« エリック・ソーサの本気 | トップページ | パワースポット!? パワーコミック!? パワーフィギュア!? »

2014年4月19日 (土)

アメリカのGKストアーの今

アメリカにGKストアは無い。っと書いたが専門店はないという事で通常ー、主にコミックショップで扱うほうが多かった。

ロスではオシャレなメルローズのゴールデンアップル、総合ホビー模型店のキット・クラフト。チェーン展開しているトイストアのパズルズーなど,今は扱っていない店も一時は胸がときめく程の量があった。
日本人が多く住んでるトーランスにまんだらけがあった頃、近所のコミックショップ、モンスターセラーなど驚く完成品群とGK量でコミックの比率を上回ってた店もあった。イマジネーション・エキスポ主催を最後にGKから退いていった。
Imgp0827 Imgp0828
して、モンスターズ・イン・モーション、店舗は小さくなり、恐らく以前の半分の半分の半分かな?になっちゃったケド、メインは通販ー。相変わらず数名のスタッフが梱包作業に追われていた。
元々、怪物屋はロスにあるモンスターダイレクトと共に日米で始めた店だったので、ロスのイヴェントで買い過ぎても荷送りは心配なかったが、エクスプラスUSA事業と共にラスヴェガス移転ーに伴いロスでの買い付けはモンスターズ・イン・モーションの代表テリーにお世話になる事が多くなった。THANKS(^-^;
Imgp0842_2 Imgp0847_2
Imgp0843 Imgp0846_2
入り口の1階に置かれているショーケースに歴史あり・・・オリジナルキットである名作ジョン・ライト原型バーブ・ワイヤー、レイ・ハリーハウンゼンモンスター、他ヴィンテージプラモデル含め、見てると時間が止まる・・・
15年前は随分大きなモノも展示販売していた。が、今は非常にコンパクトにまとめられている。むしろこの方がコレクタブルでグッドだ。
ピーターパンの海賊船ジョリーロジャーはレベル製だが、日本のマルサン箱。
ジツはボクが最初に訪問した時、テリーにプレゼントしたもの。。。
売らずに組んで塗装して展示していた・・・感動(*゚ー゚*)
アメリカ→日本→アメリカ・・・ボクが持つよりディズニーランド側のココがイイっと思った。所々にオールドディズニーランドのアイテムがあるのも特徴。
Imgp0829 Imgp0837_2
Imgp0839_2 Imgp0833
ロビーカード、フライヤーで彩られた階段を上がる・・・
Mパローザに出てたMBP社の半魚人と同じデザイン。たぶんシリーズ。
それにしても這い出てくるポーズとはいえ、ライフサイズ完成品で80ドル・・・確かコレ、FRPだったと思うし、壊れる心配は余り無い・・・安!!
そして2000年以降のMIMと云えば、Jイェーガー原型のジェームス・バマが描き上げたオーロラパッケージアートの立体化GK。
まだまだ生産可能との事で御注文お待ちしておりますo(_ _)oペコッ。
Imgp0831_2 Imgp0830
ハイ、店内の壁面・・・ステキでしょ。
気分は'90sー!!
当時はハイディテール質感再現!! 今は味わいある作品・・・模型の歴史って常にコレ。しかし当時の情熱籠ったアイテムはやっぱイイモノに変わりはありません。
Imgp0834
MIMはマスク、トイ、プラモデル、アクションフィギュア・・・コレクタブルなモノはナンデモ扱う。
ジェントルマンはライフサイズのTedをお買い上げ!! 今回の渡米で最も大きなお買い物となった(*^-^)。
Imgp0836 Imgp0835
んだけど、ココはSciFiムービー関連、模型関連のソフトを多く扱っている。
で、お帰りはディズニーランド・・・かMLBエンゼルスを観る。っと家族に怒られないと思ふ(^-^;。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
昨年11月にリニューアルオープンしたクリーチャー・フューチャーズ。以前はわざと店内にヒビ割れ描いたり、クモの巣描いたりしつつ、上品に纏められたお店だったが今回は細かくジャンル分けされたショーケースがオモシロい。
Imgp0590
もちろん、ココのウリはコレクタブルなモンスター〜SciFiマガジンの在庫量はスゴい。店のセンターはやはり本ラックなのは以前のような感じでもある。
Imgp0592 Imgp0596_2
Imgp0622 Imgp0614
画像は壁面を中心に撮った。ジックリご堪能ください・・・。
ジックリ見れば価格がついてないのも殆どで・・怪物屋も一緒ですが安心価格なのでお気軽にお聞き下さい(汗。
Imgp0593 Imgp0594_2
テヴェスのフランケンレジン版あります。マクベイのソフトクリームフランケンあります(@Д@;
Imgp0595 Imgp0597
ウエストエロイヘビ女、モノグラムの傑作ロンメルロッド、クラシックプラスチックモデルたち・・・
いいなぁこうゆうディスプレイ
Imgp0598 Imgp0599
ちゃんと造って塗って展示されてるワイアード・オゥシリーズ。
押しが強いフォルムだから色の出し方がポイント。
Imgp0602 Imgp0603
パイレーツ・オブ・カリビアンにホーンテッドマンション・・・有名なコンテンツからの〜〜日本では馴染みないオールディーズスタイルがオシャレ。
