« モンスターパローザ#11アレコレ♪ミレコレ♪アラアラ♪サッサッ♪ | トップページ | マクベイルネサンス劇場 7幕 訪問 »

2014年4月 7日 (月)

モンスターパローザ#12コンナノ♪アンナノ♪ソンナノ♪ドウナノ?

Dsc00778 Dsc01043_2

フライデーナイトから3日間の開催ですが、最終日の日曜でも割と並んでます。

というか日曜日の方が多かった印象さえありました。
(ゆくゆくはこうゆーホビーイヴェントにしてみたいですね。日本でもオバチャンメインの手芸系のホビーショウも一日でン万人という盛況ぶりですが、行くとスゴイんです。午後過ぎてからでも弛まなく入場者が来る感じ・・・オバチャン歓ばすのって大変ですもんね。ハマると頼りがいあるし・・・ナンノコッチャ)
来場者の中にカッコエエ人、ホンモンぽいコスプレの人一杯いますが、カッコ良すぎは敢えてハズシてみました・・・
Imgp0213_2 Imgp0212
立ち方プロぽいから、オモロさ倍増!!
普通に歩いててもナイスバディに爽やか中年笑顔がまたオモロさ倍増!!!   
個人的に一番ウケた。
なんでも顔は政治的なニュースキャスターらしい・・・日本で云うなら辛坊治郎サン!?の顔をしたナイスバディなネーチャン。コレはおもろかった。
Imgp0214   Imgp0211
ボクが目を離さずじ〜っと見てるから・・・ホレ、ソレ撮ってくれっと広げてくれたゴジラvsクトゥルフ。THANKS.
中にはギャラリーコーナーってあります。一部販売もしています。画像オンパレー
Dsc00932_2 Dsc00934
Dsc00935_2 Dsc00938
Dsc00941 Dsc00942
Dsc00945_2 Dsc00946
Dsc00948 Dsc00949
Dsc00950 Dsc00951 Dsc00952 Dsc00953
Dsc00954 Dsc00955
Dsc00956 Dsc00957
Dsc00961_2 Dsc00959
Dsc00960 Dsc00963
Dsc00969_2 Dsc00958_2
ナカナカ密度濃く配置されたプロップもんの数々でした。
ウォーキングデッドの病院出たトコの芝生の上に居たゾンビ・・・ほしいですね(^-^;
中には以前仕入れてたものもあり、懐かしい想いとお金が保たない想い・・・キレイサッパリ本来の模型路線に戻した訳ですが、興味ある方は↓
http://www.propstore.com/
会場でもクィーンエイリアン売ってたトコです。ウチも以前ヘルレイザー関連でお世話になりました。
Imgp0337 Imgp0336_2
救急車の翌日は霊柩車が止まってた。
しかも1959年式キャデの次だから1960年式キャデという凝りよう・・・!?
アメリカで写真撮るとホント空青いですね。
LAは通常、午前中スモッグ曇りですが午後からスッキリ真っ青になります。
だから、雨の多い日本を避けてアメリカでロケ撮に来ていたのが以前のお仕事でした。その頃、組んでたコーディネーターがアレン(元エクスプラスUSA)でした。
同時にヴィンテージなアメ車も撮影の傍ら日本へ送ってたのもあり、ボクも興味対象なので大概、年式毎に車種わかります。
備忘録としてもタマ〜に旧車画像載せていきます(スミマセン(^-^;)
では、次はギャラリー外から、昨日のサイドショウのお隣からグルッと廻ります
Dsc00788 Dsc00790
Dsc00789
ハイグレードなスクール・・・グノモンです。
J.J.エイブラムスがCEO  ・・・グノモンです。
エイブラムス帝国ができそうな勢いのグノモンです。
造形、アニメからコンセプチュアルなキャラデザイン、世界観をも造る学校で、フィギュアでは粘土は勿論、Zブラシまで細やかなテクスチャーの作り方からドローイング迄教えてくれます。
1年コーース、2年コーース、3年コーースイロイロあります。
しかし、マズは販売DVDがいいかと思います。見るだけでフムフムです。
http://www.gnomonschool.com/
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Dsc00785_2 Dsc00982
Dsc00786 Dsc00787
お次ぎはお馴染みスタンウィンストンスタジオDVD!!
ボクはサイモン・リーを販売してたけどこーんなに出てたんだっとオドロキ。
ホライジング・ジャパンがグッドプライスで販売しているので是非ドウゾ。
んとに、目からウロコのテクニック入ってますよ。
サイモン・リーの師匠のジョード・シェルのスピーディな動きも感動で、若手のスカルプターは殆どこの人の生徒だった事が判明・・・ソーナンダ・・・後日、そのスゴさを追跡レポートします。
まだまだオススメDVD、オドロキテクDVD、意外なエエの残ってて驚きました。ヨロシクドウゾ。
じゃ、特殊メイク系・・・アンナン・コンナン・・・
スゴい速さで仕上げ、仕上げた作品モデルは会場を徘徊してました。
マスター原型を造る際にはNSPソフト、ミディアムを使ってました。
Dsc00921_3 Dsc00929_3
Dsc00930_5 Dsc00931_2
Dsc00977_4 Dsc00978_3
Imgp0333_4 Imgp0335_3
Imgp0339_4 Imgp0363_3
・・・氷山の一角デス。本場はスゴいですね。完成した特殊メイクモデルも販売塗料も何も撮ってません(汗。あくまでミニチュア、立像好きなんですねボクは・・
Dsc00810_2
ノーマン・カブレラのバストモデル。
サスガにウマイですねこの人は。
Dsc00776_3
AFMのモデルコンテスト・・・今回はAFM/テリーにお世話になりました。THANKS.
Imgp0223_2
テリーのコレクタブルなアイテムを販売するブースです。
絶版のAFM仕入れてきましたよ。
Dsc00773
大阪からジャングルさん出展!? イヤイヤL.A.店があるのです。
う〜ム、アストロゾンビーズさん、ジャングルさん、怪物屋・・・ビミョーに棲み分け出来てるなァ(*^.^*)
スミマセン混んでて結局行けませんでした。また帰阪時はお立ち寄り下さい。
Imgp0224_2
買うと帰りの飛行機オーバーチャージ必須・・・だが、買ってしまう!?
今年からラゲッジ1個だけになっちまったから、持ち帰り少なくなります。
Imgp0261_2 Imgp0262_2
雑貨系もチラホラ・・・
Imgp0263_2 Dsc01034
ロウソク・・・結構出来が良い。
Dsc01045_2 Dsc01010
Dsc01031_2 Dsc01005_2
紙って買いすぎて結構重くなるんだよ・・・
ウルトラマン大人気!?
Imgp0270_2 Imgp0277_2
中古ディーラーで売ってる完成品も結構、出来がいい。
300~450ドルでこのレベル。
Imgp0279_2
こんなん発見できる・・・
Imgp0220_2
シースルー人間発見!! とうとう裸を通り越してしまった!!!
Imgp0331_2
スコット・ランズ・マリオネット
マリオネット造形って昔トーマス・クンツもカーロフ・フランケン創ってました。アレ、アメリカでも手に入らない逸品になってます。オシャレですよねマリオネットって・・・
Dsc00973_2 Dsc00971_4
多くのヘヴィメタル誌のカヴァーを飾ったスタンリー・ウォーカー
またまた鼻の下伸びるファッションでおられました。
アーティスト・プルーフの創ったスタチュウも販売してました。
ボン・キュッ・ボンは基本ですね。
こーゆーイラスト画用のモデルさんって身近に欲しいですね。
Imgp0310_2
ヘルレイザー総揃いの画。
主演のアシュレイ・ローレンスを中心にダグ・ブラッドレイ・・ピンヘッド/フィメール/チャタラー/バターボール魔導士勢揃い。
バターボールが案外バターでない(笑。しかし、アシュレイは未だキレイだ(*^.^*)
こんな事してくれるからこの廻り、警備員さんまで皆、写メ大会(*^-^)
Imgp0311
今年で105歳のカーラ・レムリさん
当時の裸に近いナイスバディな写真はとてもステキ。
当時と云ってもアールデコ時代・・スゲェー。
ユニバーサルスタジオ創設者の姪らしい・・・
しかもオペラ座の怪人、魔人ドラキュラにも出演したモンスタームービーの生き証人でもある。
この部屋はチェイニー、ルゴシ、カーロフ・・・それぞれご子息のゲストルームだけどこれほどのコンプリートも珍しい。
ナンカ、感じた事ないオーラ感じた。
Imgp0361_2
ザッと12回に別けてお送りしたモンスターパローザ。
掲載漏れはまたいつか載せるとして最後のカットはサイドショウのトラックがカッコ良かったんで夕暮れ(明るいけど)のカットでオシマイ。
コミコンは別格として1日25-30ドル、3日分60ドルっと通常のイヴェントより高い。
ただ特殊メイクを見る、多数のゲストと話す機会を考えると安いかも・・・
場所はバーバンクー実際ディズニー、ワーナー、ユニバーサルなど実質的なロケ、制作現場がひしめく土地柄なので言わば聖地で行なわれるイベントであり内容も土地柄・・・とも云えますね。
オシマイ
次回予告:マクベイ ルネッサンス劇場 訪問ーそして・・・

近く、アメリカ〜ンなスタイルでイヴェントを

「一番アツい夏/2014/8月17日/日曜日」に

大阪で開催しようと思いマス。

既に会場「マイドームオオサカ」は押さえ、もはや後戻り出来ません(汗。

メーカーさま、ディーラーさま、コレクターさま、ご参加のお客様方々のコンクール作品等々大募集します。

今後を考え透明性を持たせる為、「賢い専門スタッフ」を組み、申込み電話、電子メールアドレス、専門のサイト、も製作中なので、こちらも続報をお待ち下さいませ。

コンクール作品は第一回なのでジャンルも幅広くして未発表に限るとか考えてませんがご自慢の逸品でと考えてマス。レギュレーション、その他詳細はお待ち下さい

また、模型界/トイ界を支えておられるのは「積んどくモデラーさん」並び「家族の目を盗んで即、オモチャ棚さん」だとも思っております。
そんなコレクタブルな、フェイバリットな逸品をエピソード含めて展示してみませんか?「エピソード具合」で景品等用意も考えてます。

|

« モンスターパローザ#11アレコレ♪ミレコレ♪アラアラ♪サッサッ♪ | トップページ | マクベイルネサンス劇場 7幕 訪問 »

イベント情報」カテゴリの記事