« アトラゴン/宮崎逸志さん、謹んでお悔やみ申し上げます | トップページ | キンゴジからの復活 »

2016年5月25日 (水)

5年の時を超え、ようやくシーラカンススタチュウに・・・

1/6スケールのシーラカンス、エクスプラスさんから販売されます。

過去のブログページを根気よく探せばスケッチから掲載しておりますが、今日はシーン・クーパー氏の頭骨を仕上げてからの〜クレイモデリングからの画像載せてみました。
Coelasculpt1b Coelasculpt2b_2
シーラカンスで心を賑わしたのは世紀の発見としてコモロ諸島で厳重に運ばれた有名な写真がありました・・・
Coelacanth_4_saiab Coelacanth_6_saiab_jlb_smith_and_of
この傑作輸送機ダグラスC-47ダコタで大切に運ばれた物体は・・・
非常に有名な写真なので観られた事もある方も多いと思いますー、
これを40年来ズッーっとジオラマにしたいという友人Y氏もいる位で・・・
ダグラスDC3って模型の世界では無くてはならないアイテムでAFVで言えばジープのような存在ー。
アメリカではスカイトレインという輸送機にピッタリの名前だけどイギリスではダコタ。
最近、日本でも「飛べダコタ」っていう終戦直後の日英の感情を描いた映画で話題になった??のも記憶に新しい・・・。
蛍の光の大合唱に感動・・・
この画像からでももう一本「運べダコタ」っていう映画が作れそう・・・
Coelacanth_3_saiab
この木箱の中身・・・
Coelacanth_5_saiab
この画像に世界中が心踊った・・・
日本でもGK創成期80年代にツクシレジンさん、ボークスさんからガレージキットが出ていました。
このミステリアスな「生きてる化石」ーシーラカンスは幼き心に刺さったコモロ諸島のシーラカンスを生きてる状態でイメージしました。
Coelafinish1b
原型完成時の画像ー。
今回のスタチュウプロジェクト名はワンダーオブワイルドシリーズ。
このシリーズ化にシーン・クーパー氏も大変喜ばれています。
Img01_2
ワンダー・オブ・ワイルド・シリーズ・・・ご期待ください。

|

« アトラゴン/宮崎逸志さん、謹んでお悔やみ申し上げます | トップページ | キンゴジからの復活 »

Wildlife」カテゴリの記事