イベント情報

2017年8月 3日 (木)

WF2017

前回に続き、エクスプラス/スターエースさんブースの一部の新製品製作に携わらせていただき、久しぶりの夏のWFに参加させて頂きました。

今回のテーブル多くの怪獣達に混ざり、和物と洋物の2つの怪獣王、そして永遠のセクシーシンボルなど・・・まさにキング・オブ・ビューティー&ビーストでございました。

多くの方々に見ていただき、またお声をかけて頂き感謝します。
Img_20170730_100001_2 Img_20170730_095952_2
コング:スカルアイランドの垂れ幕のバックにライトアップされたモスラの影が・・・・イイ感じ。
Img_20170730_100013_2
Img_20170730_100023_2
シンゴジラ関連ーギガンティック、東宝30cmシリーズ、大怪獣シリーズ、デフォリアルシリーズ・・・・
Img_20170730_100037_2 Img_20170730_100052_2
1/6リアルフィギュアは関節シームレスでフル可動の時代に・・・
そして1/6に見える1/8シリーズも初公開されておりました。
夏のWF-久々に廻る事が出来ましたがそれでも全体1/3でした。それでお腹いっぱいになるほどの情熱に満ちた展示会でございました。
販売ネタ
プレックスさん、エクスプラスさん販売の東宝怪獣たちの原型製作に携わらせていただきました。現在、ご予約受付中です。
Ggtsg3_2 Ggtsg1_2
Ggtsg7_2 4kakusei2016_2
 
宜しくどうぞ。もちろんご注文も承っております。

|

2017年7月29日 (土)

WFが終わり、再びWF!!

すみません、ケンタッキーWF終了後・・・ブログ止まったままで申し訳ありません。

今から、エクスプラスさんの新製品アイテム積んで幕張です。
継続記事はまたWF終了後にさせてください。
怪物屋工房で仕上げたアイテムを前回と同じように展示させていただきます。
エクスプラスさんでもまだ未発表なので会場で正式発表される大型アイテムになると思われます。ご期待ください。卓番4-01です。
それではエクスプラスさんのWF限定アイテムの一部をご紹介させていただきます
Sgxxx_2
デフォリアル第4形態がクリアーレッド成型になって限定販売との事!!
モデルキット感覚でも楽しめますが、そのままポン置きでもサマになります。
しかも3000円というリーズナブルプライス。WF限定250個。
Pla1_2 Pla2_2
春のスーパーフェスティバルで販売され、大好評だったワイアール星人に続く第2弾でプラチク星人が登場!!
ワイアールに続き、このプラチクの金型パーツ割りの凄みがキットだから、より鮮明にメーカーのこだわり姿勢が解ります!!
トリビュートと云える1960年代を彷彿させる箱が魅力いっぱいであります!
プラモの世界でも20cmから25cmサイズの1/8は1950年代から始まった伝統スケールでもあります。あらゆる角度をリスペクトしたモデルキットであります。WF限定50個
販売ネタ
プレックスさん、エクスプラスさん販売の東宝怪獣たちの原型製作に携わらせていただきました。現在、ご予約受付中です。
Ggtsg3_2 Ggtsg1_2
Ggtsg7_2 2_2016_20_2
4kakusei2016_2 Dfrial4b_2
宜しくどうぞ。もちろんご注文も承っております。

|

2017年6月 5日 (月)

WF日曜日

バタバタでブログ更新が速やかに出来ません。

リクエスト頂いたアイテムはナントカ確保できておりますので、後追ってメールでお知らせさせていただきます。
昨日までの画像は初参加の原型師たちの目線でございました。
では、最終日の午後からではございますが、今日から僕目線でイロイロとご紹介して行きたいと思います。
また、今回は原型依頼ー工房訪問も兼ねておりますのでもし掲載可能なら引き続きご紹介して参ります。よろしくどうぞ。
すみません・・・
飛行機トラブルで足止め、なかなか移動ができず、
今回は車での移動が多く、WiFiがなかなか繋がらないので 更新ー止まって申し訳ありません。

|

2017年6月 4日 (日)

WF土曜日#3

Rimg0405_2Rimg0408_3

Rimg0410_4 Rimg0411_3
Rimg0417 Rimg0419_4
Rimg0420 Rimg0421
Rimg0429_2 Rimg0445_4
Rimg0468 Rimg0470
Rimg0471 Rimg0472
Rimg0473_2 Rimg0476
Rimg0478_2 Rimg0486_2
Rimg0499_2
なぜだかフリーズ・・・・
お問い合わせyo-ko-kaibutsuya@nifty.com
現場で繋がるお問い合わせ:フェイスブックメッセンジャーですがhttps://www.facebook.com/yonagojin?fref=ts
宜しくどうぞ

|

WF土曜日#2

Rimg0311_13Rimg0314_8Rimg0315

Rimg0319 Rimg0330_3 Rimg0341
Rimg0334_4 Rimg0354 Rimg0345
Rimg0355_2 Rimg0360 Rimg0362_2
Rimg0364 Rimg0365 Rimg0370
Rimg0371 Rimg0378 Rimg0382
Rimg0384_4 Rimg0387_2 Rimg0388_2
Rimg0392 Rimg0396_4 Rimg0398
next

| | トラックバック (0)

WF土曜日

長〜い前夜祭・・だいたい10時ごろがが終わり、初日・・・。あまりに早い開場でまたまた値付けに手間取り、同行スタッフ(ぜ〜んぶ若い原型師たち)にカメラ渡し、いつもとは違う画像になってます。

Rimg0258 Rimg0259
Rimg0279_3 Rimg0282
Rimg0285 Rimg0286_2
next

|

2017年6月 3日 (土)

Wfフライング情報2

Rimg0184_10Rimg0183_10

Rimg0178_3 Rimg0177
Rimg0174 Rimg0172_4
Rimg0164 Rimg0160_2
Rimg0159 Rimg0147
Rimg0135 Rimg0116
Rimg0114 Rimg0070
Rimg0065 Rimg0061
Rimg0059 Rimg0056
Rimg0054_3 Rimg0051
Rimg0050 Rimg0049
Rimg0045_3 Rimg0040
Rimg0038 Rimg0035
Rimg0033 Rimg0012
Rimg0017 Rimg0009_2
ジツは画像撮る時間もなかったので同行スタッフの画像からでございました。

|

Wfフライング情報

ワクワクです。ン〜ジツは程の良い絶版プラモを探していました。が、今のところ見当たらず・・・画像の羅列です。

ナカナカ画像タテヨコまで換えれず・・・見にくいですがすみません。
(上から〇〇番目、右、左でご注文ください)
Rimg0237 Rimg0236
Rimg0235 Rimg0234
Rimg0233_2 Rimg0232
Rimg0230_2 Rimg0231
Rimg0227 Rimg0226
Rimg0225 Rimg0224_2
Rimg0223 Rimg0221
Rimg0220 Rimg0219
Rimg0218_4 Rimg0215
Rimg0213_2 Rimg0209
Rimg0203 Rimg0201
Rimg0198 Rimg0197

|

2016年12月 3日 (土)

東京コミコン スゲェ〜パワー

久しぶりの関東遠征ですがイヴェントパワーに圧倒されております・・・

怪物屋は9ホールの展示ゾーン付近・・・・
日本SFX怪物怪獣大百科の展示ゾーン、ハリウッド100年史のパネル展示ゾーンのスグ側です。
今日も3年前のWF以来ー久しぶりに立ち寄っていただいた関東のお客さんとお会いできてよかったです。久しぶりのお客様ー、何か興味そそられる洋物アイテムあればドンドンファイヤーセールしちゃってますのでお気軽に声をおかけください。
1480659173682_2
画像は金曜日の状態でございます・・・
1480658724594_2
また普段、WFでは持っていかなかったアイテム・・・富士山麓で闘うキングコング対ゴジラの四半世紀前のオリジナルキット・・・20年前のトーマス・クンツ氏原型のマリオネットフランケンシュタインモンスターなど、よくぞあの火事から生き残ってくれたお宝アイテムなどもFOR SALE!!
しかし・・・未だに会場すべてを廻っておりませんが目の前をキレイな・・・カッコええコスプレしたオネーサンたちが通りすぎていきます・・・たぶん・・・男女比で云うとやや男性が多いかな?って感じですが 凄く女性の多いイベントですね。
取材同行した漫画家さんも鼻の下がなが〜くなってます(*^-^)
よろしくどうぞ。

|

2016年11月28日 (月)

2016東京コミコンー怪物屋の場所

今日、最終的な平面図が届きました。

展示ゾーンという以外な場所に怪物屋はあります。
この第一回目の東京コミコン、ホンモン!?プロップ展示アイテムを見るだけでも価値ありそうなスゲェー場所付近にあるので気合い入るというかプレッシャー感じます・・・。
今回、今年のワンダーフェスト2016のベスト・オブ・ショウをいただいた作品も展示させていただきます。
Dscn0023 Dscn0024
AFMの最新号#62でもデッカクご紹介していただいた作品を是非ご覧くださいませ。US$10となったAFMですが、怪物屋始まってずっと¥1000-で販売してるから、今回もショウスペシャル/ベスト・オブ・ショウ記念特価の¥1000ーで販売します。
しかも今回の特集ザッツ・’70s イッシュウ!! ぼくら50代はやっぱこの年代が青春時代ー、しかも表紙がデビッド・ボウィー・・・うーん、ロックアーチストが表紙になるのってコレが2回目かな? オハイオのAFM編集部尋ねた時も近くに「ロックの殿堂」があった。70年代はやっぱGKアイテムには魅力的なのだーって特集かな。中身は観てのお楽しみで。
Dscn0979_2
そして70年代といえば・・・手塚治虫!!!
今回、怪物屋と同じフロアーで共同出展していただくAGM(アクティブゲーミングメディア)さんー。社員さんの8割以上が外国人クリエーターの集団ですが、この会社が真剣に取り組んでいるゲームが手塚治虫ワールド!!
あの完成されたキャラクターを国内外のアーチストがリブートされているんです。
そう・・・昨年まで個人的に怪獣のリブート造型をしていた自分にとっても、とても興味を抱いた会社です。
ちょうどゲームの配信時期と被るタイミングでの出展の運びとなりました。
驚きのマグマ大使とかリアルなピノコ、御茶ノ水博士・・・会場で手塚キャラリブートを是非ご覧いただき、設置したパソコンでゲームにトライしてみてください。
あっ、このブースにも驚きのゲストが来ると聴いてます・・・
詳しくは・・・会場で。

|

より以前の記事一覧