« ケンタッキーWF 前夜祭というか前日搬入その4 | トップページ | ケンタッキーWF 1日目 その2 »

2015年5月31日 (日)

ルイスビルWF 1日目 その1

沢山のお問い合わせありがとうございます。お返事はスグに返せなく申し訳ありませんが、あり難くチェックさせて頂いております。

何故かパスワード等入れても、このブログに入れなくなり、お待たせしました。
出来る限り解りやすく編集します。
あと14時間がリミットですがよろしくお願いします。
ガレージキットUS
Dsc_0597
Dsc_0600
Dsc_0601  
ムーンシンガー発見!!
ゾッツのファンタジー女はデカイ。
Dsc_0602 Dsc_0603  
スクリーミンのヘルレイザー&SW&クンツにボーエン原型の名作が激安(箱なし)
Dsc_0604_2 Dsc_0605
Dsc_0606
会場がホテルから出火・・・火事になりました・・・この時、日本でも地震のニュースが入って来ました。パニックなく再開。ハイ。
Dsc_0607_2
Dsc_0608
Dsc_0609_2
ベテランスカルプターは創作アイテムしか出されませんね。
Dsc_0610_2 Dsc_0611
クアランティンスタジオ再び
Dsc_0616 Dsc_0617
だってココはウィリアム・パケットだよ。ゾンビはやっぱパケットいいです。
これ、イヴェント限定企画もの・・・たぶん¥3000代から¥4000くらい・・
Dsc_0619
Dsc_0620 Dsc_0621
Dsc_0844_2 Dsc_0845
Dsc_0846_2 Dsc_0847
Dsc_0849_2 Dsc_0848
Dsc_0850_2
ここでお馴染み?になったドイツ軍ゾンビたち・・・よろしくどうぞ
ポーラライツです。
Dsc_0631 Dsc_0632
Dsc_0628 Dsc_0638
Dsc_0639 Dsc_0637
個人的なツボはホークのコメットだったりしました。
Dsc_0642 Dsc_0645
Dsc_0648 Dsc_0643
美しき黄金の60年代ーを象徴する機体とそのプラモです。このまま50年代を象徴するショートノーズコニーなんてのもホークにありましたから、この再販計画は後があると思います。
Dsc_0655_2 Dsc_0626
Dsc_0654_2 Dsc_0662
ルイビルWFといえばフェデレーションモデルです。
毎回、スゴイ数の宇宙船あります。スケールが1/2500の小型になったのは3機セットのポーラライツの復活再販からなのか、このスケールメーカーが多くなったのか・・・ボクは案外、日本の食玩による刺激からと思ってマス。
Dsc_0841_2 Dsc_0842
クリントとそのお友達ディーラー
Dsc_0650
Dsc_0651 Dsc_0653
Dsc_0652_2
怪物屋がサンダ/ガイラ、GMK出した頃・・よりン●万もする3Dプリンターを導入した工房ですから、このデジタル造型の波に最もノッテルディーラーです。
当時、スゴイ驚きましたが、こちらの國でも1/20スケールとか小さなスケールが多くなってきました。
Dsc_0622_2 Dsc_0623
怪物屋から見た会場の一部です。
背中側にはミック・ウッズ氏がせわしなく梱包してます。
マッドモデルパーティからこの方とは隣り合わせになります。
ミックウッズ/ギルマンプロダクションアイテムよろしくどうぞ。
Dsc_0624
非常にカラフルなレジントナー、今回珍しくサンプルいただきました。
アメリカのレジンは発熱少なく硬化速度も遅いのでイロイロ試せます。
ビル・ウィガー
Dsc_0656 Dsc_0661
今回、イロイロなディーラーで彼の作品がリリースされている事に気づきました。
Dsc_0658_2
で、彼は個人的作品で多くのエイリアンアイテム創ってました。
それにしても今後が楽しみなデジタル造型です。
ギルマンプロダクション
Dsc_0664
Dsc_0666
EXISTSはディレクターが友人との事で所謂ー、公認アイテムーだから出来がいい。
Dsc_0669
で、このTHINGはM・ウッズが造った事が判明ー。
Dsc_0668
ハウンゼンアイテム以外でスピーシーズ以来のクリーチャーかな?彼の腹だ(笑。
Dsc_0672_2
↓次ページへ

|

« ケンタッキーWF 前夜祭というか前日搬入その4 | トップページ | ケンタッキーWF 1日目 その2 »

イベント情報」カテゴリの記事