« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

GKカオス2014/1 WF卓番6-26-01

ボクの模型趣味的テリトリーは獰猛でナンデモ喰い付いてしまう雑食型です(^-^;

だから釣るのカンタンです(*^-^)

車、飛行機、戦車、船、生物、怪物、女、ファンタジー、宇宙船、建築・・・コリャ大変です。だからWFではGKカオスの展示になってしまいます。ご期待ください(*^-^)
トコロに寄りエライ深いトコまで追求もしますが、こんだけのテリトリーなんで案外ヌケもあります(゚ー゚;
んで、入荷アイテムも何コレってアイテムもあるんですよ。
Ww_2 Walt6
Bb8_2
ブレイキング・バッド』ってTVドラマも普段ケーブルTV観ないから、送られてきて、ナニコレ!?アイテムでした。
ちょっと出来が良いんで調べてみるとすげぇ〜〜ってドラマだったんですね。

最も高く評価されたTVドラマシリーズで「ギネス世界記録!!」・・・
全くこうゆー常識的な事が抜け落ちとるんですよ・・・トホホな人生です。

模型屋しててガンダム見てないのボクだけかも知れんし・・・)

ナルホド、主人公のウォルターに似てます・・・スタンドベースはメタンフェタミン・・・つまり覚せい剤!?・・・塗装は楽しめそうです。
あまり出来の良いフィギュアもなさそうなのと、昔から、こういった隙間層はGKのヒトツの役割ですね。
このドラマにハマリ、スキンヘッドにハマった方是非どうぞ。
ブレイキング・バット/ウォルターバストモデル:キットは全高25cm、全5パーツ価格は12000円
3年前、WF/TOKYO当日版権でスタートレックが可能でした。
P1010042_2
P1010044 P1010045
おかげで世界最速!!で、1/350スケールで新型エンタープライズのモデルキットを販売できました。
ジツはこれは由緒正しいトコからデータお借りする事が出来、データ出力した模型なのでデフォルメなく弩正確なハズ(模型的には1月11日の記事よんでくださいね)。
怪物屋WF当日版権アイテムの中でも極めて異色かつ、或る意味エポックメイキングアイテムでした。時間的にデカールが間に合わなかったのが残念でした。確か版権OK連絡が開催日の1週間前!?くらいでドキドキの当日版権のリスキーさを味わいました。よ〜間に合ったナ・・・出せなかったらペナルティ・・・スゴイシステムなんですよ。ジツに。
デカールが案外、時間-経費かかるんですよね~残念!!
っと、過去モン話ですが、スタートレックTOS(The Original Series) のデザイナーと云えばマット・ジェフリーズ。この人の白鳥をイメージしたエンタープライズは宇宙船の傑作ですね。まぁるい○船体に左右2本のエンジンナセル・・・永遠的なデザインアイデンティティです。
Galileo7b
短距離連絡用宇宙船をシャトルって云います。
これにはコロンブス、アインシュタイン、ガリレオ、ダ・ヴェンチ、ピカソ等々歴史上の偉人の名前が付けられてます。
モビウスのギャラクティカシリーズなどの原型を手がけるタイム・スリップのジョージと一緒にイヴェント出てるSRSプロトタイピングのスコットの新作がガリレオ。
Dsc00218_2
箱型以外にあったらしいガリレオ!?
マット・ジェフリーズのオリジナルデザインスケッチから起こした1/72スケールモデルらしい。ここのキットはホント美しいからプラモ並み、それ以上に組み易い。プラモみたいに凸凹ダボ付きだしピタリ合う。
Dsc00220_2 Dsc00221_2
Dsc00222_2 Dsc00223_2
透明パーツも気泡はない。変形もない。完璧。
Dsc00219_2
おおおっデカールもそれらしい・・・上質なマット仕上げのケヌキ合わせもキレイ。
ここSRSを語る上で欠かせないのが城郭?建築モデル。
Dsc037601_2 Dsc038151_2
Dsc038241_2 Dsc037981_2
Dsc038251_2 Dscf04441_2
Dscf049011 Dscn15161_2
個人的にはモン・サン・ミッシェルとホグワーツはこのままキットが欲しい・・・
これらはデジタルではなく、アナログで造られたモノです。恐るべし。
日本でも今年、流行りそうな城郭モデル。・・・この趣味の広がりは止まりませんね。
ハイ、出し忘れの紹介忘れのコーナーです
スタートレックの3機セットの1/2500スケールのプラモって何時からあんな高くなったんでしょう?
最早、レジンキットと変らない!?って大袈裟だけど一昨年から爆売れした1/2500レコンスティチュード(¥3300-)。
早い話、エイブラムスverスタートレックのエンタープライズです。
Ls02_pkg_2
このデカールを注文いただいてました。出すの忘れてました。スミマセン。
Dsc00230_2
1/2500の細かいアズテック、ナセル、窓・・・ウレシクなるほどの完璧デカール入ってます。手のひらに広がる1/2500の完璧な宇宙ー、ミニチュアっていいですね。PNTモデルズ:レコンスティチュード・ディテールデカール¥700-
デカール、最初に飛行機用買った頃、中学生でした。なんとなく達人になった気分が味わえて、終いにエエっ〜〜て量になりますね・・・
トレッキーで云うトコのアズテック、複葉機で云えば独機のローゼンジパターンですね、アメリカル/グリフォン・・・出て来ましたよ〜(*^-^)、解る方ー、差し上げます。が、30年経ってる?っと思われます・・・
デカールと云えばエッチングー(無理矢理!?)1/43はエッチングパーツが嬉しくて嬉しくて(*^-^)ヴィンテージカー買い漁り、その後、複葉機のエッチングが嬉し過ぎて模型店いけばコンパクトにポケット入るのも手伝って増える増える・・・今はエッチングパーツ、割と否定派だけど80年代はコレないと!!って感じでした・・・(*^-^)
だから、気になるんですよね・・・
で、シッカリ紹介していなかったインダストリア・メカニカのシーライフがオモシロいんです。
Dsc00224_2
1/35スケールのシーライフ ¥1300-
潜水艦、潜水服、トリトン用ですね。ネームプレートとかスタンド、フィギュアにあしらうとステキです。
Dsc00225_2 Dsc00226
モンガラカワハギ、ニザダイなどヒレ別パーツで構成されてます。
注目は1/35の釣り針。オモシロいでしょ。
あと八方サンゴ系の他、クサビライシにも出来るし、重ねて触手ユラユラ出来るセンジュイソギンチャクなどなど1/35のアクアリウムが造れちゃいます(*^-^)
Dsc00227
トゲアシガ二のようなワタリガニのようなカニは力作になってます。
Dsc00228_2
この1/35タツノオトシゴがいい。イソバナ、ヤギ系のサンゴにさりげなく持たせるとサイコーです。
海洋モンの模型のネームプレートに付けるアクセサリーとしても使えます。
1/35の透明プラバンで創るアクアリウム・・・どうですか?
Dsc00231_2 Dsc00233_2
Dsc00234_2
シフレットブラザーズのFurfur the Demon ¥5500-
確かにファーの悪魔・・・アザゼルのモロク義伸みたいです。リアルもっさんで個人的に気に入ってます。WFまでに追加届かなければ、会場で御注文承ります。
既に注文入ってるのはホライゾンJが早かった?(*^-^)
しかし、今日はント、バラバラなアイテムですね。でも、コレが怪物屋デス(*^-^)
最後にAFM最新号
20140128090441_deco
ぬぁ〜ンと、アウターリミッツのテタ星人!!
これはきっとエクスプラスの影響!?
Olcreater_2
アウターリミッツと云えばサンフランシスコのディメンショナルデザイン。
60年代の香り漂う表紙デザインー中身が早く見たいですね〜〜。
しかし、案外、注目されてるんだよねエクスプラス。
10年前もAMCのシークリーチャー、スリーアイズモンスター、プルトニウム人間・・・ビリケン商会さんの後追いアイテムもあるが、完成品として少量ながら、このよなマイナー路線に果敢に挑み活動を続ける姿勢はスバラシイと思う。
マーケットを創り出そうとしているのか、創りたい-欲しい一心で発売してしまうのか解らないところも魅力になって行く事でしょう。 ナンデ、ソレなん??
お問い合わせ yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月29日 (水)

アーティストが選んだGKといふ表現媒体 WF卓番6-26-01  

昨年から心待ちしているGKがあります。

ドン・キホーテ

ご近所、東工房の東くんの造形です。
東造形にはいつも感心させてくれますが、今回の作品が最も深く心を射し痺れさせてくれました。
マズは御覧下さい。
Don1mono Don2mono
Don3mono Don4mono
Don5mono Don6mono

昨年、初秋にキャラデザインが一段落したからドン・キホーテ造ろうと思う・・・っと聞いた時からワクワクしてたんですョ。(そう、東工房はGK、商業原型ばかりでなくキャラそのもののデザインも生業とされてます)
ドン・キホーテ・・・っと云えば朝迄やってるディスカウントストアって応えられる人も多いっと思います(゚ー゚;。聖書に次ぐ発行部数を誇る説明不要な小説。
中年になっても浮世離れした夢と希望を追う姿に憧れを抱き(^-^;、古い陶器人形が欲しいなっと思ってたトコロにジツにタイムリーな東くんの一言でした。
東くんはお仕事としての商業原型とオリジナルGKを随分前からデジタル造形しています。この人の仕事はどれも隙が無くプロフェッショナルな仕上がりです。敢えて云うなら隙の無さが弱点!?っと思える程ー、完璧なんですよ。
このドン・キホーテを1コママンガで表したような立像はこれまで見た事なく、一撃でハート打ち抜かれました。
Dsc00193
妄想と現実がわからなくなったような見事な表情には激戦の無数のキズが時系列的に刻まれています。
Dsc00205_2 Dsc00207 Dsc00209
お仕事でのMHモンスターのようなドラゴンはスバラシイ出来です。
コレ見た時、フラゼッタのワニみたいって思い、聞いたら東くんのパッドの中から出て来る出て来るフラゼッタ画像集・・・サスガ!!
ポーズの躍動感に伴ったウロコの流れといい、下腹部のズシッっとした量感の持たせ方、ジックリ見て行けば惚れ惚れするディテールが散りばめられています。
Dsc00203 Dsc00197_2
甲冑デザインも東オリジナルというか完成度が高すぎでしょ。
でドラゴンの咆哮に向かって行く姿として、たなびくマントも絵心ないと簡単に表現できない部分でしょう。
Dsc00198_2
ドルシネーアの華奢で繊細な女らしい姿・・・1/35スケールでこれほどのパーツ数の髪の毛は感動的です。またドレスのドレープ表現の動きまでエエ感じでまとまってます。
Dsc00210_4
これら、ドラゴン、甲冑、百姓娘の3体を空気の流れ、灼熱な炎を表現したような劇画造形ラインで全体をまとめています。
驚く事にこれらすべてハメコミ凸凹だけで組み上がっています。
接着剤を全く使わずココまで組めるんです!!
だからバラバラにバラして、再びパズルの様に組み立てれます。
これはモデラー東くんの塗装し易いように配慮された高度な分割アイデアと共に3Dデジタル造形ならではだと思います。
Don1color Don2color
Don3color_2 Don4color
Don5color Don6color
モデリングに彩色サンプルです。
妄想しているキズだらけのドン・キホーテはおおよそ1/4スケールです。
思いっきりスキンテクスチャー表現描き込めます。
頭の上の格闘ビネット/ジオラマは1/35スケール。ココ、ニクイ配慮でしょ。
ヒストリカルフィギュアとしても新しい見せ方しちゃいました感もあります。
Dsc00200_2
Dsc00201
シャツのフリルなど3Dだから入り組んだ奥までジツにシャープに造形できてます。
ボクの眼はその上の髪の毛の流れと立体感の持たせ方に上手さを感じます。
で、このネームプレートー、シルエットで表現されたロシナンテに跨がり、サンチョ・パンサを従えている姿・・・nのトコに立ち向かっていく風車をあしらえたタイプフェイスデザインまで完璧。
コレ、造形全体が手作業ならどれくらいかかるっと聞いたら軽く3倍以上・・・っと聞きました。デジタル恐るべしです。
東くんは粘土も触りますが、イメージした造形で最も適したモノを使われてます。
この世界、粘土を触るのがスキって方は好きな方を触ってる方がイメージ膨らむでしょうし、造形表現ツールが増えた今後ーよりオモシロい造形を表現媒体としてGKにするアーティストが出て来る事を望みます。
お正月からアーティストとGKって書いてた括りとして「アートなGK」・・・今後、この流れもワンサカ出て来て愉しい世界になることでしょう。
このスバラシイ、ドン・キホーテは怪物屋並び下記、東工房で御予約いただけます。価格は未定ー(18000〜max24000かな?ってラインだと思います)
http://higashikoubou.blog.shinobi.jp/
またWF会場でも、この東造形ドン・キホーテ実物を是非御覧いただき、御予約シート置いておきますのでその場でご記入ください。
っと、イッパイ持ち上げた東くんです(^-^;
いや〜、ホントスゴいんで是非WF会場で御覧下さい。
怪物屋では東工房の過去作品も販売ーWFでも展示販売します。ご期待ください。
お問い合わせ yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月28日 (火)

