« がールガールガールズ#5  ジェネシス | トップページ | 創造者 表現者 再現者  シフレットBros »

2015年2月 8日 (日)

がールガールガールズ#6  ジョージ・ペティ

昔ー、学生時代に洋書屋行くと「どうしても買わないといけない」という、脅迫観念にも似た衝撃を多く感じた・・・お金もないのに・・・(*^-^)

趣味趣向の中には、そこで買っしまった本の作家さん達の影響が根底にあるのだと思う…
飛行機モデラー時代が永かった理由のひとつが「ノーズアート」。
ソレが描かれた爆撃機が好きだったから・・・ビンテージプラモからバキュフォーム、エポキシキット、簡易インジェクション、トランス、デカール等々広がる広がる・・・今はなんにもナイ!!(*^-^)。
雑誌ポパイが70年代後半のカルチャーを引っ張ってた頃、バーガスのピンナップガールって本が紹介され弩影響→心に刺さり→エアブラシの巧みを目指す事に・・・
ノーズアート、ピンナップガールで検索するとほとんどがバーガス(敢えて70年代の言い方)ともう一人ジョージ・ペティって出てくると思う・・・
一番有名なのがコレ
800pxmemphisbelle_crew_usaf_2
メンフィス・ベルに描かれたノーズアートは有名なピンナップガール。
そのピンナップの作者がジョージ・ペティ。通称ペティ・ガールズ。
作風がね・・・コークの瓶・・・とにかく品のいい流線型で描かれた女性ラインが特徴ー。
コレ真似るだけで質のよいフィギュア出来ると思う。っとジツはこれら資料を集めるうちにそう思って、大量なスケッチ描いてたりしてました(若い頃ネ)。
↓既にUSGKでも出たアイテムもあるケド、このような作画です。
Gprabi1_2 Petty_bass_2
Pettyballerina Pettywich1_2
Georgepetty
・・・描かれた美しいラインは決して真似しても写真では出来ないんだよね・・・広告ディレクター時代何度かトライして出来ない事がわかってしまった(*^-^)
今なら画像修正で簡単かも・・・
で、このような思いも薄れず持っておりましたから、コノテのGK、タマに入れてるでしょ(*^-^)
Mmcover2
ティム・ブラックナーの作品観た時ー、やっぱ衝撃奔りましたよ。
マンマじゃないですか〜。
どこが?→全体が→各部位まで流線型造型・・・っと思っていたら、やっぱティムもこの流線型テイスト好きだったんだとこのメジャー・マージョリー(¥15500)が出て来ました。
テイストは70年代後半、再び脚光浴びたパルプマガジン風にまとめてるのもエエ感じ。
186500_2 Mm10_2
このねバブルヘルメット良いんだけど60ドルだったかな・・・
諦めて(;д;)顔出しの方の販売です。
Mm6 Mm01_2
レトロ美しい・・・何時の年代のフィギュアか全くわからないのが魅力かも・・・仕上げも美しい。ティムのキット/完成品はティム御本人が一つ一つキャスティングされてるので仕上げが良いのです。だいたいアメリカのベテランスカルプターってほとんど御自分でキャスティングされてます・・・。
特報!! 只今、収縮率が少なく、引張り強度が超弩級に強いシリコン開発中!!近日公開!!
Imgp4925_2 Imgp4929
表現したかった事がわかりやすい・・・ってスゴイ魅力ある事だと思う。
造ってる間中、ブレないって案外ー、むつかしい。
ファーストインプレッションからイメージが随分具現化されてなきゃできませんよね。
Imgp4924_2
ちいーっと高価なのはこのベースが透明レッドでとてもゴージャス!!
しかも、何故かレトロ・・・スゴイ計算されてることが測りとれます。
ティムはもうキットは造らないって云ってマスが再開してほしいもんです。
だからこそ、是非どうぞ。ストックアイテムのご紹介でした。

|

« がールガールガールズ#5  ジェネシス | トップページ | 創造者 表現者 再現者  シフレットBros »

店舗情報」カテゴリの記事