« モンスターパローザ#7 クラシックモンスターはいるでしょ | トップページ | モンスターパローザ#9 ジャポネスク竹谷隆之氏登場!! »

2014年4月 5日 (土)

モンスターパローザ#8 エールチョコレート

エールチョコレートのCMって憶えてマス?

http://www.youtube.com/watch?v=Aubpbn0nXvA
大きなモノを見ると・・未だに頭の中をこの曲と山本直純さん動きが駆け回ります(*^-^)
このモンスターパローザ、ジツに大きいモノが多い。その中でマイク・ヒルが毎回、大型のフランケン・シュタインモンスター作品を造り話題になってマス。
このパローザってイヴェント自体、マイク・ヒルとジョード・シェルの2人を造形系の看板に企画されてたイヴェントなだけあって毎年、マイクは大作を創ってマス。
ジョドはナゼ毎年、フランケンモンスターなんだ?っと云ってましたがフランケンモンスター好きなボクにとってはウレシイところ・・・
Dsc00899 Dsc00903
Dsc00905 Dsc00902
Dsc00901 Dsc00900
Imgp0215 Imgp0347
Imgp0063_2
股間から足にかけてシミがありますが、コレ、コーヒーこぼしたって事です。
でも、計算に感じれますよね(*^-^)。
ジョード・シェルのとこでも触れましたがウブゲも入れ込むのってコレ見るとフツーなんですね。
靴でなくブーツ履いてた事の裏付けのような足のボルト、金属ギブスのサビもカッコイイ。
最後、2mの巨体の大きさわかるよう、ゲートの中に入れてもらい本人とパシャ。
デカさスゲーでしょ。
今後、新作GKは?の問いに、当分しないとの事・・・マクベイ、ニューマン、サイモン、エリック、皆、GK、商業的原型を経て創りたいものだけを造って暮らして行く・・・アーティスト的思想を持ち、その未知なる道を自ら造り進んでます。
これは映画文化が本流にあり、コノテのイヴェントも50-60年代から続いているから下地が完全に出来ているように思えました。タニマチと云うかクライアントが驚くような個人さんだったりカンパニーで造形の理解力もスゴイんです。
マイク・ヒルアイテムに関してはお時間かかりますが英国の抜き屋さんにある過去GKを再生産してもらおうと思います。もし後期の作品でリクエストあれば云って下さい。型を確認してもらおうと思います。
このようなリアルアイテムをリーズナブルな価格で販売してくれるのがクリス・マルチュインスキ。
Dsc01030 Dsc01028_2
このようなスバラシイ一点ものが500~650ドルで買えてしまう。
コノテ、グチョドロ系クリーチャー/ゾンビディーラーは大体このような価格帯でもある・・・
しかし、この値段感覚を見てしまうとGKの仕上げ料金をいつも考えてしまう・・・
国際基準ってないケド、なんらかのレールはつくりたいモノですね。
Dsc01027_2 Dsc01029_2
このようなフェイスマスクは70~90ドル・・・よ~塗れてマス。
Dsc01012 Dsc01025
Dsc01015_2 Dsc01017_2
Dsc01016_2 Dsc01020_2
Dsc01021 Dsc01023
Dsc01024 Dsc01022
赤毛ママのゾンビ赤ちゃん本舗・・・ディーラー名忘れました(^-^;
でも赤毛の彼女が創った赤ちゃん各種・・・150〜550ドル・・・。
スゴイ。持たせてもらうと首がしっかりしてないから頭がガクっと落ちるサマ・・・久々に体験させていただきましたよ。
ホンモンみたいに焦りました(*^-^)。
しかし、このペイントがね・・・ウマイ。塗り方聞いたけど・・・おおっ、演算技法と変らない・・・スバラシ。
Dsc00906_2
このような撮影で使用されたホンモンプロップ類も売ってル。しかし、驚く事にあまり反応が薄いのだ。最も人だかりになってるのはメイクアーチストの実演だったりする。コレ、ハロウィンがしっかりした文化となり、一般家庭でもフツーにメイクするからだと思う。その模様は後程。
Imgp0137_2 Imgp0139
FXワークス、ラス・ルキチによるレクター。良く出来てる故、油断すると人と間違え通り過ぎる・・・
Imgp0280_2
サスガにアッカーマンは服でわかる。
考えたら服の着こなしでわかるってスゴイですね。究極のオシャレとはこうユーものかも・・・よ〜出来ます。
Imgp0153_2 Imgp0154_2
Imgp0144_2 Imgp0146
ナント!! ディーラーテーブル内にパリッとしたスーツ着た人いるなぁっと思い、ソコで売ってたジャヌスのキットが欲しくて尋ねたら、ハンフリー・ボガードだった。ハイ、話盛りました(*^-^)。
「マルタの鷹」ですね。カサブランカといいミスターダブルスーツって感じです。個人的にはリベットがステキなM3中戦車が出て来るサハラ戦車隊が最も馴染み深いボガード・・・1/35で欲しいな。
んでもね。ジャヌスのキット高け〜。今の相場わかりました。もっと田舎のイベントで買いソロエルがヨシでした。もうちょっと待ってね。
Imgp0152_2 Imgp0151_2
Imgp0149_2 Imgp0148
Imgp0150_2
ディフォルメのグチャドロシング!?
ココ迄いくとアートな領域ー。気に入ったがデカイ。
デカ過ぎる・・・大きい事はいい事か?でも、このサイズだからイイっとも思えた。大きさあるとアートになる・・・いい事だ。わっははは。
Imgp0167_2 Imgp0165_2
Imgp0168_2 Imgp0174_2
Imgp0172_2 Imgp0173_2
すげぇ〜AIPモンスターズの集合体はブレント・アームストロングス主宰のアートオブクレイ。今のブラックハーツのアーティストの作品集合像とかの流れのも基を創った人と云える・・・でも、この人の作品は殆どブロンズなので高け〜。
この人の経歴もイラストレーターから・・・映画産業に・・・今回、尋ねた殆どのスカルプターもほぼ100%この流れ。
造形するときに色バランスも入ってくるから、造形と彩色もすべて自分でしたい、してみたいというのが、ベテランに達する領域でもある。
特にカラフルなブライズデル、AIPの美ー級モンスター達は配色バランス考えとかないとこのような纏まりも生まれない・・・
シークリチャーと3アイズがダンスのような頭ゴチッ!?が印象に残りますね。
10年前エクスプラスでコノAMCモンスター販売されてたのご存知でしょうか?ボクもちょいディレクションしてました。
竜がプルトニウム人間の逆襲、南田(現イーグル・クラフト)クン?がシークリチャーと3アイズモンスターを担当・・・エライ短時間で仕上げましたが、この時、未知なる力を発揮したのが南田君?でした。彼はカタチを捉える早さは卓越してました。脱線(-ε-)
Imgp0264_2 Imgp0265_2
この1/1ライフサイズの半魚人はナント125ドルです。床にも置けます。庭にも置けます。壁にもかけれます。造ったのはMBPです。
ココんちがライフサイズのバットマン、マリア、マーズアタックなど生産/販売してました。
アイコン社との下請けでプレデターのマスク造ってたりもした関係もあり、最後の頃のアイコン社のアイテムはコチラの工房迄取りに行ったりしてました・・・懐かしい15年も前の話ですから、この大物GK、完成品世界では大ベテランディーラーなのです。
ジツはここのオリジナル造形作品は秀逸で最近人気出てたりします。
Dsc00916_2 Dsc00917
このような大型クリーチャーモデルも現場で仕上げている・・・手際がいい。キレイなもんじゃないから出来んだろうな。パフォーマンスとしていい感じ。
Dsc00913 Dsc00915
エイリアン、ゾンビ、クリーチャー・・・価格は安いが持って帰れん。
Imgp0208_2
個人的に気に入ったのが女子高生ゾンビ。
テーブルの終わり端に、屈んだポーズで一瞬、マジ驚いた。
出来もいい。ゴミビニールに少し入ってるのもイイ。コレを部屋の何処かに隠しておきたい・・・!?
Imgp0203_2 Imgp0204_2
Imgp0205_2 Imgp0207
元祖、スチームパンクのタイムマシーン。
モーロック、タイムマシーンをライフサイズで造ったタイムマシーン好き。
こーゆーイヴェントはデロリアンよりタイムマシーン。
はい、デジタル造形した1/8スケールレジンキットは既に入荷してますよ。ヨロシクデス。
Dsc00782 Dsc00780
Dsc00779 Dsc00781
Dsc00783_2
さて、このページの怪物屋的本命はブラックハーツ。
どうですか? 普段はデカスギなんて云われる同社キットですが免疫出来ちゃったでしょ。
ブラックハーツアイテムはすべてホロウキャスティング(中空成型)なので大きさの割に軽いのでサイト価格の115%から120%の価格で販売できます。
通常のウォールハンガータイプの180ドル→21000円、
360°シリーズ225ドル→27000円。
360°シリーズのブライドバスト(写真の新製品)360ドル→39800円です。
来週出荷予定ですので御注文お待ちします。よろしくどうぞ。
それにしても、ここのH.P.ラヴクラフト トリビュート 21800円は販売以来シーズン毎に取る人気アイテムですが、ペイントも・・・スゲェー楽しめます。
オススメ度★★★★☆店頭在庫まだあります。
ヽ(´▽`)/
次回予告:ジャポネスク 竹谷隆之氏登場!!
ヽ(´▽`)/

では、重複ながら・・・

近く、アメリカ〜ンなスタイルでイヴェントを「一番アツい夏/2014/8月17日/

日曜日」に大阪で開催しようと思いマス。

既に会場は押さえ、もはや後戻り出来ません(汗。

ディーラーさま、ご参加のお客様方々のコンクール作品等々大募集します。

もちろん、エエ〜ってアイテムの当日販売もあります。

日々、新しい情報をココに入れていきます。

専門スタッフを組み、申込み電話、電子メールアドレス、専門のサイト、も製作中なので、こちらも続報をお待ち下さいませ。

|

« モンスターパローザ#7 クラシックモンスターはいるでしょ | トップページ | モンスターパローザ#9 ジャポネスク竹谷隆之氏登場!! »

イベント情報」カテゴリの記事