« モンスターパローザ#5 クリーチャークリーチャークリーチャー | トップページ | モンスターパローザ#7 クラシックモンスターはいるでしょ »

2014年4月 2日 (水)

モンスターパローザ#6 愉しい創作造形1ニール・ウィン

昨日の今日ですが、大訂正です。

Imgp0591 Imgp0608
Imgp0631
なんと、クリーチャーフューチャーズが昨年、11月より新たにお店出してました。
すんげぇキレイなお店です。今回はパサデナの倉庫まで拝見し、チョイビンテージなものなどGET!! ついでにパズルズー・・ティム・ブラックナーもんのデッド?ストックもん発見。久々行ったお店訪問紀は数軒に渡るのでまた次回。
今回、案外、気になった・・・のがコレ。
ニール・ウィンのモンスターたち。
Imgp0113_3 Imgp0114_2
Imgp0110_2 Imgp0116_2
Imgp0122_2 Imgp0123_2
Imgp0350_2 Imgp0352_3
Imgp0351_2 Imgp0354
Imgp0355_2 Imgp0348_2
Imgp0353_4 Imgp0123_3
このようなカートゥンデザインされたモンスターたちを自ら造形し、キャスティングして彩色して販売しているディーラーは昔から結構多い。
しかし、彼のセンスに惹かれました。
また、仕上げがキレイ。
色の配色もステキ。
こんなモノが$10から買えてしまう・・・彩色は25ドルだけど15ドルでココ迄やってしまう・・・共感が一番大事だね。
目の描き込み、スキン表現が半端ないサイクロプスレリーフで350ドル(ショウプライス)
本人が手にしてる赤鬼、青鬼などこの完成度で色塗って200、250ドル・・・
もちろん、レジンキットのリクエストも出しておきましたよ。
こーゆーオシャレなカートゥンデザインいかがでしょ。
→創作系、只今編集中・・・しかし、今から更にアーチスト工房訪問・・・続くため出て来ます。
愉しい創作造形はパート2をお楽しみください。
次回予告 クラシックモンスターはいるでしょ。

|

« モンスターパローザ#5 クリーチャークリーチャークリーチャー | トップページ | モンスターパローザ#7 クラシックモンスターはいるでしょ »

イベント情報」カテゴリの記事