« ET GO HOME・・・ | トップページ | スーフェス67怪物屋DUNK卓ご訪問ありがとうございました »

2015年1月10日 (土)

今日、明日はお店おやすみです プレデターウルフ

サイドショウスタチュウってスバラシーの多いですよね。デコマスはトム・ギリラント氏だったりDフィッシャー氏だったり、スティーブリオジャース氏もかな・・・

15年前、多くのUSGKファンを造ろうとホライゾン社のパッケージアートに使われたトム・ギリラント製作のレジン原型彩色アイテム(もちろん1点しかない)を譲っていただき、格安販売した経緯をタマに思い出します。今となってはもっと値を付けれたと思うけどマズは知っていただく事と資金回収(*^-^)を優先ー。
平均5万円台で販売。原型にトム氏が彩色した1点ものをメインに販売しました。
原型も当時は実際のプロップ型取りしてソフビ製品ししていたもので元原型もスティーブワンやらスタンウィンストンスタジオ、フィルティペット・・・そうそうたる名前が連なってます。
中でもキヤタイシロウ氏の原型をトム・ギリラント氏が塗装仕上げたモノを一番高く値付けた記憶があります。
ココの価値観がボク的なんでしょうね(^-^;
ホライゾン社が一躍脚光を浴びたのはキヤさん原型のハルクからでした。1/6なのに全身に毛穴モールドが施され当時の表現常識からもブッ飛んだモノだったのです。
コレが歴史を換えたと思っています。
当時、ホライゾン社はビリケン商会さんと同じ路線というか似たようなアイテムだった事もあり、アメリカにとっては安価で良い事だったのですが、輸入モノのビリケン商会さんのクラシックモンスターファンからすると「・・・!?」だったんですね。
それがマーベルアイテムでガラッと評価が換わりました。
今のマーベル人気も'80-90年代のホライゾン社の製品も何らかの引き金だったと勝手に思います。もちろん'90-00代のボーエンデザインズで更に拍車がかかった事でしょう。
この頃はソフビのモデルキットも数千個…最終的に3万個計画立てたと聞いた憶えあります。売れるアイテムは3万個以上ーとも・・・今のGKガレージキット業界!?市場としては考えられない数字なんです。とにかく急激な右肩上がりのGK市場が出来たと思います。
ロボコップに関しては全種/海賊版含めると推定10万個を超えてたのではないかと云われる程でした・・・
平均5千円以上1万円未満のモデルキットがそれ程売れる時代があったのです。
キヤさんの創るマーベルキャラのソフビキットはNYなどのアートスクールからも教材として大量購入されてました。
今のアナトミーツールの1/6素体模型の感覚だったんですね。今一度、このような素体ソフビもいいかもしれません(^-^;。
その後、ボウエンデザインズがコミックスの塗装済みスタチューをGKと同じ価格帯で販売に成功ー。スポーンなどアクションフィギュアの成功と伴いカンタンで出来がよいモノが溢れアッという間にGKから完成品へ換わっていきました。
全体的に見るとGK氷河期の訪れと共に怪物屋は始ったのです。
・・・老化が始まり(^-^;同じ事を定期的に書いちゃてるかも知れませんが、最近若い方々が増えましたのでウレシクてGKの時系列をカンタンに書きました。また定期的に書いていっちゃいますね(^-^;
今日はそのサイドショウのスタチュウのリペイントです。
年間必ずあるお仕事です。が、1/4スケールだと服が生地なので顔と手だけの割と怪物屋的お得意なジャンルになります!!
でも今日はボディもレジンのプレデター。
GK氷河期でも熱かったのがプレデター、エイリアン、バットマン・・・3種の神キャラですね。最初の頃は随分この3神で成り立ちました。
そのプレデター、これはサイドショウ1/4のウルフです。バストヘッドモデルとしてスタンドもついてるので良いですね。
Imgp4081 Imgp4083
この造形・・・サスガです。
Imgp4087 Imgp4108
Imgp4106_2 Imgp4090_2
左目の白内障というか白目は迫力あります。もちろん、白内の中にキッチリ瞳描いてます。。。なんとなく解るかな・・・ってレベル。
Imgp4236 Imgp4238
この右目は徹底した描き込み。アップにしてみてください。
Imgp4226_2 Imgp4233
ウルフって口がメチャデカク開けるので口内の血管も見どころの1つ。皮膚のテクスチャーと血管が見せ所。
Imgp4227_2 Imgp4232
ドレッドヘアーも一本一本、テクスチャーと色彩トーンを換える事により、一層立体感が増えます。
Imgp4096 Imgp4099_2
Imgp4101_2 Imgp4234_2
スキンテクスチャーもたぶん、こうしたかったんじゃないだろうか・・・って感じを追加イメージしてちょうど良い表現になります。
Imgp4102_2 Imgp4092_3
スタチュウのまま、牙もトゲも一切ー、手を加えずペイントのみでココ迄変ります。
Imgp4223_2 Imgp4090_3
いかがでしょう。
さて、明日スーフェスに向けての製作ならび準備に励みます。

|

« ET GO HOME・・・ | トップページ | スーフェス67怪物屋DUNK卓ご訪問ありがとうございました »

うんちく系」カテゴリの記事