トーマス・クンツの1/6ミスター・コーテ¥14200- 残り少々・・・右上のメールクリックしてメールお問い合わせください。
Imgp0604 Imgp0605
ぬおっ、今はサイドショウのクリーチャー関連で活躍するアンソニーのスリーピーホロウ・・・ナツカシ。
Imgp0615_2 Imgp0617
ティム・ブラックナーのクリスマスキャロルもある・・・
Imgp0621 Imgp0628_2
だから当然オズもある。そういえば、オズのフライングモンキーってマクベイの傑作をクリーチャーフューチャーズで販売していた。その他マクベイ、クンツ作品などココとのコラボが多かった。
・・・で思い出した。マクベイ他が造ったココんちの製品というか型を一度、ウチ、モンスターダイレクトが貰った。が、何か得体の知れない何かが憑いており(゚ー゚;、数キロの間に3回もパンクに見舞われた・・・(゚ー゚;。アメリカなのでハイウェイでのパンク3回である(;д;)。サスガに怖くなったアレン(MD代表)は3回目のパンク時の側にあるモンスターズ・イン・モーションに持ち込んだ(゚o゚)。
その後、MIMからクリーチャーフューチャーズ/マクベイアイテムが発売された。またMIMから再販要求したいアイテム多数。
ホライゾン最後のソフビキット、スティーブ・ワンのギルマン。
日本デビューは鳥取境港の港博アメリカ館だったキット。シリーズ名は3Dキャンバスシリーズ、マニアックなものからアーティスティックなものへ・・・の企画もの・・先進過ぎた。今、求めるファン多しのキット。
Imgp0605_3 Imgp0618
昔の店はキットクラフトの近所にあった。そのせいか作例はトム・ギリラントの塗装仕上げもある。サスガの出来。
Imgp0623_2 Imgp0624
アリス&ジャバッキオ完成品で限定3個!!
Imgp0625 Imgp0627
少年マガジンでフォレスト・アッカーマンを知り、ポパイでさらにSFを深く知った。
Imgp0607 Imgp0608_3
Imgp0610_2 Imgp0611
Imgp0609 Imgp0613_3
なんてたって店の中にギャラリーがある。シーズン、テーマ事に変る。
ナンカ、ホビーストアの理想を追い求めたらこうなった・・ってオススメのお店。
Imgp0633_2
少し間、神戸に居た事があるマシューの案内で禁断の倉庫!?へ・・・
ほぼ、ライフサイズのダークネスがコロリっと・・・要問い
Imgp0634 Imgp0635
これはテヴェスのジャン・マレー/ビースト、ブロンズ製7000ドルの原型ではないか!?
ジャン・コクトーのセンス爆発の映画を見事に写し取ってます。素材はNSPを使用している。
ボードがコレ。
Imgp0643
うむむむむ、なるほどのコラージュボードである
レジンが欲しいな(^-^;
Imgp0639 Imgp0640_2
店のキレイな作例はココで創られている。やっぱね机の上は塗料置きになるよね。
ジツは塗装がウマい人ほどこうなってる。身近なトコでもこうなってるし・・・
Imgp0636_2 Imgp0641
mpcのパイレーツ・オブ・カリビアン比較的容易に手に入るがコノテのギミックプラモ・・・いいなぁ。プラモだからギミックあった方がイイもんね。
っと、ドクタースースのズーセットを発見!!
あまり話題にされないから、役割的にココでご紹介したい。
レベル社の先見性はスゴくて、こんなステキな絵本作家と50年代にコラボってプラモをアートに近づけてた。この流れがもっともっと盛んだったら、もっと違ったものがプラモ化されただろうな〜っと思える傑作造形。
「グリンチ」とか「ハットしてキャット」とかもスースだから、見覚えある方も多いと思う。
未だに再販を繰り返すビッグ・ダディ/エド・ロスのキャラといい、50年代から模型にキャラ造形アートを求めたレベルがあるからキャラGKがあると思う。
オーロラもね(^-^;
中身は当時のまんまの造りかけだった・・・でも、こーゆー想い出アイテムを夏に行なわれるAmazing model expoのお宝自慢大会(仮称)に出して欲しいのです。造りかけだけど捨てれなかった想い-理由等書いていただきご披露しあおうって企画です。割と肩身狭かった積んどくモデラーさんに脚光当てようとした企画でもあります(*^-^)。もちろん、トイ、GK, スケールプラモetc何でもありです。特別参加景品/賞品-予定
ハイ、どうしてもココが一番長い文章になったところで終わります。
で、お帰りはユニバーサルスタジオ・・・かドジャースを観るっと家族に怒られない(^-^;
Imgp0582
ヌォっ!!象が沼に溺れとる・・・ここはラ・ブレアのタールピット。ここから溺れたスミロドン、象、ウルフ、人・・・イロイロな骨が出て来る歴史のポケット。
タール、すなわち油田・・・オシャレなメルローズ付近、大阪で云えばアメ村あたりからナウマンゾウがザクザク出て来るって感覚・・・ココはもちろんミュージアム。芝生の下に研究機関と発掘された数千点のものが展示されている。
Imgp0585_2 Imgp0578
ここで絶賛を浴びたのが・・・
Imgp1261_2
ホライジング1/6スミロドン。ひょっとするとひょっとする?
ストックあります¥12000-
次回予告:スキン、肌、甲冑

|

« エリック・ソーサの本気 | トップページ | パワースポット!? パワーコミック!? パワーフィギュア!? »

店舗情報」カテゴリの記事