« アメージングモデルエキスポ ゲスト韮沢靖さん | トップページ | アーチストラッシュ  ポール・コモダ氏パート1 »

2015年5月 4日 (月)

当日版権その2 U-vinyl 1984GODZILLA

只今、一個一個パーツ確認、袋ツメ中ー・・・
なのが1/35カネゴン。
Dsc01483
コレ、当日のディーラー参加、コンクール受付、FTP(お宝発表会)にご参加いただけた方優先配布・・・という新しい試みであります
もちろん版権モノ、金型を使っての生産アイテムなので、割と掛かってます\(;゚∇゚)/
Imgp4422_2 Imgp4424
Imgp4423 Imgp4420_2
しかしAMEは新しい価値観の創造って事も根底にあります。
個々のパフォーマンスのコンクールなので、ご発表された作品でも構いません。(*模型ライターさんで雑誌掲載作品等は出版社さんのご承認をお願いしますネ)
昨年の0回では40年以上前のマブチモーター、グンゼ産業さん時代のレベルカラーなんてナツカシのアイテムを持ち込まれた方もいました。案外、コレらが票を集めたりするんですよw(゚o゚)w・・・キメてはコメント欄の想いのメッセージだったりするんですよ。ここから新たな価値観が生まれそうな気がするんです。
自慢の作品をコンクールエントリーするもよし、何気に何年も置かれたままになってる模型、ツール、本・・・などなどチョイっと持って来れるモノでカネゴンゲットできちゃいます。
是非のご参加お待ちしております。
ジツはコレ、「怪獣リミックス35」という新シリーズの幕開けだったりするんですよ。
1/35なら、撮影中の光景だとか、情景シーンも手のひらサイズでリアルに出来ちゃいます。またまたカネゴンだから1/35のブルトーザーキットで劇中シーン、またまた1/35情景シーンに登場させたり・・・楽しめます。
今回は前回に配った1/35ラットフィンクの完成作品エントリーなんて期待しちゃってますが、益々オモシロくなる怪獣リミックスご期待ください。
Dsc00011 Dsc00018
Dsc00035 Dsc00031
もういっこ幕開けといえばスゲー当日版権アイテムが1984GODZILLAの30cmソフビキット!!
(¥10000-だったかな?(汗)
で、これも一昨日に続きソフビのテストショットを1dayフィニッシュで仕上げたモノです。(だからヒレパーツ3個抜けてます(汗)
ソフビだからパーティングラインないし、週末で仕上がっちゃいます。
そしてコレ、U-vinyl(ユーバイナル)訴求として出来ちゃいました。
ハイ、ご存知、大山竜氏原型、怪物屋WF当日版権アイテムでございました。
真面目なディテールが気持ちよいモデルです。ビオゴジ、キンゴジっと出した後で着ぐるみ感を残しつつ生体感を入れるにも関わらず、大山竜氏ってわかるディテールの気遣いとポーズ、創り手の個性も出ている30cm級の傑作です。
この販売当時も週末モデラー向けに凸凹ダボ大きくし、カンタンなパーツ割りにしました。っとずぅーっと変わらぬ事云ってます(汗。マァブレてないってコトデス(*^-^)
U-vinyl(ユーバイナル)とはアルティメイトバイナル・・つまり究極ソフビってコト。
レジンの焼き出しにより、レジンキットのような表面ディテールが再現され、ワックス型でないので収縮率も抑えられる・・・20年前、一度スタンダードになりそうでならなかった技術であります。それはワックス型より高価になるため・・・もあります。
挑戦しがいあるじゃないですかー・・・w(゚o゚)w
それを当日版権の少量でやっちゃうトコに心意気感じちゃいます。
だって50個だったかな・・・販売側から見るとかなり無理ある数字です(汗。
誰が徳するんだ??みたいなー(*^-^)
さらに画像の仕上げでよければ一昨日のようにまとめて並べて仕上げて¥?0000-くらいの総額¥?0000-で・・・みたいなー誰が得するんだ??みたいなー(*^-^)
まぁ、とにかく会場DUNK卓になりますが生産/製造含め塗装まで仕上がりを見てお確かめください。
当日までブログラーッシュ!! 

|

« アメージングモデルエキスポ ゲスト韮沢靖さん | トップページ | アーチストラッシュ  ポール・コモダ氏パート1 »

1day Finnsh 1日仕上げheno挑戦!!」カテゴリの記事