« 1DAYフィニッシュ 大脱走マックイーン | トップページ | ET GO HOME・・・ »

2015年1月 8日 (木)

スーフェス1月11日って何がいいかな?

久しぶりのスーフェス・・・GKは何を持って行くのがいいだろう?

関東の方で行ってみようって方リクエストください
正月結構売れたけどやっぱクリーチャーかな??
インダストリアメカニカも持って行きたい・・・けどクラシックモンスターも届いた。ヴァンピも届いた・・・即売用完成品は?ワンボックス1台分なので限りあります。しかし、ナンダカなつかしい・・・
途中経過だけどスーフェスで初お目見えになる大山竜氏のセミ人間・・・
マズは最初の原型・・・WFでも展示してあったモノ。
Imgp3376 Imgp3377_3
Imgp3378 Imgp3379
ここから大山竜氏自ら原型段階でブラッシュアップした。
こんなデカイサイズ(座り屈みポーズで全高40cm近い)を見て彩色済み完成品を¥12000-で申請したDUNKー・・・マジで!?みたいな価格だと思ふ。
しかもワックスではなくレジン焼だしにチャレンジし、常に革命を起こそうとする心意気・・・マジで!?
Imgp4282
アンバーカラーのウォッシングだけで良い抜け殻カラーになる・・・これもレジン焼きだしによる型つくりにより,細かな凸凹を拾えた結果でもある。
マズはセミの抜け殻をイメージしました。セミタケ/キノコも同じ色だから何か変化が欲しいトコロ。
Imgp4284 Imgp4286_3
頭のトップ、セミタケのトップは透明パーツを要望した。
電飾ももちろん出来るが彩色した時のなんとも云えない透明感を出したかった為ー。表現にぬかりがない。
御覧のような質感になり、何かしらのテクスチャー表現をしてみた。この程度はミギーが出来たから大丈夫だろう・・・。
これらも造形した大山竜氏ともう一度、ミーティングして色の構築を行なった。
Imgp4290_2
すべてのパーツが揃う前に色をつけてみた・・・地球侵略に失敗し、亡骸になっても新しい命を宿した・・・みたいなーガラダマキノコ側に生命感を与えることにより、アール・ヌーボーの作家エミール・ガレのような色彩/造形をイメージしてみました。
スーフェスで展示予定ー。
滑り込み更新(^-^;

|

« 1DAYフィニッシュ 大脱走マックイーン | トップページ | ET GO HOME・・・ »

イベント情報」カテゴリの記事