怪獣たちの逆襲4 WF/TOKYO冬2014 卓番6-26-01です

WFの告知がまだでした。卓番6-26-01です。
今回は非常にバラエティ豊かです。当日、オドロキゲストも要るかもです。
ツールマテリアルでホライジング・ジャパン、ダイヤモンドツールのクロスワークス、プロユース彫刻刀の道刃物、アメリカから簡易3Dプリンターエギザクトナイフ等々。
GKディーラーでアクセル/ヤタケくん、他お楽しみの日本の創作系原型師の新作があることでしょう。
フィギュアメーカーでダンクジャパン-上手くいけば今年販売予定のオドロキの全容が紹介できるかも・・・っといった案配です。
洋モン販売は朝イチから準備しても、たぶん昼からの販売で一杯一杯デス(汗。
ですから遠方の方々でも朝一から出ていただければ並ばず入ってちょうどいい時間に展示販売出来る頃合いだと思います。
当日版権は・・・モーレツに大怪獣落ちたのは新作ゴジラの影響かも?
んでも、怪獣7点あります。
Imgp1081_2 Imgp1083_2

大怪獣の魅力・・・やっぱ大型キットで再現する方がエエですよね。

で大型キットたるや最初にかかる資本も相当要ります。
当日版権モンでドイツ車(小型だけど)買える程の金額を投入ーチャレンジした大型怪獣キットもございました。
ナゼ?リスキーな当日版権??・・・コレはまたの機会にしましょう。
Dsc00058_2Dsc09881_4
大怪獣と云えば、ガメラ。親と映画館に行った最初で最後の唯一の映画が「大怪獣ガメラ」。ソレ以来ー大怪獣と云えばガメラ。
スクリーンで大きな山が動くような絵図らは、トゲと尻尾のゴジラと双璧な構図が出来るから迫力ありますね。
Dsc09879
っと、わかっていながら今回はバストモデルです。
大きな怪獣を場所問わず、置ける、展示出来るメリットがあります。
原型は大山竜。2年前の作品ですね。
Imgp1519_2 Imgp1523
バストモデルでも全体的には随分大きなガメラ造形です。
イメージはガメラ3のバランス。コレをデスクトップ大怪獣モデルとしてトリミングしました。
同時期にもう一つのガメラ3(開発コードイメージ:ナイトメア)もあり、今回のこの造形の美味しいトコをトリミングし、50cmサイズの大型モデルのデストトップバストモデルとしてWF当日版権アイテムとしました。
Dsc09882_2 Dsc09883_2 Dsc09884_4 Dsc09886_4
デスクトップスタンドはアクセル/ヤタケくんの渾身!?の作です。
Dsc00063_2
このG3の立体文字、虫食いパターンテクスチャーなんて、エライよ〜出来てますよ。
今回ウォールハンガー・・・壁掛けの展示も出来るようにウォールハンガー仕様と出来る様、ヤタケデザインの治具をパーツとして造ったのです。
コレはたぶん、ウレシイパーツとなる事でしょう。
簡単に壁に装着できます。
大山竜→アクセル/ヤタケくんの連係仕上げとなりました。
しかも塗装はクロスワークス代表/T氏(玉村サン)によるものデス。
Dsc00061_2
ボディ、腕、スタンド、ネームベース、壁掛け治具の5パーツ構成・・・
えっ、アゴは?牙は?・・・ボディと頭はオドロキのイッパツ抜きです。
Dsc00163_2 Dsc00158_2
Dsc00161_2 Dsc00169
Dsc00168_2
Dsc00172 Dsc00176_3
Dsc00178_2 Dsc00179
Dsc00184_2 Dsc00180_2
おそらく壁掛け時はやや高所150cm以上になるので角度を下げてます。
デスクトップ時は逆に70cm〜100cmを想定しています。
だから、角度が違うのは敢えて行なっている事であり「造形の見せ場」をしっかり考えた演出しました。
怪獣の魅力のデカイ頭骨を表現するこその大型怪獣サイズー
それを置き易くしたデスクトップモデルはいかがでしょう。
WF当日ならではの企画です。
現在、鋭意製作中ー、価格¥19000-です
P1080054_2 Gamera3nm_4
また、もうひとつのガメラ3フルスタイル¥38000-(大山竜原型)も再販。
コレ画像がなくゴジラBBSからお借りしました。松本サン(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
これもこれ程のサイズを当日版権で販売する事はコレで最後だと思います・・・
カラー成型しているので黄色と緑以外の色ではキャスティングしていません。
っと、今日は大怪獣・・・平成ガメラの当日版権モン告知でした。
このままWFネタ続けます。
お問い合わせ yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月25日 (土)

アーティストとプラモデル

油断するとアッという間に時間が流れていきますね。

備忘録になるよう出来るだけ連投していきます・・・(汗。
さて、今月はアーティストと模型という密接な距離感を紹介していってますので、とっておきのアイテム紹介をご紹介します。
アーティストはホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏です。
インダストリア・メカニカのフィギュアで最も人気の高いサーシャ。
コレのプラモ化は夏から計画ー金型発注・・・只今、テストショットが上がって来たのです。
Sasha35_2 Sasha01_2
生産に於いて大きな特徴は成型素材2種類に分けた事です。見た目、触感も普通はわかりません。しっかり再現のコダワリです。
Dsc00150_2
硬さの表現に向いた素材を1mm径のパイプキャリアーアーム、シャフト、底面板などエッジ、シッカリした平滑面が出せるような特に硬質な素材を使いました。
Dsc00119_2
フィギュア本体、タンクのメーターレギュレーターなどは細かいモールドをひろい易い素材で、それぞれの特性を生かしました。
これは顔の表情、服のシワからくる素材表情など細かさを活かす為です。
フニャフニャでは全くありません。硬度はしっかりしています。音もカラカラ云います。
パーツはNSPのブラウン、マジスカのフレッシュ、Zブラシの設定カラーに近いモールド色にしました。今後この色がフィギュアキットの主な色になってゆくと思われます。ボクだけかな(汗?
Dsc00120_2 Dsc00114
パーティングライン等、まだ何の加工もしていないので粗いですが、リアルにこんな出来です。
Dsc00133_2 Dsc00134_2
サーシャ様のしなやかでキレイな足ラインでございます。
ワークブーツの折り返しタブ、ソックスなど、データイメージを崩す事なく金型に移す段階で気持ちメリハリを付けた部分もあります。その方がグッとしまります。
ビブラム底など個気味よくモールド入ってます。
Dsc00124_2 Dsc00125_2
しっかりゴーグルを握りしめた左手・・・よ〜く見るとファイヤーパターンが入ってたんですょ。ここもスケールエフェクト意識した誇張表現行なってます。
その方が塗り易いし、カッコ良くし上がる事でしょう。
Dsc00126_2 Dsc00127
もちろん右手袋もファイヤーパターン入り。
パーティングラインはリアルに出来立ての正直テストショットだから・・・
でもズレはB品なので省きます。ご安心ください。
Dsc00128_2 Dsc00129_2 Dsc00130_2
ココネ、しっかりその位置に溶接ガン持てるように凸凹ダボ付けてます。
これで安心装着できます。キチャナイ中年の指先気にしないでね(*^.^*)
Dsc00121_2 Dsc00122_2
チノパンの腰穿きの格好良さとチョイとお腹の肉が乗っかってる感じ・・・絶妙なキュートさです。このセンス!! グッドでしょ。
このサーシャの最大のポイントかもと思ってマス。だからこのアタリの立体感を活かす為の素材選びなんですよ。
Dsc00123
当然、オケツもカッコイイ。腰穿きパンツに道具ベルトをルーズに装着し工具ブラ下げたこんな女の子・・・作業着萌えと云うのでしょうか?
ただね、コレだけだとタダのタンクトップガールだという事で、設定通りのボンベにキャリアーを付けなければいけないという・・・生みの親、ホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏の当たり前の意見を尊重し、金型から素材を考えてシッカリ造りました。
Dsc00138_2 Dsc00137_3 Dsc00135_4
キット特徴は万が一左右間違えないようなLアングル形状でデカイ凸凹ダボ。
これによりシッカリ組めて補強を兼ねると共に各部パーツをクリップ止めし易く塗り易いと思います。
もひとつ、ダボがデカイ-長いということはチョット削るだけで角度を換えれるのでジオラマシチューションの細かいトコに合わせ易いメリットもあります。チョイ替えだけでフィギュアって変ります。
さて、この溶接工の女の子サーシャは果たして何を造ってるのでしょう・・・
肝心な事をもう一つ、このキットのスケールは1/20デス。
Sashainsts24_2
1/20というと・・・イロイロあります。
自動車、陸戦兵器・・・フィギュア本来なら80mmスケールといったトコロでしょうか。
なぜ1/20っと聞かれるとミニチュアフィギュアキットの表現幅の広さを求めました。描き込み易いから人をメインにした情景では見栄えが良い。
このスケールで個人的想いの強いのはタミヤのハーケンクロイツとビッグショット。そう、憧れの「デラックス戦車シリーズ」1/21だけど・・・1/20は憧れであり、今後のフィギュアキットに於ける表現幅を求めた事によるものです。
たまたまホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏のサイトに1/20出力され、デヴィッド・ウッズ氏が仕上げたスバラシイ、サーシャがあります
Sasha0_2 Sasha20_2
迷彩柄もカッコエエ・・・
Sasha01_2
WF/TOKYOに先行50~100個スペシャル価格で販売予定・・・現在価格検討中!!
流通も考えず、理想を追いかけ、情熱と執念と思いつき?で大量生産を敢行した
インダストリア・メカニカ・ジャパンプロジェクトー
今のところ怪物屋、ホライジングジャパン、ダンクジャパンで販売予定ーもちろん本家インダストリア・メカニカでも販売される。
さ・ら・に、ダンクジャパンと共に業販設定導入する予定なので上記、怪物屋、ホライジング、ダンクまでご連絡くださいませ。
ここでホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏の今買えるキット紹介ー
Barrio24 Barrioguy01_2
Barrioguy05_
このバリオ・ガイは1/35 ¥1800- 1/24¥2750-です。
獣を意識した造形でコミックタッチな格好良さには素材としての魅力も詰まってます。マズ、刺青が映えるような広い背中キャンバスをイメージしてます。
ポーズ全体ー、ワンサイズ大きめの腰穿きジーンズなど造形としてオモシロく出来てます。
Cb5__2
このJ・A・シルバ氏はこのようなテディベアの戦争の世界ー、ユニークで愛らしいファンタスティックな世界もお得意です。残念ながらチョンプボット5型は切れちゃいましたが待てば出ると思われます。
しかし、ジツはココに登場して来るテディベアソルジャーはかなりオモシロいです
Chomptroopers__2
50mmスケールなんで1/24といったところですが、クマなのでスケール問わず、なんかと組み合わせればとてもオモシロいモノになります。
チョンプ・トゥルーパーズ4体セット¥4500-
さらに今年の流れでアーティストの作品、パフォーマンス紹介です。
Cellogirl_2 Cellogirlparts_2
チェロガールと題された模型です。コレには衝撃的でした。イッパツで惚れ込みました。
ボクはニチモの楽器シリーズが大のお気に入りだったのデス。
特にエレキ、ドラムなどね1/8なんですよ。コレはどー云う事かというとオーロラスケールなんです。つまりウルフマンがドラム、フランケンがベース、マミーがリード、ドラキュラがファントムが・・・花嫁がヴォーカルのニナ・ハーゲンのようなバンドが出来るんです。スゲーでしょ、昔、72年頃のホビージャパンで作例があったと思ふ・・・ニチモのピアノは隠れた名作でアノような分厚い成型で、美しくピンっと張った表面仕上げのプラモデルを未だに他に見た事ありません。コレ、たぶん見られたらオドロキます。4000個を超えるコレクション手放す時迷った逸品の1つでした(また脱線・・)
それにしてもチェロをホントユニークに擬人化しましたね。肩甲骨からお尻のラインとポコっとしたお腹の愛らしさ・・・スバラシ!! プラモ化も打診してみましたが・・・既に何らかのプロジェクトだったとの事でした。プラモが欲しいですね・・・(*^-^)
日本では百年を経た器物には精霊が宿り妖怪となる・・・付喪神っと云うステキな伝説があり、伊藤若冲もユニークな付喪神を描いてました。時代問わずコノテは造形ネタなんですよね~。プラモ★
こういったモノに対する愛情の擬人化が最近、日本で見られず、逆にアメリカ的に見えてしまうのは少し寂しいのですが、このユーモラスなテイストは万国共通ナンダって気もします。んっ、艦これ、城これってそうナン??ーつー事は日本伝統技法のアニメかもデス??中身知識0デス。
Bootybobbler1_2 Bbler2_3
こんな解り易いエロボデイのエロポーズなのに可愛らしく見えてしまうのは作者の魅力によるものなんでしょうね。ただこのポーズだから出せる量感を楽しみましたというアカラサマさが健全なアートに見えてくるのでしょう。
折角の造形ー楽しむべきですよね。
Mouse_love_2
Le_rabbitsmok
この人はホントうまいですね。とにかくボクは昔からホセと付くと注目してしまいます・・・
WFマデになんとかサーシャ梱包できれば…ネタでした。お約束価格は3000円マデの2000円台・・・これで一杯一杯です。
お問い合わせ yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月19日 (日)

