« 近況・・・ | トップページ | WFレポート#2 »

2013年5月18日 (土)

WFレポート#1

さて、毎年-恒例になってますがアメリカでのGKというか模型イヴェントのレポしていきます。

ワンダーフェストという伝統あるイヴェント。
ジツはこうしてる今も始まってたりします。前夜祭の金曜日はメカ系/プロップ系のイヴェントでワイワイなってますが、個人的に会場設置とコンクールアイテムのツメで未だに見た事ない・・・です(^-^;。
んで、金曜日の目玉はプロの原型師、モデルフィニッシャーたちの教室があったりします。
毎度毎度、そこで造られた作品が展示会場でも展示されているのですが、年々ースキルの高くなっている作品も増えていってます・・・
また、お子ちゃまたちにも教える会場もあり、マニアックに走るばかりでなく、この趣味を継続して育てて行く姿勢に厚みを感じます。また家族に対しても好印象ですしね。
古いフェイマスモンスターとかホットロッドの本を見ても60年代あたりからアメリカ各地でコンクールベースでコノ手のイヴェント開催してますし、案外ーこうした認知度から考えると第3世代ー!!が主流になってるのでは?っと思ったりします。
コノ手の殆どのイヴェントはコンクールが主体になってます。
コンクールの賞金というより、作品自体の共感を求めてはるばる遠方から来るのです。
コンクールが中心で、ゲストがあり、販売ディーラーがある・・・
この感覚は日本のイヴェントには殆ど少ない要素ではないでしょうか。
この模様を含めてレポしていきますね。
で、今回のメインゲストはリー・メリウェザー様です。
8年ぶりかな・・・ものすごく上品なオーラが出てマス。
なんかドキドキしましたよ。
Dscf0166_4
映像的個人主観では最もキレイで最もキュートで最もエロい!?(ゴメンナサイ)っと思ってるキャットウーマンの代表のようなお方です。。。
では、キット中心に更新していきますのでヨロシクドウゾ。

|

« 近況・・・ | トップページ | WFレポート#2 »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況・・・ | トップページ | WFレポート#2 »