« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

只今梱包中

工房訪問・・・只今、コミコン、ゲームショウのディスプレイスタチュウの製作真っ盛りで、今は掲載不可能アイテムが多いようで写せません。

しかし、以前に掲載したライフサイズ〜2.75mの大型模型の立体切削マシーンは生で見れてご依頼いただいているお客様にはひとまずの報告は出来そうです。


Dsc06084

これのスゴいのが切削したキリコ、粉塵を吸い取るマシンの巨大さ・・2mを超える掃除機をはじめて見ましたよ・・・


Dsc06086

で下地塗装ブースが大体12畳・・・
吹き付け器もドラム缶から直接樹脂を吹き付け・・・・


Dsc06092

デカイ、デカ過ぎる・・・

あっ、スミマセン飛行機の時間・・・続きは後で

| | コメント (1)

2012年5月30日 (水)

ジツは模型人口は増え続けていると思ふ

本屋さんも模型店化した昨今ではこれまでは不可能だった高年齢層をターゲットにした模型製品、低年齢層、女性客まで見込んだ模型製品も増えてきて、益々模型ツールが見直されると思う。。。

今回のイベントでもエアブラシ業者だけでも以下の業者がそれぞれのポテンシャル実演を兼ねながら精力的に販売していた。

Dsc06054_2


Dsc06056


Dsc06060


Dsc06059_2


Dsc06057


Dsc06052_2

もっとも一番上のIWATAは圧倒的な支持を得ている日本の誇るエアブラシ界の世界的トップブランド。
あまり日本のホビー界では知られていないかもだが、戦前からあるエアブラシ界の老舗。
アメリカでもホビー用エアブラシ=IWATAである。(ちなみにボクは40年前からオリンポス派!?だったりする・・・)

他はバジャー、デヴィッド・フィッシャーのモデルマニアDVDでその調整コントロールのし易さで話題になったソタールもGK界では支持率多い。

もちろん日本のエアテックスが扱う各ブランドもアメリカブランドで販売されている・・・
他、各社、メンテナンスのし易さ、頑丈さ、繊細さ、ほんとうに多くの中から選べるようになった。

考えてみるとボクが10代の頃、一揃えするのに5~10万もかかったエアブラシ。
このツールを手にすると一生模型から離れられないっとされていた神器。。。
40年経った今、同額どころかむしろ安くなっているではないか・・・。
パソコンに較べるとまったり静かではあるがホビーの普及も確実に広がったからだと思う。

またジオラマ材料、微細すぎるピグメントなどキット、スタチュウアイテムばかりではなく、模型好きが集まるイベントとしての顔もしっかりある

Dsc06055_2

チラーシアター、他のモンスターイベントなどでも見かけるモンスターグッズ、ゾンビグッズなどの雑貨ディーラーも少量ながら出ている。


Dsc06036_2

ここんちの石鹸は立像としてのコレクションにも出来るほどオモシロイと思う。。。怪物屋の近所に石鹸だけのブティックがあるが見た事ない。香りもいいし、以外にウケるかもしれない。

他、粘土でアメリカの造型師、フィギュア原型師でポピュラーな粘土と最近支持されている粘土を聞きサンプル、カタログを貰って来た。この辺りはホライジングでまたまた話題の入荷になると思ふ。
材料も想い描く造型によってチョイスする時代が来る。

工房訪問はまたこの後に・・・

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

コンクール模様

このイヴェントの華はコンクール。
コンクールありきのワンダーフェストでIPMSあたりのスケールもんまでエントリーされてくる・・
このあたり全部紹介しきれないから、今年ボクが引っかかった作品をご紹介ー。
(撮った作品がかなり偏ってしまった・・ゴメンナサイ)
Dsc05932


Dsc05933


Dsc05934_2


Dsc05935_2

Dsc05939

Dsc05940_3


Dsc05941_2


Dsc05942


Dsc05943_2


Dsc05944_2


Dsc05945_2


Dsc05946_2


Dsc05947_2


Dsc05948_2


Dsc05949_2


Dsc05950_2


Dsc05951_2


Dsc05952


Dsc05953_2

・・・っで、今回もボクが一番気に入った作品は・・・
[STYLO]。


Dsc05936_4


Dsc05937


Dsc05938

STYLOで検索するとゴキゲンなミュージックヴィデオが見れる。
ブルース・ウィリスも友情出演してくるステキなマリオネーションヴィデオであるが、そのキャラを完全再現している・・・
ポール・フランシスの作品。毎年、毎年オドロキのスクラッチビルダドの作品を出品してくる。
一部、日本の業者間では有名な彼であるが、ボクの眼には腕利きモデラーである。
その大きな躯と明るい性格からは想像できないくらい繊細な作品を夫婦でエントリーしてこのイヴェントを楽しんでる。

んで、ご依頼頂いてるアイテムを出品・・・
またまた意味不明のヘルペスに掛かり、チョ〜お待たせのアイテムもあったりですが帰国後、トロフィーと共に納品します。もうしばらくお待ち下さい。

Dsc06065_3

して、イヴェント終了後・・・個人的に大好きなモデラーの2ショット。

Dsc06066_2


手前がAFMでもお馴染みのマイク・ウォーレス。怪獣、怪物のダイオラマ作品では個人的にNO1だと思っている・・・近いうち日本のワンフェスでも彼のダイオラマ作品を生でご紹介できる日が来ると思う・・・乞うご期待!?

中央がデヴィッド・ディル。もうクリーチャー系フィニッシャーでは有名だと思う。
最新のAFMのワンダーフェスト広告のヘルボーイが彼の仕上げた作品。今回、随分仲良くなれた(笑。
・・・いつも連れてるクールな彼女もカッコエエ。そいえばデミくんは昨年、この彼女とツーショットしてなかったかな?

しかし、このイヴェントって彼女連れ、家族連れがジツに多い。
お子ちゃまたちには驚くようなベテランディーラー、スカルプター、モデラーが模型つくりの楽しさを教えてくれるスペースもあり、この雰囲気はとても好きだ。
日本のイヴェントに較べると小振りだが、未来へ繋ぐ以上に、未来を創っていく感がある・・・

今、日本は本屋さんでもイロイロなコレクタブルな模型キットが手に入る時代になり、ホビー業界と出版業界を併せると、むしろ模型全体では楽しみが拡大しているように感じる・・・

ホビーとアートと融合した作品が多くなった感もある・・・このアタリはまた帰国後に。

シカゴ到着、これから依頼も兼ねて工房訪問。。。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

うむむ、イベント終わったケド、まだまだ帰ってからのお楽しみ未発表レビュウありますよ。

ここから、シカゴへ行き、恒例の製作工房訪問です。
とりあえず撮り忘れもあるでしょうが今、荷物詰めてます。また殆どのものは御注文可能です。よろしくどうぞ。

Dsc05980_2


Dsc05981


Dsc05984_2


Dsc05985_2


Dsc05987_2


Dsc05988


Dsc05989_2


Dsc05993_2


Dsc05994_2


Dsc05995_2


Dsc05996_2


Dsc05997_2


Dsc05998_2


Dsc05999_2


Dsc06001


Dsc06005


Dsc06006_2


Dsc06008


Dsc06013_2


Dsc06014_2


Dsc06015_2


Dsc06017


Dsc06018_2


Dsc06022_2


Dsc06024_2


Dsc06029


Dsc06031_2


Dsc06033


Dsc06035_2


Dsc06038


Dsc06040_2


Dsc06044


Dsc06049


Dsc06050_2


Dsc06051

っと、書いてるケド、既に店の方へ荷物が届いている模様・・・
ナカナカのアイテムが勢揃いします。週末をお楽しみに。

引き続きお問い合わせメールをお待ちします
yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

| | コメント (1)

2012年5月27日 (日)

思ったより、幅広いよUSGK。

タイトル通りだけど、ヴィンテージプラモが・・・アトランティス、ペガサスなどのテーブルに日本のヴィンテージもシレ〜っとある・・・ビリケンまでシレ〜っと・・・むむむ???
Dsc05884_2


Dsc05885


Dsc05886


Dsc05887


Dsc05888


Dsc05893_2


Dsc05894_2


Dsc05896_2


Dsc05897


Dsc05898_2


Dsc05899


Dsc05900_2


Dsc05901_2


Dsc05903_2


Dsc05904_2


Dsc05905


Dsc05906_2


Dsc05907_2


Dsc05908_2


Dsc05910_2


Dsc05913


Dsc05914


Dsc05915_2


Dsc05918_2


Dsc05921_2


Dsc05922_2


Dsc05925_2


Dsc05926_2


Dsc05927


Dsc05928_2


Dsc05929


Dsc05930_2


Dsc05937


Dsc05938


Dsc05954_2


Dsc05955_2


Dsc05956_2


Dsc05957_2


Dsc05958_2


Dsc05959_2


Dsc05960_2


Dsc05961_2


Dsc05963_2


Dsc05964_2


Dsc05965_2


Dsc05967_2


Dsc05968_2


Dsc05969


Dsc05971_2


Dsc05972_2


Dsc05973_2


Dsc05974_2


Dsc05975_2


Dsc05977_2

オドロキスピードフィニッシャーのスティーブ・リォジャースのクリーチャーカラーなんてシロモノまで出て来たUSGK界・・・冷めるどころか・・・ウ〜〜ム、まとめは後で・・・。

会場でもパソコン使えるようになったのであと12時間はお問い合わせ可能だけどレスポンスよく返せないと思います。。。今、、午前3時。。。

今日は随分、アストロゾンビーズのフン二ャラ氏とお話した。
昭和の経済成長期の3歳、6歳の歳の差ってオモシロイ!!

| | コメント (0)

本命!?

セサミストリートをリアルにすると・・・
リクエストが最も多かったケド、今回のコンクール作品エントリーでも最も多かったのがクッキーモンスター。
ケバい色が似合います。模型的、造型的にもアリな逸品。今回一番人気のモンスタードーク!!!!!

231006_171957402863171_1719455728_2


378937_10150370523952156_64325215_2


536830_356207227771520_1719455728_2


575141_356207597771483_1719455728_2


| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

ヘビロテ。息切れ。スミマセン。ここからUSA最新情報

ホライジングのヘビロテ・・・完全息切れです。スミマセン。
しかし、わずかながら認知はしていただいたようで、100日更新も継続中ですから、毎日が楽しみな日々が続くと思います。また、模型界のニュースタンダードを求めた、『あっ」っと思わせるモノをゾクゾク手配/発注/生産依頼済みなので、注目してください。
さて、本日からリアルイベント情報をお送りします。『アッ」っと思うものあればお問い合わせ、並び御注文をメールください。
yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

とりあえずフライング情報です。ここからでも注文受付可能です

詳細は後々、しっかり掲載していきます。
早いもん勝ちもあるのでお見逃しなく!? また今晩はすべて出そろうと思うので要、ご注目を・・・!?

Dsc05776_2


Dsc05777


Dsc05778_2


Dsc05779_2


Dsc05783_2


Dsc05786_2


Dsc05789


Dsc05790


Dsc05795


Dsc05802


Dsc05809_2


Dsc05810_2


Dsc05819_2


Dsc05826_2


Dsc05827_2


Dsc05858_2


Dsc05859_2


Dsc05828_2


Dsc05831_2


Dsc05833_2


Dsc05835_2


Dsc05836


Dsc05837_2


Dsc05838_2


Dsc05845_2


Dsc05848_2


Dsc05850_2


Dsc05851_2


Dsc05852_2


Dsc05853_2


Dsc05854


Dsc05860


Dsc05863_2


Dsc05864_2


Dsc05868_2


Dsc05870_2


Dsc05872_2


Dsc05874_2


Dsc05875_2


Dsc05877_2


Dsc05878_2

っと、NEWGKキット、電飾パーツキット、カスタマイジングキット、・・・またキットビルダーズが新たな展開!? DVD見える模型作りのノウハウ本として再デビュウ!! 必見です。

では後ほど・・・

| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »