« 1/22 シミアンプロダクション | トップページ | 1/24 「武」イワガネユウキPart1 卓番7-01-01 »

2013年1月23日 (水)

1/23 WFは・・・卓番号7-01-01

漸く卓番号来ました

7-01-01です。
ここからのヘビロテタイトルになります。
Dsc08641_2
何かを期待して観て頂いた方々、これだけじぁ終われないので、こういう時は昨年、一昨年のまだ公開していなかったストック画像を添付していきます。
*もし、重複あったらゴメンナサイ。
このモデルはもともとはグラスアイだったのですが、オモチャぽいっとの事でした。
描き込みの方が模型にとって良く馴染み、違和感なくあがります。との言葉を信じていただき仕上げたものです。
Dsc08602_2 Dsc08606
Dsc08607 Dsc08609_2
Dsc08600_2 Dsc08610_2
Dsc08599_2
描き込みが解りずらいのでフラッシュを炊いたりしてますが、チューバッカのキレイなブルーアイをグラスアイの上から完全描き込み再現し、クリアーコートで仕上げました。
注目してほしいのはうす〜〜く鼻のスキン細胞テクスチャーを入れたり、唇、歯茎にもテクスチャー入れてマス。
ジーケーノミクス、一本目の矢です。
この目とスキンシリーズ、今年はバットマン、マッドマックス、B・リー・・出来次第、出来るだけブログを休まずその都度アップしていきます。
今度はレシピというか久しぶりに連続写真アップでいきましょう。。。
Dsc08621_2 Dsc08646_2 Dsc08647_2 Dsc08645_2
Dsc08623_2 Dsc08625
Dsc08622 Dsc08649_2
Dsc08635_2 Dsc08634_2
映画アースのワンシーンですが、ホホジロザメのスキンテクスチュアをジックリ見ればキズが至る所についてたりしていたので、ここでもキズの時系列再現。
新しいキズ、古いキズ、またそのまわりの表皮テクスチュアを入れてみました。
スキン自体はDRYに乾かせばエエ鮫肌のヤスリが出来そうなイメージも取り入れてみました。作例は多色で演算技法タッチを重ねています。
さらにマイクロクリスタルによる「しぶき」、「しぶき流れ」を入れてみました。
キットはビル・ウィガー原型のキットでこの他ホホジロザメ、サメシリーズいろいろあります
お問い合わせは
yo-ko-kaibutsuya@nifty.com
06-6944-3139
営業日
金、土、日14:00~20:30
他、事前連絡でフレキシブルオープン

|

« 1/22 シミアンプロダクション | トップページ | 1/24 「武」イワガネユウキPart1 卓番7-01-01 »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/22 シミアンプロダクション | トップページ | 1/24 「武」イワガネユウキPart1 卓番7-01-01 »