« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年2月

2016年2月 7日 (日)

WF2016

私は他で忙しく不参加ですが・・・

工房での模様画像からピックしてみました。
午後からの購入目安になれば・・・
昨日の朝ー
1454767028091_3 1454767038669_2
修羅場になった状況画像(*^-^)
クリエーターの集合体っとなったCubistってテーブル、卓番!?です(^-^;
Imgp2482_2
Imgp2474_2
1967,1955ゴジラというネタで少し話題になった?Cubistです。
新作はアボラスvsバニラ・・・どうなったかな?(゚ー゚;
1454766856492_2
怪獣に「喜怒哀楽の表情を加える」というアイデンティティで前回デビューし、イキナリ完売御礼という大成功!?した
ねんど星人の数々・・・
Img_0590_2
コレ、前回画像・・・ほとんどが再販中!!1個4000円だったと思ふ。
ヤンチャな暴君を強調したレッドキング、凛として敵を睨むゴモラ、狂ったギャンゴ、
ゴジラスーツに表情筋をつければ・・・としたGMKなどなど。
Kanegon_2
新作は、お金をたらふく食べれて涙あふれて喜んでるカネゴン。
新作から5000円だったと思ふ。
Magra1_2
目の前にご馳走を出されてヨダレ垂らしたマグラ・・・欲望表した表情とイカツイ姿が魅力。
ご馳走は何かな? 僕はオネータンな気がする・・・(*^-^)
新作ごとにその表現が豊かになってきた-ねんど星人!!
今後のGK造形に欠かせなくなってくると思われる表情表現ーご注目!!
Image1zetton_2
ゼットン星人に操られる宇宙恐竜・・・
EVAを操るカオル君とシンクロする・・・
この他、ゴルザ、バキシムという新しめ怪獣たちをカッコよく造形するのが模型ライダー。
この宇宙恐竜ゼットンー、胸、口は透明パーツになっており、ゼットンの中身まで造られています。
怪獣造形にシチュエーションというかストーリーを入れていくやり方というのも欲しかったトコロ。
シチュエーション設定イメージを創り上げ、そこから表情が生まれる・・・
今後の造形で最も欠かせなくなっていくトコロだと思います。
しかし、出来たかな(@Д@;・・・
これら5000円だったと思ふ。ボリュウム的にスゴイお買い得いっぱい!!
Image1kingiyo_2
模型ライダーの次なる野望はGARO・・・
コレ、パチンコで激アツリーチに登場する魔界竜・・・
出来上がれば25cm✖️25cmの見ごたえある姿に・・・
コレでナント5000円・・・出来たらデカくなりすぎた例・・・
激アツなお買い得アイテムに・・・
Garoteki1_2
これもGAROに出てくるビランズキャラ。
ジンラっていうらしい・・・
巨大ホラーの上に乗っている人型スケールで1/7くらいだから、見ごたえあります。
これで¥12000だったと思う・・・
完全に価格的にも!?お買い得となった模型ライダー!!!!
今回のCubistの中でも最も新作点数が多く、大注目の模型ライダー!!!
20160205_153019_2
してこのようにCibistの 同テーブルに出ているオーエムカラーコピーでカッコイイポスター造ってもらった兜工房。
このダークソウルのアルトリウスは今回はこのように塗装済み完成品として販売ー
Dark_souls_2
当日版権で塗装済み完成品販売という過酷なチャレンジに挑戦しつつ、もう一個製作されたウルトラ怪獣が・・・
1454766823283_2
・・・ん、エイリアン!?・・・物体X・・・
んなテイスト!?の怪獣がいたのですね・・・僕は知りませんでした。
1454766799893_2
ガルベロスっていう怪獣です。
1454766792060_2
ご覧のようにデカイです。
高さも30cmくらいありました。確か¥7000だったと思います。
しかし、コレと戦うウルトラマンがどうも想像出来ません(*^-^)
なんというか・・・ウルトラマン、可哀想というか・・・複雑ですが、ビジュアルショックが強い怪獣ですね。その意味で成功している怪獣だと思います。
80年代Sci-fiムービー好きの為の怪獣にも見えますね(^-^;
多少・・んっ、荒いけど(^-^;好きなモノ、目新しいモノを掴む感度良好な兜工房です。
この兜の意味は・・・またお尋ねください(*^-^)
Image2gamera2_2
んで、最後にFRPでデカイ怪獣造りにハマった疾風ニシザワ。今回がデビュウのガメラ2
着ぐるみスケールの置物感覚ですね。
以前、販売された1/1の怪獣/妖怪が欲しいけど50万は高すぎて買えなかった想いがこの造形製作に走らせた。
丁寧に描き込みされた口内を見ていて、やりたかったことが解りました。
几帳面さが作品に表れていますが、このグループでは貴重な親分肌(^-^;
元々パンクバンドのライブ活動などアクティブな行動力の持ち主故ーもっともっと出てきそうな注目株です。
価格は確か40000円だったかな。
今後もこのような巨大アイテムをFRPで製作していく予定ー。
本格的参加は初めてとか、これで2回目というアーティストの面々ですが、
それぞれがイロイロ革新的造形を試みています・・・
バラエティ豊かで大注目のCubist!!!!!卓番??(^-^;
37_2
さらにテーブル違いで蜻蛉屋ー卓番!?(^-^;
漢字読めない人も多いと思いますがトンボ屋さんです。
元々、日本画を嗜なまれておられました。
29ac3907_2
これは完成前の画像なのでもっと変わってます\(;゚∇゚)/
造形イメージは「深淵」。
やっぱ造形はテーマをもって作らないと作品イメージがブレていきます。
これらクジラを1/48シリーズ展開というスケールモデル派にも嬉しいトコロ。
だって・・・50年前から案外海洋モノって1/48で出てますもんね。
そこから人、ダイバーとかとの対比も解りやすい・・・
海の断面ジオラマとかいろいろ使えそうですが、1/48を選んだのは恐竜サイズのクジラを次々にリリースしていきやすいからだとも思えます。大期待でしょ。
第一弾が「深淵」と名付けられたマッコウクジラvs大王イカ。
vsというか深い海の奥での一方的な捕食シーンですね。
ロマンです。ファンタジーです。アメージングです。
僕的にアメージングだったのはマッコウの英名がスペルマホエール!!
スペルマですよ。ス・ペ・ル・マ・・・メチャ体力ありそうですね。
以前の作品ではシュモクザメありました
Img_2343000_2
このような硬派!?というかアカデミックアイテムを次々と生み出す蜻蛉屋(とんぼや)さん大注目です!!
また、これらネイチャーアイテム含む当日版権以外のものは怪物屋でも扱っておりますのでお問い合わせください。

yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

WF-午後から廻る目安・・・是非ご参考にしてくださいませ。
近所にあるマイドームオオサカではなんとラジコンフェアが開催されており、これはこれで賑わっている模様ー・・・今日はイベントの日ですね。

|

2016年2月 6日 (土)

韮澤 靖さん、謹んでお悔み申し上げます

突然の悲報に呆然自失のありさまでした。

怪物屋が出来て間もない頃より、ご愛顧していただき本当にありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください。

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »