« モンスターパローザ2018秋 | トップページ | 10月28日おおさかホビフェス、11月4日スーフェスおおさか »

2018年9月23日 (日)

LAの空

雨が多いですね・・・

LAの空って誰が何処を撮ってもスカッと晴れたアメリカになる・・・
んだから、僕はLAに来ることになりました。
そもそも、四半世紀前・・・スポーツ系アパレルメーカーのアートディレクターとして、モデルさん一杯手配して国内で撮影するより、ほとんど雨の降らないLAでの撮影の方が何処でも許可されやすく撮影しやすくモデルさんたちもワンサカ・・・なので絶好のロケ現場。
日本でロケ撮影する場合ー、雨が降った場合ー、ロケ地、モデルさん等のキャンセル料が半端ない金額になるので、数多くのモデルさんの撮影が絡むとLAーってなるんですね。
最近のアメカジのメンズファッション誌見ても殆ど馴染み深いロケ地でなんとなく懐かしくもあり、雑誌見ても、ついつい背景ばかりチェックしたりしますです。
その後、このお仕事を通して、空き時間に様々な模型店、工房を訪れ、GKイベントとも出会し怪物屋を始める事となりました。。。なんの話!?って感じてありますが、歩いているとロケハン気分になってます。
それにしても何処を撮ってもそれなりに絵になる ぁ・・・さすがハリウッドって感じであります。
Img_20180916_093651 Img_20180916_093759
Img_20180916_093531
Img_20180916_093222
・・・って、多分、パームツリーが好きなんだな(笑。
どう?1980年代風、イラストレーターの永井博さん風のつもりでパシャ!しました・・・!?わかる人・・少ないかな? 画像加工無しでパントーンカラートーンバシバシになるのが楽しい・・・わかる人、いよいよ少ないかな?
スクリーントーンは画材屋さんで最近見たけどパントーンカラートーンってまだあるのかな?
創建されて90年を超えたチャイニーズシアター。
メルズドライブインがプラモデルになるんだから、この劇場もプラモデル化したら面白いと思う。もちろん、入り口の足形、手形も入れて・・・何度見ても柱の装飾彫刻が面白い。
もし、もし、発売されたらマイティージョーヤング造形製作してディオラマにするよ。絶対!! あの映画のシャーリーズ・セロンが僕は一番好きだ。
Img_20180916_084434_2
LA行くと、個人的な市場調査・・・!?で訪れるサンタモニカの有名なトイショップで・・・
Img_20180916_042136_3
なんと、ウエタのスタチュウが爆安!山積み・・・
9ドル・・・また、画像無いけど10年前のスゲースカルプターのスゲー造形のスタチュウが5ドル・・・
Img_20180916_035320
実はこういうのそれぞれの場所で色々とあったりする・・・
んでも、僕はこの恐竜ヘッド、スカルピーとかエポキシクレイとかで肉ずけ復元したい・・・
カッチョイイバストモデルが出来る!! またサンタモニカ行かれる人ー、トランクに余裕ある人ー、是非のアイテム。
Img_20180916_035446
プレデターがいささか強引なヘアーな気もするけど・・・植物植えるオモチャ・・・
んで、此処でも・・・やっぱりボブ・ロスさんが人気!!
何故!?
亡くなられてそろそろ四半世紀・・・
本屋さんでも色々出版されているけど何故に今なんだろ?
Img_0003 Img_0001
Img_0004 Img_0002
NYのジャージーフェストでもご紹介したボブ・ロスさんのGK-!!
今回の一連のご紹介アイテムでも一番人気!?
時代はボブ・ロスさんのデカイ平筆の色彩豊かな速筆パフォーマンス!!
Img_20180917_023309 Img_20180917_023014
その昔ー、コックスのスロットカーをゲットしたこともあるスワップミートに立ち寄って・・・
足を広げると1メートルを超えるフル可動の蜘蛛と1/1の威嚇猫どちらも電飾で目が光って15ドル、10ドル・・・やっぱハロゥイン時期は楽しい・・・。
ハリウッドだからの工房は訪れたい・・・
来年公開の大作ムービーの俳優さんをスキャン作業されてたジェントル・ジャイアント訪問
もちろんシークレットでした。
Img_20180918_072619
Img_20180918_072007_3
素敵なフィギュアマケット・・・後ろのオリジナルコンセプトのフィギュアも好調のようです。新作色々・・・。
Img_20180918_072630
だけど、最近のジェントルジャイアントといえば・・・ケナー社の3.75フィギュアをデカくしたシリーズがモーレツにオシャレ。というか大人の癒し・・・系トイ!?
ライフサイズの3.75・・・ステキです。なんだか美しい彫刻にも見えるのが不思議・・・
この癒し感覚は日本の怪獣ソフビと共通するところですよね。
以前、GIジョーもライフサイズになっておりましたが、より小さな3.75をデカくするアイデア自体がアートですね。
Img_20180918_073549
んで、ケナーといえば・・・僕的にエイリアン・・・このデカくなったエイリアン、3色持ってる人、置くとこある人スゴイです。
前に紹介したサンタモニカのトイショップにまだストックがあったような・・・
して、久々に連投更新させていただきましたが、前半にも書かせていただいた通り、買い付けたアイテム、偶然発見したアイテムなど11月4日のマイドームおおさかで開かれるスーパーフェスティバル大阪5に出店、販売させていただきます。
もちろん、お問い合わせは常に受け付けておりますが、工房での作業が忙しく、即のレスポンスはお時間いただいたりしておりますが、製作方法、塗装方法などのノウハウもしっかりとお返しさせていただいております
yo-ko-kaibutsuya@nifty.com
また、10月28日のインテックス大阪にて行われる第3回おおさかホビフェスにて
エアテックスさんのブースで塗装デモンストレーションを行う予定でございます。
エアテックスさんとは、創業された2000年からのお付き合いでありまして、最初のエアテックスさんのカタログの片隅には怪物屋作品集!?とゆうか随分、仕上げた模型作品を掲載していただいたご縁もございます!
人肌表現、クリーチャー表現、アイテム等未だに何も考えてはおりませんのでご要望等ありましたら、色々と検討したくもございますので上記アドレスへご連絡くださいませ。
近く、またご報告差し上げます。よろしくどうぞ。

|

« モンスターパローザ2018秋 | トップページ | 10月28日おおさかホビフェス、11月4日スーフェスおおさか »

工房訪問」カテゴリの記事