「萌え」と「キュート」にフェチる!!

フィメールキット・・古今東西問わず人気あるフィギュアモデルです。

日本のフィメールキット・・・即ち「萌えフィギュア」。
真面目に造形研究されたスバラシイもんに発展し続けていると思います。昨日床屋で久々ホビー誌に目を通しました。スンゴイ出来以上にスゴい製品ラッシュにオドロキました。今更ですよね(汗。
ボクは細い線で繊細に描かれ淡い色調の美少女よりガッツリした線で明快な色で描かれたアメコミに惹かれた世代ー??なので「萌え」より「キュート」なんです。
こう書いても「萌え」がわかってないと・・ハイそうなんです。ゴメンナサイ。
萌えと云われるGKの中にも多大なるフェチ要素も感じます。
でもね、俗的フェチって、オネェ的オバチャン的な要素なのに「萌える」って???なので「キュート」ってトコです。
Likitenhairribongirl2_2  
リキテンスタインの「ヘアリボンの少女」。
コレ、表情的にも「キュート」だと思われます。コレを細い線で淡い色調グラデで「萌え的に」描かれると・・・たぶん萎えます。
きっとコノ差かな?っと思います。
然るに、この影響はウルトラマンが放映されてる頃、バットマンTV版も放映され、もう一本少年たちを釘付けにした「奥様は魔女」って番組があったのです。
この番組でキュートで強い?奥サマと3枚目の男の魅力を当時の少年は味わってしまったんですよ。
番組冒頭のアニメがコレまたキュート!?
Bewithed1 Elizabethsamanthabewitchedmontgom_2
Samantha5_2
サマンサのツンと尖った乳房、絞りまくったウエスト、突き出たお尻、シュッと伸びた手足・・・とてもキュートなフォルム。
・・・ココがフェチるってトコでしょうか。ビジュアル媒体が少ない時代にコレ毎週見せられてしまうと、怪獣とは別のトキメキ感じてました。ドキドキ。ワクワク。
永くなりました(汗。
アニメイトバットマンにより登場したハーレィ・クィンを見た時の衝撃が個人的にレトロで懐かしく感じると共にサマンサと共通でキュートでフェチれたんです。
Batmanharleyquinn_2
バットマンで登場してマダ20年・・・その存在感はビランズガールズの中でも際立ってマス。
ブルース・ティムのデザイン、画そのものの洗練されたデザインと色使いがあったからでしょうが、なんとなくアニメィテッドバットマンを見た時から、たぶんコノ人も「奥様は魔女」に影響されたに違いないっと勝手に思ってました…(^-^;
このB・ティムの特徴もツンと尖った乳房、絞ったウエスト、突き出たお尻、シュッと伸びた足・・・キュートな'60sフォルム全開なんですよね。
設定が、元体操選手、顕示欲の強い心理学者・・・アーカム・アサイラム刑務所の精神病院勤務でジョーカーに魅せられ、ジョーカーの恋人?になってしまうというリアルで憎めない見事な設定・・・。
Harleyq_2
アレックス・ロスの美しいイラストにも魅せられた方も多いと思います。
が、このハーレィ・クィンはアニメイト造形の方がよりキュートなんですよね・・
パンキッシュで元気エエねぇちゃんに魅力を感じる人にはタマラナイっと思ふ。
そんなキットがコレ
__whack_a_bat___by_wanderingproph_2 Dscn19791_2
1/6スケール ハーレィ・クィン ワック・ア・バット/シーン・ボーフォードスタジオ 定価未定-(近日到着)
ナンカ、告知前に予約来たのはホライジング掲載したのかな(汗!? 
ント、廻り見てないのでタマに焦りマス(笑。アリガトゴザイマス!!
このシーン・ボーフォードって方はリアルからコミックまでジツに幅広くフィギュア造型する人です。
もう一つ、バットマン アーカム・アサイラム
Harley_quinn1_
で出て来るハーレィ・クィン・・・ナースバージョンです。
以前、サイレントヒルのナース造ってる頃だったと憶えてマス。
コッチのナースもエエがな〜って・・・ナースってナンデオモロいんでしょう?
このゲームキャラ、YOUTUBEでしか見た事ありません(汗、ギネスに載っただけにスゲーエエです。模型にしたくなるのもわかります。
しかも塗装で随分楽しめます。赤と黒のコントラストにヒース・レジャーばりのジョーカーメイクですから見栄えがイイ。
最近のアメリカのコスプレでも大人気でハーレィ・クィンで検索するとB・ティム版よりコッチの方がよ〜画像出て来ますね。
Harley_quinn___arkham_asylum__2
パンキッシュでゴスロリ風ナースver・・・でコッチも立体化してます。
ハーレィ・クィン/アーカム・アサイラム ナースコス ¥未定ー
Harley_quinn___arkham_cityd4dvve3_2
ゲーム同様バット版もあります。
ハーレィ・クィン/アーカム・アサイラム バットver ¥未定ー
ひとつぶで2度オイシイ・・・シーン・ボーフォードうまくやりましたネ(*^-^)。
ハーレィ・クィンが登場した90年代頃、もひとつパンクファッションで大暴れするコミックキャラが「タンク・ガール」
Tankgirltat1_4 Tgc_2
90年代英国でヒットしたコミック。↓映画にもなった。
Tankgirl1 Girlpan_2
Girltank_2 Tankg3_2
Tgmovie_3
昨年、吹き荒れたガルパン旋風は無頓着なボクでも多少ウワサは聞いた。最初頭に浮かんだのがコレ。略してタンガル!?
ガルパンはスポ根でも画は「萌え」。タンガルは「キュート」。
フィギュア的にフェチれるのはどっち?って好みの問題ですねココが・・・
タンガルは造形的にも魅力的車輌で、タミヤM3スチュワートを芯にしてこの雰囲気スクラッチでもして楽しみたいものであります。
造った事ある人、造ってみたい人ー是非メールくださいm(_ _)m
シフレット兄弟のクロエ見た時、このタンクガールのヴィジュアル思い浮かべました。
Chloe1_2 Luluandale_2
ルル観た時、アーカム・アサイラムのハーレィ・クインを思い出し浮かべましたが、むしろ、これはルル自体はもっと前からこの造形を観てたので、案外、逆かもです。
萌え要素0のフィメールキットのスゴ味ーご体感くださいまし。
双方共、久々入荷します。クロエ¥11000-ルル¥15000-
Tank_girl_portrait_by_skbstudiosd_2
で、シーン・ボーフォードもタンク・ガール造ってマス。モヒカン加減がカッチョエエ。GK予定らしいのでお問い合わせ待ちアイテムデス。
タンク・ガール主演のロリ・ペティって人はマドンナと共にプリティ・リーグに出演しているのでTVでも何度か観た方も多いと思います。彼女はチラーシアターとかGKイベントでもとても愛想よくお気に入りでした。昔から何度かGKになっているタンクガールです。やっぱ絵になりやすいキャラで人気あるのでしょう。
↓ここから、ボクの昨年の投稿忘れ記事だったりします(汗
CatwomanazpiriApcat1_3Apcatbattoy_2Apcatpenguin_2Cmpw_3
H1sk_3 P1050341e_2 A9l3_2
振り返ると昨年、人気があったアルフォンソ・アズピリ キャットウーマン 1/6スケール 再入荷¥10500-
ナカナカ新鮮なポーズを立体化してくれました。ネコのしなやかさを見事に描かれたイラストは立体化に成功すればント魅力的になります。
コレはフランス製です。80-90年代、GKのうちのほとんどは車でした。しかもフランス製・・・フランスは日本より1年早くプラモデルを造った国。エレールと云えばポテーズ、コニー、アルカンシェル、2CV、4CV、ゴーディー二、ソミュア、オチキス・・・このブランドの模型界の影響はデカイ!!!
性能、戦果より造形的魅力を優先させつつ愛国心豊かなチョイスに心打たれました。しかもバーバレラを生みだしたコミック大国・・・このキャット、そう考えると「フレンチらしい」でしょ。
コノテの「キュート造形」と「萌え造形」の融合「萌えキュート」・・・
略して「萌えキュー」コレデス!! フレンチGKにもチューモクです。
・・・
再びアメリカンキューティなヤツを・・・
Imgp0407_2 Dsc00088_2
B045863875f7a264eb69443ebe0340ca_2 8e9857839dcb91af138c8b6d2de6328f_2
Dsc00087_2 Dsc00089_2
Dsc00091 Dsc00090_2
サム・グリーンウェル バグ・ザッパー1/6スケール 近日再入荷 
サムの造形はどれも、いわゆるキレイなスタイルの女の子です。
マーベルスタチュウの他、アクションフィギュアのお仕事で磨きがかかったような感じです。昨年、見せてもらったアートプリントも磨きがかかり、3Dワークスだから出来る造形美を目指しているように思えます。個人的にはウーディシードラゴンの女、アリエスとか出してほしい・・・たぶん今年ー、再び注目デス。
1c63ada69de385bb384eddddf55a53cc_2 B58e147b330a53bcc1cda155ee89f74b
9b0061a80cc5c608473bd7693a342405_2
AFM55号を飾ったソーラウインド1/6ラナ ¥11000-です。
キットは右の状態で虎は付きません。虎は同スケール1/6スミロドン¥12000-を使うとよりフラゼッタぽくなります!!
しかし、デヴィッド・フィッシャーって上手いですね。
529108_10201190645521891_20000845_2 Dsc00094_2
ガッツリした線で描かれたキュートな色気・・・ジツは今、コレに夢中なんです。
フェチまくるにはまだ足らないですよね・・たぶんマダ掲載忘れもあるので、またPin-Up 特集しましょ。
次回、新興プラモメーカーとなるゾ!!の巻
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ

|

2014年1月17日 (金)

光と影と演出と・・・インドアとアウトドア

画像庫、メールお返事の引っ張り出しネタです(*^-^)。

マズ屋内アイテムの代表といえばエイリアン。
MPCのエイリアンも再び再販されるとインフォが来た(このネタ自体古い(^-^;)。
始めて出逢ったのはデザイン学校時代、伝説SFストアースターログ・・・このままギネスもんの再販を続けてほしいキットですね
Mpcalien1_2
MPCのこのロゴの頃はスターウォーズプラモのヒットと共に英国エアフィックスとも提携しており、日本、アメリカ本国、世界中にイッキにフェイマスブランドになった勢いある時期の製品でした。このプラモは既にあらゆるトコで記載されていると思ふので、このMPCと云うメーカーについてちょっと脱線しましょう。
MPCはジツにカッチョエエプラモメーカーでして、エイリアン以上に未だに再販し続けているリンカーンなんてゴッドファーザーに出て来たまんまというか狂騒の1920年代の車だから、トランクに酒ボックス?(当時禁酒法時代)に、後部座席にはマシンガン、銃というアクセサリーが付き、コンビのウイングチップ履きギャングハット被った麻生財務相フィギュア?が付いてるのです。
つまり、「その時代のニオイをもプラモで再現」しようとしてるんですよ。
んで、1960年代の香りプンプンするカッチョエエロングノーズ流線型時代の車も出してます。個人的に熱望している2点は・・・
Mpc_mako_sharkst Toyota2000gt_2
このコルベットのマーコシャーク、ホンマ実車も鮫の塗装が施されてるんですよ。
007は二度死ぬでボンドカーとなった2000GTのオープンカーデス。
2000GTのプラモといえばバンダイが有名ですよね。元々バンダイはコグレ模型で!!!???次回に廻します(汗。
っと、こうゆー想いが再販を呼ぶんです(再販されてたらゴメンナサイ。世間ズレで知らんだけです)
案外ー、語られてないと思われる「ニオイ再現」MPCのスゴさの一部でした。
さてエイリアンー、もの凄く久しぶりのブログ登場です(汗。怪物屋始めた当初はこのアイテムに随分助けられました。ほとんどバットマン、エイリアン、プレデター売りでしたから・・・
パソコンが手荒な扱い故、2度も潰れたんですが同期させてた一部の画像があり、懐かしんでました。
再び潰れる前に、未掲載画像を上げトコって思いました(汗。
Img_0333_2
Img_0992 Img_0996
500円のコインクレーンゲームの1st原型ですね。たしか1-2週間の修羅仕上げ・・・
この後、アメリカの工房でギーガーから貰ったホンモンオリジナルのエイリアンを目にする事になり、バランスから細部まで判明・・・しかしながら監修中からわざと頭を前に出したりで、どちらかと云うとホンモンよりMPCの箱イメージ寄りに寄りに誤摩化しながら持って行った記憶があります(^-^; 
今から思えばソレはソレで後頭部ももっと伸ばしたいんだけどパッケージングされ正面から斜め上から見られる事を意識しての造形でもあり、イメージピクチャーはMPCの箱絵でした。金型は残ってる!?
エイリアンは殆どインドア宇宙船内というか暗く計器パネル、室内灯などなどの反射でディテールがわかるといった黒い物体です。
Dsc09336_2
Dsc09313_2 Imgp1765_3
ナカナカ色が出ません・・・(汗。
Dsc09331_2 Dsc09323_2
Dsc09328_2 Dsc09318
Dsc09334_2 Dsc09321
Dsc09333_2 Dsc09335
塗装再現でもホンモンの色よりコノ屋内の灯りを意識したり、今回は真っ黒なウォリアーのリペイントなんで、エイリアン本体もフェイスハガー、バスターの頃までラテックス系のネバネバ液代謝表現が施されているので、脱皮代謝するんだろうっと勝手にイメージ演出を入れてます。真っ黒よりこう云うイメージ入れる事により各部のディテールをより鮮明に見せれるし、生物感も増すと思われます。
スタンド背景などは屋内灯のイメージを強めに入れました。
Dsc09541_2 Dsc09542_2
Dsc09538
上の3点はフラッシュ撮影なので実際仕上げたモノはここまで目に色は見えないと思います。
「酸で溶け侵された鉄表面処理」など色/ブラシタッチで描きトーンを入れていきました。
前回の「光と影と演出と」で書いたワセリン&ヘアスプレーによる演算技法です。
屋内もんの方が色の演出は遊べます。
もう一個、クィーンフェイスハガーの画像見つけました。
Dsc09504_2 Dsc09528_2
Dsc09521_2 Dsc09519_2
ナント、全体がない・・・です\(;゚∇゚)/。
コレって、白っぽくなった死骸の絵しかないので「もし生きてたら・・・」の勝手発想での塗装です。
イメージ的にはクィーンだからやや黒っぽい色調。
本体はタコ/イカのタウリン柄(←勝手に云ってる)の点々が出たり変ったり変化する点柄組織をイメージしたと思います。
スタチュウリペイントは極力色を落とさず下地として活かした方が勢いよく速く仕上がり、ストレスもなく楽しめるでしょう。
ポリストーンならスポット50をサッと吹きかけ、PVCならスポットPPをサッと吹きかけます。
店頭置きもしてますが、ホライジングジャパンのプライマー通販でどうぞ。
次は屋外クリーチャー、パンプキンヘッド。
Dsc09580_2 Dsc09581
Dsc09585_2 Dsc09592
Dsc09598_2
ジオメトリックの1/8 パンプキンヘッド。
同社というかマックスファクトリージオメトリックの羽根の生えたソフビ版とこのボーエンのレジン版共にジオメトリックが販売していた頃のキットです。
作例は再販時のツリーベースですが、コレはコレでナカナカ目にしませんので晴れてアップしました。
販売されて2000年マデはコッチのボーエンの方が人気もリクエストも高かったアイテムです。
ソフビのイメージが強い中期ジオメトリックですが一旦辞める時に、箱なしのコノテのソフビ(パンプキンヘッド、デビルマン、トレック、ハウンゼン等々)を大量入荷、チーププライス販売ー完売後、妙にソフビの方が価値出て来ました(汗。
このボーエンのキット名作だけあり、佇まいがいい。らしさではやっぱNO1ですね。
ベースなどはかなりコントラストハッキリ仕上げるためスポット50ブラックからの立ち上げデス。こういった立ち上げは顔料がしっかりした塗料を使います。
タミヤのエナメルカラーの原色はビン見るとわかる通り、2/3が顔料ですビンの裏見てもフタとほぼ同じ色してます。コレ性能の高さが伺えるウチの1つです。
1コの塗料で最も高価なトコロがこの顔料デス。以前、アメリカのホビー用カラーの開発/販売に携わり、教わりました。
個人的には10代の頃より40年間使ってマスが、この使い易さはスゴイんです。
アクリルガッシュってものが出て30年経ちましたが、最初にコレ使った時、パクトラタミヤのフラットカラーみたいって思いました。感覚的にタミヤエナメルに慣らされてたんでしょうね。
対して同社のレーシングホワイトなどラッカー系スプレーなんですが40年経った今でも乾かない品もあります。
アレ、乾くんでしょうか?
色味は「焼けた柔らかい白」みたいで気に入ってるんで10年毎に買ってしまうんです。が、乾きません。途中マデはいいんです。完全乾燥しません。
コレって・・・10年前に書きました? っけ、ソロソロ買わないといけない時期です(汗。
製品として成り立っていないのに販売され続けている不思議な一品です。
Dsc09815_2 Dsc09855_2
Dsc09842_2 Dsc09844_2
Dsc09821_2 Dsc09835_2
モデルマンションのオーメンです。
1/6でこれは同社初期の製品で珍しくカラーレジンでした。
このキットどちらかといえばロットワイラー のモデルキットという感覚さえあります。
このオーメンって映画、「ローマの休日」と共にグレゴリー・ペックは印象に残る映画なんですが、それ以上に子供の顔と666とガーン、ガーーンと鳴る音・・・が脳に刺さります。この為、パチンコになってしまいました(*^-^)。
キットはとても良くまとまり、パフォーマンス高いです。
映画は好感度フィルムを使ってスモーキーでグレイシュな雰囲気なので、やはりスポット50ブラックから立ち上げていきました。
明日は入荷もん紹介します。
Dsc00063_2
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ

|

2014年1月15日 (水)

コンセプトアートとガレージキット

ほぼ一ヶ月更新が続けれました(*^-^)。このまま続けます!!

私はココしか書かないし、余り他も観ないので、わからないのですが1時間に400〜500ものアクセスを頂く事があるようでw(゚o゚)w、とても光栄であり、感謝と共に恐怖を抱いております・・(汗。
単純にアクセス時間の見方を知り驚き焦りました(゚ー゚)
普段、閑散とした店舗なので新ためてネット社会を実感した次第でございます。
何かございましたらメールご連絡いただければ幸いです。
2年前からインダストリアメカニカのすばらしいモデルキットによりコンセプトアートを紹介してますが、この流れはメカニカだけに留まりません。
Dsc00051 Dsc00053_2
コンセプトアート自体が「造形」そのものだし、表現としての目新しい造型は見ていてワクワクします。
たぶんクリエーターが映画、アニメ、ゲームなどスポンサーに媚びない分、オモシロいもんが出来る幅が広がるでしょうし、本来の表現したいモノ、事がダイレクトに伝わります。
簡単にGKを振り返ると・・・
70年代では射出成形の量産の範疇ではないアイテム(飛行機/車)などマニアックな機種を簡易型で複製したものでした。
80年代はさらにアイテムが多様化して、隙間的なソレそのものを立体化した事の評価が商品価値でした。
90年代からは、版権モノ、技術的にもムツカシイものを再現した事の価値観・・・
00年からは、多様化したスタチュウ、PVC既製品に押され・・・(汗
さて今後は???ってトコですね。
GKなんだから思いきったアプローチをするのもいいでしょう。
すなわちマーケットにとらわれず立体物、模型としてオモシロいもの、あったらいいなってモノ・・・その中でコンセプトアートのアイテムは原点回帰かもです。
今日はスゴ腕アーティストのトイ氏です。
彼は大阪ECCの造型講師だったり、アバター等々ハリウッドで活躍するクリーチャーコンセプトアーティストのジョド・シェルスタジオ(過去何度かご紹介済みデス)からスタンウィンストンスタジオなどお馴染みの工房で働いていた人です。
怪物屋の店舗販売始めた頃にも想い出深いGKアイテムが出ていました。
それがフィフスエレメントのモンドシャワンジン。
Mond
確か1/8位でした。AFMでは当時★採点してまして文句なく★★★★★でした。
Littlebigman1_2
その後、マッドマックスのリトル・ビッグ・マンも文句無く★★★★★!!
トイ氏の造るGKアイテムはナンカこんな造型物が欲しかった感あります。
ソコには「スキマアイテムの美味しさ!?」など全く無関係で造形に対する純粋さを感じるGK本来のオモシロさを感じ取れます。
ボクが衝撃を受けたのは彼のコンクール展示作品でした。
ソレがコレ。
12monk
コレ、LAのマッドモデルパーティかルイビルのワンダーフェストか忘れましたが1/6スケールでした。スゲ〜ェ~の連発です。
造形工作、塗装表現、演出・・・ズバ抜けてました。
元ネタはコレ
12monkeys 12monkeys_2
映画のワンシーンを造っていながら、見ようによっては映像より出来がよく見えます・・・模型だからジックリ眺めて愉しむモノだから・・・の演出力が要ります。
この映画、途中頭が混乱します。それもモンティ・パイソンのテリー・ギリアムらしいトコですが、未来世紀ブラジル、バロンと共にヴィジュアルがすばらしい映画ばかりです。
ギリアムの映像世界観は何れも素晴しいケド手の出し難さもあります。
そのようなアイテムをトイ氏はサラッと造れる凄腕なのであります。
時間旅行といえばこのタイムトンネル型形状がボク的にハマるのはフジミ模型のプラモの影響がデカイ・・・ハイ脱線(汗。
Fujimitaimetun19_2
っと、トイ氏の模型表現の腕前とスカルプターとしてのスゴさの一部でした。
彼の新作GK「アストロノーツ」はスペクトラムでも大きく取り上げられているので、ゲームクリエーター諸氏は既に観られた方も多いと思います。
Fc2a61a53d3f2b2514723437aeee949a1_2
キットの完成度も高く、GKのお手本と云うべきモノです
Qstro Partsastro
Toi アストロノーツ1/6スケールレジンキット¥24000-です。
このアタリ、売れなければWFでも展示訴求予定です。
*私の告知遅れもありアイテム自体も昨年のものなのでトイさんのキットストック状態もありますので、御予約も承ってます。お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comまで。
Pak
Suitfemalespace_2
さてこのアストロノーツはコンセプトアーティスト-ケンプ・レミラード氏によるものです。
近未来的な造形は映画からゲームまで活躍している人でコンセプトアート集団というかカンパニーのマッシブ・ブラックのメンバー。
特に彼の戦車など惚れ惚れします。
Apcdudes_2 Mechvehic_wsfinal1_2
Edfmedtanktexturepost_2 20081031111429_28m48s543_2
Gallente800x450_2 Khan_3piece_final
Voidstarmanpost Supervtolbottompost
どれもこれも説得力あるカタチなので、ピックするのが個人的趣味指向に走り過ぎたかもです(*^-^)
映画、アニメ、ゲームキャラによりGK〜フィギュア模型の世界も支えられたと思います。
コンセプトアーティストと組んだり、造型師自体、一般モデラー自体がコンセプトアートを造形したり、新しいカタチをフィギュア模型によって訴求していく時代も愉しいと思います。
イメージから造形モノに表現するのもジツは恐竜の進化のようで自然かもしれません。
タイガー戦車ってタミヤから出た時、インスト読むだけで空想科学でした。
同じアイテムが同じようなメーカーから何度も出る時代ー時代考証の再現も楽しいのですが、正反対にイメージ表現を愉しむ妄想造形模型もエエもんです。
お問い合わせ yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

Dsc00058_2

|

2014年1月13日 (月)

はじめの一歩

はじめの一歩の必殺技のデンプシー・ロール。前傾姿勢で8の字∞を描きながら反動で相手を倒す。がんばれ元気のアッパーストレートに対抗するような絵的にサマになるリアリティあるアイデアですね。

Dempsey_willard1_2 Jack_dempseysitting_2
ボクシングに於ける前傾姿勢を生み出したジャック・デンプシーは黄金と狂騒の1920年代のスーパースター。8万人以上の観客を集め、はじめてボクシングのTV放送(90年前に!!)されたりでベーブルース、チャップリンと並び黄金狂時代の超スーパースターなのです。
この様な方ですから、オーロラ社はプラモデルで1965年に販売しました。
パチパチパチ。
Dsc09466_2 Aurora_dempseyfirpo_01_2
1965年というと・・↓日本のホビー界はこんな時代です。
Dsc00075 Dsc00073
Dsc00074 Dsc00076
イマイの707、河田のノーチラス、大滝の海底軍艦っと潜水艦が日本の河、池、銭湯に氾濫した年・・・
プラモ=オモチャ?そんな時代に伝説のヒーロー、ジャック・デンプシーをプラモにする国・・・既にプラモが玩具ではなく大人の為のホビーだった事が伺えます。
この歴史的なプラモも組み立て済みなら、数千円・・・1万円以内で安価に手に入れれる事だと思います。その手順から簡単に書いて行きます
Imgp1738_2
ツボはキレイに落とさない事・・・これはスタチュウも同様に要らん労力を使わず、ソレを活かそうと考えましょう。
だからベース、マットなどはキムワイプにエタノールを染込ませ拭くだけ!!です。
Imgp1740 Imgp1742
しかし・・・あろう事かグレーのサーフェイサー下地が塗られていた為、塗膜が厚く落とす必要がありました。
何度も書きます。コノテの模型にグレーサフは要りません。
しかも成型色を埋め尽くすようなサフ吹きは決してやっちゃいけません。
その後の塗装の乾燥を遅めるばかりではなく塗料の明度-彩度共に上塗りする色味を下げてしまい色相コントロールを鈍らせます。
さらに指紋も付き易くなり、塗膜も厚くなることで溶剤系パテ、溶剤系接着跡も製作後に退けて跡が浮き出て来たりする原因にもなります。
つまりポリパテ、ラッカーパテ使う人はグレーサフの厚塗りすると数ヶ月後~数年後、アレッ!?って事になります。
業種が少し違いますが人間サイズのエアフィルター使ってコンプレッサーにも熱風式エアドライヤーを通してナンテ工房もありますが、一般的ではありません。
ただ、型取りを前提とした原型とか、商品原型写真、大きな面を基調とするメカ系の模型にはとても有益だと思います。
そもそも模型製作記事にサフが登場するのは一般模型誌より車雑誌の模型コーナーだった憶えがあります(30年以上前!?)。まだガレージキットが一般化していない頃でした。そこでキズがわかり易い、パテの色跡を消しやすいが主の理由でした。一般的に下地塗装で最も重要なのがプライマーであり、その当時一番手に入れ易いプライマーがソフト99のグレーサーフェイサー入りのプライマーだったので、プラサフグレー=下地になったのではないか?っと時系列を辿ると思えてきます。
グンゼ産業のメタルプライマーは自社製品のダイキャスト/ホワイトメタル製クラシックカー/クラシックプレーン用として販売されたと思います。だからメタル用なんです。
一度、アイテムによる下地学を考えたいもんです。
因みにリターダーも模型誌より別冊ジャンプのプラ模型新聞の方が先に「キレイに塗る為にはリターダーを混ぜよう!!」と紹介したと憶えてます。コレ読んだ少年は模型店ではなく塗装店へ走り一斗缶を買うハメになった憶えがあります。
その後グンゼからリターダー出ました。
・・・同時に艶消し剤も代用品として歯磨き粉紹介してましたが、回も進み薬局で炭酸マグネシウムが安くてよいとの事(500円)で薬局走りましたよ(*^-^)。40年経った今でも未だに使える量です(笑。
そんな有益情報?もナント「ジャンプ」に載ってたのですw(゚o゚)w
模型創りをフォーマットのように示すのも初心者には親切だと思います。
しかし、ソコに囚われると表現の幅が狭くなる可能性もあるでしょう。
失敗を恐れて「偉大な発見」を逃すかもしれません。もう一度おおらかに考えるのも愉しいと思います。
模型塗装に於いて「はじめの一歩」は、サフはいらんです。
ハイ、数年に一度、書き続けている事です。お粗末でした(^-^;。
して、今回はMrペイントリムーバー使用しましたがソコソコ取れてくれました。
完全に取らなくとも年代的なユルさも味なので、取り残りもあっても気にせず塗装します。
Dsc09469 Dsc09468
こういったフィギュア関係はマジスカのフレッシュ、MSPのブラウン、Zブラシの元の色・・・オキサイドレッドに51フレッシュを少々混ぜたような肉色の下塗りを奨めています。
この当時、模型店で扱うパテの主流はイサムパテと云うオキサイドレッド色をした非常にプラモに喰い付きのよいパテがありました。(タミヤパテのOEM元ですね)
ナントカね、アレ、もう一回出して欲しいもんです。フィギュアでは溶きパテで肉色下地が出来るし、車も当時の車の板金屋さんの雰囲気でるし、戦車、飛行機でも自然に使える・・・塗料でもなくスプレーでもなくチューブがエエんです。・・・やろかな?
さてどんな人種でも一皮剥けば肉色です(笑。つまり乾いた肉色のような色が量感わかりやすく、NSPオキサイドカラーを下地に塗る方が理論的にも透明感ある階調の上げ方がやり易いはずです。
今回は南米系のフィルポ、レフリーなのでデンプシー含め肉色から立ち上げました。
Dsc09471_2 Dsc09472
スケールは1/14なのでマスキングガムだけでガンガンエアブラシで仕上げれるスケールです。ここまでエアブラシ一本です。汗まみれのツヤツヤも似合いますね。
フィルポの腫れた顔面もエエ表現されてます。
Dsc09476_2 Dsc09477_2
資料みても、映像みてもモノクロなので箱絵を見ながら作業を進める・・・模型の原点ですよね・・・こうゆー模型はイメージ蓄えイッキに即日仕上げに限ります。
Dsc09481_2 Dsc09483
このね、僧帽筋と広背筋・・とても50年前のプラモデルに見えないでしょ。
またボクサーパンツの質感などなどオーロラはゲージュツですね。
このような微妙な凸凹をサフで埋めるナンテ勿体無いです。
塗膜は極力薄くし、オリジナルの彫刻の良さを最大限に引き立てましょう。
ボクは殆どパテも使いません。メーカー設計者はパテなんて考えてませんから殆どの場合、合います!! 
組み付けが一カ所悪くすると、ソレに合わせて行くからパテだらけになるんです。
また量感を保たせたい時にはランナー挿み込み、削りプラ粉注入盛付けで対処します。
同素材でまとめるのが時間的にも強度的にも事後変形もなくBESTでしょう。
多少のカケ、ヒケは伸ばしランナー融着で済ませます。その方が事後跡とか出て来ません。
Dsc09485_2 Dsc09486_2
肌の調子を整え、ヘアーなどマスキングガム頻繁に使用して殆どエアブラシで上げちゃいました。マスキングガム¥300ー絶賛販売中!!です
Dsc09495 Dsc09488_2
付属プレートは黒吹いてペーパーがけでモールド色の象牙が出て来てなんとも云えんエエ感じのタイトルネームプレートが出来上がります。
Dsc09498_2
戦前の黄金の20年代を再現した戦後の黄金の60年代のプラモでした。
ヴィンテージモデルこそ1dayフィニュシュが楽しめます。
スケールは1/14と云う箱合わせのスケールです。どうでもエエんですよ。大きさナンテ。プラモ造型してもらう事・・・コレが一番です。
そいえばマスキングガムもジツは戦前の偉大な失敗(←勝手に云ってル)から産まれたものです。
戦局の拡大につれゴムの需要が多くなり、米政府が天然ゴム以外、合成ゴムの研究を発令し、様々な合成ゴムが出来ました。そのうち不採用になったもののヒトツがマスキングガムです。使いモンにならんって・・・それが70年の時を経て、模型用マスキング材としてデヴューしました。
少しドラマティックでしょ(*^-^)
ヴィンテージに敬意を表しストレート組みのプラモでしたが、クリーチャー関係の未掲載完成品も画像見つけましたのでまた今度・・・
明日は超オススメ新入荷アイテムのご紹介です。
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2014年1月11日 (土)

怪獣たちの逆襲3 デフォルメとカリカチュア

リアルにミニチュア造型するという事は即ち、デフォルメするという事になります。

縮尺模型をホンモンそっくりに見せる・・・スケールエフェクトっと云われている技法です。
日本ではタミヤデフォルメという言葉に代表されてますが、元々はモノグラムの車、戦車、飛行機の模型は「腰の落ち着きが良い再現力」とか云われてました。
直接メーカーからの図面を元に製作されているAMTなど寸分違わずソノモノだったりもするんですが、案外、腰高に見えたり(車高が高く見える)、ヘッドライト、テール、ミラーなどの備品が小さく見えるなどなどあります。これは眼球、レンズの画角の差により起こります。だから、寸分違わずデーターで造っても縮尺模型として見た場合、雰囲気が違ったりします。
フィギュアも備品などは多少大きめに造った方が出来がよく見えたりします。
今更ながらの恐縮する事を書いちゃいました( ̄Д ̄;;。
これは資料とされる写真の見方にも影響されます。人間の目に近いカメラレンズで撮られた画像を見つけてソレを基本としても、人それぞれムービーの中で見るイメージとは違ってたりしますので結局のトコロ、再現したいサイズを造り、手に取って多角的に観る事が一番わかり易いって事になります。
Dsc08038 Dsc08040_2
Dsc08039_2
つまり、リアルに縮尺モデルを造るってことは、造る対象物に変形を加えて(ディフォルメして)表現するって事になります。
ここがキモであり、ガレージキット選び、製作の愉しみ方でもあります。
WF再販アイテム12年前,50周年記念として造ったゴジラ1962(人間スケール1/4?)バストモデル/レジンキャスト製2パーツ、エッチングプレート、スタンド、金属ネジ付き¥4000-ヨロシクデス。
Dsc08787
Dsc08798_2
WF再販アイテム2 50周年記念となる1964、WF再販アイテム3 60周年の還暦となる1954なども還暦に合わせ紅いカラーキャスティングゴジラで考えてマス。生産コードネーム通称:紅ゴジ。
生産中のものをまたご紹介すると思いますので詳細はその時に。
何故か?同仕様の新規申請のゴジラが早々と不許諾!? まぁ諦めず夏に向け進行させてます・・・他、マダ、キャスティング始めてないので・・・また後日・・・。
一方、性格、特徴を際立たせる為の誇張、歪曲を意図して描かれたものをカリカチュアと云いマス。
歴史は古く古代エジプト、日本では縄文時代まで遡ります。しかし、一般的に人物に特化し、絵画に限り多くは使われているようです。
語源はイタリア語で「誇張・歪曲して描かれた人物画」・・・
一方デフォルメはフランス語で「変形・歪曲して表現する絵画/彫刻」・・・
ということで人物画と絵画/彫刻、イタリア語とフランス語・・・ジオラマはフランス語・・・などなどからフィギュア造型の世界ではデフォルメっと云う事になるんですね。しかし、立体イラストといふ見せ方となると・・・微妙です。
caricatureで検索するとントに巧いイラスト出て来ます。
アメリカ行くと随分ストリートに似顔絵描きが居ます・・・しかも皆、見事なカリカチュアされたサンプル置いてます。
Imgp0197
・・・でもね、描いて貰うと・・・誰コレ?になります。イキなり一重のイワガネさん二重になっちゃってマス(笑。
ボクが笑い過ぎたのかも知れませんゴメンナサイ。
なぜ、延々とどうでもええ事書いたかというと、版権申請でデフォルメって書いちゃうとSDスーパーデフォルメぽくってB社の商標にかかり落とされ兼ねないので、カリカチュア表現の立体化などという廻りくどい云い方を考えたりで、案外一文一句考えるモンなんですよ。
ハイ、慎重になりすぎなんですが結構意味不明の???で落とされるもんなんです(゚ー゚;
後で聞いたんですが2頭身がSDで2.5頭身がねんどろいど・・・らしいですね。
・・・ナントモ・・・デス。
WF再販アイテム4 すべてはこのキット紹介の前フリでした。
Dsc04945 Dsc04942
造型製作コードネーム「ガラフィンク」今回、真っ先にキャスティングしたのがコレです。4年ぶりです。
ウルトラQと共に60年代を代表するカルチャーを融合させた怪獣モンスターシリーズを創りたいという怪物屋始めた頃より頭にありました。
コレを大山竜が立体化ー。
ちょうどコレと同時期に先のWSCガラモン冬虫夏草を創っていましたから、ガラモン三昧の頃の作品ですね。
お話ではセミ人間に操られてましたが、できるだけファニーに攻めたかったんで逆です(^-^; セミ人間フェイスした車をゲロ吐きながらブッ飛ばすガラモン。
車を当時のものにすると別版権が要るとの事で創作車という事でセミ人間グリルにしちゃいました。
そもそも日本初のカーチェイスを撮影したのがウルトラQのガラダマだそうです!!
隕石からロボットなり生物なり未知のモノが割れて出て来るのもコレが最初で最後です!! ガラモンにまつわるエピソードは限りなくありますね。
こういった怪獣造型に御理解いただき、版権許諾していただき大感謝しております。
何故か東宝さんのアイテムは今回猛烈に落とされました。
Dsc00066 Dsc00065_2
原型はそのままにより組み易くしましたので、楽しめるキットとなりました。
Dsc00071_2
これも一昨日のガメラ3に続き奇跡の抜きとも云える9パーツに抑えました。
真ん中の火の玉というか魂を中心に大きな凸凹ダボに入れ込むだけで組めるので塗装に集中し、週末モデラーで十分楽しめるようにしました。
現在、パーツ分け中ですので近日、製作レヴュー並び詳細発表します。
元ネタ集です
Imgp1393_2 Imgp1396
Rob_zombie_demon_speeding_statue__2 Dsc00072
どちらかといえばレベルよりオーロラ的ファニーデフォルメです。
シリーズ化とするにはこの後エド・ロス的になるかもですが、
今の時代、車の年式メーカーがわかるとマズいとの事なのでイロイロデザイン考えてマス。
っと結局リアルにせよ、ファニー造型にせよ模型表現に於いては誇張/変形/歪曲するって事とWF再販もののお知らせでした。あと3点+アルファー??のご紹介になります。
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月 9日 (木)

クリーチャー 人と生物の融合

美女、メカと来たのでウチには欠かせないクリーチャーデス。
昨年末にクリーチャーの定義として書きましたが、個人的主観ですが生物と人間の融合がもっともクリーチャーの定義ぽく思ってマス。
クリーチャー・フロム・ザ・ブラックラグーン、邦題「大アマゾンの半魚人」により魚と人の融合がクリーチャーって言葉となり広まったって思ってるからです・・・
1511158_10202701101430258_3184140_3Anthropodalien05_2Anthropodalien08_2
さてそんな私的クリーチャー概念と一致するのがギリシャのコロコンテ氏の造型。
アンスロポッド・エイリアン バストモデル1/5(人間ベース)スケール¥9500-
節足動物型クリーチャーです。節足動物イメージというアイデアが良いですね・・・昆虫から、カニ、エビなどの甲殻類、クモ、ムカデなどなど蛋白質系の外骨格イメージでどんなカラーリングでも似合いそうです。
70年代から始まった東映改造人間シリーズも節足動物と人間の融合ーココが日本流クリーチャー造型を指すものだと思います。
また、同時期、ELP「恐怖の頭脳改革」でのH・R・ギーガーによるLPアルバムアートで見る、グレイシュなトーンで描かれた無機質メカの中の有機曲線を持つ人体の融合ーココもその後のクリーチャーアートの方向性をキメたように思います。
当時、性に目覚めた中学生(ボク?)はプログレって音より、この絵に凍り付きました。その後アート集団ヒプノシスも知りレコード店通いが模型店より多くなり・・・TV(特撮/アニメ)から離れる時代(必殺!!以外)が訪れましたから東映怪人は殆ど???です。
レコード店が田舎でも都会でも或る意味アートギャラリーだった時代です。大脱線(^-^;
Fangalobolo05_3 Fangalobolo02_2
ファンガロボロ バスト 1/4人間スケール ¥11500-
同じくギリシャのコロコンテ氏のクリーチャー造型です。
コレってUMAネタでもあり、巨大コウモリ人間ネタだと思います。
人間とコウモリの哺乳類同士の融合はクリーチャーの王道です。
ゲーリーオールドマンのドラキュラも革命的な造型でした。その後20年、蝙蝠男をクリーチャーデザインするとこのように哺乳類をバリバリ意識したデザインが主流です。ココロンテ氏のこの作品は非常に細やかなスキン表現がされていてバーントシェナーのウォッシングでだけでも惚れ惚れする出来になります。
作例キットは透明スキンカラー樹脂のものです。
Hippoindeximages_2
newヒポポマンバスト 1/5人間スケール ¥11500-
河馬男(カバオトコ)です。コレ、個人的にツボにハマりました。サスガです。コロコンテ作品が大好きになりました。彼の造るクリーチャー造型は奇抜さはありませんが「ホントに居そう」感があります。そして人のイロイロな表情を研究してソコに生物を併せてるような・・・オモシロいです。久しぶりに欲しいと思いました。
併せて再入荷アイテムを続けます。
Schreck_2 52559a7e6d06dimage_2
昨年末、「メフィラスの正体」で取り上げたムルナウ作品の事書いてるとノスフェラトゥキットのアイテムがないので入れたくなりました(笑。やっぱコレ系ないとマズいでしょ。
人間なのに人間に見えないですよね。コレがあるからその後のホラー映画がある・・・最近コレばっかです(笑。勝手に原点回帰してます(汗。
Max01_2 Max03_2
ノスフェラトゥ 1/4スケール ¥12800-
オルロック伯爵、マックス・シュレック・・・というかウィリアム・デフォーというかシャドウ・オブ・ヴァンパイア・・・日本版DVDはこの画をシンボリックに使われてますね。
Sotv
光と影の魔術師と云われるムルナウ作品の現場を描いた作品でサイレントムービーの頃の舞台裏がホントらしく出来てます。
原型製作はランディ・ランバート、これまたディメンショナルデザインのミジェットモンスターなど昔からフィギュア原型にリアルなスキン表現を彫刻していた大ベテランの作品です。
Imgp0782
いつも油断注文でボクの見込み以上に注文数が来るラクサーシャデーモン(¥18500)も引き続き御注文お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WFトピックス情報ーここから出来る限りWFまで記事最後に突発的に入れていきます・・・なんというかナウ情報ですね。
Dsc00061
テストショットです。竜の原型テイスト、ケバ立ったようなディテール再現を誰でも味わえるよう、極力分割せずベロ付きで抜きました。
まだ製作中でイロイロアイデアが詰まってます。
ソコご紹介したいので全体像はまた後日ー
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月 7日 (火)

鉄の巨人

タマにお客サマから質問されますー「好きな映画は?」「好きなアニメは?」「好きなSFは?」この質問ですべて上位に入るのがアイアン・ジャイアント。だから殆どの場合コレ云ってます。

1950年代、アメリカンカルチャーの庶民的生活の中で、米ソ冷戦中の宇宙開発を冷ややかに見てー、核兵器開発の愚かさを子供でもわかるよう描きつつ心に刺さるストーリー・・・大傑作だと思います。
一家に一本必須DVD。家族がギクシャクしたら「鉄の巨人」。きっと巨人が救ってくれます(*´v゚*)ゞ
ウルトラマンに似てる、鉄人のアゴ、アトムみたい、ジャイアントロボみたい、ゴジラの冒頭シーンみたい・・・とうでもいいんです。すべて鉄の巨人がこの60年間の物語をまとめて、更に進化してくれました。
Imgp0709_2
424623_180513708740510_786336838_n 0042
001_2 Altmoulding1590x1801_2
昨年のWF夏用に用意したアパーチャー360°の「鉄の巨人ヘッド ¥4800-」
コレ、キレイな透明パーツで成型されてるって事はそう、を前提にしていますね。もちろん電飾せずに裏にアルミ箔貼るだけでも演出できます。頭の中も程よく抜かれているので電球一個で仕込めます。つまりボタン電池で最小にして組み込めるのです。
ヘッドを少し傾けベースを重曹とマットメデュウムで仕上げると感動のファイナルシーンが出来上がります。もうサイコーでしょ。
アパーチャー360°って画角360°という意味。魚眼レンズを超えて、実体ではあり得ない広角レンズです。
(最近、リコーさんからシータってヤツが出てしまいました(汗)
CG造型する時は360°常に見れるし、時には内部マデ見ちゃうし、SDプリンターで造型する工房ってのが非常にわかり易くもあり良い名前です。
本人曰く小説家、だけどキャスティング屋サン、さらに造型屋サン、もっとも以前の名前レジンレンジャー(樹脂模型放浪者!?ナンカ共感(汗)と云えば知る人ぞ知るスタートレック、ジェリーアンダーソンもんのメカモデラーであり、完璧な模型を販売するディーラーでもあったので僅かなながらご存知の方もいらっしゃると思います。
またこの辺、作品集を集めマーク・キング氏を紹介しましょう。
で、夏からお伝えしていたフルスタイルの鉄の巨人が登場しました。
0021 002
001
newアパーチャー360°「鉄の巨人」1/48スケール 予価¥9800
改めて映画ではソ連の世界初の人工衛星スプトーニク1号から始まり世界初の原子力潜水艦ノーチラス、M-47パットン戦車、ウィリスジープ、49マーキュリー、GMCピックアップ等々スケールモデラーバンザイ的なアイテムわんさか出て来ます。
だ・か・ら、このモデルキットには汎用性あるスケールが重要な1つであります。
ジオラマとかアートラマとかヴィネットとか出来ますもんね。
で、アメリカ伝統の1/48なのです。さらに、コレ、たぶんリボ球仕込めます。
予価と書いたのはマダ入ってませんが、近日入荷アイテムで個人的には今年のイチオシアイテムであります。
ちょっと脱線してブラッド・バード監督の事・・・この後Mr、インクレディブル、トイ・ストーリー3の監督をし、ミッション・インポッシブル3の実写監督までこなす・・・ワーナーからディズニー、パラマウント・・・映画会社から引っぱりダコの激ヒットメーカーなんですが何故か初監督のアイアンジャイアントがビジネス的には失敗ー、確かに大阪でも市内の映画館で上映されておらず、郊外まで行かなければ観れなかった記憶があります・・・80年代以降の名作っていつもこんな感じですね。
さらにデザイナーのジョン・ジョンストンはスターウォーズのメカデザイナーでAT-ATが代表作。似てますよねアレと。なんだか雪が似合う鉄のメカデザインです。
ロボットモデラーからAFVモデラー、あらゆる模型趣味人にぜひどうぞ。
ここでアパーチャー360°マーク・キング氏のオリジナル造型メカを再びご紹介します。
Full856183 007_2
セレスティアル・トラベラー 1/35スケール¥9000-(販売中)
イラストがホント寒そうで・・給湯器が直接付いた昔の風呂を思い出します。空気感漂わした素晴しいコンセプトアートです。
天空の旅行者と名付けられたキング氏発案の蒸気機関!?で飛ぶ感覚の船です。
なんとなくラピュタのタイガーモスの小型版みたいな船です。
こんなんあったらウレシクて本当に欲しいですね。
インダストリアメカニカもそうですが、コノテのメカには非常に良く出来たインストが入ってますので苦労無く組めます。
Scan0017 Scan0018
Scan0019
御覧のようにキットにはフィギュア、金属線、ポリ製のチェーンベルトまで入ってます。
このね、フィギュアのカッコが雰囲気イイ。寅さんのような帽子を被ってるんです。フーテンには世界共通ファッションアイコンがあるかもです。
011_3
026_2 016_2
エアロダイン 1/35スケール ¥8000-(販売中)
これは火力発電による熱気球の要領でブンブン音を鳴らし飛ぶ飛行機らしい。なんともオモシロい発想です。
しかし、このような機体をカタチにして飛んでる姿を造るのが愉しいんです。
キング氏と共に夢のカタチが出来上がっていきます。
SF小説にこのようなモデルキットを添付するのも新しいカタチかも知れません。
また自分なりに余ったプラモパーツ等組み合わせてもオモシロいでしょう。
昨日ご紹介したコンセプト・アートの立体化、自ら造るコンセプトアートもGK-今後の模型文化の方向性だと思います。
また、そうやって30年前にも始まったのがハイパーウェポンでありSF3D/マシーネンクリーガーですもんね。
*「鉄の巨人」ジツは秋ネタでございましたが、余り早い告知は「醒める」ような気がして引っ張るだけ引張りましたが、これでも最速情報なので今なら恐らく初めのほうの美しい抜きで届きます。よろしくどうぞ。
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ!!
明日はクリーチャー新作ネタ予定です。

|

2014年1月 5日 (日)

マクベイルネサンス劇場 5幕 至高なコラボ

昨年暮大阪モータショーが終わりました。毎回車のデザインって楽しませていただいてます。今回ブルバード510SSSの再来!?IDX見て昂りました。エコをブッ飛ばしガソリン車の往年の'70sテイストの復活。コンセプトカーで終わらないで欲しいですね。

車の世界では1940-50年代はドリームカーと呼ばれてたコンセプトカー、デザイン思想をわかりやすく反映させたモノです。
映画、TV、ゲームなど世界観からキャラクターなど肝心なのが雰囲気造り。それらを創り出すのがコンセプトアート。戦前からハリウッドでは確立されており、多くのアーティストが素晴しいデザインを創ってくれてるから、ウチも存在出来ている訳です(*^-^)。
この2年間ー、大躍進したインダストリアメカニカはアメリカを中心にしたコンセプトアーティストのオリジナルデザインを立体化し、見事メディアキャラではないのに成功した例です。今後キャラ寄りからもっと本来のデザイン造型力-寄りにもなりそうな気配ありますね。
今日はそんな中で大活躍のコンセプトアーティスト/クリスチャン・アルゾマンのご紹介からー
既にコミコンゲストで有名なんですが・・・
Aftermath_calzmann_2 Alliance_calzmann_2
Bond_calzmann_2 Clanground
Pirate_calzmann_2 Draw_calzmann1_2
文句なしにウマイです。それぞれの世界観の構築も一人の人間とは思えない広さがあります。フラゼッタもネイチャーから近未来までジツに幅広いんですが、この人の細やかさはスゴイです。こうゆうチャンネルの多さが造型そのものに生きてるんだと思います。
しかも若いのに既に2000年以降のハリウッドの大作ー、スターウォーズ、ターミネーター、宇宙戦争、パイレーツオブカリビアン、ヴァンヘルシング、メン・イン・ブラック、インディジョーンズなどのコンセプトアートならびVFXに携わり、彼が映画の雰囲気、ヴィジュアル創りに貢献してるのです。
近年はADになってます。日本のTVではアシスタントですが、彼はアートディレクターです。
ヴィジュアル-視覚監督なのです。(お粗末ながらボクも20年前そうでした(汗)
トニー・マクベイもキャラクターのコンセプトデザインも仕事しており、マクベイのお友達ということで彼のデザインを立体化しました。
Img_0132_2 Img_0134_2
Img_0135_2 Img_0140
元ネタはコレです。
Poot_calzmann_2
鳥のようなロボット化された足が一本!?
何やら排気口からスチームが出て飛べるオッサン鳥・・・
彼等の事をPootと呼びます。
しかも1213号と呼ばれています。
どうやら彼は止まり木のような彼専用のビットに止まってこちらを眺めてます。
やがてビットを持ち上げるとキューポラが空きポッドハウスに入りエネルギー充塡し休む事でしょう・・・
だからスタンドに見えるベースはきっと彼のおうちです。
Dsc09925 Dsc09931_2
Dsc09933 Poot_calzmann_3
Floater_calzmann_2 Guardian_calzmann_2
Kraut_calzmann1_2 Vampwolf_calzmann_2
かなり活きてるような存在感あります。これもオッサンの気味悪い顔と丸っこいメカデザインの融合が良い意味-生物感を増してます。
馬鹿にすると枯れた奇声を発しながら飛んで来て噛みそうなんです(*^-^)
し・か・し、誰かに似てる・・・ん〜っと・・・
クリスチャン・アルゾマンのメカから生体までジツに幅広いデザインポテンシャルとマクベイのコラボ企画です。もっとやって欲しいですね。
コレ、マクベイが1つずつ造って塗ってナント¥65000!!です。残り僅かです。
巨匠が一個一個造ったモノが今なら¥65000ですよ。奥さん!!
他マクベイ完成作品全般のお問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ!!
元々マクベイはソフトクリームフランケンシュタインモンスターの頃、20年前からGKをアートとして捉え少量ながら自分で造って塗って販売していた人です。
そもそも昔から海外GKの巨匠たちは塗り終えて販売してました。
クンツ、ウェスト、ウマイ人は塗装もウマイもんです。
大体昔から通常200ドルから500ドル位の作業費で巨匠達は創っています。
もっとも3-5個、10個の限定ですが、たぶんそれ以上はモチベーション保てないと思います。この事も影響し、昔から怪物屋製作料金は通常6万円から〜っとなってます(汗
今回、このインフォーメーションはナントカPootのモデルキット限定10個を予定していただいた事にもあります。(価格未定)
パーツ数は比較多く、抜きも難しいとの事ですが個人的にはこの冬ー、激オススメアイテムです。
Poot1213キット希望とご連絡ください↓
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ!!
明日もグサッと突き刺さる新作ネタ予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2014年1月 3日 (金)

賀正 紅白2 神とストリップ バーバレラの破られたタイツ

紅白の続きです。新年早々エロティックなネタ続きでイキなり「神とストリップ」って・・・しかし、ジツは由緒正しく・・・

ストリップの起源ー日本神話で語られる「暗闇で覆われた世界に天岩戸の前で女神が裸で豊乳揺らし女陰露に踊り神々を歓ばせ再び光りが注がれた」・・・話の前後を取っ払ってしまいましたが、世の中が明るくなる為にストリップがあるのです(*^-^)

だから、お父さん正月はストリップです!

女の裸踊りと云うのは、文献上たどると、日本が最古のようです。

しかも、女の人の裸を尊重し敬意をもった神話です。

つまり、ストリップは日本古来の文化なのです。

だから、地元では高校生なのに学割設定ありました(汗。

マジです。ソコで信じられない芸を見てしまいました(*゚ー゚*)

学生服着てステージの前席に並ぶ・・・今はないと思います。でもマジです。

ストリップで始まる映画といえば「バーバレラ」。何度もリメイク話が持ち上がっても断ち切れます。オシャレでエロティックでオモシロクて世界観に観とれて狙っても出来ないシュールさ・・・まで含めるとコレ超えれないでしょうネ。絶妙過ぎます。

日本版のポスターにある未来40000年の男は?女は?そのセックスは?
Barbarellaposterjapanb2_2 Barbarellamovieposter40x60_2
1047 Barbarella1_2
見事なコピーです。つまり、未来科学のセックスバトルファンタジーなんです。
w(゚o゚)w
ではウル憶えの大筋です(*´v゚*)ゞ
宇宙遊泳から帰って来て宇宙服を脱ぐ無重力ストリップが始まります。
ここでの無重力空間でのストリップ映像とタイポグラフィーの組み合わせは映画史に残る傑作だと思います。何時見てもココは色褪せません。ドキドキします。
Barbarella029_3 Barbarella007_2
裸の宇宙戦士バーバレラは地球大統領から宇宙破壊を企てたデュランデュラン博士の調査を任命される。80年代のニューロマンティックバンド・デュランデュランもココから。
Blackbox_barbarella_cccc_2
急に磁気嵐に襲われ惑星に不時着、そこへシャイニング姉妹が現れセックスロボに襲われパンストタイツ破りの被虐プレイの洗礼を受けます。
Tumblr_lk41e63a391qzpineo1_500_2
その時、毛むくじゃらの原人に救われ、セックスを要求される。
Barbarella6_2 Barbarella_02_bd_2
ここで40000年後のセックスが判明する。エクスタシーピルを飲み男女手を合わせる・・・だけ。しかし原人は裸になって挿入する本来のセックスを要求する。コレが刺激がスゴ過ぎて本来のセックスの虜になってしまう・・・。
Romejanefondawhostarredin22barbar_2
ピロートークによりこの惑星の地下都市にデュランデュランが要る事がカンタンに判明。
Ichatimage1083036074_4
Blackqueen3_2
地下帝国へ降りると「黒の女王」が支配していた、ソコは生体実験、拷問により、鉱物、植物、動物、あらゆるモノと無惨に融合させられた哀しみの男女が暮らしていた。ココのシュールな世界描写はスゴイ。ダリの世界観が動いている感じ。
そこで盲目にされた人と鳥の融合ー天使と出逢う。
天使はレイ・ハリーハウゼン黄金の航海で2代目シンドバッドを演じたジョン・フィリップ・ロー
バーバレラは天使とセックス。彼を男にした。既に神の領域なのだ。
日本で40歳迄、童貞なら肩甲骨から羽根が生え天使になれると云う伝説は都市伝説なのかもしれない。
Barbarellajanefondajohnphilliplaw_2 Pygar_2Barbarella19122_2Pygar_black_2
Barbarella_102 Barbarella_106
二人は都市に向かうが地下宰相の見張りロボットにカンタンに捕り、鳥カゴへ入れられ、またしてもパンストタイツ破りの被虐プレイが始まるのであった・・・
Rogervadimandjanefondaonthesetofb_2 Blackbox_barbarella_f_2 Tumblr_mr4r2mmdmh1sqf5tdo1_500_2
このネ、妻とはいえフツーは衣装係、スタイリストのお仕事を監督自ら、衣装タイツをハサミで切って破って・・・フェチズム満載ですが、これだけ太々しく堂々としてたらイヤラシく見えずアート追求に見えます!!
ボクは以前のモデル撮影の仕事でココ随分参考にしました(*^-^)。
このロジャ・ヴァデム監督、ブリジッド・バルドー、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェーン・フォンダ・・・超大物女優と立て続けに結婚した事でも有名ですよね。エロは社会でも堂々とすればアートなんです!自己責任でネ!
ここで彼女はレジスタンスのリーダーに助けられ、やはりセックスを要求される。
が、今度は大切に隠し持っていたスペシャルピル・・・次第に増幅されて行くバーバレラのセックスパワー。
Barbarella106
しかし、再び捕らわれ、とうとうバーバレラは地下宰相が創ったセックスマシーン?巨大な電動オナホール?に入れられてしまう!!
しかし、この惑星に来てセックスパワーがスーパーサイヤ人化したバーバレラはワクワクする?
Barbarella_115
激しい快楽振動にも耐えぬき、逆にセックスマシーンがついてゆけずヒューズ!?を飛ばして発火!!バーバレラが勝利する!! 既に神なのだ。
しかし、地下宰相は革命を起こし、黒の女王を拘束・・・
地下宰相こそデュランディランで黒の女王の支配の王位転覆を企てている事を知るのであった。
バーバレラにホンモノのセックス快楽を与えられ奮起したレジスタンスのリーダーはデュランデュランと闘い共倒れ!? 地下帝国は滅亡ー!?ナンジャソリャー(`ε´)
革命戦争の隙にバーバレラに助けられた黒の女王(ジツはいい女)はバーバレラと共に男になった天使に抱きかかえられ脱出。幸せそうな天使とバーバレラと黒の女王の3人・・・エンディング〜だったと思ふ・・・
1968年イタリア/フランス映画 一夫多妻を導入した国らしいシュールな感覚を楽しむ大人向けの映画なんだろうと思ふ。考えたらアメリカとか問題になりそうで創れないような気もする。またその時代の異端児なるコスチュームデザイナー、コンセプチュアルデザイナーも要るだろうしリメイクはムズカシイっと思う
Barbarellaimg134354Barbarellaimg134355Barbarella2Barbarellaimg134358Barbarellaimg134352 Barbarellaimg134356Barbarellaimg134357_2
Barbarella_black_box_7321_4 Blackbox_barbarella_5547
今更書くのハズカシイけどファッションから小物、設定背景などヴィジュアルショックはスゴイものでした。
一見、愛が地球を救うー。ような内容でありながら、セックスで帝国を惑星を滅ぼし、セックスで天使を助けたというセクシー女神のお話です(*^-^)
昨日のゴンザヴァンピのように時系列いきたいのですが、画像が見つからず・・・スミマセン。海外バーバレラで3種入荷してましたね・・・上の画像ポチポチ押して資料にしたかったんですよ自分的にも
(*^-^)
まずはすべての始まり・・・日本のスクープから、一昨日のバンピよりスクープと云えばバーバレラです。四半世紀前のキットです。当時グン抜きのキットでした。
作例は随分前の画像を引っ張ってきました。
コレ出た当初80年代中盤ー、リアルGKフィギュア特集はホビージャパンでもなく、モデグラでもなく、モデルアートがリアルGKフィギュアに最も力入れていたと思います。今は無くなりましたが神戸ワークなどもポリパテ、エアブラシの他1/6フィメールGKに力を入れてました。そんな頃のキットです。
Img_0655_2 Img_0656_2
Img_0658_2
衣装は紅白のレジスタンスとエクスタシーピル服用し手のひら合わせて未来型性交中を再現しています。次第にコーフンして快楽に陶酔している表情はサスガです。この当時、この表現をなされたフィギュアはもちろんありませんでした。海外で多いに話題になったのも頷けます。タイツの破れディテールを強めに彫り直し、破布など追加しました。肌を仕上げ、ホワイトに少量のパール、大量のフラットクリアーを混ぜてかる〜く肌が透けるように吹き上げます。
メタルウェア、エナメルブーツは下地/ブラック→中塗/クリアー→上塗/銀の上澄みでメッキのようなビカビカに→エナメルゴールドを凹流し込み→上から更にクリアーで仕上げます。
Dsc09948_2 Dsc09976_2 Dsc09982_2 Dsc09988_2
1/5スケールでスチレンスタジオにより販売されたエリック・フレデリックス原型の傑作。スチレンスタジオはブレードランナーのプリス、エレファントマンっといったGKならではと云えるマイナーだけどアイテム共感するキットを創ってました。
しかし、このクィーン・オブ・ギャラクシーは中空成型が仇となり、ひとつずつ検品してみると腹の量感が異なる場合も見受けられたり、ズレも多かったキットですが、それでも余りある造形的魅力があります。
マズ、雰囲気がいい。ココ一番大事です。
そして15年前に豚マークのファットマンプロダクションにより再販されました。
そう再販が15年前になるんでしょうか・・・そりゃ、歳とりますね・・・
未だに人気あるキットです。何故か?たぶん腰回りの量感です。キットはほぼストレートで組んでます。面も暴れれたままですが、これほど肉の量感具合がよーで来てます。
上のスクープと同じようバーバレラと云えば紅白衣装のタイツ破れーここの表現に集中します。
Dsc09991_2 Dsc09993_2 Dsc09951_2 Dsc09960_2 Dsc09952_2 Dsc09955_2
下地/スポット50クリア、下塗り/赤サビ色、中塗り/肌色、上塗り/肌階調+血行色。
の上からマジックスムース、スムースの方ですよ。やや半透明なのです。
張力を利用してこれをタイツが破ける輪郭に置き塗りします。半分乾きかけた処に爪楊枝でグイグイ寄せていきます。さらに半乾きになったトコロを爪楊枝で引張ったり伸ばしたり、グチュグチュなったとこ再現します。
穴の開いた部分にモンスターゾル、モンスターガムでマスキングします。
フラットクリアーにホワイトと少量のホワイトパールを混ぜゆっくり吹いていきます。必要以上に飛び出た凸部分は薄く吹き、凹部はゆっくり何度か吹いて白くします。微妙なのでゆっくりです。
ツボは造作した部分はより白く塗り、シェードを薄いアンバー色で描きます。ここは見てわからないほど細く描きます。う〜ん、オドロキテクでも何でも無かったかも・・・まともですね。スミマセン。
Dsc00044_2 Dsc00046_2
Imgp0589_2
冒頭シーンで出て来るアルファ7型宇宙船たぶん1/72スケール¥7000です。
恐らくデジタル造型です。キャスティングキレイ。塗装は不時着の擦り傷ついてますね。ナニコレ?って造型ですが言葉不要のインパクトあるとおもうのです。しかしながら店に素のキット置いてて尋ねられた事は?回でした・・・
(^-^;
日本のコミックアニメの「ゴブラ」にもバーバレラのデザインアイデンティティが注入されている事は有名ですね。バーバレラがあるからコブラガールがある・・・ご期待ください(*^-^)
お問い合わせは yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月 1日 (水)

2014 謹賀新年 紅白その1 水着を着た宇宙人

本年も宜しくお願い致します。

紅白歌合戦ってエエですね。家族みんなで蕎麦食べて・・・戦後、日本の平和を象徴する特別な番組。「ヨイトマケの唄」の神々しい感動から1年ー、サブちゃん(大変失礼)白金のキングギドラ?ヘッドに乗って「祭り」熱唱-これまたグサっと突き刺さる感動・・・50回出場!?って日本の経済成長期からズ〜ッと心を支えられた事になります。
50年前ーってモスゴジ、東京オリンピック、新幹線・・・華やかな昭和の映像がオジサンたちの頭の中を「祭り」を聴きながら廻りました・・・お疲れさまでしたm(_ _)m
紅白って元々、源平合戦の旗から初まり、源氏が勝って「日の丸」が出来、それ以来ー紅白は慶事のお祝い事に換わったらしい・・・。
勝利と歓びの象徴が紅白・・・縁起がエエんで今日は紅白特集しましょ。
白い衿の付いた紅い水着を着た宇宙人ーそれがヴァンピレラ
一部、仕上げた完成品も随分前のものでご了承下さい。
ヴァンピレラを産んだアッカーマンもお亡くなりになり、ヴァンピレラアーチストの第1人者のホセ・ゴンザレスも追うようにお亡くなりになられた事で、追悼するようにヴァンピレラのキットが登場し、スタチュウも造られるようになったと思います。
個人的にも知らず知らずのうち、ゴンザレスは参考にするようになっていてイラストレーター目指した70年代のスクラップブックを振り返ると、勢いよく走らせた鉛筆のドローイング、ペン画のタッチに痺れて集めてました。たぶんこの時代の人は皆、憧れ参考にしていた存在です。しかし、そのコマカットのイラストに心奪われ、殆ど内容を憶えていない・・・頭に入らなかったス(^-^;
Gonzalez_vampirella_poster_2 Dsc00042_2 Dsc00039_2 Tumblr_lfi3mylfic1qzuahno1_1280
一番最後は90年代を代表するB・ティムですね(汗。ハーレクインを生み出した人でこのシンプルな面のまとめ方もタマリマセン!! やっぱここまで誇張するとファンタジー度上昇します。(ハイ脱線!!
だから、初期のGKはこのホセ・ゴンザレスのヴァンピレラが選ばれたのも納得です。ではゴンザヴァンピを時系列にまとめました。
まず日本のスクープです。アルゴノーツプレデターで有名なコサカさんもゴンザヴァンピでした。スケールは1/6。
Dsc02075_2 Dsc02073_2
Dsc02080_2 Dsc02078
キットは四半世紀前のものだったと思います。腰ケツ廻りの量感の持たせ方、まぁ・・・いわゆる棒立ちです。しかしながら、当時、魅力溢れるキットでした。こーゆーキットは敬意を表して無改造がオススメです。
この頃、模型店ではツクダのジャンボフィギュア、現存するGKメーカーの殆ども棒立ちで、今で云う「萌え」的アイテムだったに関わらず、洋モン中心としたスクープの功績は非常に大きいものだったと思います。
ゴンザヴァンピの顔って、誰も再現出来ないんですよ。コマ毎に違うんで仕方ないんです(^-^;。でも、でもね・・・ボクはフィギュアスケートの安藤美姫選手視た時ー、コレだ!! ゴンザレスのヴァンピはこの娘だっと思いました。スパニッシュ系にして少し整形顔になりますが今なら出来そうに思います・・・
Dsc00008_2 Dsc00030_2
Dsc09553_2 Dsc09556_2
Dsc09641_2 Dsc09661_2
Dsc09651_2 Dsc09670_2
Dsc09669_2
ジョン・ライトの傑作1/6ゴンザヴァンピです。
コレも古ーいキットですが比較最近上がったものなので血管ムラ-日焼けなどのスキン表現を施しています。ゴンザレスのオリジナルも日焼けしてますよね・・・うーん、画像は解り難いですね。
Dsc09613_2 Dsc09617_2
Dsc09629_2 Dsc09616_2
Dsc09559 Dsc09558
現在販売-常時御注文受付中(¥22500-)のインナーサンクタムプロダクションのゴンザレスバンピレラです。トニーシピリアーノ原型でややコミック風なまとめ方です。スケールが1/5といふ大きい割にロゴ入りベースが作品を締めてます。
コウモリの出来が秀逸で瞳のモールドが作例のように薄く右上側に寄ってます。
上から目線にしたい方、気になる方はカンタンにペーパーで削ればいいでしょう。
トニー・シピリアーノの新作です。フラゼッタのイラストの立体化ですね。
Jy98_2 7d6s
new1/6スケール ヴァラ・ディア ¥22500-です。フラゼッタガールズの肉感的な腰回り・・・ステキでしょ。
アメリカでは肉感的な劇画タッチが良しとされてる頃、日本ではキューティーハニーの歌でもあるように「小さなお尻」がキュートで良しとされてました。
Dsc02839_2 Dsc02851
ずいぶんとお仕事させていただいたキューティーハニーさまです(^-^;が、GK界でも小さなお尻のバランスがスラッと見え、顔を引き立てるので独特な美学として成立してるように思えます・・・が、60-70年代の巨匠たちの女表現のように腰、お尻まわりに肉感を持たせ量感タップリに仕上げるのもフィギュア立像としてアリだと思います。
Vampirella3
Vampirella8_2
10年前、モーレツに売れた記憶があるヴァンピレラです。コレ、キャスティングがアースバウンドスタジオ(ボクも手伝ってました(笑)、販売が昨日もお伝えしたMGこと現クアランティンスタジオ、原型がウィリアム・パケットでした・・・ここから随分フィメールGKの腰回りが大きくなったような気がします・・・。或る意味、革新的なフェーメールキットでした。
Dsc06750 Dsc06752
で、今-再生産リクエストしているヴァンピです。1/5スケールで予価¥21000-¥22500迄です。
Dsc00043
個人的にず〜っと欲しく思ってるのは残念だったオーロラヴァンピー、そのボックスアート版。コレMPCエイリアンと並び頭の中で立体描いてます。コレはマダやってないアイテム・・・コレ確かフラゼッタ。それを描き直したという、MPCボックスアートのエイリアンと同じような経由・・・ココもGKで突いていきたい新年の思いです。
しかし、フラゼッタヴァンピも何故か安藤美姫選手に見える・・・紅いヴァンピ衣装で滑れば外国ウケもよかったかも知れない・・・
次回予告:縁起担ぎで紅白その2 バーバレラ
平成26年、西暦2014年、皇紀2674年 元旦 怪物屋 吉尾
お問い合わせは yo-ko-kaibutsuya@nifty.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »