« 祝AFM20周年ー20年以上前のGKその2scoop | トップページ | キター!! セミ人間の工場生産サンプル到着!! »

2015年1月31日 (土)

祝AFM20周年ーAFMの塗り方をラッカーで仕上げるゴゴス風その2

今日は朝から沢山の方に来て頂きありがとうございました。

興味を持って頂くだけでも感謝であります。

あっ、怪物屋は基本ー、ご連絡いただければ早朝ー深夜対応しております。遠方から家族でUSJ行かれる時など出来る限り対応しますのでよろしくどうぞ。

その1の続きです。
パレットで創ったパクトラタミヤの混ぜ合わせ暗色黒(青5、赤4.5,黄0.5かな?)を全体に叩き付けた後ーです。
単純に「ウォッシング」します(*^-^)。
Imgp4683_2 Imgp4684
ここでシンナー(もしくはペトロール)含ませた筆による剥ぎ取りーここでタッチを付けながら行います。
さらにキムワイプ系拭き取り用紙を叩いたり滑らしたりしてイッキに剥ぎ取るのと叩いたタッチで剥ぎ取るのと試しながら行ないます。
Imgp4687 Imgp4688
Imgp4689 Imgp4690
Imgp4691 Imgp4692
この作業の繰り返しで濃密にしていきます・・・
Imgp4715_2 Imgp4717
このウォッシング・・・作業を様々な筆、布、紙etcを使う事で巧みなタッチが表現出来ちゃいます。模型/造型に於いて極めて表現ポテンシャルの高い技法なのでダイナミックにガンガン攻めてみましょう。
モデルマニアDVD1のDフィッシャーのウォッシング見られた殆どの方が、そのダイナミックさに驚かれたと思います。
Imgp4704_2
コレ見ただけでウマくなるモデルマニアDVD1と2
AFM創刊20周年記念デヴィッド・フィッシャーのサイン入り:送料込み各¥4500- 限定各3本

はじめてウォッシングのスバラシイ作品を観たのって70年代のタミヤニュースの海外モデラー雑誌の紹介からだと思います・・・3号潜水戦車、ストームタイガーの頃・・・油彩を使いペトロールによるものだったと思います。
これだけは造ろうコーナー、これでプラバン加工憶えました。・・・懐かしいですね。
当時、ドライブラシって言葉もない頃だったのでテク的にはウォッシングって古風なテクってことですね(*^-^)。
コノテ、製作中のモノのメールお問い合わせはカンタンにはご説明はさせて頂いてますが時間がいくらあっても足らなくなりますので完成画像だけでお願いします。
店内ではコノテの製作パフォーマンスは常に行なっております。お気軽にお尋ねください。
Imgp4694_2
AFM#58¥1000-送料¥270- (北海道、沖縄,離島除く)バックナンバー充実!!

御注文はyo-ko-kaibutsuya@nifty.comまでお名前ご住所お電話番号お知らせください!!



|

« 祝AFM20周年ー20年以上前のGKその2scoop | トップページ | キター!! セミ人間の工場生産サンプル到着!! »

パフォーマンス」カテゴリの記事