イベント情報

2018年10月23日 (火)

10月28日おおさかホビフェス、11月4日スーフェスおおさか

1-2回までマイドームおおさかで開催されていたホビフェスが、よりスケールアップしてインテックス大阪へ移り開催されます。
…んで、ボクはエアテックスさんのブースで塗装パフォーマンスをご披露させていただきます。チラシにあるように未だに内容未定⁉でございますが、エアテックスさんが、エアブラシdeクリーチャーっと題して頂いておりますので、そのように生物、人肌、もののけ等のスキンテクスチャー表現を創業当時からお付き合いさせていただいているエアテックスさんの器材…怪物屋スペシャル用品⁉の実演販売をさせていただこうと思います! (いや~、、書いたらハードル上げちゃいますね…焦)
同時に体験型ワークショップ(参加費500円らしいです)も併設されており、怪物屋工房が誇る造形戦隊ポンコツ3が創りしオリジナルレジンキットを配布して、エアブラシを使った事もない~っという方々にも帰る頃にはエアブラシマスター⁉~になれるように講習させていただきます⁉

して、11月4日はマイドームおおさかで第5回となったスーフェス大阪に参加いたします❗

怪物屋としての数々の洋もんニュウアイテムご用意します。
また、AMEから好評だったプレミア怪獣GK販売の1954Gストア、輝く90年代GK販売のルックラック、また新進気鋭の造形戦隊ポンコツ3のはだかのげん、戎工房、シン タロウのオリジナルGK、謎のアイlove クリーチャー等々…

イベントだらけの秋の休日ー、是非ともお立ち寄り下さいませ。

Img_20181012_103816


Img_20181023_135343


|

2018年9月22日 (土)

モンスターパローザ2018秋

取り敢えず、画像羅列です。

モンパルの秋は初めて来ました。が、モンパルの会場は元々、このマリオットだったと思う・・・

来場者数が増えて春はパサデナコンベンションセンターになったのでは・・・っと勝手な推測。

にしても、雨のNYから一時、1日半だけ大阪へ帰り、 LAへ出発・・・。

LAはいつも通り大晴天!!

Img_20180917_052744

行ってる間で最終回になってしまったTV ドラマ「この世界の片隅に」とくべつ見てなかったけど、

アニメ映画では冒頭と最後に出てくるクランプス・・・

クランプス!?って設定かどうか僕は知りませんがクランプスでしょ?アレ?

昔、泣いてばかりいると山男に連れ去られるで〜っと、僕も云われておりました・・・

昭和30年代のお話ね・・・

だから、あの映画ー、戦後生まれの僕だけど、すごく溶け込みましたです。ドラマでは特殊メイクで登場したんでしょうか?個人的に気になります。

で、モンパル来る度ー、誰かがクランプス造って発表してるんですよ。

このブログでも5-6年前から定期的に出て来るクランプス・・・好きなのかなぁ?個人的に気になるキャラクターなんで毎回、上げちゃいます。

Img_20180915_114612

このお団子のようなまとまり・・・気に入りました。

Img_20180915_114553

んで、モンパルーといえば、モンパルレポートといえば、、モンパル造形レポートといえば、、、

毎回ご紹介させていただいているダグさんです。

すべて一点物の造形なんですが、その世界観・・・この人の湧き出て来るアイデンティティーは圧巻です。生で観る楽しみー、毎回楽しんで拝見させていただいてます。

Img_20180915_114840_3

Img_20180915_114738

Img_20180915_114758

Img_20180915_114727

Img_20180915_115247

Img_20180915_115231

Img_20180917_074856

ンで、ファンタジーオリジナル造形ーというには完成度抜群のアントニー・ワトキンス氏!!

3−4年前はドラゴン造形が比較的多かったオリジナル造形アイテムですが、最近はこのような魔物が多く、そのオリジナリティー度が凄い!! 相当なデカイサイズですが、細部まで生きてるようなディテールが施されてとても魅力的な造形です。

もちろんレジンキットです!! 最後らへんにプライスリスト載せてます、このブログ、拡大し難いと不評でもありますが、御免なさい。僕では変えられません。

Img_20180917_071850

Img_20180917_071835

Img_20180915_130242

Img_20180915_130210

Img_20180915_130227

Img_20180915_130302

Img_20180915_130309

Img_20180915_120435

Img_20180915_130219

ナメゴンって知ってる?って尋ねて見ましたが、知らんーって・・・

んでもヌメヌメ有機体の生き物造形物はインターナショナルなファンが居るということかな。

Img_20180915_114955

Img_20180915_115036

これは面白い。

僕は子供の頃、鏡台にある母親のカメオの細かい造作が大好きで、何度も何度もオモチャ箱に入れてましたが・・・何度も何度も取り返されておりました・・・。

Img_20180915_120812

Img_20180915_120821

こちらでもガチャマシーンをイベントで使うのが出て来ました。

カラーレジンがPOPで良い・・・。

Img_20180915_123749

Img_20180915_123743_2

やっぱ、クラシックモンスターは一つは載せておきたい・・・

レイ・ヘルナンデス氏のモンスターGK...

Img_20180915_123820

Img_20180915_123826

Img_20180915_123857

Img_20180915_123928

LAだから、モンスターズインモーションも出店

オーナーのテリーのフェイバリットはグリーンガルガンチュアとブラウンガルガンチュア・・・

入れてくれてて有難うのサンダとガイラ!!

Img_20180917_073537

Img_20180917_080741

この黒い幕を捲り上げるとテーブルの下は往年のレジンキットがワンサカあったで。

僕が来ること予想してた? (笑!?

とてもレトロなベン・クーパーのお面ビジュアルが数年前からトレンド!!

この版ズレ感がホント心地よいんだけど、この感覚も世界共通かな?

日本では1980年代のオロナミンCのアドでの湯村テルヒコ氏のイラストが懐かしい・・・。

久々の版ズレアートの嬉しい復活!?

Img_20180917_080802

お洒落なTシャツも版ズレ感を演出!!

Img_20180917_072155

・・・・思い出せない・・・スミマセン。しかもボケてるスミマセン。

Img_20180917_075201

あ、これ、アントニー・ワトキンスのマグネット・・・通常よりデカイよ。丁寧な造形に注目!!

Img_20180915_130203

Img_20180917_072416

Img_20180917_072328

サンフランシスコからディメンショナルデザイン。

Img_20180917_072836

これ、懐かしいなー20年くらい前のマッドモデルパーティーで売り出してたストックだと思う・・

Img_20180917_072535

1994年、ジュラシックパークのコンセプトアートのオフィシャルプリント・・・

四半世紀が過ぎ、今、問い合わせも多いジュラシックパーク。じわ〜っと来てます!!

