« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

WF/TOKYO夏2013 ホテル 卓番7-01-01です

ひや〜、なんとかホテルに着きました。

が、アレやコレや忘れちゃってます(大汗。
このパソコンの電源マデ忘れちゃってますので多くは語れません。とにかくスミマセン!!
毎度の事ながらアタフタしてますが、会場では精一杯の展示販売しますのでよろしくどうぞ。
ひや〜(汗(汗!!

| | コメント (0)

2013年7月27日 (土)

WF/TOKYO夏2013 完成品展示 卓番7-01-01です

ブラックハーツ、アースバウンドから新製品届きました。

開けずにこのまま会場でオープンします。

して、そろそろ出発準備にかかります。

会場では彩り添えるよう完成品も展示しております。
今回はワイルドライフを多めに揃え、モンスターなど店に展示中の完成品ー、またその中から販売アイテムには値札を付けておりますのでよろしくお願いします
・・・
次回予告
ホテルの作業

| | コメント (1)

WF/TOKYO夏2013 メカニカ 卓番7-01-01です

インダストリアメカニカは最近の洋モンGKの中でも一つ抜けた人気ですね。

平均100個生産ーその都度ニーズに合わせリピート生産・・・
非常にいいローテーションで廻ってるアイテムもあります。
Imgp0646_2
今回は販売アイテムも多く揃えました。
メカニカだけで1テーブルとります。
また再生産が間に合ったモノ、間に合わなかったモノ、新製品含めてお問い合わせください。前回にリクエストいただいたアイテムなどギリギリ到着したものもあります。まだ開封していない状態なのでゼヒお立ち寄りください。
Imgp0644 Imgp0645
Sasha32_med_2 Barrio35_med_2
Dh135_med Submariners_med_2
Longnosefish_med Longnosefish_08_med
Cb5_med_2 Chomptroopers_med_2
Drones_med Dustb_09_med
Groundcrew_med1_2 Kastor_med_2
Waldo_med Tzero_med
Freakygothic_med_2 Dystopic_med
ざっとコレくらいは各数個ご用意しました。
・・・たぶん、もっとあります!!
特に1/35のフィギュアはイロイロ使えると思いますので多めにストックしております。
人気のサーシャの他、コミカルなクマのぬいぐるみ戦士、レッドスターのグランドクルーなど出来が良く動きのよい1/35は必見ー。
一部仮組み展示しますのでゼヒ御覧下さい。
先発:トラック発進!!

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013 メカ1 卓番7-01-01です

この夏、怪物屋イチオシのアパーチャー360。

ここは造型師は本来小説家。小説家が3Dプリンターを手にした時、どのような造形美が生まれるのか興味シンシンであります。
小説家なれどモデラー。キャスティングも非常に巧く丁寧な組説など非常に好感持てるキットに仕上がってます。
殆どが1/35スケールで表現されてるのも我々、日本人にも馴染み易い。
Imgp0613_2 Imgp0621
Imgp0622 Imgp0614
Imgp0615
写真のセレスティアル・トラベラー1/35スケール ¥7500-
匠な分割と精巧さはゼヒ、会場で生で見て頂きたい仕上がりです。
263742_197471017044779_1398781588_2 007
リベットが新鮮なエアロダイン 1/35スケール ¥6500-
1044102_10201416574513684_1633895_2
1070073_10201416573553660_9068202_2
Imgp0618
ギリギリ間に合いました。
ラスティに仕上げるもよし、ピッカビカに仕上げるもよしのゴキゲンデザインです。
軽〜く世界観を表現する短編小説を入れたら?っと思いますがノビノビしたオリジナルデザインを楽しみ陶酔するのもよいかな? 
カナダの造形を嗜む小説家作品是非御覧下さい。
Imgp0709_2
個人的にアニメ映画ベスト3に入るアイアンジャイアント ¥3500-
フルスタイルも準備中!!
次回予告
メカニカ

