« 「萌え」と「キュート」にフェチる!! | トップページ | 怪獣たちの逆襲4 WF/TOKYO冬2014 卓番6-26-01です »

2014年1月25日 (土)

アーティストとプラモデル

油断するとアッという間に時間が流れていきますね。

備忘録になるよう出来るだけ連投していきます・・・(汗。
さて、今月はアーティストと模型という密接な距離感を紹介していってますので、とっておきのアイテム紹介をご紹介します。
アーティストはホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏です。
インダストリア・メカニカのフィギュアで最も人気の高いサーシャ。
コレのプラモ化は夏から計画ー金型発注・・・只今、テストショットが上がって来たのです。
Sasha35_2 Sasha01_2
生産に於いて大きな特徴は成型素材2種類に分けた事です。見た目、触感も普通はわかりません。しっかり再現のコダワリです。
Dsc00150_2
硬さの表現に向いた素材を1mm径のパイプキャリアーアーム、シャフト、底面板などエッジ、シッカリした平滑面が出せるような特に硬質な素材を使いました。
Dsc00119_2
フィギュア本体、タンクのメーターレギュレーターなどは細かいモールドをひろい易い素材で、それぞれの特性を生かしました。
これは顔の表情、服のシワからくる素材表情など細かさを活かす為です。
フニャフニャでは全くありません。硬度はしっかりしています。音もカラカラ云います。
パーツはNSPのブラウン、マジスカのフレッシュ、Zブラシの設定カラーに近いモールド色にしました。今後この色がフィギュアキットの主な色になってゆくと思われます。ボクだけかな(汗?
Dsc00120_2 Dsc00114
パーティングライン等、まだ何の加工もしていないので粗いですが、リアルにこんな出来です。
Dsc00133_2 Dsc00134_2
サーシャ様のしなやかでキレイな足ラインでございます。
ワークブーツの折り返しタブ、ソックスなど、データイメージを崩す事なく金型に移す段階で気持ちメリハリを付けた部分もあります。その方がグッとしまります。
ビブラム底など個気味よくモールド入ってます。
Dsc00124_2 Dsc00125_2
しっかりゴーグルを握りしめた左手・・・よ〜く見るとファイヤーパターンが入ってたんですょ。ここもスケールエフェクト意識した誇張表現行なってます。
その方が塗り易いし、カッコ良くし上がる事でしょう。
Dsc00126_2 Dsc00127
もちろん右手袋もファイヤーパターン入り。
パーティングラインはリアルに出来立ての正直テストショットだから・・・
でもズレはB品なので省きます。ご安心ください。
Dsc00128_2 Dsc00129_2 Dsc00130_2
ココネ、しっかりその位置に溶接ガン持てるように凸凹ダボ付けてます。
これで安心装着できます。キチャナイ中年の指先気にしないでね(*^.^*)
Dsc00121_2 Dsc00122_2
チノパンの腰穿きの格好良さとチョイとお腹の肉が乗っかってる感じ・・・絶妙なキュートさです。このセンス!! グッドでしょ。
このサーシャの最大のポイントかもと思ってマス。だからこのアタリの立体感を活かす為の素材選びなんですよ。
Dsc00123
当然、オケツもカッコイイ。腰穿きパンツに道具ベルトをルーズに装着し工具ブラ下げたこんな女の子・・・作業着萌えと云うのでしょうか?
ただね、コレだけだとタダのタンクトップガールだという事で、設定通りのボンベにキャリアーを付けなければいけないという・・・生みの親、ホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏の当たり前の意見を尊重し、金型から素材を考えてシッカリ造りました。
Dsc00138_2 Dsc00137_3 Dsc00135_4
キット特徴は万が一左右間違えないようなLアングル形状でデカイ凸凹ダボ。
これによりシッカリ組めて補強を兼ねると共に各部パーツをクリップ止めし易く塗り易いと思います。
もひとつ、ダボがデカイ-長いということはチョット削るだけで角度を換えれるのでジオラマシチューションの細かいトコに合わせ易いメリットもあります。チョイ替えだけでフィギュアって変ります。
さて、この溶接工の女の子サーシャは果たして何を造ってるのでしょう・・・
肝心な事をもう一つ、このキットのスケールは1/20デス。
Sashainsts24_2
1/20というと・・・イロイロあります。
自動車、陸戦兵器・・・フィギュア本来なら80mmスケールといったトコロでしょうか。
なぜ1/20っと聞かれるとミニチュアフィギュアキットの表現幅の広さを求めました。描き込み易いから人をメインにした情景では見栄えが良い。
このスケールで個人的想いの強いのはタミヤのハーケンクロイツとビッグショット。そう、憧れの「デラックス戦車シリーズ」1/21だけど・・・1/20は憧れであり、今後のフィギュアキットに於ける表現幅を求めた事によるものです。
たまたまホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏のサイトに1/20出力され、デヴィッド・ウッズ氏が仕上げたスバラシイ、サーシャがあります
Sasha0_2 Sasha20_2
迷彩柄もカッコエエ・・・
Sasha01_2
WF/TOKYOに先行50~100個スペシャル価格で販売予定・・・現在価格検討中!!
流通も考えず、理想を追いかけ、情熱と執念と思いつき?で大量生産を敢行した
インダストリア・メカニカ・ジャパンプロジェクトー
今のところ怪物屋、ホライジングジャパン、ダンクジャパンで販売予定ーもちろん本家インダストリア・メカニカでも販売される。
さ・ら・に、ダンクジャパンと共に業販設定導入する予定なので上記、怪物屋、ホライジング、ダンクまでご連絡くださいませ。
ここでホセ・アルヴェス ダ・シルバ氏の今買えるキット紹介ー
Barrio24 Barrioguy01_2
Barrioguy05_
このバリオ・ガイは1/35 ¥1800- 1/24¥2750-です。
獣を意識した造形でコミックタッチな格好良さには素材としての魅力も詰まってます。マズ、刺青が映えるような広い背中キャンバスをイメージしてます。
ポーズ全体ー、ワンサイズ大きめの腰穿きジーンズなど造形としてオモシロく出来てます。
Cb5__2
このJ・A・シルバ氏はこのようなテディベアの戦争の世界ー、ユニークで愛らしいファンタスティックな世界もお得意です。残念ながらチョンプボット5型は切れちゃいましたが待てば出ると思われます。
しかし、ジツはココに登場して来るテディベアソルジャーはかなりオモシロいです
Chomptroopers__2
50mmスケールなんで1/24といったところですが、クマなのでスケール問わず、なんかと組み合わせればとてもオモシロいモノになります。
チョンプ・トゥルーパーズ4体セット¥4500-
さらに今年の流れでアーティストの作品、パフォーマンス紹介です。
Cellogirl_2 Cellogirlparts_2
チェロガールと題された模型です。コレには衝撃的でした。イッパツで惚れ込みました。
ボクはニチモの楽器シリーズが大のお気に入りだったのデス。
特にエレキ、ドラムなどね1/8なんですよ。コレはどー云う事かというとオーロラスケールなんです。つまりウルフマンがドラム、フランケンがベース、マミーがリード、ドラキュラがファントムが・・・花嫁がヴォーカルのニナ・ハーゲンのようなバンドが出来るんです。スゲーでしょ、昔、72年頃のホビージャパンで作例があったと思ふ・・・ニチモのピアノは隠れた名作でアノような分厚い成型で、美しくピンっと張った表面仕上げのプラモデルを未だに他に見た事ありません。コレ、たぶん見られたらオドロキます。4000個を超えるコレクション手放す時迷った逸品の1つでした(また脱線・・)
それにしてもチェロをホントユニークに擬人化しましたね。肩甲骨からお尻のラインとポコっとしたお腹の愛らしさ・・・スバラシ!! プラモ化も打診してみましたが・・・既に何らかのプロジェクトだったとの事でした。プラモが欲しいですね・・・(*^-^)
日本では百年を経た器物には精霊が宿り妖怪となる・・・付喪神っと云うステキな伝説があり、伊藤若冲もユニークな付喪神を描いてました。時代問わずコノテは造形ネタなんですよね~。プラモ★
こういったモノに対する愛情の擬人化が最近、日本で見られず、逆にアメリカ的に見えてしまうのは少し寂しいのですが、このユーモラスなテイストは万国共通ナンダって気もします。んっ、艦これ、城これってそうナン??ーつー事は日本伝統技法のアニメかもデス??中身知識0デス。
Bootybobbler1_2 Bbler2_3
こんな解り易いエロボデイのエロポーズなのに可愛らしく見えてしまうのは作者の魅力によるものなんでしょうね。ただこのポーズだから出せる量感を楽しみましたというアカラサマさが健全なアートに見えてくるのでしょう。
折角の造形ー楽しむべきですよね。
Mouse_love_2
Le_rabbitsmok
この人はホントうまいですね。とにかくボクは昔からホセと付くと注目してしまいます・・・
WFマデになんとかサーシャ梱包できれば…ネタでした。お約束価格は3000円マデの2000円台・・・これで一杯一杯です。
お問い合わせ yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

« 「萌え」と「キュート」にフェチる!! | トップページ | 怪獣たちの逆襲4 WF/TOKYO冬2014 卓番6-26-01です »

入荷情報」カテゴリの記事