Img_20180917_072456

鉛筆一本で勝負するアート系ディーラー。

彼はX PLUSの大ファンでありました・・・ありがと84ゴジラアート。

Img_20180917_065746

Img_20180917_065756

Img_20180917_075113

Img_20180917_075120

Img_20180917_072005

Img_20180917_071956

今回、一番会いたかったジョーさん。

GK、並びグッズは販売しておりませんが、趣味で造ったキャラがそのどれもがいいー。

ダークヒーロー、クリーチャー、怪獣・・・独特なセンスでテクスチャーなどをリメイクしたり、オリジナルをしっかり惚れ込んで尊重したリデザインはとても共感持てる。

Img_20180917_071553

Img_20180917_071547

Img_20180915_125545

Img_20180915_130431

Img_20180917_071726

Img_20180917_071741

Img_20180915_125050

Img_20180915_130540

Img_20180915_125040

・・・終了1時間前なのにチケット買って入って来る来場者も多く最後までごった返して居るモンパル会場でした。

Img_20180915_120341

Img_20180915_115420

 

|

2018年9月13日 (木)

ジャージーフェスト2018 テスト

手持ちのタブレットからブログがアップされるかのテストです。

ブラックハーツからは1/6スケールのミニバストラッシュが止まらない‼
今年に入ってイッキに出てきた。クラシックモンスターに始まり、スプラッターからクゥトゥルフ、バンパイラ、んで、レイ.ハリーハウンゼンのモンスター…意表を突いたブラックパンサーシリーズ…おもしくなってきた。

Img_20180908_104249_3

Img_20180908_104254_2

Img_20180908_104300_4

Img_20180908_103302_2

フランスのGKアーチストはとてもファンタジーな世界観を表現…

Img_20180908_113504_2

Img_20180908_113459_3

Img_20180908_113511_3

Img_20180908_113452_2

懐かしの20年前のソフビキット…
それにしても安い…多分ここは特別に安いと思う。
スティーブワン氏のバットマン、スタンウィンストンスタジオのマケットをそのまんまソフビキットにして販売…なんて夢のような製品だった…。
今、このような企画するだけでも妙に高くなっちゃうよね…。
この時代ー、売れるキットの生産数は3万個を越えたという…。
この時代ね、レジンの焼きだしでソフビ金型造ってあったりする…。

(だけど、その事ー、あまり訴求して無かったんですよね・・・20年以上前の怪獣、怪物、ヒーロー、クリーチャー・・・この時代から1/6スケールの顔の皮膚に毛穴まで入れるようになった。2レジン焼きだしによるソフビの再現力が飛躍的にリアルフィギュアを向上させたと思う)

いい時代だったな…。
今は未彩色、キットなら、一桁、二桁、、、三桁落ちちゃう時代でもある…。
っと云うかこの時代のクォリティーから進化も止まったからか…。
…ガンバロウ!
Img_20180908_113954_2

Img_20180908_114007_2

このような何処から出たの?というプロップの複製レジンモデルキットもある…。

Img_20180908_114201_2

オリジナルプロップを忠実に再現したモデルキット。
いいよね。こーゆーの。置くだけで博物館のようになる。
サイクロプス…口の周りが紅いんだ…。
Img_20180908_114900_2

会場でも造形パフォーマンスをしてくれたトロイ.マクデヴィット氏
別室で早業造形を披露ー。アメリカの人はみんな早業に思える…。

Img_20180908_114945_5

Img_20180908_114951_2

アメリカのTVでもヌンのCMプロモート多い…。

Img_20180908_115119_2

イチオシなショーン.カイル
最初に見て仕入れた彼のGK作品はブライドオブフランケンシィタイン…、だったと思ふ…。

Img_20180908_231041_2

Img_20180908_231101_2

どうもタブレットでもブログ更新出来るようです…当たり前のこと中々出来なくゴメンナサイ。

持ち帰ったキットー、色々検証、レビューも書きたいのでありますが、
実は一昨日の晩に怪物屋工房に一旦、帰りまして、今日からロスアンジェルスです。
ハイ、秋のモンスターパローザです。
関空がエライ事になってて、再び成田へ移動中ーであります。

11月のマイドームおおさかで開かれる、スーパーフェスティバルを目処にイロイロと取り揃えて行こうと思いますのでヨロシクどうぞ。

|

2018年9月12日 (水)

ジャージーフェスト2018 コンクール模様

ルイビルWFの規模ほどではないが、しっかり楽しんだ作品を鑑賞するのはとても楽しいものです。

ジツは第一回目から楽しいぞ・・・っと色々なディーラー、モデラー、主催者さんからもお誘いがあり、今回、初参加させていただきました。感謝!!
チラーシアター、レジントピア・・・最も空港のそばで開催されるジャージーフェストーっというかほとんど空港内のマリオットホテルでの開催なので空港のシャトルだけの移動で会場到着-過ごせてしまう・・・。
宿泊ホテルでの晩のバーはディーラー含めコンテスト参加モデラーの宴となる・・・
同行スタッフが撮った画像ーすべては撮りきれていませんが、また僕目線でご紹介させていただきますね。複数ダブった作品は要注目ーという事で・・・。
Img_0011_2 Img_0089_2
このようなトロフィーが用意されております。
Img_0008_2 Img_0086_2
アンドレア1/35かな? コレでもかというくらい凄いスタンド!!んだけど、蝋燭の灯りを描き込んだりバックの背景の色使いとかええ感じです。
Img_0007 Img_0006 Img_0005
Img_0012 Img_0013
最近はアーマー系、パワードスーツ系もあるんですよね・・・
Img_0014_2 Img_0015
Img_0016_2 Img_0017
Img_0018 Img_0019
さぁーどーだー・・・クラシックモンスター総出演のジオラマ作品!!
造った本人もイベント当日ー、富士山バックの怪獣総進撃Tシャツ着てました(笑。
コレを作ったロバート氏とはルイビルWFでも毎年、食事を共にする仲でジャージーフェストの質の高い作品画像をいつも見せてくれてて大変興味を抱かせてくれました。
ご本人ー、オーロラ、レベル等プラモファンでもあるが相当の怪獣好きでもある・・・日本のWFにも来ており、東京-大阪のホビーショップも詳しく、また日本でも希少な1980年代イノウエアーツのオリジナルキットを所有し、モデルキット博士でもある・・・僕と同学年でもあり、懐かしいアイテムを話し出すと止まらなくなる・・・根っからのコレクターでもあり、腕利きモデラーでもある。
ご近所のブルックリン在住だから、思いっきりデカイ作品持ち込める・・・地元の利ばかりではなく、ジックリ作品見ても手を抜いてるところがない・・・皆、丁寧に作り込まれて纏め上げてるのが凄い。
Img_0020 Img_0021
昨年から独自解釈のディズニーキャラをリアルにしていくロベルトのGKが2点エントリーされてました。イイね。コレ。1/1ではなく2/1かな面白いスケール感・・・。
このままビランズキャラも含めて勇敢にシリーズ化して欲しいぞ。
Img_0023 Img_0022_2
「何処でもドアー」のオリジナルと云うべきミステリーボックス:ターディス(次元超越時空移動装置)。コレ1963年からだから55年も経つメカなのね。コレが無ければドラえもんも生まれなかったかも・・・そのドラえもんも来年50周年・・・時空ネタは強いね。
作例は完璧な電飾とボックス自体の塗装がスケールエフェクト的グラデーションも掛けられててクォリティー高く表現されてました。
んで、僕も大好きなシャーリーズ・セロンのフュリオサ大隊長がメチャありそうなワーナーオフィシャルのフィギュアに!?的な作品。たのしーね。
Img_0024 Img_0030
Img_0025 Img_0027
ジツはネ、シャドウボックス作品はアメリカのGKイベント、模型イベントでは必ずあったりする定番アイテム!?だったりする。
シャドウボックスの面白さは奥行きを無限に演出する如くスケール遠近法を駆使するところと電飾の輝度のコントロール・・・ここの点でも上手く纏められてると思うんですよ。
モチーフが特に気に入りましたよ。個人的に特にアンコウ系は昔から何度も何度も飼育を重ねた魚・・・クマドリカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、アカグツ、メガネウオ、オニダルマオコゼ・・・海水魚飼育歴も50年近くだったりしますです。ハイ・・・見入ってしまいました。
Img_0031 Img_0032
おお、懐かしいゴジラ歴代レリーフ!! 前出のロバート氏。いや〜なんか嬉しいね・・・コレ、企画した時、誰が買うんだ!?とか色々な意見あったけど・・・良かった〜。
*因みに前にも書いたケド、東京WFにも来ているロバート氏だから手に入れられたアイテムであります・・・。コノアイテムは当日版権に付き注釈書きました。ハイ。
んで、東宝さんのプールでの撮影シーンを再現した熱烈怪獣マニアも・・・ゴジラ・ストアさんのブックはこちらでも大人気!! ビジュアルブックがあるから生まれてくるジオラマ作品も増えてくると思われます。編集の岸川さんのモデラーだからこそ痒いところに手が届く画像編集は素晴らしいですね。毎回、期待しております!!
Img_0034 Img_0035
Img_0036 Img_0037
近年のUSGKはレジンキットでも基本中空成形ーだから生まれる電飾加工ー。
なぜ日本は重くなるソリッドが重宝されるんだ!?っと聞かれます。元々はイノウエアーツのようにプラモデルのような分割だったじゃないか?っと・・・この質問には大概、マシンが手軽にないから・・・っと共に中空に適したレジンがポピュラーではないから・・・っと答えます。
今後のレジンの高騰を考えると、3Dプリンターの普及を考えると・・・要りますよね・・・。
数年前より国産でマシンの開発と中空成形に向いたレジン樹脂をケミカルメーカーと開発してたりもします!?実際、すでに実験がてら怪物屋工房では使ってたりもします。
4年前、モンスターシリコン(勝手なネームング失礼!IS-CRN40の事ね)として色々な意見を取り入れて開発していただいたKDKさんのシリコンもおかげさまで相当な普及した様子ー。新進気鋭なケミカルメーカーKDK-Trading、要注目です。
Img_0038 Img_0039
自由な作品、作風・・・
Img_0045 Img_0046
背景つき・・・もひとつのスタイル。
Img_0047 Img_0040
なんと・・・ライフサイズな作品・・・
Img_0043
もうじき公開のThe NUN
死霊館シリーズって案外ーファン多いね。ハロウィンコスプレで増える予感!!
増えるよきっと。
Img_0048 Img_0050 Img_0049
コリャ良いー!!プラモデルのデスディーラーを2.5Dで再現・・・と云う事かな
うん、5年前のレジントピアでもこのような2.5D的作品を見かけた気がするけど、コレってニューヨークスタイルかな。そういえばセントラルパークにあるニューヨーク自然史博物館(明治元年設立/ナイトミュージアム2の舞台 )の展示ってこのような感じだし・・・。150年の歴史を持つ模型展示だし、うん、きっとコレはニューヨークスタイルだ!!
Img_0054 Img_0053
鳥籠に入れられ、そこで飼育され生活する裸婦・・・。
こーゆーのを真剣に造る大人が僕は好きだ。
Img_0057 Img_0059 Img_0060
僕には最近流行りのウォーハンマーに見えるのだが・・・間違ってる!?
んでも、巨大な生物はオリジナルの創造物に見えるのだが・・・合ってる!?
Img_0063 Img_0066
プロップサイズスクラッチアイテム・・・
Img_0073 Img_0077
Img_0082
・・・・・
今回、個人的には・・・・
Img_0048_2
ニューヨークスタイルがお気に入り。
Img_0002
次回、細かくレビュー・・・はたまたモンパル!?
んでも関空が大変だ!!

|

2018年9月 9日 (日)

ジャージーフェスト2018

お久しぶりの更新ー、ごめんなさい。

2012年のレジントピア以来のニュージャージー州でのイベント「ジャージーフェスト」に来ております。
バックナンバーを見ていただければ古くはチラーシアター、レジントピア、ジャージーフェスト・・・案外東海岸寄り...ニューヨークってGKイベントが必ずあったりするんですね・・・。
ざっと、同行スタッフが撮った画像から、ボク目線のセレクトですがザッとご紹介していきます。
セレクトですがオススメ、注目画像は重複してたりします・・・!!
Img_0001 Img_0011_2
いきなり洋モンGKの傑作、吸血狼男です。ハマーフィルムの傑作狼男デザイン。オリバーリードの狼もクリストファーリーのドラキュラと並んでクラシックモンスターコレクションでは無くてはならないアイテムかと・・・今回はフォビデンゾーンがベース付きで販売ー。
最近、当時のオリジナルもんも発掘・・・出てきました。怪物屋が中津でやってた頃のアイテムたちが発掘されてきました。
んで、久しぶりのご紹介となるトイレットフェース!!彼の丁寧な仕上げは参考にしたいところがいっぱいあります。このコウモリ男・・・ステキなんで2枚・掲載・・・確か120ドルだったような・・・・できるだけ価格も入るように撮ったまんま掲載しますね。
Img_0007_2 Img_0008_2
Img_0032_2 Img_0033
今回、お隣さんだったシーン・カイル。
キャラクターアーチストであり腕利きの造形師であります。
イチオシのマッドマックスのキャラだと思われる!? ザ・マン・フロム・ザ ・スカイ!!
表情、造形の佇まいがいいんですよ。
彼の作品ー、大注目!!
Img_0038 Img_0039
Img_0041 Img_0042
む〜かしの洋モンGKではお馴染み!?のスクリーミン・・・をやってたサシーサテライト・・・ルイビルWFにも来なくなって久しいけどコレクタブルなGKを山のように積んで販売・・・懐かしい光景であります
Img_0051 Img_0052
最近は3Dプリンター出力も速くなってかキャスティングもせず、出力してそのまんま販売ー・・・っというのもチラホラ見かけます
この値段相場!?が気になるところでしょうから・・・約5cmが10ドル(1100円)、約10cmが20ドル(2200円)、約15cmが30ドル(3300円)・・・
また、シンプル形状だと通常の石鹸サイズで500円、1000円・・・・
なるほど・・・キャスティングして販売するより手早くていいかも・・・価格なんですね
Img_0092 Img_0093
Img_0100 Img_0098
クゥトゥルーギガードカスタムズ  溢れる色彩とクリーチャー造形の洪水です
圧倒的なスピードだから熟せるきっと価格と完成品価格に大注目
Img_0115 Img_0116
Img_0118_2 Img_0132
色々と見て回ると・・・日本ではあまりお目にかかれない逸品がチラホラ・・・
Img_0155 Img_0187
アフロヘアーのボブ・ロス・・・こりゃいい!!!!!!!
ナント!今、怪物屋工房で修行中の20歳の造形スタッフがコレ、欲しいと・・・
生まれてもない時代の油彩絵画番組のヒーロー!?
ここに注目したディーラーはエライ!!
造形的にもオススメな逸品!!!!!
Img_0188 Img_0189
キノコとかアスパラガス・・・みじかな1/1の野菜を擬人化した作品をGK化する女性らしいミッチェル・プラスキ・・・
このキノコは20ドル・・・いいでしょ。こーゆーの。・・・!?
Img_0193 Img_0211
Img_0222 Img_0227
ギルマンプロダクションの新作オススメはもうじき公開のNUN・・・
っというよりサイクロプスとジョーヤングの1/1アーマチュアヘッドモデルGKが最も
気になるテン・・・。
Img_0225Img_0226
Img_0230 Img_0233
カートゥーンシリーズも始動!!!!勇者であり続けて、やり続けて欲しい!!
Img_0235 Img_0236
ルイビルWFでも圧巻のディスプレイで注目のマクデヴィト・トロイ氏
押しの強い顔造形は見ていて楽しいです。
Img_0242 Img_0247
Img_0246 Img_0253_2
Img_0257 Img_0254
Img_0259 Img_0261
Img_0269 Img_0270
もう、ここではお馴染みのセサミストリートモンスターのモンスタードーク!
新作は、とうとう主人公のエルモ登場!!
Img_0271 Img_0272
Img_0333 Img_0334
ギリシャ/フランスから参加のT .GとN.L(ごめんなさい名前長くて読みづらく省略・・・)・・・んでも以前、4年前に取ってたね・・・覚えてる人はエライ!!
やっぱ、ヨーロッパの造形って、とてもファンタジーでエエネ。
んで、丁寧・・・コレはスカルピーと主にエービス(エポキシクレイ)を多くが使っているのも起因かな・・・・個人的な推測ですよ・・・でも、タッチがそこから生まれるだろうという造形だと思えるんですよ。簡単にインタビューしても、やっぱりーの的中でした。
今後とも注目です。
Img_0335 Img_0336
Img_0337 Img_0338
Img_0339 Img_0347
Img_0348 Img_0189_2
・・・そういえば昔のチラーシアターの模様はこのブログの前の PAST  BLOG側だったかも・・・。すみません。
何らかの落ち度でブログが消されないよう...管理しないとね。
このブログも落ちないように別のサイトに移し込み作業もしております。
怪物屋というか、洋モンGK、創作系GK・・・の軌跡としての側面も楽しめるかという事でもあります。販売メインとする新サイトはまたご紹介します。
スミマセン、火災、大病以降ー、製作業務、企画業務が中心になっております故ー、どうかもう暫くお待ちください。
お問い合わせは
yo-ko--kaibutsuya@nifty.com
あと、海外GKイベントの華はコンテスト!!
だいたい、2.5日開かれるアメリカのイベントは
初日がキャンプーというか塗装、造形のレクチャー、学習塾が開かれ・・・
2日目がGKディーラーの販売メイン・・・
3日目がコンテスト発表ー
通常、アメリカのGKイベントって、このコンテストを楽しむイベントなんですよね・・・
ここが日本のイベントと大きく違うトコロとも思えます。
next
多様な作品仕上げ・・・

|

2018年6月 8日 (金)

ワンダーフェスト2018 ・・・テーブルの片隅に

ジツはディーラーの隅々まで見れば・・・楽しめるアイテムが持ち込まれていたりする・・・そのようなアイテムもパシャっと撮っていたのでご紹介して行きます・・・

また、そのようなアイテムは、購入すれど、今は店も無く、工房のみなので禁断のヤフオクへ・・・
もちろん、此処でご紹介させていただいた殆どのガレージキットにつきましては新たに販売サイトも作る予定ですので、お気軽にお問い合わせください。
そう、元々30年前くらいからかな・・・クアントに絶版モデル写真リスト掲載して毎月販売リストを作り通販してたあの頃・・日本の地方を中心に集めに集め・・・転売ヤーって言葉なかった頃・・・ネットもないからFAXで海外のオークションも参加して更に増え続けた絶版モデル4-5000個から始まったのがこの道の入り口・・・怪物屋となってからはネットオークションは禁断の販売手法としてましたが、また、新たに色々と見つけた絶版モデルキット達・・・誰かの基へ旅立ちの時・・・出しますよ絶版アイテム・・・乞うご期待!ただ、絶版モノに関してはお問い合わせはキリがないので、此処にのせたモノ以外はご遠慮くださいね。
では、、、記事は基本的にはディーラーさんのご紹介から〜
Dscn3246_4
クァランティンスタジオのアダムウエストバットマン1/4スケールくらい・・・ショウプライス90ドル
かって此処まで出来の良い、似ている・・・バットマンがあっただろうか!? この新シリーズかなり期待しましょ。
個人的にも1966年のTV、映画は忘れ難い作品が何故か多く・・・悪魔くん、ウルトラQ、ウルトラマン、怪獣王子、ジャングル大帝、キングコング、魔法使いサリー、サンダ対ガイラ、宇宙家族ロビンソン、わんぱくフリッパー、奥様は魔女、スタートレック、サンダーバード、シーヴュー号、ターザン、サイボーグ009、ゴジラ・エビラ南海の大決闘、大魔神、ミクロの決死圏・・・
んで、週末の日曜日の午後からユニバーサルモンスター映画が放映されるという・・・夢のような年だったんですね。この年を過ごしちゃったから今があるんだろうと思います・・・。
あかん、1アイテムなのに長くなりすぎた・・・・
んでも、この年、このバットマンアイテム、タタタタタタタタタ♪バットマン〜♪に思い入れある方ー、要るでしょコレ。
クァランティンスタジオーグイグイ押します!
34176289_10157484600259606_206236_2 33980232_10157484600249606_354124_2 34200267_10157484600314606_605898_2
やっぱ今回はこのエルモが最も目立ったかな!?
カートゥーン造形でお馴染みモンスタードークです。
ショウプライス$100ドル、通常120ドル、
クッキーモンスターから始まったセサミストリートシリーズもコレで第4弾目ー本命キャラ登場!!
今からだと2nd生産品になるけど、ご注文お待ちします!
Dscn3240_2 Dscn3094_2
テーブルの片隅!?その1 サンバーストオーロラの次・・・のロゴ、2ndパッケージだけど、こっちの方が馴染みぶかい。
他、持ち帰りヒコーキモデルキット達はヤフオクへ・・・
あと、今回スクリーミンが目立った。この初期のスクリーミンって原型がボーエンだったり、クンツだったり、安いうちに買っておこう。
Dscn3067_2
キットコングスモデルマンションのエイリアンー
エイリアン系のレジンキットに飢えてる方が多いようでショウプライス360ドル
デカイのでもう少し待ってね。
Dscn3032_2 Dscn3033_2
ゾルローザクリエーション
NYから参加のデカイもん専門のディーラー・・・
ーっというのもデカすぎて持って帰れない・・・。今回はできる限り持って帰れるアイテム中心だったんで・・・んでも、アメリカらしいサイズだね。
しかし、この数年ーアメリカから日本へ送る送料が、んとに高くなったぁ〜大体ガレージキットの場合、2割程度考えれば良かったんだけど・・・そうはいかなくなってきた・・・。
Dscn3022 Dscn3021_3
ギルマン・プロダクション・・・はい、しつこく再三登場のアイテムです。
やっぱりBカーロフのフランケンシュタインモンスターは出る度にチェックしちゃいます・・・。
ベーススタンドの医学書がいいですね〜コレは・・・此処に本のページの燻んだ白を持っていくことがいいんです!全体に暗くなりがちになるアイテムにこの配色を考えた造形・・・良いお手本です。立体物に置いて最も目立つのが「白色」。中々、配色まで考えた造形ってないでしょ。コレは気に入りましたのでシツコク掲載。で、模型的にリーガンは面白いのと・・・エクソシスト好きなんでシツコク掲載ー。公開された1970年代・・・学校の担任が映画好きで行きましたよ授業として・・・レッドサンに始まりジョニーは戦場へ行った、パピヨン、ジョナサン・・・んで、映画見た後は印象に残るシーンを描いていく・・・という美術授業・・・もちろん年頃なのでエロシーンがあればエロシーン、また、バイオレンスあればバイオレンスを描いちゃってました・・・
んでも、時代はブルース・リーだったのに・・・観なかったなぁ・・・
Dscn3015_2 Dscn3014_2 Dscn3013
レジンクリプトです。フィメール、バーバレラしか載せてなかったから・・・此処んちの本命は絶対フィメールアイテムよりクラシックモンスターを押します。出来が・完成度が・まとめ方がいい
20年前のモンスターズインモーション、ジャヌス・・・を思い起こさせますね。
Dscn3011_2 Dscn3008_2 Dscn3007_4
Dscn3010_2 Dscn3009
クォリティーメチャ高いグッドフェローズレジン
バストモデル中心だけど、昨年も初日に売り切れて、今年も新作含めて売り切れてたのはご覧の通りの完成度!!
やっぱバストモデルってモチーフの表情を如何に表現するか・・・此処に焦点を縛って造形する・・・ベーシックな治まりながら魅力漂うのはココだね。素敵です。
Dscn3002_2
えーと、此処はAFMのテリーエンタプライズだったと思う。
古典SFタイムマシン80万年後の世界への地底人キットが登場!!
このスチーム・パンクの奔り的映画のモデルキットが映画セットのような構成で大登場!!
USGK売ってて、地底人モーロックは大人気なのに日本では人気がない・・・しかし、コレはいいと思うのはジオラマだから。ほぼ1/35だったと思うんで映画のように、今ならスゲー出来で完成出来る思う。コレまで見た地底人キットの中でもピカイチ!!
Dscn3001_4 Dscn2999_2
オルタナティブ・イメージーズ、此処はお馴染みのWパケットのゾンビもんを筆頭に オールドキットも根気よくいつまでも再生産してくれてるからいつも何か持って帰るディーラー。
たまにはあまり載せて無かったアイテムを・・・クリスタリン・クリーチャー。
ドラゴンスレイヤーと共に1980年代初頭のダーククリスタルアイテムも日本ではあまり人気ないのが残念だけどGK的にみても魅力溢れるマペット造形美!!
Dscn2978_2 Dscn2976_2
Dscn3439_2 Dscn3440_2
Dscn3441_2 Dscn2975_2
タイムスリップからは1/8リプリーが・・・タイムスリップといえばギャラクティカシリーズで有名になりましたね。その後、プラモデルになって・・・で、今回もメカものの影にリプリーが・・・いい出来なんですが、ナント、モノを手にしてラベルのみを写してました・・・年だね。
多分、原型はビル・ウィガーだと思われる。そのビル・ウィガーの新作はジョーズに登場するオルカ号!!!!!!!!!!!
ナント!!コレ!!1/12スケールなんです!! んっ、だったと思う。
おそらく、今回、会場で最も注目集めた大型キット。
多分、コレ、同スケールで色々狙ってると思いますよ。現在予約受付中です!!
此処に掲載前から早速、注文いただいてますが予定では$500!!
でも、コレ、このサイズプラモにしても高額になるし、レジンキットとしてはいいサイズ感かも・・・船の模型って塗るの楽しいよ・・・ミシガントイソルジャーのサビサビグッズが気になるなぁ。
Dscn3239_2
さ、テーブルの片隅に その2 お隣さんにあったオーロラの2001年宇宙の旅、オリオン号組みかけにつき25ドルー、十分じゃね!?この価格でオーロラのオリジナルが組めて作れたらいいじゃないかな。2年前にオーロラモンスターのシールド未開封ーなんで買ってこないんだーっとGeeくんからお叱り受けたが、リアルに組みかけを安く買ってオリジナルをそれなりに堪能した方が今は楽しいと思うぞ。
Dscn3432_2 Dscn3433_2
Dscn3389_2 Dscn3430_2
Dscn3431_4Dscn3428_4
Dscn3426_2 Dscn3427_2
Dscn3429_2
ブラックハーツ エンタープライズ
デカイシル250ドル、マイクロマニアの小さいシル30ドル、
その他、デスノートのリュークが面白い20ドル、
クトゥルフ20ドル、その生みの親ラブクラフトさん20ドル、バンパイア20ドル・・・・
つまり、基本20ドルで展開するマイクロマニア販売記念特価後日発表!!
Dscn3435_2 Dscn3437_4
Dscn3436_2 Dscn3434_4
再び、ギルマンプロダクション
ペニーワイズの祟りか隣に置くと画像が傾く...
此処はマーク・バンタイム、ガブリエル・マルケス、トニー・チピリアーノ他っといった面々で原型製作された志向なバストモデルがメイン。それにしてもITはGK界でも人気だね。
個人的には絵を立体にした細長い顔がツボでした。
Dscn3179_2 Dscn3178_2
バジャーのテーブル片隅に その3 ソタールが激安の$80-
デビッド・フィッシャーのモデルマニアDVDで登場する高級エアブラシのソタールが80ドルで販売されてました。僕の知る限り最高に精度が高く、細かいエアブラシ作業が行い易いのがソタール。何がいいかと云えばニードルの調整がラク。ラッカー系との相性確かめたく数本持って帰りました。お問い合わせ頂ければ次回持って帰りますよ。
近年、どういうわけかエアブラシメーカーが激増しているアメリカの模型市場ー 会場でも5箇所くらいで販売されております。マサにエアブラシ戦国時代・・・ん〜久々にエアテックスさんの日本仕様ー訴求しに持ち込もうかな・・・。
Dscn3449_2 Dscn3451_2
トロイ&ガンオン WFでは比較的新しいディーラーだけど腕前はピカイチ。
造形師トロイ・マクデヴィットのスーパーデフォーム造形と表情豊かなバストモデル達・・・この人も独特なタッチとならでわのデザインが完成されていますね。
このバストシリーズもコミックの表紙をフロントに置き色彩を考えた造形構成となってます。流石!!
Dscn3443_2 Dscn3442_2
テーブルの片隅に その4 リッヂ・テック・ソリュージョンズ
テーブルの下にこのような出荷を待つイーグルトランスポーター。
丈夫に梱包されて届けるよーっという梱包サンプル
個人的に箱に書かれた1/350のエンタープライズの出来が気になるところ・・・
Dscn3424_2 Dscn3101
はい、またまた怪しいLEDで照らされておりますが54mmメタルフィギュア
あの、54mmって1/35なんですよ。
1/35での表現の広がり・・・感じました。タミヤの1/35人形改造コンテストがあったから、コレほどフィギュアにハマったと思います。僕は中学の頃ー猿の惑星造型に始まり、普通にソルジャーに入り、ノーマンロックウェル、ヴァーガスのピンナップガール・・・エントリーしてたりしました。このスケール、燃えるんですよね〜。久々にモンスターでエントリーしたくなりましたよ。
にしても上手い。んでも、コレもデータ造形らしい。
そうか、、、このスケールの表現力ーますます面白いかも。
Dscn3422_4 Dscn3421_2
再び、ガレージキットUS
なんだかエネルギー満タンの凄い造形!!!
コレぞUSGK! って感じ。
個人的には昔からあるGKテイストだけど部屋の電気のスイッチ盤に目が行ってしまう・・・
Dscn3005_2 Dscn3006_2
テーブルの片隅に その5
ん、だからね、多少ボロボロでも買いだと思うんですよ。
んで、多少色が塗ってあっても、多分エナメルだし、剥がせるし、その分、安くて狙い目。
さらに、中にはオリジナルの箱だけーだったりするけど、僕は惹かれるんですよね。
あちこちで見たレベルのシロサイとゴリラとコモドとコンドルは欲しいアイテム・・・。
Dscn3420 Dscn3419_2
Dscn3418_2 Dscn3417_2
お馴染み、ジェーンズツール
造形、模型ツール等3つ選んで10ドル!!
画像アップするとエ〜コレが〜的なモノ満載!! しかしながら調子ノッテ購入し続けると、機内持ち込み没収だったり、預ける荷物でもオーバーチャージになったり、本と金属ツールは程々に持って帰ってマス。んだけどね、伝説の接着剤だったり、なかなか日本で見かけないモーターツールの先端ビットがあったり・・・初日と最終日チェック欠かせません。
Dscn3247_2 Mv5bmtqxnzi4odq3nf5bml5banbnxkftztg
テーブルの片隅に その6 本命!!
恐竜ガーティー
コレは知る人ぞ知る名キット!! コレ出たの20年くらい前だったかな?キュートなお顔が何故かボケてて御免なさい。
ガーティーは100年前の恐竜アニメ。今ならYOU  TUBEでも見れると思うけど、100年前の細やかでメスなのでしなやかな動きに感動する・・・ガーティーを見事に再現されてます。
作品に品があるようにこのGKにも品があります。此処は造形で、製品としても大事なところ。
日本では大正時代ー、第一次大戦の頃ー、この映画が出来たところに価値がある・・・
ひょっとするとコレがなければ10年後のミッキーマウスも二十年後のキングコングも生まれなかったかも・・・SF,アニメ好きは持って置きたい逸品。このキットが今頃出てくるナンテ・・・
Dscn3391_2
テーブルの片隅に その7
メアリーシェリーズ フランケンシュタイン 
スクリーミンの1/4スケールのソフビキット!!
なんたってロバートデニーロに一番よく似ているGKとも云える。
しかも肌色のソフビは塗るととても透明感が出てリアルになります。だからプライマーはグレーサフ使わずスポット50又はPPのクリアー使ってね。
コッポラのフランケンシュタインに出てくる巨大な実験室は何度見てもステキです。ゲーリーオールドマンのドラキュラといい、90年代の傑作ゴシックホラーアイテム。
Dscn3003_2
テーブルの片隅に その8
リーガン 1/8くらい・・・確か20年、以上前のマイク・ヒルの原型だったと思う。
このようなヴィンテージキットがこのようにキレイなコンディションで・・・
Dscn3004_2
テーブルの片隅に その9
アースバンドスタジオのビッグヘッドシリーズが・・・やっぱ見応えたっぷり、ほとんどライフサイズでシームレスで150〜180ドルなんだから・・・インターナショナルな値頃感・・・で考ると価格/価値観でも日本はガラパゴス化が進んでる!?
Dscn2979_2
テーブルの片隅・・・じゃなく、メインだけど
ポーラライツ、リンドバーグ、旧オーロラの怪獣たちが出るのです。再販されるのです。
コレは多分、来月のコミコンで発表されるゴジラ2019にちなんだ販売計画だと思われる・・・。
とりあえず完成品ご依頼受付はこのままですが、新しくする販売サイトの事など此処で発表していきます。
帰国ー即、癌検診を受けました。二年前の悪夢もあり、少しドキドキでしたが無事何もなく・・・少しストレス軽減もあり、ブログ,SNSなどおやすみ頂いておりました。
どうか今後もよろしくお願いします。

|

ワンダーフェスト2018 メインは模型/造形コンテストのイヴェント

アメリカのGKイヴェントといえばコンテストー!!

プロ、アマ混ざって、ジャンル、作風も混沌としたとても楽しいイヴェントのメインはコンテスト!!
この雰囲気創りたくAFMにロゴ使用の許可を得て、大阪市の後援を得て実現したのがアメージングモデルエキスポでした・・・色々と再開のご要望をいただき光栄であります。
今年は何点か聞いてなかったけど、毎年700点を超える作品群は圧巻で、その楽しみ方見るだけで何故か心洗われる・・・忘れてはいけないモノ作りの魂感じるんです。
ほんの一握りですがご紹介ー
Dscn3278 Dscn3279_2
Dscn3280_2 Dscn3281_4
さすがでしょ・・・これらはAFMライターの作品・・・
では・・・コンクール作品群・・・
Dscn3285_4 Dscn3283_2
Dscn3294_2_2 Dscn3296_2
Dscn3293_2 Dscn3292_2
Dscn3295_2 Dscn3299_2
お〜・・・・何と此処で日本の妖怪河童のガジロウがエントリー!!
Dscn3305_2 Dscn3303_2
感動しましたよ・・・。しかも、英語でしりこだまについての説明つき!!
昨年、此処でもキットを持ち込み販売しましたが、そのパーツの意図、ポーズの意図をちゃんと汲み取られてて・・・来年、天狗もエントリーされるかな!?
Dscn3301_2 Dscn3309_2_2
んで、マリンツールでお馴染み!?日本の女性スカルプターと女性モデラーが参戦・・・見事!!
妖怪とゲームキャラ・・・異彩を放ってました。
Dscn3308_2_2 Dscn3311_2
Dscn3318_2 Dscn3326_2
Dscn3332_2 Dscn3339_2
Dscn3341_2 Dscn3343_2
Dscn3347_2 Dscn3345_2
Dscn3346_2 Dscn3351_2
Dscn3355_2 Dscn3357_2
Dscn3358_2 Dscn3360_2
右はモデルクラブ2と題されたナイトバトルコンテスト!?エントリーのAFMでお馴染みスティーブ・リオジャースの作品。さすがだね。
Dscn3368_2 Dscn3369_2
Dscn3372_2 Dscn3374_3
Dscn3377_2 Dscn3373_2
ゴジラと灯台がセットなのはリドザウルスの影響か!?何故か同じテイストが多かった。
Dscn3370_2 Dscn3362_2
Dscn3365_2 Dscn3363_2
今回のモデルクラブ2のウィナー、マイク・ウォーレスの作品。この人のジオラマは何時も素晴らしい纏まりと精度で、隅から隅まで楽しませてくれます。ジオラマってそういうモノですよね・・・素晴らしい!!
Dscn3353_2 Dscn3349_2
Dscn3344_2 Dscn3342_2
Dscn3337_2 Dscn3333_2
Dscn3335_2 Dscn3334_2
Dscn3330_2 Dscn3329_2
Dscn3328_2 Dscn3322_2
Dscn3325_2 Dscn3323_2
このネ、タンクガール、怪物屋始めた頃・・・このガレージキット創りたかったんだよね〜〜とうとう素晴らしい出来の作品がありました!!個人的に一番ハマったイチオシ作品でした。
Dscn3321_2 Dscn3320_2
オーロラのシーラボですね。3年前にここで予約してましたね・・・いいなぁ。やっぱ。イルカとダイバーに注目!!
Dscn3317_2 Dscn3316_2
Dscn3314_2 Dscn3313_2_2
Dscn3307_4 Dscn3298_2
Dscn3297_2 Dscn3288_2
Dscn3291 Dscn3289_2
Dscn3287_2 Dscn3286_2
Dscn3284_2
ボケた画像もあり、スミマセン・・・
ルイビル2018WFまだまだ続きます・・・

|

2018年6月 7日 (木)

ワンダーフェスト2018 マイクパークス・・・愛する記憶展

ここを見ていただいている方々ー、かなりのベテランUSGKファンの殆どはお持ちだと思うマッドラボモデルズ・・・ご存知かと思いますがマイク・パークス氏が今年の1月にお亡くなりになりました。 

USGKといえばリアル造形と共にデフォルメ・・・このイメージはマッドラボモデルズの影響が強いと思います。何たって30年前から独自な世界観で造型-構築された偉大なイメージがボクにはあります。
ミュージシャンだったマイク・パークスはギターを奏でるように楽しみながら造形を創られています・・・。
楽しみながらの造形・・・実はこれほどシンプルでステキな表現方法はないーっと思うのですよ。
基本中の基本・・・どんな優れた技術よりも魂がソコには宿ります・・・。
そう、音楽のようですよね・・・。
毎年、毎年、この時期の仕入れはマッドラボモデルズを必ず持って帰っておりました。
怪物屋始めて、数年後ー、このワンダーフェストの前夜祭(当時はBARがあり、ディーラー、原型師、モデラー達の宴が夜更けまで続いていました)で皆の祝福と共にマイク・パークスはダーニャとワンダーフェストで結婚式を挙げられました。
とてもステキな光景でした。
モンスターGKが好きーっという共感だけで集まるこの空気感・・・ボクはそれから必ず此処を訪れるようになりました。
Dscn3268_2
此処で販売される毎年のテーマを象徴するステキなレリーフはマイク・パークスの作品です。
また、イベントでは次世代の為のお子様向けの模型教室を会場で教えていたり・・・ワンダーフェストとは切っても切れないカッコイイ笑顔の絶えない人でした。 
では、この30年間のマイク・パークスの作品です。
(もちろん、ボクが知る限り、もっともっとありました...、これで一画です。偉大なり)          
Dscn3275_2 Dscn3274_2
Dscn3271_2 Dscn3270_2
Dscn3261_2 Dscn3260_2
Dscn3257_2 Dscn3256_2
Dscn3255_2 Dscn3254_2
Dscn3277_2 Dscn3276_2
Dscn3273_2 Dscn3272_2
Dscn3262_2 Dscn3258_2
Dscn3253_2 Dscn3252_2
Dscn3251_2 Dscn3250_2
Dscn3269_2 Dsc09060_2
Dsc06357_2Dscn3282
スーパーデフォルメの概念が30年前に出来上がってます・・・。
個人的にもデフォリアルでモンスター系を展開しているのも、当時承けた影響かな・・・。
弔慰

|

2018年6月 3日 (日)

ルイビル/ワンダーフェスト2018 その2

あ〜時、じ、時間が〜コメントご説明および感想はまた後で纏めます。
昨日までいただいたオーダーは全て手に入りました。
サイズ感、値ごろ感が出来るだけわかる様にしてますが、ブレてたり飛んでたりでゴメンナサイ。
お問い合わせyo-ko-kaibutsuya@nifty.com
もしくは FACE BOOKメッセンジャーhttps://www.facebook.com/yonagojin?fref=ts
でお願いします。
Dscn3039_2 Dscn3037_2 Dscn3038
切り裂きジャックにエリス中尉・・・
Dscn3023_2   Dscn3035
話題のメビウス1/32用のフィギュアセット・・・ジツはこのブログでは4年前に紹介済みだったりする・・・同じものだと思います。安くなって大人気!!
プロテウス号乗組員5体(勿論ラクゥエルさん入り)セット$30ネームプレート2種$10-を、ナント怪物屋今回イチオシ特価・・・プロテウス号乗組員5体を・・・3300円!!-¥3300です! ボリュウム仕入れにつき実現した現地と同価格で販売!! お持ち帰り特価でもありますがボリュウムあるけど数に限りがありますのでメールでのお問い合わせ順とさせていただきます。
怪物屋はもともとヴィンテージプラモから始めてました・・・皆、オーロラ、レベルから始まった・・・中津で開店当初は複葉機、オーロラのプラモをクリーチャーGKとともに置いてた変な店でした・・・そう、この棚のような・・・だが、コレがイイーっと思える方、おつきあいくださいませ。
Dscn3044 Dscn3043
おおお、チラシの中に日本のマリンツール!!
会場でも人気でした。人気の秘密を、 またご紹介ー
Dscn3052 Dscn3059_2
今回の会場でのアイテムネタ的メインどころは海洋堂さんのディスカバリー!!
コレはまた模型雑誌でも話題になりそう・・・
それにしてもデカイ、、、コレが模型になるなんて嘘のような出来事の一つです。
・・・では、コメントご説明は後で順次、あと追ってこのページ書いて行きます。よろしくです。
Dscn3236 Dscn3234
人気のガールズキット・・・腰をくねらせれば・・・サマになる・・・
コレは何処だったか・・・テネシーの人気模型店のブースに飾られてたピラニアモデル、っていう新ディーラーの製品ー、原型聞いたらやはりロベルト・ヴェン・ベーアだったりする。
さすがだね。この腰のくねり・・・。永いことフィメールGK売ってるけどツボはこのくねり・・・だったりする・・・何度か何度もリピート注文するのは必ずクネってる・・・っと思う。
33363792_644892205853231_7021327641 31326799_631189377223514_8055965402
イラストもキュート・・・最初からツボはクネってるトコ狙ってるね。
何となく、50年代のピンナップガールを発展させたぽい・・・アメリカンテイストのフィメールキットのブランドが誕生です!
んで、今や会場の華!?ーっとなったフィルミーズガールズ
Dscn3231 Dscn3228
Dscn3225 Dscn3222
Dscn3221 Dscn3220
今回はギルマンガールが速攻でアメリカ流ディーラーダッシュで売りきた状態・・・ ーっと云っても当日版権モノでもないので欲しい人は2次生産品となる。ゆったりムードのイベントだけど一番人気はガールキット!!?
激安ジミーフリントストーンのキットたち・・・1ドル!?から・・・でも中にはすこぶるできがいいものが・・・
Dscn3216 Dscn3214
Dscn3212 Dscn3217
しかし、1ドルって・・・ハイ、以前この売り方参考にして、大量に買い上げ日本のWFでも同じ展開してみましたね・・・ただ、忙しくなっただけで徹夜で会場入りする私には無理でした。
来年は30周年か・・・
アメリカの地方で火がついたカルチャーは燃え続ける・・・っと昔、ソフビ大手の社長が言った言葉を思い出す・・・。ワンダーフェストのコンクールTシャツ29thはオーロラのティラノだぞ。
Dscn3209 Dscn3211
ミルクシェイクというプリンター、そこで出来上がるクリーチャー・・・撮り忘れた・・・御免なさいカーク。開けておこう・・・またここの空き見てください。
Dscn3205_2Dscn3047_4
ブラックハーツエンタープライズ
出来と大きさの割に安い!!この値ごろ感がインターナショナルプライス!!
トリビュートバストシリーズが凄い!!ギーガーもここだったのね・・・
昔、エクスプラスでもお仕事させていただいたAMCモンスターズのポール・ブライゼルまでキター。次回はあのファンタジーの帝王らしい!!
それにしてもマイクロマニアが嬉しい復活!!
このサイズのバストモデル20ドルからなんて・・・
Dscn3192 Dscn3193
Dscn3198 Dscn3199
Dscn3197 Dscn3196
Dscn3195 Dscn3180_2
Dscn3181_3 Dscn3182_2
20年前、怪物屋始めた当初はアメリカのソフビ大手ホライゾン社ジオメトリックデザイン社、レジン工房アースバウンドスタジオをメインに販売してました・・・いつもアメリカンクラシックホラーは忘れない怪物屋として欠かせないジオメトリックでございましたからにはブラックハーツ、アースバウンドスタジオをやはり最大支援します!!
(帰国後、新しくする怪物屋サイトの方で応援価格販売します!! 乞うご期待!!)
↓ぺスタランス・ラボ
Dscn3186 Dscn3187
Dscn3188 Dscn3189
マニアックなラインナップですね〜お得感あるのは1/4スケールのブラッド、Gオールドマンのこの衣装ネオクラシックの傑作。んで1/2スケール、板それ以上にデカイ2/3かな?ブラウンガルガンチュア。ナントグリーンまで・・・日本では決して出来ないアイテムたちだったりする。
↓フィフス フリーダム モデルズ
Dscn3171 Dscn3169
Dscn3170Dscn3174
やはりクネってます!!
同行スタッフもお気に入り!! 即買いしてました。
この数年ー必ずココをご紹介しておりますが、年々素晴らしくなっていってます!!
ショウプライスで販売される1/24スケールのガールズ達も年々素晴らしくなっていってます。
後でコンクール作品アップしますが年々このスケールの秀逸な作品が上がってきています!
あ、日本も同じかな・・・ん〜日本目線で見ても注目なんです。
えー具合に1/24もクネってるんです!!
↓シャドウクリエーションズ
Dscn3168 Dscn3167
Dscn3166
悪の組織のような名前ですが、いいじゃないですか呪怨!1/1スケール!!
じゃなかったリングだね・・・。貞子じゃなくてサムラ・・・。
面白いのがヘアーのパーツのよって価格が3種類もあるってこと。
レジンの髪の毛入り235ドル、リアルなウィッグ付き165ドル(コレ本命かな)、坊主だけど頭のみ145ドル・・・ん、井戸付き全身計画・・・!?
んで、コレはアースバウンドスタジオのキャスティングらしいからきっと美しい抜きだと思います!
↓レジンクリプト販売してますが違うディーラー・・・御免なさい
ゲームオブスローンズだったかな・・・1/4スケールくらいあります
Dscn3165
↓シーン・カイルスタジオ
Dscn3150 Dscn3151
