« ご報告2 ネットオークション | トップページ | ビューティー&ビースト 第7夜 土の香り 汚れ表現 (エイリアンコンセプトバストレビュ) »

2017年5月 7日 (日)

ビューティー&ビースト 第6夜 墓場と地獄 彩度による表現 (マークニューマン/モンスターレビュ)

今頃!?って話ですがネットオークション・・・ってそのアイテムのアクセス数で興味を持っていただいているアイテムわかるんですね。今頃、このような事を書くのも失格でありますが今後に活かせる非常に興味深い傾向がわかりました。

今日は紹介していなかった入荷アイテムから入ろうかと思います。
Dscn2107_2
モンパル2017春でも紹介したマーク・ニューマンの「モンスター」レジンキット$225(販売価格¥28000-)です。
GKとして久しぶりなので昂りました。
あらかじめ全てのモデルキットに、ご本人のサインがベース裏に書いてあります。
Dscn2109_2 Dscn2110_2
表面テクスチャーの詳細、キャスティングの状態はこの画像の通りです。
Dscn2113_2 Dscn2111_2
う〜ン、素晴らしいですね。仕上げの妄想が広がるばかりですが、ココを見られている人のほとんどの匠はスカルプチャーサンプルとして、このままポン置き!?になりそうな丁寧なお仕事プリが堪能できます。 
明日も到着したばかりのアイテムあるので、只今検品中・・・続けますね。
さて墓場と地獄です。
今日は仕上げるイメージの色の彩度について・・・
今更ながら彩度は言葉の通り、色の鮮やかさの事です。明度の調整と色の本質的な事を模型を仕上げるのに最も重要でイメージ=彩度も考える・・・空気感を表現するのにとても大切だからこそ、3原色の他、赤、青、黄色の透明色、不透明色、蛍光色・・・を基本として、いかにコントロールするかが楽しくもあるところです。
Dscn0179_2 Dscn0178_2
墓場の鬼太郎です。これはアニメもオリジナルも細かな描写に淡彩で塗られて、一見して色褪せた感が昭和ぽくもあり、独特な世界観が表現されていました。
見せ場は彩度の低い、鮮やかさのない仕上げがベストだと思います。
Dscn0177_2 Dscn0175_2
黄色と黒のちゃんちゃんこは普通でもキツすぎますが、ここを落ち着かせると全体のまとまりも良くなると思います。ここをよりマイルドにするためにお墓と植物、苔などを散りばめましたが、ここも彩度を落としたスモーキーなグリーンをチョイス。
Dscn0130_2
蛍光灯下の画像の方が伝わるかも・・・です(汗。
彩度を下げるには全ての色に白色をベースに赤・青・黄色を混ぜればOKです。ある意味、これだけでもまとまりが出来るので彩度の低い仕上げは案外ーハマります。
Dsc_1268_2
地獄少女です。例によって完成画像がありません・・・(汗。
しかもコレ、火災直前の画像だったりします・・・(泣。
Dsc_1277_2 Dsc_1270_2
地獄少女のイメージ・・・思いっきり煌びやかで鮮やかで・・・アニメってそんなんですよね。
つまり、彩度が高いというアニメであります。
しかしながらキットをみて地味かも・・・っと思い、ベースに鮮やかなロゴを10mmのアクリルを被せて制作しました。
そのベースのカラーリングを受けてセーラ服のネクタイも同様にちょっぴり蛍光色を混ぜる・・・
っとそのような仕上がりイメージを描きました。
Dsc_1274_2
この目で見つめられ・・・
「いっぺん死んでみる・・・」ってセリフ・・・深ーく心に突き刺さりましたよ。
何かホント・・・怖くもある地獄少女・・・
オープニングの必殺シリーズのようなナレーションも大好きなんですが、シーズン4も始まるとの事で楽しみであります。
2つのアニメ自体の彩度がわかりやすいので、そのようなフィギュアは彩度コントロールが楽しくもあります。
next 第7夜 汗・・・土の香り!?
Dscn2193_2
販売ネタ!!プレックスさん販売の東宝怪獣たちの原型/彩色に携わらせていただきました。
Shing4_2 Sing2_2
Sanga_2
Dscn1735_2
よろしくどうぞ。もちろん、ご注文も承っております。

|

« ご報告2 ネットオークション | トップページ | ビューティー&ビースト 第7夜 土の香り 汚れ表現 (エイリアンコンセプトバストレビュ) »