« エロゥシブガイバー スーフェス1/11参加 1/35ウルトラ計画 | トップページ | 1DAYフィニッシュ 大脱走マックイーン »

2015年1月 6日 (火)

怪獣リミックス スーフェス1/11参加 1/35ウルトラ計画

1898247_10153921587920010_4846120_3

ポールコモダが描き上げたアストロモンス・・・怪獣リミックスの始まり。
ポール氏は常に何かを描き続けている・・・その膨大なスケッチの中にはウルトラ怪獣がある・・・。
ポール氏といえば初期洋モンGKを支えた一人だとボクは思っテル。
ヘルレイザーシリーズ、タクシードライバー、マリリンマンソン・・・ホンモンに似てるケド、それ以上にポール氏が創ったタッチが刻まれている。別にGKに作家性を出したい様な感覚も感じれないが、明らかにこうした方がイイ感じでしょ!?みたいな「遊び」というか例え難い「魅力」が綴じ込まれている。
Imgp3391_2 Imgp3396_2
Imgp3406_4 Imgp3407_3
アストロモンス、アストロ(宇宙)とモンスター(怪物)がネーミング由来だと云う。
東京湾の埋め立て地に植えられたチグリスフラワーが怪獣化!!
右手がムチ、左手が鎌(カマ)、脇の下に飛膜・・・で、マッハ3で飛び、フラワーから強酸性の溶解液・・・SM大王とも云える怪獣スペック!!
これらをポールが再構築して描いたイメージスケッチ。
ムチとか尻尾にかけてクトゥルーみたいなビジュアル要素だしカッコイイ。
原型はスーパースカルピー、ベテランGKスカルプターは殆どコレ。
NSP同様フレッシュブラウン色は「量感」を摑みやすい。スーパースカルピーの独特な透明感は生物造形に向いてるが、この透明感が造形の厚みの目安にもなるとか。
Dscn6732_4 Dscn6737_3
Dscn6735_2 Dscn6739_2
Dscn6743_2 Dscn6748_3
Dscn6749_3 Dscn6758_4
生産にあたって成型色はピンクを要望した。
もちろんモデルキットとして見れば別の考え方をするだろうが、こういったトコロをキッチリ考える事が最終仕上げに影響する。
塗膜を薄くすることが絶対的に美しくしあがるし、ディテールもクッキリ、スッキリするし、作業効率も良いだろう。
マズ一番印象的なチグリスフラワーの鮮やかさを一番に考えるべきだろう。
次にボディ本体はワニガメ、アカミミガメなど水龜系の色をイメージしたからこそ、ベースがピンクだと程よくカーキ色になってくれるだろう。
ムチの肉感もベースがピンクな方が生っぽくなるだろう・・・っという筋描き。
Imgp3972
ポールは彩色は任せるよーという事、責任重大である。
パチンコCRウルトラマンタロウの動画・・・ナカナカカッコイイ。
しかしながら、オリジナルカラーリングではこのポールの造形に当てはまらない・・・一度は試してみたが、時間無かったから2色の塗り分けデス・・・みたいに感じた。
Imgp3973
ボディ色は龜の図鑑から・・・洋書。資料には鮮明にリアルに描き込まれたイラストなのがイイ。
Imgp3974_2
華の花弁の艶やかさ、それを一層引き立てるパープルのガク片・・・少しパープル比率がデカイかも・・・
Imgp3976 Imgp3977_3
ということでキミドリ入れた。バットマン/ジョーカーにより、クレイジーなカラーの代表になったグリーン&パープルの組み合わせでガク片を構成する事により、ボディカラーと花弁の浮き方を抑え込んだ。
Imgp3975_2
背中のトゲも最初は骨色で試したりもした。が、巨大な角とかトゲは生き物でも殆ど黒色系ー、骨色だと巨大感が出ない。
Imgp3978
ほぼこんな色具合です!!
ボディ全域にはブラックソードゼロ/ライブメタルで試した技法が施してあります。
このような企画を通していただいた版元/円谷プロさんに感謝御礼価格販売デス!!
この30cmソフビ彩色済み完成品で¥15000-は革命的!!と思います。
怪獣フィギュアの今後の在り方としても「リミックス」にご注目ご期待ください。
Imgp4252 Imgp4254
Imgp4259 Imgp4267
電飾を施すより、バッテリー使ってないのに角度により光っても見える・・・
単眼と複眼、5つの眼を持つセミをマズ表現するー・・・
昨年、1995バーニングゴジラソフビ完成品で試した二重構造・・・。
色々考えてます。竜のセミ人間、表皮をより細かく出すためワックス型ではなく、レジンの焼き出しで型を造ってマス。
スーフェスでそのサイズにも驚いてください(*^-^)
1/35ウルトラ計画!!
Imgp4273
コレはより小さな世界に落とし込むから、どちらかといえば着ぐるみ忠実再現を目指すーソコにはスケールエフェクト加減にこそ作家性が出てくると思ふ。
だからコレも怪獣リミックスー。或る意味エフェクト再現への挑戦なんです。
ふ〜、ナントカ今日中アップ出来ました・・・
明日はジツは毎月、何個かは仕上げてるワンディフィニッシュ法のご紹介ー。
週末モデラーのご参考にどうぞ的な記事にします。あまりキレイではありませんがワンデイの可能性を見たって下さい。
リアルタイム更新・・・予定です。

|

« エロゥシブガイバー スーフェス1/11参加 1/35ウルトラ計画 | トップページ | 1DAYフィニッシュ 大脱走マックイーン »

ダンク情報」カテゴリの記事