« I'll be Back | トップページ | MegaSofbi Advance Alien »

2016年1月11日 (月)

スーフェス 3.13 マイドームオオサカ   フューチャーモデルズ

今日 はスーフェスでしたね。メールでも尋ねられる方もいらっしゃったのですが私は今回は参加できませんでした。スミマセン。

スーフェスと云えば昨年、暮れにアートストームの関口さんが次回スーパーフェスティバル大阪の会場の下見&契約を兼ねて来られてました。
US-Toysの玉氏、XのGee氏・・・皆、年が近いせいか、もう懐かしの昭和話で猛烈に盛り上がり、昨年後半の暗かった日々の気持ちを吹っ飛ばしていただきました。
感謝!!m(_ _)m
Sufes_osaka3_logo_2
そう、次回3月13日のスーフェスはマイドームオオサカで開催されるのですよ。
久しぶりですね〜、以前はオオサカドーム(野球場/現京セラドーム)で2日開催でございましたね。久しぶりの10年ぶりのオオサカ開催でございます。
オオサカではGKディーラーも増やしたいとの事で半卓も用意し、リスクも少なくお気軽に個人ディーラーも参加できるよう、しっかり地域性も考えた準備、ミィーティングもちゃんとされております。
このタイミングだとWFで販売したGKモノとか、型が生きてるうちに生産も出来るとも思います。
また、クリーチャー創作系で、この世界観を築いたアートストーム/フューチャーモデルさんですから、その手のGK好きな方々のご参加を是非!!ということです。
もちろん、フューチャモデルの再販アイテム願望、関西イベントでの販売も関口氏にリクエスト実現することと思いますので、パンクフルなトイと共に熱いGK魂爆発のイベントとなること思います。
1452404050273_2
そいえばマイドームオオサカ「あさが来た」で有名になった五代さんのゆかりの地です。
関口氏も、あ〜〜五代さんだ!!!っと写メ撮られてました(*^-^)
朝の連ドラ観られてたんですね〜。最近、ここで写メ撮られることも多い地になりました。100年前はーこのあたりが日本の貿易の中心だったんですね。
スーフェス自体ー、皇居の土地内でされてるし、、この地でのイベントー是非、定着してほしいものであります。
Dsc_1236_2
そこで本日はフューチャーモデルさんのモデルキットーバイバイさんです。
フューチャーさんとこの模型って資料が冷蔵庫の中身を参考にしたりとか自由で豊かな表現を追求できて面白いですよね。今年の再販計画も楽しめそうです!!
グロッシーな仕上げなのでやや暗いトコで撮ったので全体が暗いです。
現物見ていただくには及びませんがスキンテクスチャー、描き込みはこの方が解っていただけるかと思います。
Dsc_1237_2
顔です。目はこの世のものとは思えないメタリックの瞳・・・廻りの肉肉感とは差をつけたかったので、爬虫類と猛禽類の目を足したような・・・感覚です。
Dsc_1241_1_2 Dsc_1240_2
ボディの肉・・・腫れて鬱血した表現は筆とエアの併用・・・この肉の面積が大きく、今回はタトゥをやめてこの肉肉感を優先ー。裂けたとこから、血液より膿ぽい胆汁を垂らしてみた・・・エグければエグいほど、色は美しく映えてアートになる・・・と思う。
Dsc_1246_2 Dsc_1247_2
Dsc_1245_2 Dsc_1244_2
血の染み込んだ皮、鉄の質感の出し方は主にエナメル&ラッカー。割合的には7:3。
Dsc_1248_2 Dsc_1239_1_2
このハムの表現ー、ここが案外ー、このキットの見せ所。冷蔵庫の中身をじっくり観察・・・。脂肪分を描き分けることがより美しく!?仕上げる事に繋がる。
Dsc_1243_2 Dsc_1238_2
僕はいままで豚足を食べたことがない・・・。おなじく人も・・・。
だけど、お寿司屋さんで食べたクジラのお寿司はどうも人ぽく感じてしまう・・・
んだけど、世代的にも給食で鯨が週一の捕鯨文化肯定派。
Dsc_1242_2
このキットに付属しているベースの下地をハム柄に仕上げました!?w(゚o゚)w
ベースの下地、ここに美しいマゼンダ系の色を差すことによって作品全体をパッとした雰囲気にしつつ、多少ユーモアを入れてグロさを緩和。
もちろん、好みにもよります。ハードコアに攻めるのもよしですね。
クリーチャー系モデルの資料は日常から・・・その親近感豊かなモチーフがより一層迫力を増し、美しくもなると思います。
90年代クリーチャーモデルの代表ーフューチャーモデルさんでした。
大阪を熱くしてくれるアートストーム/フューチャーモデルさんに期待しましょう。

|

« I'll be Back | トップページ | MegaSofbi Advance Alien »

イベント情報」カテゴリの記事