« ルイビルWF#6模型の宴 | トップページ | ルイビル#8 輸送 到着は来週なので今週はおやすみです »

2014年6月 3日 (火)

ルイビルWF#7模型の祭典

今回、ここのコンクールには660点ものエントリー作品が集まったという・・・

NYからもLA、ハワイからも車で数日かけて来る人、飛行機で来る人も要る・・ディーラー/造型師も自らのテーブルでの展示は素組みを置き、造ったモノは新製品でもコンクール会場にエントリーしたりであるからして、ディーラーも来場者も割とガチな闘いが展開されている・・・この参加者すべてがエントリーし、投票してキマル作品はホント素晴しい。
今日は日本の企業さんのお仕事での工房廻りでございます故ー、多少、思いっきり偏ってマスが熱き作品群の一部を御覧ください。
Imgp2199_2 Imgp2200
Imgp2201 Imgp2202
Imgp2203 Imgp2204
Imgp2205 Imgp2206
Imgp2207 Imgp2208
Imgp2209 Imgp2213
Imgp2211 Imgp2212
Imgp2214 Imgp2215
Imgp2216 Imgp2218
Imgp2219 Imgp2220
Imgp2221 Imgp2222_2
Imgp2223 Imgp2225_2
Imgp2226 Imgp2227
Imgp2228 Imgp2229
Imgp2230_2 Imgp2231_2
Imgp2232 Imgp2233
Imgp2234 Imgp2235
Imgp2236
Imgp2237 Imgp2238
Imgp2239 Imgp2240_2
Imgp2241 Imgp2242_2
Imgp2243 Imgp2244_2
Imgp2245 Imgp2246
Imgp2247_2 Imgp2248_2
ふ〜休憩・・・・
スゴイでしょ。プロの熟れた作品、熱さ迸るアマチュアの超大作ー、プロもアマもガチな発表会って素晴しいじゃありませんか。
Imgp2249_2 Imgp2250
Imgp2251_2 Imgp2252_2
Imgp2253_2 Imgp2254_2
Imgp2255 Imgp2257_2
Imgp2256 Imgp2258
スチーム・パンクは模型の世界に完全に入って来てますね。
昨年のこの時期の記事に出したハリウッドのストップアニメーション工房訪問でも完全にスチーム・パンクのテイストの映画でした。たぶん、来年です。
春に尋ねた大物アーチストが手がけていた映画もスチーム・パンクでした。この流れはもう少し続きそうなんです。
塗装映えするのもこのスタイルのいいトコロ。スペシャリストがドンドン出て来るんでしょうね。
Imgp2259 Imgp2260
Imgp2261_2 Imgp2262
Imgp2263_2 Imgp2264_2
Imgp2266_2 Imgp2268
そういえば怪獣でね、久しぶりに見る人達が集結してましたね・・・。
ロスのマッドモデルパーティー、ヴェガスのイマージネーションエキスポで参加していた怪獣GK好きなモデラーさんたち・・・。
ボクは日本でも恥ずかしながら、お名前を憶えれないんですが(汗、その人の顔と共に趣味、思考は確実にインプットされてます...(*^-^)
ある怪獣モデラーに、あなたの12年前の出現シーンのジオラマは心に残ってるよ・・とか云うと握手と共に涙流されて歓ばれるとント、この趣味における共感って大事だなっと思います。
Imgp2265_2 Imgp2267_2
ナント・・・オドロキましたよ。この2点・・・。
おかげさまで数回に分けてソコソコ販売も出来ましたし日本のWFにも来てますもんね、アメリカの怪獣ディーラー。
マットとかアメリカの怪獣ディーラーは日本で売ってる価格とそれほど変らぬ価格で販売してたりで殆ど啓蒙活動のような熱き怪獣ディーラーがあるから10卓分以上の怪獣GKが集まる・・・
Imgp2269_2
いや〜、いいよ。いいよ(*^-^)。冬にエクスプラス/バンダイ系から出たソフビ完成品リペイントかな?
ジツは次回AME(アメスポ)にも或るディーラーが会場限定ソフビ怪獣キットを出したり・・・もあるかも。
Imgp2270_2 Imgp2271
Imgp2272_2 Imgp2273
Imgp2274 Imgp2275
Imgp2276 Imgp2278
ルイビルって市は60万人・・・、大阪市は260万人・・・
重そうに荷物を持ってると、一見、軍服に身を固めた少年/少女(ボーイスカウトのような団体)が声をかけあい手伝ってくれたり・・・席を外したディーラーのモノを盗難防止を食い止めるボランティアスタッフがいたり・・・(毎回お世話になってます(^-^;)、州/市のバックアップもあり成り立っており、流行り廃りが激しい東西より、中央部で一旦、火が点くと絶える事なく熱く燃え続く・・・
模型文化として、物販もあり、コンクールもあり、レクチャーもあり、企業プレゼンテーションもあり、だれかの講演もあり、、ってなアメリカ的なイヴェントスタイルに憧れ、市/府の議員さんにお話をさせていただきマイドームオオサカをお借り出来、妄想から実現へと向かう運びとなったAmazing Model Exspo。
ボクは発起人でもあるケド、運営団体は最早ボクからは離れてシッカリ、カタチを成して動いています。ここの告知も今後、2ヶ月間バンバン行なわれると思いますのでヨロシクドウゾ。
明日からはこの数ヶ月間バタバタしてマトモに告知出来なかった新アイテム達の紹介を踏まえ、ショウを振り返って行こうと思います。

|

« ルイビルWF#6模型の宴 | トップページ | ルイビル#8 輸送 到着は来週なので今週はおやすみです »

イベント情報」カテゴリの記事