっていきます。数多いクリーチャーアーチストの中でもスティーブ・ワン氏などが極めて完成度が高く見えるのもこの部分が際立ってるからだと思います。
現存する生き物からイメージインスパイアされた作品は活きてるように感じます。

も少し考証云々という方々の為にも近くPART2します。乞うご期待!! もう到着してるケド・・・。

ロストワールドでジープを頭突き破壊したパキケファロサウルスと頭突き合戦するデミくん・・・ 
Dsc05381_2
スケールは1/8とも1/15ともとれますが70cmの大型キット。¥24000-


Dsc05378_2


Dsc05380_2


Dsc05379_2

頭突き論にも謎多い、とてもファンタジー溢れる恐竜です。この恐竜の体表を模型的に魅力溢れる再現しています

お手頃サイズのメキ便はまた後日ー
で、さらにシカゴ便が届きました。


Dsc05393_2


Dsc05394_2


Dsc05395_2

本来、キット化の予定でなかったビルのホホジロザメ 1m ¥78000-。
キット化を熱望し、それに応じてくれたビルなので何度もここに登場させちゃいます。

このサメを愛するビルならではの細かいリサーチと作業ご紹介したかったトコロ。

次回、PART2ではお手頃サイズも検証していきます。

こう記事を書いてると、またまた週末にかけてアメリカから荷が届きました。
また、ちょうど15年前のクリーチャーキット(エイリアン中心)が蔵出しされたようなのでアツい週末です!!

Dsc05455

*あまりにも中途半端なデミくん&入荷キット晒しだったのでゴメンナサイ。

| | コメント (11)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »