« 1/7 新春来福 three wise monkeys part2 | トップページ | 1/9 只今戦闘中 skin & eyes  »

2013年1月 8日 (火)

1/8 戦闘開始 finish#1

アッという間にお正月から1週間も過ぎてしまいました。

昨年からのズルズルになっている事の消化もままならないのですが、油断するとまた止まりますので何でもかんでもアップしていきましょう。
(昨年、また一昨年と飛んじゃった完成品情報など差し込んでいきます)
店が幻でなく稼働している証としても・・・老人みたいですね(^-^;
まずマッドマックス(1/6ダークカーニバル 15000- )
コレたしか途中だったので・・・カンタンに歯の出方は改修しています。
Dsc07116
Dsc07119_2
Dsc07121_2
Dsc07132_2 Dsc07140
1/6です。なんとなく昔のキットのような出来の為、ヘアー、マユゲなど全体ラフな仕上がりです。怒りに震えながらインターセプターに乗り込むシーンでしょうか?
あまり、シチュエーション的にウエザリング出来ませんが今回も黒なのに黒を使わない、黒で染めた皮の色を出しています。
Dsc04621
Dsc04628_2
Dsc04619
昨年前半に造った2のダメージとは迫力は違いますが、年末/年始の夜更けのTVで久しぶりに観たマッドマックスはやっぱオモシロイかったです(*^-^)
今年はマックスの大物を再び製作しますのでよろしくどうぞ。
クリーチャーというかそういったアイテムが少なかったんですが・・・
Dsc07198_2 Dsc07194 Dsc07205_2 Dsc07196_3
Dsc07221_2 Dsc07223
Dsc07201_4
新しくリメイクされたタイタンの闘いのメデューサです。
1/4になると描き込む情報が増えるので瞳などは気合いが入りますね。
また内容はともかく、この映画のクラーケンのシーンはゴジラを凌ぐというかコレをゴジラで再現して欲しいくらいの出来ですね。
そのクラーケンもしっかりスタンドに造型され、スタンド自体も炎もイメージにオレンジ色を入れてそれぞれのシチュエーションをレリーフ化したスタンド活かす仕上げにしています。
Dsc00506_2
これらクリーチャーも人のスキン表現も同じです。
これらは昨年ニューヨークで表現技術ゲストとして講演パフォーマンスしましたが、ラッカー系による演算技法は好評だったようでクラブハウス等で少し取り上げられたのは嬉しかった出来事です。
Dsc08614_2_2
Dsc08687_2
かんなり長くなりそうなので明日もこの辺りのスキンと瞳を中心にライフサイズ、1/6を掲載していきます。
Dsc08468_2
WFプチ情報ー、当日版権料は昨日納めました。今回は当日版権料が20万!?ちかい・・・参加して史上2番目の高額です。オロオロする事態です(^-^;
画像は勘違いされないレヴェルであがり次第アップしていきます。
よろしくどうぞ
お問い合わせは
yo-ko-kaibutsuya@nifty.com
06-6944-3139
営業日
金、土、日14:00~20:30
他、事前連絡でフレキシブルオープン

|

« 1/7 新春来福 three wise monkeys part2 | トップページ | 1/9 只今戦闘中 skin & eyes  »

パフォーマンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/7 新春来福 three wise monkeys part2 | トップページ | 1/9 只今戦闘中 skin & eyes  »