« マクベイルネサンス劇場 4幕 ガーゴイルのちから | トップページ | 2014 謹賀新年 紅白その1 水着を着た宇宙人 »

2013年12月31日 (火)

2013総集編 一年を振り返る春夏編

師走です。荷を持って走ってます。が、しかし普段より街が静かです。

この静かさの中で走ってると世間から逸脱した感覚に襲われます(゚ー゚; しかし、これは働き出した当初から、もう30年間以上感じている感覚で「早く人間になりた〜い」に似た「早く普通な営みになりたーい」っと思ってマス(^-^;
この静さの中で作業していると、今年も一年過ごせた事に感謝しきりでございます。
では怪物屋としての一年を振り返ってみました。
やっぱこの時期(今ネ)は休めない状況画像が続々と出て来ました・・・
Dsc08796_3 Dsc08799_5
Imgp0451_2Dsc08653_3 Dsc08845_2 Dsc08815_2 Dsc08816_2Imgp0467_2
Dsc08674_2 Dsc08677_2
初期の雛形クロッキー造型から途中迄創ってぶっ壊してイチからやり直したモノとかの画像からピックしましたのでお粗末なモノ、ピンボケのもの入れました(汗。
個人的にはキングコングの逆襲-メカニコングのライセンスが降りるキッカケになった20cmモデルが印象的です。
ジツはコレ、関節仕込んでアクションフィギュアを目指した原型モノだったんで20cmサイズでした。
版権通ったのも久々だったので思った以上の反響で各社申請が重なり・・・イロイロ、モロモロな事が起こり、結局ーアクションフィギュアも残念ながら中止と云う・・・商売的にはまたも???でしたが久々に風穴開けられ、GK界に少しの風が起こせたかな?っと思います(*´v゚*)ゞ。
このメカ猿、お腹廻りの膨れ方、足首廻りの弛み方などなど目新しい着ぐるみ再現を入れ込んでました。
バカボンドはほぼ画像のトコまで追い込みながら・・・潰す!!という暴挙に気を折らなかったイワガネさん、大したモノです。このアタリからポテンシャルもスピードも随分上がったと思います・・・妙に上からゴメンナサイ(^-^;
萌えから激リアルもん、怪獣、クリーチャー、ヒーローもんまで自分が好きなもん(広すぎる!?)をカタチにする凄腕になってくださいませ(*´σー`)
怪物屋のメカ猿ではビジネス的に??でしたが、コノ後に久々再販されたビリケン商会さんのメカニコングは有り難い程、仕入れ→即売れ状態でした。(^-^; ビリケン商会さんに感謝!! サスガです。
Imgp0144
これが再販出来た事にも当日版権の無謀な挑戦!?よかったな〜っと思いました。
リスキーな当日版権モンの挑戦意義ー今回も挑戦・・・1/3は落選でした。
提出時取り敢えずは原型製作が必要で・・・詰めていれば詰めるほど落ちた時のリスクはデカイ!! ココでは云えれない事も多い(;д;)ケド、版権もんに風穴アケルのはエエ気持ちです(^-^;
Dsc08737_2Dsc086941_2
また、最も驚いたのがGeccoの大躍進!! の一年でした。
前回の冬のWFで何より売れたのがGecooのレッドピラミッドレジン版でした。
ここで始めてご紹介して1年半・・・驚くべき発展です。
一昨日、中国生産工場から代表のM氏帰国ー、久々訪問していただきカンタンな現状をお聞かせいただきましたが、大阪の数少ないメーカーなのでガンガン発展して欲しいものです。
何故かその時フランケン実験室くんが帰省しててお互いバッタリ遇い-驚いてたのがオモシロかったデス。学生アマチュア時代から来てくれる有り難いお客様からプロになったD君、この世界を更にオモシロくしてください。
Dsc08373_2 Imgp0046_2
洋モンではティム・ブラックナーの造型アイテムが洋モンGKを引っ張ってくれました。こんな粗いタッチでも表現したい気に満ちたモノは売れるって事が再認識できました。
ポップスカルプチャーと題してこの業界そのものをアート文化に取り入れた功績はモ〜〜〜レツにデカイです!! 暫く休止するとの事ですが復活時に期待しましょう。
Dsc08455_2  Dsc08453_2
Dsc07215 Dsc09099_2
完成品では逆に肌表現、目描写など激リアル再現できる演算技法の問い合わせ、レクチャーが続きました。カテゴリーのパフォーマンス御覧下さいませ。レクチャーは造型/塗装とも営業中ー無料です。但し、仕事に追われてない時にお願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
Imgp0340_2 Imgp0337_2 Imgp0770_2 Imgp0343_2
Imgp0333
時代はゾンビーウォーカーでしたね。
クアランティンスタジオのレジンキャスト版の販売も大好評でした。
レッドピラミッドと共にレジンキャストを好まれる層を再認識できました。
ウィリアム・パケット原型の同社プロモート用ゾンビバストが人気で箱なしでも2000円切ればイケルんだと思いましたが、その後、生産工場の賃上げが続き・・・最早、無理ですね(^-^;
Imgp0102_2
クアランティンスタジオは前MGというGKメーカーでフィメール系にイイモノがありました(パケットのヴァンピ画像が探せませんでした)。ブランドネームから想像しても少し方向性が違いますがファンタジーなフィメール系も再び望むトコロです。
でも洋モンGKの中心はインダストリアメカニカ
Imgp0360_2 Imgp0359
Imgp0199_2 Imgp0201
これらデジタル造型のフィギュアのスゴ味と映画、コミックキャラではない、むしろコンセプチャルクリエーターの造型物をGK化するといふ、画期的な造型物を提供しています。
Waldo_lrg_2 Imgp0750_2
メカではズングリしたアイテムが最も人気高かったです。
近年、コノテのGKで500を超えるセールスはあまりまりませんでしたが、やりたい事をヤル・・・ココが一番未来を開く原動力だと思います。
Imgp0682_2 Imgp0526_2 Imgp0531_2 Imgp0528_2
Imgp0532
またムービーメカは大御所ランディクーパーのベテラン技からクロウズネストのフルデジタル、フル電飾キットなどアイテム的には70-80年代中心でした。
Dsc09286
ペガサス、ビル・ウィガーのホホジロザメはキットの質感的に衝撃でした。プラモでもなくソフビでもなく少し違う可能性を見ました。コレ見た怪獣で有名なE社のO氏はネイチャーもん開発を再び考えてました。期待しましょう(含笑。
Imgp1830_2
そのペガサスのノーチラス、タマタマ日本最速に販売分持って帰って来たと思います。が、早速製作されたベテランモデラーさんの作品に感動しました。美しいー。
電飾加工も完璧ながらアクリル加工を本業にされてるだけあって展示台の処理も驚かせていただきました。ごちそうさまですw(゚o゚)w。
Imgp1264_2 Imgp1261
さらにホライジングジャパンとして初のソフビキットが出ました。1/6スケール絶賛販売中¥12000-
原型製作はコノテを最も多く造型している大ベテランのシーン・クーパー。彼のスミロドン作品で最も大きなモデルキットとなりました。
ソフビの精度とならではのディティール再現に於いても良い評価を得る事が出来ました。
販売後半年過ぎて最近もお問い合わせあったので語っていなかった開発コンセプトです↓(コピペ(^-^;)
開発コンセプトには同じ価値感をキープしつづけるって事も含まれていました。
●その為、版権モノではない。
●ホンモノといえるアーチストの起用
●型は壊れないソフビにする
最近は特に誌上、ネットによる予約受注ーその後生産というスタイルです。これは需要と供給のズレがないので発展しつづける業界自体のためにはメーカーからエンドユーザーまで仕方がない事です。が、昔は模型店でいつかはあのキットを買おうと無理せずお金を貯めて買う事が出来たと思います。リスキータップリですが、100ドルってスゴイ価値感もタップリなので、ジックリ販売するアイテムも造りたかったのもあり、今回のサーベルタイガーを開発しました。
この企画に共感していただいたシーン・クーパー、実行販売したホライジングジャパンTさん感謝です!!
もっとやってくだされ(*^-^)
Imgp1421_2
イメージとなった往年のオーロラです。
↓突然、もう一回カンタンな作り方レビューです。
Imgp1480_2
カンタンに洗いを済ませテックボンドで接着後、下地はプライマーが必要です。サフではありません。プライマーです。ソフビにはスポットPPブラック使用ー。レジンにはスポット50です。ガッツリ喰いつきます。
Imgp1486_2
すると通常の使い慣れたMrカラーで塗装できます。
Imgp1489_2
ネコ科黄茶毛色をバンバン叩き付けるように塗り込みます
Imgp1493 Imgp1494_2
柄も入れていきます。ネコ科はすべてヒョウ柄パターンが隠れているようです。
ライオンにも出たりするので愉しみながら薄く入れてもよいでしょう。
一時はトキと同じく1頭になってしまったバーバリライオンのような黒色でイメージに虎柄にヒョウ柄マゼマゼしてみました。
Imgp1516_2
彫りが深くイメージで塗装出来るので週末1日で完成させれます。
また変形防止~補強にはマジックスカルプが便利です。
Dsc00037_2 Dsc00038_2
足の裏に穴を開け、ベースとアルミ線で連結させマジックスカルプを盛付け注入し、固定と補強を兼ねれます。他のソフビキット組み立てにも是非お使いください。
容量タップリなのでデカイキットの補強材としてもカンタン最適です
他、イロエロありますが、新年からも暫く御用意している古ネタ含め更新続けますのでヨロシクです。
本年中は誠にありがとうございました
デカイGMKヨロシクデス(*^-^)小型冷蔵庫サイズの箱は年末らしくエエですね。
少し身体もポンコツになりつつありますが(汗、もののけパワーを身にまとい精進してまいりますので来年もよろしくお願いします。
本日31日もアメリカからデカイ荷が到着しました。イロイロお待たせしている皆さんご連絡をお待ちください。また???な事があればお正月でもメールお電話で対応させていただきますのでお気軽にご質問ください。
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

« マクベイルネサンス劇場 4幕 ガーゴイルのちから | トップページ | 2014 謹賀新年 紅白その1 水着を着た宇宙人 »

店舗情報」カテゴリの記事