« フィギュアのためのツール 卓番6-26-01 | トップページ | 元祖セクシークィーン 卓番6-26-01 »

2014年2月 4日 (火)

和モン 卓番6-26-01

1月、アメリカは空前の寒波等あり、レジンが届かなかったり、雪で動けなかったり、予定から遅れてマス(汗。

来ててもボクもパニック中でナカナカ検品出来ない状態だったりします(^-^;
今日は隠れた名作!!のご紹介。
第一回カッパ造形大賞って、もう5年も前なんですね。
久しぶりの全国規模の造形コンクールだったので数多いエントリー数でオドロキました。
Dsc00273
個人的に、気になっていた作品が東工房/東くんの「河童」でした。
日本らしいコミックタッチで描かれたヒーロー像のカッパに意表を突かれ、東くんのデザイン造形の広さとポテンシャルにオドロキました。
Dsc00272_2 Dsc00270
ジツはまだ当時のストックがあったので今回、新作のドン・キホーテのお披露目と共に販売しようと云う事になりました。
御覧の様に美しく抜かれたキットです。
これも当時から3Dデジタルで商業原型から作品造りまで行なっていたのでパーツ同士はピタリと合います。
恐るべしデジタルですw(゚o゚)w
背中の甲羅がね、シネミス・ガメラなんて洒落っ気もらしいところ。いいね(*^-^)。
Dsc00268_2 Dsc00269_2
パーツ数はナント27点もある。が、インストも完璧。さらに丁寧な凸凹ダボによって接着剤なくてもパズルのように組み立ててまたバラせます。
Dsc00188 Dsc00190_2
Dsc00186_2 Dsc00191_2
東くんが塗装仕上げした作例です。コレ、すべてハメコミだけで組んでます。
価格は¥10000-だったと思います。ホンマ、隠れた逸品の激オススメアイテムでWFでも展示販売します。
Dsc00265_2
昨年の12月27日の「メフィラスの正体」で書いたキット。WF当日版権もんですが上がって来ました。塗装前なのでかる〜くご紹介。
頭パーツは透明なので、電飾可能です。
イワガネユウキ世代がよく穿いてるサルエルパンツのようなテイストが実写でも受け取れます。ココを美味しく再現してます。
Faust_4_2
おそらく「禁じられた言葉/メフィラス星人」の元ネタであろうメフィストフェレスも御覧の通り、サルエルパンツです。
コレ、ボク世代の高校時分からありましたよ。丈が短めの単ランに合わせるボンタンです(笑。
70年代中盤は1年の時はラッパ、2年の時はボンタン、3年になるとアイビー・・・学生服のズボンも3年間でエライ変化してた時代でした。そんだけ簡単にカルチャーが変る時代だったんですね(*^.^*)
よく考えたらメフィストの記号って剃り込み入れてマユゲ細くしたボンタン腰穿きしたチョイヤンキーにいちゃんファッションだったのです(*^-^)!!
Dsc00266_2 Dsc00267
実写のメフィラス星人にも爪が付いてます。チョイ生体意識したように再現されてます。
この爪のウレシイ発見により、写真のような血管に見えるような寄れジワ、関節ジワを敢えて入れてます。
気になる方はメーパーで削っていただくか、溶きパテ等でコートしてください。
さ〜電飾造って、塗装して・・・・うわぁ〜〜〜。
Dsc00262_2
Dsc00263_2 Dsc00264_2
東くんのキット程じゃないけど、デフォルメガラモン(開発コードネーム:ガラフィンク)も組むだけで写真のようになります。
割と重く、手に取るとズシリと手応えあります。
箱詰め、パーツ確認中・・・塗装?イツするの?・・・うわぁ〜〜
お問い合わせyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

« フィギュアのためのツール 卓番6-26-01 | トップページ | 元祖セクシークィーン 卓番6-26-01 »

イベント情報」カテゴリの記事