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013羅刹 卓番7-01-01です

ラクシャーサデーモンのフレッシュレジン版がギリギリ届きました。

原型はバッタ男バストからお付き合いあるドミニクです。
Imgp0782
Imgp0781
Imgp1235_2 Imgp1236
30cm近くある大型造形モデルなので迫力ハンパね〜です。
彼はアジアンテイストでオリジナル造型するアジアンスカルプターです。
彼の鬼のイメージはアジアン+クリーチャー造形・・・ナカナカのもんです。
ラクシャーサデーモン(フレッシュレジン) ¥17500-
今の怪物屋・・・
Imgp1237
ギリギリ届いたもんなど忘れない様箱詰めしてますが、後は会場で出せるかどうか・・・(大概、忘れています(汗)ので、お気軽にお尋ねください)
ところでクランプスって知ってますか?
646pxkrampus_at_perchtenlauf_klag_2
ヨーロッパの伝説もんですが、ウィキでも調べてみてください。
まるでなまはげです。
642pxnamahage
悪い子はいねーか〜、泣く子はいねーか〜・・・同じです。。。
昨日の三猿といい、地球はひとつというか繋がってるんですね。
コレをやはりというかジェフ・イェーガーが立体化しました。
K11398x531_2 K21398x531_2
K31398x531_2 Imgp1232
Imgp1234
出来がね・・・良いと祭り伝説アイテムもオモシロいですね〜。
ナマハゲのセミリアルもかんなりオモシロいものになるのでは?っと思います。
1/6クランプス ¥13000-
クランプスで思い出したのが先程の女モンで紹介出来なかった
1/6ビュィチング バレンティン ¥10000-
うっとりするようなレトロさ加減いっぱいの美しさです。
V1398x531_2 V1b398x531_2
V5398x531_2
どんどんキャラ離れというかオリジナル造型力で勝負?する洋モンGKの世界ー
今回はこのアタリを見て頂きたい展示販売内容です。
次回予告
本命のメカもん

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013 Gecco/女 卓番7-01-01です

前回のWF冬で大好評だったGeccoのレッドピラミッドシングレジン版ですが、今回はバブルヘッドナースの販売です。
手は表情換えれるように2パターン入ってますが、最大の特徴は「量感の違い」。
写真でもよりオリジナル原型に近い精度がわかって頂けると思います。
Imgp1222 Imgp1223
どうです?生産数は50個。今回のWF向けに44(ヨシ)個用意出来ました(笑。
あと、原型担当したタナベくんとこで6個販売されます。
1/6バブルヘッドナース レジンキット¥12000-
或る意味、今回の目玉かも・・・
Imgp1225
よろしくどうぞ!!

WF/TOKYO夏の怪物屋的本命にしようと製作進行状況を問い合わせていたインナーサンクタムプロダクションのバンピレラですが最後のツメが時間かかり間に合いませんでした。

会場では受注用紙を用意しております。
御予約分は8-9月に到着次第お送りします。前金などは要りません。
出来たばかりの販売ディーラーですが、既に第2弾のフラゼッタバンピも進行中です。個人的にもオーナーのゴードンはフィニッシャーとしても一流なので妥協無き製品になると思います。
御予約、並びお問い合わせをお待ちしております。
Kit_promo_board2
Vampi_2
220620_111094928977764_6160486_o__2
昨日、虎でご紹介したオーロラをリスペクトして生まれた女キットがあります。
Msvictbox_2
オリジナルはこのモンスターから逃げ回る美女ー、ヴィッチ。
コレ、ヴァンピと共にガッカリの出来でしたね・・・しかし71年当時最もエロいプラモデルでしたので、その後もとても高価でチープなキットでした。
この箱絵をリアルに・・・そう、虎と同じ発想で出来たのが
Tweeterheadのヴィッキー1/6スケール ¥11000-
V1new1340x453_2 V3new1398x531_2
V4398x531 V6new1398x531_2
どうですか!? オーロラのボックスアートを見て描いた妄想そのままに表現されてるでしょ(笑。
コレ、オーロラのようにスケール同じだからスミロドンに襲いかかられるヴィッキーなんて事も出来います!!
Imgp1231
40年経ち1/13から1/6へスケールアップ妄想シリーズはマダマダ続く・・・
サンプル塗装はAFMのデヴィッド・フィッシャー。
なんとも清潔感溢れるキレイなネーサンに仕上げますね。
彼の塗装仕上げ指南DVD−モデルマニア1,2ともWF向けに届きましたよ。
恒例のサイン付きです。
よろしくどうぞ
っと、サムグリーンウェルの新作含め、女コーナー造りましょ(汗
サムの好意もありショウプライスでご提供・・・
Imgp1228 Imgp1226
Imgp1229Imgp0408
Imgp0405
スリーキングスレジン 
超大作激ヒット作のゲーム・オブ・スローンズ
息を呑むような美しい王女デナーリスの1/4バストモデルキット ¥12000-
少女から女になっていく様は忘れかけてた王道なエロチズムを呼び起こされました。キレイに仕上げたいキットです。
Imgp0701 Imgp0703
Imgp0704_2
また、アバターの王女ネイティリもリクエストに答え入荷!!
Imgp0628_2
箱詰めしてたらガルシアもんとか出て来たり・・・とりあえず持っていきます(笑。
次回予告
羅刹ー

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

WF/TOKYO夏2013 猿 卓番7-01-01です

数に限りありますが、ギリギリ間に合いました。

Imgp1213_2
Imgp1214
3-wise monkeys  ¥24000-
見ざる・聞かざる・言わざるーです。
人としての叡智の3つを表した日本発祥とも中国発祥ともインド発祥とも云われる三猿です。
古代エジプト、アンコールワットの遺跡にも同意味モチーフで使われている事から
英語でもスリーワイズモンキーズっと呼ばれています。
原型製作記事など詳しくは2013/1/6から7日の記事を見てください。
ナカナカボリュウムがあり製品着手出来ませんでしたが、このWF機会に製品化しました。当日限定5個です。
Imgp1216_2
原型はシーン・クーパー。彼も勿論、三猿は知ってました。
すばらしいディテール表現見れば、本気度が伺えます。
またペイント過程も紹介していきますのでお付き合いくださいませ。
Imgp1217
ロブからギリギリに届きました。
猿の惑星:創世記のシーザーです。
ダークカーニバル/旧ニードフルシングスとも云う・・・
しかし、価格がわからないのです(汗。
だから¥12500-という賭けで販売します!! エ〜って企画です(笑。
恐らく買われたお客様は損はしない価格だと思います。
Imgp1219 Imgp1220
ジェフ・イェーガーの新作もギリギリに届きました。
Tweeterhead の NEXT ¥14000-
死刑執行人・・・サイレント・ヒルの三角頭の源流のようなデザインです。
一時、原型製作スピードの早さから工場とも呼ばれたりでしたが、見て驚きましたよ。
う・ま・い・です!!
雰囲気抜群です。
入荷量少ないんで早いもん勝ちです。
X1340x453_2 X4398x531_2
X2398x531_2
フリルが逆に不気味なクラシックな 三角頭ぜひどうぞ。
ン〜Geccoナースが届かない・・・けど、
次回予告:女

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013 ゾンビ 卓番7-01-01です

ウォーキングデッドの人気を聞けば聞く程ー、驚愕します。

ゾンビが地球全体を席巻している状態です。
怪物屋でゾンビと云えばクアランティンスタジオ。
造形を手がけるウィリアム・パケットの冴えるゾンビテクスチャーは必見です。
今回、WF/TOKYO向けにイロイロ用意していただきゾンビ席巻プチセールとさせていただきます。
5月のWF/ケンタッキーで人気だった1/6スケールのメロンヘッド彩色済みスタチュウを今回12個用意してくれました。サイトでも販売していないアイテムでイベント限定アイテムです。早いモノ勝ちの¥2000!!
Melonhead1_2 Melonhead5_2
Melonhead10 Melonhead12
元々、メロンヘッドはボックスないのでご了承ください。
ピゴ・ザ・クラウン モデルキット特¥5000-
Pigo10_2Pigo06_2
フランクリン モデルキット特¥5000-
Franklin02_2 Franklin14_2
ザ・ヴィッテル・ブラザーズ モデルキット¥5000-
Vittles2_2 Vittles6
フルスタイル1/6!!
パンク・イズ・アンデッド モデルキット¥15000- 
Ottofull01 Ottofull06
Ottofull08 Ottofull13_2
他、ポール・コモダ氏のヘルレイザー/ジュリア モデルキット¥24000-
Julia_2
WF恒例の激安ボックスアイテムにPコモダ氏繋がりのアーティスト・プルーフアイテムを大量投入・・・
Microbust1_2
Imgp1208 Imgp1210
Imgp1209
このクゥトゥルーヘッドなんかネオジウムを付けてマグクリップとか、ジャケットのボタンなどマジ!?イロイロ使えます・・・
Imgp1211
ほとんどがジミーのものだけど探せば↓んなもあります。
Imgp1212_2
恒例の激安ボックスはイエローBOXが3個で¥1000-
ブルーBOXが1個¥1000-、レッドBOXが1個¥2000-という破格ボックスです。
ヨロシクドウゾ!!
次回予告
メカ!!

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013 ダンク 卓番7-01-01です

新プロジェクトダンクとは?

コンセプトはUltimate Standard(アルティメイト・スタンダード)究極の定番品
フィギュアモデルといふ定番品の在り方そのものを引き上げていく意識を持ち続けていく企業姿勢ー
つまりクォリティを重視ー
しかも極小ロットー
なのに安価!!
この超矛盾する3要素に挑戦していくプロジェクトです。
自社中国工場による1回の生産数を100個として品質管理を重視します。
この極小ロットは先のコンセプトにより、或る意味すべてが実験的生産でもあり、既存の概念をより高めフィギュアモデル文化に貢献していきたい気持ちの精一杯の個数であります。
スゴイのがソフビベースって事ー
つまり金型使ってー
しかもフル極彩色モデルー
なのに100個!!
ハイ。すべてが挑戦であり実験的でありながら継続していく所存でございますのでよろしくお願いします。
販売アイテムはマンガ/アニメキャラクター、ムービー/ゲームキャラから、モンスター/クリーチャー、怪獣、生物・・・カリスマ人間等ナンデモ挑戦していきます。
アーチストも国内スカルプターに留まらず、海外(主にアメリカ)スカルプター、デコマスペインターの共感ー協力を得て出来る限りコンスタントな販売をしていきます。
流通としましては数が数だけに1カ所に絞らせていただき販売していこうと思っております。またこの辺りは後日発表していきます。
まだまだ準備中で発表出来ないアイテム、会場で地味に置くアイテムありますが
とりあえず第2、第3弾は御覧のアイテムです。
0725cobra 0725cobrazero
そう100個ながら版権もんもシッカリ挑戦していく夢のような極彩色完成品プロジェクトなのです。
2013/1月に書いたジーケーノミクスの延長上に位置するプロジェクトでありますが、マズはクールジャパン!?なアイテムからスタートしていきます。
パッケージもしっかりブリスター梱包を計画し、輸送も安全なように考えております。
気になる価格、流通、パッケージ、NEXTアイテムなどなど順次発表していきますのでよろしくお願いします。
NEXT造形アイテムは既存GKばかりではなく、初の3D化GK-ダンクデビューってモンもあります。
WF会場でダンク担当の矢野クンが詳細語ります・・・
(男前で背が外人のように高いのでスグわかります・・・(笑)
まだ、コンセプトしかないけど一生懸命創ってる途中です↓
http://dunk-japan.com/
今後、要注目!!となるようガンバリます。
DUNKそのものの意味は浸ける・・・浸透とかです。バスケットボールではド真ん中に突っ込むダンクシュートのダンクです。また担当の矢野クンがパンクバンドしてたので親しみやすさからブランドネームをダンクと決めました。
次回予告
WF展示販売内容です。ヨロシクデス。

