« WF/TOKYO夏2013 虎 卓番7-01-01です | トップページ | WF/TOKYO夏2013 ゾンビ 卓番7-01-01です »

2013年7月26日 (金)

WF/TOKYO夏2013 ダンク 卓番7-01-01です

新プロジェクトダンクとは?

コンセプトはUltimate Standard(アルティメイト・スタンダード)究極の定番品
フィギュアモデルといふ定番品の在り方そのものを引き上げていく意識を持ち続けていく企業姿勢ー
つまりクォリティを重視ー
しかも極小ロットー
なのに安価!!
この超矛盾する3要素に挑戦していくプロジェクトです。
自社中国工場による1回の生産数を100個として品質管理を重視します。
この極小ロットは先のコンセプトにより、或る意味すべてが実験的生産でもあり、既存の概念をより高めフィギュアモデル文化に貢献していきたい気持ちの精一杯の個数であります。
スゴイのがソフビベースって事ー
つまり金型使ってー
しかもフル極彩色モデルー
なのに100個!!
ハイ。すべてが挑戦であり実験的でありながら継続していく所存でございますのでよろしくお願いします。
販売アイテムはマンガ/アニメキャラクター、ムービー/ゲームキャラから、モンスター/クリーチャー、怪獣、生物・・・カリスマ人間等ナンデモ挑戦していきます。
アーチストも国内スカルプターに留まらず、海外(主にアメリカ)スカルプター、デコマスペインターの共感ー協力を得て出来る限りコンスタントな販売をしていきます。
流通としましては数が数だけに1カ所に絞らせていただき販売していこうと思っております。またこの辺りは後日発表していきます。
まだまだ準備中で発表出来ないアイテム、会場で地味に置くアイテムありますが
とりあえず第2、第3弾は御覧のアイテムです。
0725cobra 0725cobrazero
そう100個ながら版権もんもシッカリ挑戦していく夢のような極彩色完成品プロジェクトなのです。
2013/1月に書いたジーケーノミクスの延長上に位置するプロジェクトでありますが、マズはクールジャパン!?なアイテムからスタートしていきます。
パッケージもしっかりブリスター梱包を計画し、輸送も安全なように考えております。
気になる価格、流通、パッケージ、NEXTアイテムなどなど順次発表していきますのでよろしくお願いします。
NEXT造形アイテムは既存GKばかりではなく、初の3D化GK-ダンクデビューってモンもあります。
WF会場でダンク担当の矢野クンが詳細語ります・・・
(男前で背が外人のように高いのでスグわかります・・・(笑)
まだ、コンセプトしかないけど一生懸命創ってる途中です↓
http://dunk-japan.com/
今後、要注目!!となるようガンバリます。
DUNKそのものの意味は浸ける・・・浸透とかです。バスケットボールではド真ん中に突っ込むダンクシュートのダンクです。また担当の矢野クンがパンクバンドしてたので親しみやすさからブランドネームをダンクと決めました。
次回予告
WF展示販売内容です。ヨロシクデス。

|

« WF/TOKYO夏2013 虎 卓番7-01-01です | トップページ | WF/TOKYO夏2013 ゾンビ 卓番7-01-01です »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WF/TOKYO夏2013 虎 卓番7-01-01です | トップページ | WF/TOKYO夏2013 ゾンビ 卓番7-01-01です »