« アメージングモデルエキスポ 模型コンテスト | トップページ | アメージングモデルエキスポ ゲスト韮沢靖さん »

2015年5月 2日 (土)

当日版権訴求その1+ベテランディーラールックラックさん 

:水爆大怪獣ゴジラです。

Imgp3117_2
コレ、1dayフィニッシュで仕上げます。
以下過程画像です。
Imgp5422 Imgp5424
Imgp5425_2 Imgp5425
センター背ビレ(C-3)、舌の凸ダボが上下逆についていました。申し訳ありません。
元々、凸ダボは付いておりませんが、組みやすい用加工したのですが間違えた様です。
御購入の方々で御入用の方は画像のような白成型になりますがAME、もしくは怪物屋の方へご連絡ください。yo-ko-kaibutsuya@nifty.com
赤い成型色がよければナイフ及びカッティングソーで割とカンタンに治せると思います。
キットは比較大きめの凸凹ダボを付けなおしているので補強も要りません。
補強としての「真鍮線などのセンター軸打ち」はこれら大型キットには向きません。GKに於いて殆どの場合ー、真鍮線の軸打ち補強は要らないと思います。
模型界の都市伝説とも思える工程であります。この辺りはバックナンバーご参照ください。
Imgp5426
キットはパーツそれぞれが接着面積を増やす大きな凸凹なので擦り合わせをシッカリしてマジックスムースで接着でレジン樹脂とほぼ同じ硬さ材質になるのでほぼ同化しちゃいます。
マジスカ、スムースも強引ですが、保温器で温めて使うとトロトロになってで混ざりやすくなります。
お湯の中にカップ事入れていただくとよろしいです。
しっかりフタは閉めてください。あくまで自己責任で(^-^;
Imgp5429
割としっかり組合います。。。
Imgp5435_2 Imgp5437_2
キツイとこは擦り合わせでお願いします。
ボクはカーヴィングナイフ多用します。ココ見てる人はお馴染みの道刃物さんとこの彫刻刀シリーズですね。今度、日本の超有名原型師さんの監修で新シリーズ出て来ます。日本の彫刻刀がドンドンGK/模型ツールに広がり、なんかウレシイです。
Imgp5438
ボディと太もものパーツです。
センターに継ぎ目が見えてますが、極力パテは少なめ!!が模型造りの基本です。
その方が造るのも早く、仕上げも丈夫です。当たり前ですね。スミマセン。
Imgp5440
スポット50ブラックを噴きます。
スポット50はあくまでプライマーです。ガスに秘密が隠されてますので、分解して塗料だけ取り出してエアガンで噴いたら性能換わります。意味がありません。
黒いサーフェーサーでもいいですかって質問された事あります。そういったモノがあるんだと知りました(汗。しかし、サーフェーサーの黒って少し意味がわからないのです・・・アクリルで絵を描く時のジェッソブラックみたいな役割かな?
下地だからできるだけ強固なモノ薦めます。
Imgp5441 Imgp5442
イッキ塗り・・・昭和の車の埃だらけのタイヤゴムの色イメージして・・・
さらに下半身、シッポは粉塵埃で白ぽく汚れて・・・なんてイメージを重ねます。
Imgp5472
ほとんどエアブラシで色吹き付けて、筆で叩き込みタッチを付けていく・・・
Imgp5444
Imgp5445
組み付けから塗装まであっという間に出来ちゃいます。
あっッとはないですね(笑。でも週末楽しむにはとても楽しいと思います。
Imgp5451 Imgp5458
キットの中にはオリジナルと今回の再販で入れたヘッド2種が入ってます。
当日版権5個ご用意できました。¥58000-
ちなみにこのイッキに3個製作だから3日かかちゃいました。
だから一日1個!!・・・ということで1dayフィニッシュ!! 強引かな?
製作費は¥42000-・・・だから¥100000-ポッキリ!!
ン〜高いね(汗・・・ご依頼感謝です。
ボクは昭和の聖徳太子の時代からココの価値観をスゴく感じちゃってますから諭吉さん10枚はすなわち聖徳太子10枚・・・有り難い限りです
Dsc06947_2
そして、平成ゴジラの集大成といえるゴジラvsデストロイア、通称デスゴジ、バーニングゴジラも20周年記念として再販。
Dsc06950
当日版権パーツ集め5個ご用意できました。¥58000-
今後、このサイズの怪獣レジンキットがこの価格で出来る事はマズないと思います。
このサイズ、これほどの透明パーツを多用して当日版権・・・
敢えて当日版権でチャレンジしよう・・・当日版権の可能性を追い求めた頃の怪物屋としても集大成でした。
50個売っても大赤字、2~3回販売させていただき100個超えなら・・・っと挑んだチャレンジアイテムであり、GMKと並び怪物屋的当日版権モノのシンボル!?(大袈裟?)です。
WFばかりでなくAMEにも版権許諾していただき版権元さま大感謝です。

昨年はソフビ版完成品-大変多くの方々に歓んでいただけたようでコレまた大感謝でありました。そのルーツのレジンキットです。ヨロシクドウゾ。
Cimg2429
いきなりコスモドラグーンです。ボクはこの銃についてあまり多くはわかりません。わからないというのはこの時代ーTVも持ってなかったからです(汗。
しかし、松本零士さんは昔から大好きでした。
オトコの性処理してくれる美女型ロボットの話のセクサロイド、大四畳半大物語、男おいどん、戦場マンガのザ・コクピット・・・ほとんどこの70年代初期は大きな影響いただきました。特にセクサロイドに登場する女性の細い肩と腰の流れー、コクピット計器が画面いっぱい描かれた絵はシッカリ脳裏に刻まれました。
で、、今回AMEで販売されるコスモドラグーン・・・80-90年代を語る上では欠かせない銃なんですよね。
最初の販売は1993年ー20年以上ぶりです。当時のホビージャパンに広告も出ている伝説のGKー。
映画版「銀河鉄道999」の設定資料から、その画面から拾い起こされた繊細なディテール。
画面下がソレで一回りデカイ。
巷では夢工房 宝島 /俗称 殿手版というのがコレ。
今回、レジンキットでありながら、変形防止のため金属の鉄芯を型に入れ込みキャスティング。しっかりガッシリ組めます。
価格はナント¥10000ー
販売は先にご登場のイノウエさんと同い年で60歳オーバーの超ベテランのルックラックさん。はい、原型製作された殿手さんはこのルックラックさんです。
永い事、地下に潜んでおられました(笑。
Cimg2438
15年?20年前に造られたデビルマン造形作品も再販・・・デス。
もひとつこの方の大注目は・・・
Cimg2442 Cimg2443
会場ではこのようなギミックされた完成品を販売されます。この人の電飾・ギミックはおそろしく丁寧で、安価なのがスゴイです。
画像のガイバーは怪物屋で塗装したガイバーをルックラックさんがギミックを加えたモノ・・・あれ?逆かな?まぁ、会場でイロイロ見て下さい。
昨年はセミの抜け殻に時計ギアをイッパイ仕込んだスチームパンクフルなオリジナル1点モノが大好評でした。
皆、ギミック完成品はオドロキプライスなんで早いもん勝ちかもです。
Imgp5371_2 Imgp5373
Imgp5383_2 Imgp5386
怪物屋で塗装したガイバーです。装甲テクスチャーが描き応えあります。
目の複眼モールドも歯医者さんだからお茶のコサイサイ・・・。
Imgp5384
このキットもいいキットですね。ソフビキットも20年前に一度ピークを迎えたと思います。熱き90年代のGKカルチャーであります。続きはそのアーチストさん特集で・・・ブログラッシュ!!

|

« アメージングモデルエキスポ 模型コンテスト | トップページ | アメージングモデルエキスポ ゲスト韮沢靖さん »

1day Finnsh 1日仕上げheno挑戦!!」カテゴリの記事