« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

モンスターパローザ#3 エリック・ソーサ、ガルシア・・メキシカンパワー

数年前にご紹介させていただいた以降ー、日本のフィギュアメーカー数社からの仕事をこなしているから既にご存知の方も多いエリック・ソーサ。

昭和世代が「エリック」と聞くとどうしても「鉄の爪」を連想してしまう・・・、また「ソーサ」と聞くとどうしてもホームランキングを連想してしまい、イカツイイメージが立ってしまうけど、全く逆(*^-^)。
また、日本に帰ってからもアイテムを紹介すると思うし、新たな和物?モンスター系も依頼してきたので今年は紹介する機会も増えると思います(あくまで予定(*^-^)。
Imgp0043_2 Imgp0045
Imgp0051_2 Imgp0061
そんな彼の新作がクリムゾン・ローニン。
まだ未完という事はコレ、ワックス原型かな。そういえば、FUSE、ZENといったワックスクレイで造られた顔、使い方レビューでもっとも貢献してくれたのもエリックでしたね。
Imgp0050_2 Imgp0062_3
Imgp0274_2 Imgp0273_2
ウ〜ム、新作のウェアーウルフ$110-、抜き上がりホヤホヤでした。ハイ、持って帰ってます。少々重いので今後を考え¥12500-
この雰囲気はマークニューマンのムーンシンガーを彷彿させる出来です。
左目に入ったスカーがカッコエエので、スカーウェアーウルフなんてどうでしょう?
ほんまGK界ってキャラの時代から創り手の時代を強く感じます。
で、廻りのディーラーアイテムも気になるでしょう・・・
Imgp0057_2 Imgp0268_2
ボケてます。スミマセン。
撮り直しついでにディテール詳細画像です
Dsc01046 Dsc01049
Dsc01048_2 Dsc01047
昨年のイヴェント帰りもスグに売り切れてしまった狼男アメリカン・・
そう、これは活動停止したソーサでなくソータのアクションフィギュアのマスター原型のレジン版!? 出なかった幻アイテムのレジン原型。
だから、実際表記されてたサイズより一回り、二廻り大きい・・・だから1/8いや1/9かなオートバイプラスケールだと思う。
なにより御覧のように出来がいい・・・からぜ〜んぶ頂戴!!っと持って帰りましたよ。価格はそれらしくアメリカン/ディビッド¥4800-ナンテいかがでしょう。
ただ残念ながらウルフタイプが切れてたので、モいっかい探してくれっと頼んどきました(*^-^)。
そういやコノテの大きめL.Aイヴェントはリック・ベイカー氏は必ず見かけますね。久しぶりに見ましたがオーラ違いますね。
予定はこんなん
Americanwerewolftest_2
でまだまだ・・・コノテはあったりして・・・
Imgp0056 Imgp0058
アメリカン4ヘッド・・・またルイビルまで用意しといてアイテム。また探しといてアイテム。頭形状により価格はバラバラ。1/6ではなく1/4で大きい頭です。たぶん販売価格は12000円・・・
また、アースバンド/ジェフイェーガーのロン・チェイニーのロンドン・アフター・ミッドナイトのキット発見!!
これ、イロイロあるけどこの完成度は素晴しい逸品。
デカイから後送りね。2~3万の間デス。数個ながら御予約受付中。
Imgp0973
画像は昨年入荷時の画像ー、スタンドベースに灯り(LED)が入るオシャレな演出。
Dsc00908
美女2人に囲まれ情けない顔になってしまった。はじめて画像イジッてしまった。
基本、正直に写したマンマなのですが、コレはヤバい(@Д@;
Dsc00911_2
この人ごみの中ー、お姫様ダッコするホライジングジャパンのジェントルマンだが、やはり鼻の下は伸びてしまう・・・(^-^;
女の子は私を見ろ!!みたいなカッコイイ半ケツ晒してくれてるのでバッチリ鑑賞。しかもこの角度、パンモロ。よくやった日本男児。ありがとう。
で、テーブル両サイドに女の子はべらかすガルシア帝国・・・
ウチでは当初ゾンビヘッドとかチャップリンとかから入れてました。
お仕事はサイドショウの女の子もんとかでございますが、GKが好きなガルシア。
これらの娘を写真撮ってGK原型造っていらっしゃいます。
Dsc00909 Dsc00910_2
ハイ、ボケました。このモデルさんたちの突きでた胸が勝手に触れてくるので、ぜ〜んぶボケてました(゚ー゚;。ゴメンナサイ(;д;)
この赤毛の娘は右手の娘です。日本では受け入れられないファッション・・・ですが、たぶんね、ガルシアのものってペイント次第でスゲー変ると思います。サイドショウのボックスアートデコマスの出来映えはイイモンね。
次回からの新作アイテムは左の娘・・・ボクはジェーン・フォンダが好きなんだというリクエストに応えてくれた感あるチョイス? 
ハイ、タマタマですが、次回作はそのようなアイテム並び日本デビュー間近!!
そう、エリック、ガルシア・・・もっとベテラン大物まで日本メジャー/マイナーメーカーから続々と今年は海外スカルプター攻勢が始まります。
その為、今回イロエロ行ってます。お楽しみに。
遅れてしまったケド、大物ジョド・シェル
Dsc00853_2 Dsc00854
Dsc00855_2 Dsc00856_3
こんなアルフレッドEニューマンはじめて見た。
スゴイ、時代はウブゲまで生やす時代ー、シミ、ソバカスの時系列を表現する時代ー、ようやく日本でもマダム・タッソーが来たけどスゲー時代だ。
なんとなくリアルペコちゃん創りたくなった。
Imgp0326_2 Imgp0327_2
Imgp0330 Imgp0328
彼のオリジナルレジンモデルキットは 70ドルくらい。
またそのうち、日本にもクリーチャー造形、教えに来てくれる事を願います。
次回予告:ゴスロリウィッチ