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

WF/TOKYO夏2013 虎 卓番7-01-01です

寅年に販売予定だったケド、漸く出来ましたよ。

先程、組説・・・インストデザイン完了し、遂にこの夏にホライジングで販売されます。もちろん怪物屋でもストック販売しますのでよろしくどうぞ。
Img010 Img009_2
1/6 スミロドン(サーベルタイガー) モデルキット ¥12000-
がWF/TOKYOから販売になります。初回生産カラー:ダークイエロー100個です。日本、アメリカ、ドイツ・・・販売予定なのでお早めに!!
LAのラ・ブレアといえばバブルの頃の日本では女の子のオシャレブランド・・・今でもその名残りでアパレル、美容系で使われていますね。
んだけど、世界的に有名なのはサーベルタイガーにダイアウルフがアスファルトの池の中からザック、ザック出て来て有名になった地区の名前です。
LAに行ったら訪れたいミュージアムですね。
このラ・ブレアのタールピットは多くのサイト、文献でも語られてるので私的な事でも書いていきましょう。
まず、70年代のプラモデルでオーロラが終焉を迎える頃に力を入れたシリーズープレヒストリックシーンズがあります。
その中で憧れアイテムがタールピットとサーベルタイガーでした。
一部、洋モンを扱う模型店では手に入りました。この辺りを広告に載せてたのが京都のVサンとかでしたね。
この頃は飛行機模型を多く生産していた英国エアフィックスなども何故か恐竜模型を手がけたりで海外ではプチブームでした。
多くのベテランフィギュアモデラーがオーロラをオマージュとして扱うようにオーロラの力の入れ方は半端なく1年に一気に10種以上も販売するという熱気にやられてしまいます。
しかも、先だってモビウスから販売されたモンスターシーンと併せると僅か1年で30種くらいの1/13スケールのプラモデルを販売するという夢のようなメーカーであります。
Imgp1194_2
これが1971年当時のタールピット。プラモデルとは思えない情景モデル。
このような衝撃シーンのプラモデルが40年以上前に存在しました。
Imgp1195_2
ベースを組み合わせる事により、サーベル・タイガーと組み合わしたり、壮大なジオラマが組み上がる・・・コレ、タミヤの恐竜も取り入れてましたね。
しかし、グワンジのようなアロサウルスといい、ウェルチのようなクロマニョン人・・・時代性はさておきファンタジー溢れる造形です。
Imgp1192
で今回、イメージにあったのがコレ。
このBOXARTが造形イメージ。
オーロラの箱絵をアカデミックにリアルに立体化しようとした試みです。
この吠えながら襲いかかって来る激しいポーズ・・・
目の角度から見て双頭ヘビの手前に何かがいる・・・
たぶん子供のダイアウルフかな?
・・・そんな勝手な妄想できるプラモの箱絵がキービジュアル。
Imgp1202 Imgp1200
当時のプラモを組むとこうなる・・・それぞれ足が歩行ポーズにも出来る様にハメコミ可動パーツになっています・・・
原型師はオーロライメージっと云えば伝わる人がいい・・・。
このキットの原型はシーン・クーパー。
Imgp1186_2 Imgp1188_2
アノ、オーロラの箱絵がいいっと伝え、スグに送られて来た何点かのイラスト(激ウマ!!)をパッケージに使用しました。
この鉛筆の走り具合が如何に描き慣れ、造り馴れているかわかると思う・・・。
個人的にはドローイング画集を出版したいと思う位、何を描かせても巧い。
国内大手?メーカー?との別のプロジェクトも進行しているのでやがて紹介していけると思います・・・
彼はネコ科の絶滅動物を非常に多くGK化していますが、このスミロドンはその中でも一際大きく、彼の表現の巧さが光っています。
キット原型は随分手慣れたスパチュラさばきでコノテの動物の旋毛を意識した毛の流れー、そのボディに生える毛の長さも丁寧に変え、やや筋肉質な誇張表現を施しネコ科の造形をステキに魅せていると思います。
また細かな毛並み表現はとてもソフビには見えないような質感です。
ソフビ用の分割を組み易いよう熟考し、金型ー成型方法にコダワリました。
とてもシャープな爪を活かす為の成型とボディ全体の繊細なディテールを潰さず気泡も入らないようにした成型の2種類の成型方法でクーパーの彫刻を活かしました。
ソフビだからパーティングラインが入らないので製作もラクラクです。
この点でも哺乳類はレジンよりソフビの方が向いている様に思います。
Imgp1203_2
40年の歳月を経たオーロラとNEWキットを並べてみました。
とにかくソフビキットの出来、モールド再現など再認識出来るようなキットに仕上がりました。
この出来で今度はアレやコレや・・・ソフビ・・・再び!!
でコレを今回はAFMでお馴染みのスティーブ・リオジャースが製作-
塗装しました。
Dsc_0299_2Dsc_0295
Dsc_0290_2
で、次はソフビ完成品メーカーダンクのお知らせです。

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013 フィギュアのためのツール 卓番7-01-01です

模型のためのー、原型製作のための模型ツールを企画しー、ホンモンの専門職の方々にご協力していただき前回からご協力いただいている怪物屋セレクトツールですが、今回のWF/東京13夏に道刃物さんからデビューする新しいツールはコレ。

Photo
GKナイフ 剣先ナギナタ ¥3255-
裏刃のある両刀でキサゲに最適ー!! もちろんハイス製で持続性安定の切れ味です。
キサゲってツールを使い始めて30余年・・・メカもんにはとても使い易いんですが、フィギュア向けにナギナタ形状で欲しいなっと思い続けてました。
今回、ようやくそれが具現化!!
キサゲの直線的なモノではなく、多くの仏師が愛用するナギナタ形状を参考にした言わば曲線キサゲ。ボディパーツを一回り細くしたり、萌えフィギュアのヘア造形、服のシワ/ドレープなどなど柔らかい表現に最適なツールです。
彫刻刀に馴染みない方もコレ一本あれば使い方イロイロ応用できます。
出来てみて、使ってみて、どうしてコレ無かったんだろ・・・っと思える出来映えです。中大型のフィギュア向けに創りましたが、曲線基調の飛行機、スポーツカー舟などメカもんにも活躍しとりマス。
この感触はスパチュラヤスリ、スカルプナイフの時のようなHITの予感・・・。
時間ギリギリまで職人さんに頑張っていただいてますがマズは9mm限定10本予定です。
また引き続き1/4~1/35フィギュア用GKナイフ平丸(1,2,3mm)も限定各10本御用意できました。
(売り切れた場合でも会場で切れ味を確かめられるデモ用ツールを用意していますので是非お立ち寄りください)
また多くの彫刻家から愛用されている道刃物さんの彫刻刀を大量に持ち込んでいます。デザインナイフしか使った事ない方でも専門担当の鬼海サマが1から教えてくれるので作品の表現幅が増える事と思います。
また、お買い上げの方、先着30名の方に豪華カラーカタログプレゼント。
次回予告:虎

| | コメント (0)

WF/TOKYO夏2013 卓番7-01-01です

私的、年齢的、運命的にもバタバタしておりワンフェス告知が遅れてしまいました。

卓番は7-01-01です。
今回もアクセル/ヤタケくんも同じ島内なのでアクセルGKと完成品少量販売予定です。
また資材/ツール関係でもホライジング/ジェントルマン、道刃物/鬼海くん、参加により恒例になりつつあるWFならではの模型/造形スペシャルツール島となりつつあります。
毎回ツールなのに奇跡のディーラーダッシュがあるクロスワークス/Tさんはお仕事の関係で参加できませんでしたが、ホライジングのテーブル内にこれまで通りのスカルプナイフ、スパチュラヤスリが並べられますのでよろしくお願いします。
WFでしか味わえない模型/製作スペシャルツール島・・・これを理想にしております。モデラー、原型師、造型師の皆様のプロフェッショナルなご要望をドシドシお伝えください。
またサイレントヒルのPVCモデルで話題のゲッコー/Gecco。
今回もWFならではレジンキットを販売。詳細は週末ー。
して今回から新たなプロジェクトが発足します。
その名はダンクプロジエクト
新メーカーダンクとは?
また次ページで紹介します。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »