« 只今梱包中 | トップページ | NJ2日目・・・マズはAFM »

2012年6月22日 (金)

今NY・・・!?

う〜〜ム、前回の更新も途中で終わってしまい申し訳ありません。
前回のイヴェント更新前からなんですが、ヘルペスが躯に廻ると死ぬという・・・ストレス性帯状疱疹に襲われました・・・意味不明な都市伝説ですがナカナカイタイもんですね。。。痕残るらしいし。。。意識とは別にドンドン老化の道を歩んでいくのだな〜っと思い知りました。
しかし、今、NJに居ます。
今年から始まる、プラスティックモデルキット&スタチューエキスポのレジントピアのショウレポートとアメリカの生なコミックショップ並び模型店を取材!? 通常禁断の店レポも出来ればしていきましょう。
もし、!!っとピン!っと来るものあればお問い合わせメール下さい。また、移動中のメールレスポンスにより、しっかり返せなかったケースもあるようなので、御理解ならびご容赦ください。

↑っというのは明日からで、今日は前回の続きから書いていきます。
また今後のUSGKの傾向みたいな上半期の締めも書きたいのでしばらくお付き合いいただければ幸いです。

マズ、反響の大きかったモノでは想像通りのセサミストリートの面々、これは明後日モンスタードークの面々も入れてもういっかいご紹介するとして、案外、メカ系というかスチームパンク系が人気爆発の予感!?
スチームパンク系といえばインダストリア・メカニカ!!

Dsc06175_2

この箱絵ボックスアートのクォリティがそのままキットになっている。
価格も3千円前後~1.5万円前後でアメリカとほぼ同じプライス感で販売します。独創的なキャラも魅力なんだけど「模型として欲しいアイデアがカタチになった」感が強くモデラー意識の心の奥まで染みて来ます。

Dsc06176

雰囲気タップリといえばインスト。クルクル巻きにしてロウ付け。
う〜〜む、オシャレだ。
毎回50個前後の生産なのでお早めに御予約いただければと・・・
販売スケジュールも送られてきてるのでまた日を改めてご紹介します。
案外、このWF夏の洋モンGKの目玉!?かも知れない!?
会場でそのモノグラムタッチのディテール再現、付属フィギュアの出来の良さを見て頂きたい逸品ゾロイ。


Dsc06177

各キットはレジンボディをベースにマルチマテリアルな素材でリアリティとクォリティを両立させている。
これはフィッシュサブマリンだがハンパね〜エッチングパーツが入ってる・・・
殆ど1/35での模型展開だがスケールもんのプラスチックモデルで各種カスタムパーツを買い足していくと・・・思うにこのインダストリア メカニカとドッコイ価格になったりしないだろうか?
では、この数名の作家で展開していくスチームパンクフルな模型はこの造型そのもので勝負している数少ない模型だと思う。
先月ー今月、また来月と注文数を増やしたいシリーズです。ベストプライスで御注文をお待ちしております。ぜひどうぞ。

|

« 只今梱包中 | トップページ | NJ2日目・・・マズはAFM »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 只今梱包中 | トップページ | NJ2日目・・・マズはAFM »