|

モンスターパローザ#2 スパイダーゼロ/サイモン・リー

グレイスカル・・・

Dsc02687_5
灰髑髏・・・しかし、パッと見ミッキー髑髏・・・・
Dsc02691_5 Dsc02693_2
サイモンとこで調べたけど、サスガに初期作品なので見つけれず、6年前仕上げた作品が画像庫にあったので掲載しました。
なぜ、グレイスカル?っと云われるでしょうが、今回、フルスタイルどころかコノ全容がわかったのです。それがコレ・・・
Dsc00832
Dsc00843
全高60cmを超える巨大な造型物となったグレイスカルを置いていたサイモン・リー。
Imgp0286_2 Imgp0287
理由なしにカッコイイ・・・
コレ、レジンだったから・・・
期待を込めて・・・
尋ねると・・・
モデルキットはしないと・・・残念ですね〜
あと水神
Dsc00836_2 Dsc00840
Imgp0284 Imgp0285
ボケたので本人サイトから
Wrath6_2
スゴイ・・・この完成度で本人プロモーション用!?
マークニューマンが云ってた完成一歩前のあのスタイルはとても新鮮だ・・・と、
確かにシフレットブラザーズといい、粘土で造形するにココでの寸止めはとても造形がイキイキ見えたりします。
シフレットの登場以降ー、こういったスタイルはオモシロいですね。
Dsc00839_2
考えたらこれぐらいブレてても気にならない(ボクだけ?)サイモン作品でもあります(汗。
Imgp0281 Imgp0283_2
話は和製ヒーローへ・・・造形の考え方等アツく話してくれるサイモンです。
Dsc00834_2 Dsc00841
Dsc00835_2
ボクらのブース訪問で後ろから出してくれたウルトラマンとツインテール・・・ジツは製品化までもう一歩だったりした・・・着ぐるみ再現にこだわらなければジツにオモシロい造形が出来たりする見本ですね。
今回、驚いたのがウルトラマンの人気の高さと認知度・・・やっぱイイもんはエエ!!
Dsc00833
販売するキット予定もないようだけど、会場でのおみやげアイテムはありましたよ数個だけど・・・
はい、持って帰ってます
龜¥2000- 狗¥4000-
Imgp0254 Imgp0256
Imgp0259
ふむ、オモシロい。
次回予告:エリック・ソーサ、ならびメキシカンパワー

|

2014年3月30日 (日)

モンスターパローザ#1 アーティスト・プルーフ

すみません。先程、バンバン画像上げてたら「予期せぬ終了」が起こり、飛びました・・・(汗

が、しかし、こちらではイベント限定とかディーラーダッシュもん殆どないのでジックリアップしていくのでお楽しみくださいませ。
まず、ポール・コモダ、トイ・オグンヨク、ノーマン・メイヤー、マイケル・ノーマン・・・のアーティスト・プルーフスタジオから・・・じゃ、先頭バッターはベテランのポール・コモダからご紹介ー
Dsc00818_2
コレ、既に店に入荷してます。昨年発表のクリーチャー。
価格は忘れました(汗。が基本、怪物屋の価格はドル=円・・・×1から1.25マデだとお考えください。つまり、100ドルなら10000円、高くとも12500円という計算です。
Dsc00819_3 Dsc00822_2 Dsc00823_2 Imgp0041
っと、新作です・・・たぶん、また告知します。
Dsc00830_9
昨年より、クトゥルー・・・なんかダンゴイカみたいでカワイイ。
以前、水槽でダンゴイカ飼ってたボクはストライクだったんですよ。
頼み過ぎました・・だから?激安セールとして¥500-の限定販売しちゃいます。
Dsc00827_3 Dsc00829_4
もひとつ、ヒョウモンダコ飼育していた手前もあり、歓んでしまった新種のポールコモダタコ¥1500-・・・ジツはWF/東京用にも用意していたケド、雪の為、最後までタコ壺(段ボールね)に隠れておいででした。新たに多数入荷中。
Dsc00826_4 Imgp0038_2
ふむ、最近はどうもヌーボーな造形を楽しんでいるような、そんなシロモノ・・・
メタルとレジンにしたのはノーマン・メイヤーだと思ふ。タコと同じく1500円
Dsc00814 Dsc00825_2
そんなノーマン・メイヤーのモロモロ・・・店にも色々あったと思います・・・。
Imgp0039_2 Imgp0040
今回から加わったマイケル.ノーマン・・・サイ●ショウなどのスタチュウ原型を手がける手練!?はGブラシと思いきやアナログデス。
しかも最近、マイブームな1/20スケールかな?という、おみやげスケール。持って帰りましょうぜーんぶ!?
早速、レビゥーです。
Imgp0227_2 Imgp0231_2
Imgp0235_3 Imgp0238
Imgp0248 Imgp0253
いわゆる顕微鏡造形ではない目視でナカナカ細かい作業デキル人です。
ぴたりと気持ち良く合います。
なんとなく、劇画タッチでカッコ良く魅せる造形ですね。
お初目記念価格ゴリラ3000円、ウェアーウルフ¥2000-
コレ、1/20というのが案外使えます。またヤリスギ感あるカッコイイゴリラは1/72,1/48、1/35フィギュアと併せれば歴代モンスターゴリラ映画のような感覚で遊べます。
少し、持って帰り易い(汗、イキナリおみやげサイズに集中しちゃいました・・・(^-^;
今回、ブースの後ろにいらっしゃるキレイなオネーさんの隣にジツはトイ・オグンヨクもいましたので、リクエストしておいた再販もんのマッド・マックスのマスターブラスターとフィフスエレメントのモンドシャウワンを持って来てくれました。リクエストいただいてたお客様、戻り次第お送りします。残り少々・・・
Dscf0341_a Dscf0340
Dscf033 Dscf039
Dscf0344_2 Dscf0352
Upperbodyassembled Dmon1copy
そういえば、先週、トイからアストロノーツ届いてました。
こっちもよろしくお願いします
Dsc00638_2
この調子でジックリご紹介していきたいのですが・・・時間が・・・
このイヴェント後もトーマス・クンツ他、工房訪問紀も控えてますのでお楽しみくださいませ。濃いなぁ〜
次回予告:スパイダーゼロ/サイモン・リー

|

2014年3月29日 (土)

激アツブログ再開します

冬のイヴェント疲れも癒されぬまま、歳と共にいろんな災いも降り掛かって来る今日この頃です。ハイ、自業自得です(汗。

本日、トニー・マクベイ氏、一番弟子?のマークニューマン宅ダブル訪問を終えてきましたがその模様、内容、成果?はまた後日ご報告として、今日からのモンスターパローザの模様をお伝えしていきます
では、最近の画像庫から
個々のキャプション並び本文もまた後日ーお楽しみ下さい
Dsc00560_2 Dsc00553_2
Dsc00618_2 Dsc00622_2
Dsc00624_2 Dsc00567
Dsc00627 Dsc00610_2
Dsc00593_2 Dsc00581_2
Dsc00578_4
では、よろしくお願いします

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »