« WF/TOKYO夏2014 #2 ゴジラ Amazing Model Expo卓番8-22-02 | トップページ | WF/TOKYO夏2014 #4 看護婦 Amazing Model Expo卓番8-22-02 »

2014年7月27日 (日)

WF/TOKYO夏2014 #3 Ma.K Amazing Model Expo卓番8-22-02

もうひとつ大物があります。

1/6スケールのMa.K [当日版権] ¥30000-
Dscn5906_2 Dscn5907_2
Dscn5908_2 Dscn5947_2
Imgp2851_2 Imgp2858_2
まず、佇まいの良さを追求しました。
しっくり来る立ち姿のため何度も足の位置関係を擦り合わせしココって場所を決めましたが、造り手のイメージも様々だと思いますのでゼヒ、エンジョイしてみてください。
その為、基本部分は可動しますが、もっとーという方は自作ということになるでしょうか? 
人の入る部分のテクスチャー再現は皮革をイメージして再現しました。外側もテクスチャーを色々思案しましたが、ココは皆さんそれぞれが楽しむトコロですので敢えてマットなスムージング仕上げとしました。
しっかりとしたレジンなのでステンレスの金属パーツもスムーズに可動できます。
会場で腰の据わった佇まいをゼヒ御覧下さいませ。
現在、Amazing Model Expoに向けては中に入るフィギュアを大物?スカルプターに依頼しております。ご期待下さい!!
Imgp2841_2 Imgp2849
Imgp2835 Imgp2836
Imgp2806 Imgp2837_3
開閉ハッチ、パーツの合わせ目などの立体感も豊かに再現してあります。
現在、Amazing Model Expoに向けては中に入るフィギュアを大物?スカルプターに依頼しております。ご期待下さい!!
ココへ来て情報ラッシュスミマセン・・・お次ぎはネタは・・・
今回、Amazing Model Expoのメイン協賛メーカーのDUNK Japanでイヴェント開催に向けてレジンキット生産サービスを実施し、そこで抜いたカラーの殆どがNSPのブラウン、マジスカのフレッシュのようなカラーでキャスティングしております。(現在は時間の関係で打ち切りましたが、次回ぜひご検討下さいませ)
デジタル派にはZブラシで3Dモデリングする時の色ですがメリットは量感がわかりやすい。
ご依頼いただいたお客様も満足だったようで安心しました。
(提案者はボクなので・・・)
今回、WFでも出されているキュービスト(5-01-12)藤輪くんの1984ゴジラ¥5000-もこんな感じ・・・
Imgp2796_2 Imgp2795
Imgp2797
なかなかイイ感じでしょ。
さらに新工房も検討中との事で、クリエーターサポート体制も図ろうとするAmazing Model ExpoサポーターのDunk japanは4-09-12です。
ここでアッというアイテムもあったりします
つづく

|

« WF/TOKYO夏2014 #2 ゴジラ Amazing Model Expo卓番8-22-02 | トップページ | WF/TOKYO夏2014 #4 看護婦 Amazing Model Expo卓番8-22-02 »

イベント情報」カテゴリの記事