Dscn3148 Dscn3154
四半世紀続いてるモンスターパンク(勝手な造語御免なさい)!!
っと、最近、注目のシチュエーションベースがスゴすぎのディーラー。
新作はややピンナップ的・・・コレは個人的に気に入りました。
予約するとちょいと安い・・・んでも、画像からみるとわかる通り、凄いボリュウムなので見栄えがイイ。
フューチャーモデルテイストの影響は偉大なり。敬意と共に韮沢テイストの影響は偉大なり・・・。
↓ダークカーニバル
Dscn3143 Dscn3137
1/6スケールのベティ・ペイジ
この新製品、昨年ロブから光栄な事に、ご指名があり、ななてんコト TETSUがサンプル塗装仕上げました。コレはスペシャルで半透明な肌色でキャスティングされていますので肌の透明感抜群し仕上げています。ロブの指定のヒョウ柄も執念の描き込み・・・。
肉感溢れるリアルな造形に合いますね。
ダークカーニバルの製品ー全て透明フレッシュレジンでご注文、ご予約出来ます。
メールでのご注文時にご指定ください。仕上げかたに幅が出来ると思います。
・・・身近すぎて画像撮り忘れておりました。御免なさい。
ココとも20年のお付き合いなのと販売するアイテムがホラー、フィメール、デフォルメ・・・GKを楽しむレンジが広いディーラーなので今後も大応援します!!
↓クァランティン・スタジオ
Dscn3134 Dscn3133
Dscn3131 Dscn3129
Dscn3126 Dscn3125
AFMでも紹介された吸血鬼カミーラ1/6スケール。実際175ドル、ショウプライス150ドルなり。
(また後日、発表しますが新しい怪物屋サイトでリーズナブルに販売予定です。乞うご期待!?)
今から200年前の小説ーブラムストーカーのドラキュラより古く、しかも200年前にレズビアンを題材にするという・・・画期的なゴシックホラー。
女が女を惑わす女を表現するって素敵じゃありませんかー。こういう創作って造形センスのウデの見せ所ですよね・・・。座りポーズながら見事に身体の部位のフェチポイント押さえております。
ココんちも、僕がアースバウンドスタジオに出入りさせていただいている時からのお付き合いで、日本用のイベントアイテムとして多くをお持ち帰りさせていただいてました。大応援ディーらでもあります。
ン、価格が2000ドルのノスフェラトゥ!?
そうコレはジェフ・イェーガーのオンリィ・ワン!?つまり1点モノというか原型価格・・・
コレ買えばキットに出来るから・・・っと・・・
去年もこの感じでウィリアムパケットモノ購入しましたね・・・
↓フェィド・トゥ・ブラック
Dscn3121 Dscn3120
Dscn3119 Dscn3118
Dscn3119_2 Dscn3117
Dscn3392 Dscn3394
ネイチャーモノからモンスターモノまで幅広く展開するディーラーです。
基本、日本の怪獣好きなので何度か日本のWFにも来ております。もう日本の怪獣好きすぎて啓蒙活動と言えるくらいアメリカで日本の怪獣キットを広めた張本人だと思っておリマス。
んだから、ボクもUSGKを啓蒙活動!?いやいや特にフェィド・トゥ・ブラックを啓蒙活動しちゃいます!! (また後日、発表しますが新しい怪物屋サイトでリーズナブルに販売予定です。乞うご期待!?)
↓モンスタードークスタジオ
Dscn3113 Dscn3115
個人的に大好きなカートゥーンリアル、カートゥーンゾンビ、カートゥーンワイアード・・・カートゥーン造形といえばココ。近年、日本にも増えて来たテイストですが、ハシリ的存在かな?っと思われます。
怪物屋でも欠かせなかったセサミストリートリアルシリーズ!?は記憶に新しいトコロ。
↓オルタナティブ・イメージーズ
Dscn3111
はい、怪物屋始めた頃に出た通称マクベイフランケン。ショウプライス$150
怪物屋的にも、店的にもコレが無いと落ち着きませんでした・・・。
いつでもお問い合わせに安定供給ーベーシックプライスアイテムです。
↓ガレージキットUS
Dscn3106 Dscn3103
いつもながら素晴らしいフィメール達とモンスター達とスーパーヒーロー達・・・
フィメール系は風を意識した造形が多くなってて・・・女性のしなやかさを際立たせているようです・・・。
↓ガブリエル・ガルシアのテーブルだったと思う・・・買いやすい価格で全体抑えられています。
Dscn3098
↓レジンクリプト
Dscn3087
とうとう、出たバーバレラ!オシャレだし、エロいし、カッコいいし、キュートだし、個人的にバーバレラは永遠のセクシーアイドル・・・ん、アレ?以前も出してたねバーバレラ・・・コレは第2弾だね。断然コッチがいい・・・と思う・・・。
↓ギルマン・プロダクションのポール・ギルとその仲間たち・・・混ぜ混ぜディーラー
Dscn3083 Dscn3077
Dscn3081 Dscn3080
Dscn3076 Dscn3075
Dscn3074 Dscn3073
Dscn3072 Dscn3071
Dscn3069_4
Dscn3085
会場で一際出来がいいものを並べてる・・・っというか、全てボク好みのアイテム選択だったりする・・・いいものは初日で完売します・・・ので、いつも帰ってからジックリ新作吟味して旧作含めて送ってもらいます。オススメ混ぜ混ぜディーラー。
↓キット・コングス モデル マンション
Dscn3066
ジェフ・イェーガー原型の1/4スケールのクラシックモンスターで一気にお馴染みになったディーラー・・・がとうとうエイリアンを発売!!ショウプライス$360-このボリュウムに付き安いかも・・・
エイリアンGK好きにはエイリアンアイテムだけで要るから・・・って注文多数・・・!?
今回のイベントも華・・・2001関連・・・
また後でご紹介するけどペントハウス誌とかワイアード誌で独自なモデリングで紹介されたマイク・スコット氏は衣類からグッズまで完璧なプロップを創ります。この人の拘りは凄すぎる・・・右は海洋堂さんのディスカバリーね。アメリカではメビウスのオーナーさんが販売予定との事・・・。
Dscn3064 Dscn3056
フィルミーズ ガールズで販売していたツールケース。
カッコええ!!
元々レーシングチーム作ってレース活動していたオーナーだからこそ思いついたに違いない・・・レースのツールを仕舞う如く、モデラーツールを収納する・・・カッコええ!!
よーく見ると案外安い・・・2日目に売れていった・・・デカイから持って帰れません・・・。
Dscn3232
↓ザ ・グルー・ルーパー・・・・っと名付けられた新しい接着ツール。
一回一回先端を火で炙って使う。
主に3種類があり、細かいパーツを接着するため瞬間接着用のループと瞬間使って超細かいドットモールドを作るための先端ループと瞬間使って超細かい線を引くための先端ループがある。その元となる瞬間も2種類あり、シャバシャバの低粘度とトローリの高粘度がある・・・
瞬間使う新しい工具でもある・・・このような工具を見たら一応買ってしまうよね・・・。
このツールが日本で定着するかどうかは・・・早く使った人が上手く使うかどうか・・・かな?
個人的に定規を使ってシャープな凸モールドが出来るので有り難いと思うのと、プラモでのエッチング使いたいーって人向け・・・面白いツールでもある・・・
Dscn3201_2
↓毎回、ディーラーが個人的趣味なモノを自分のテーブル、テーブル下で売ってます・・・
パンプキンヘッド150ドル、60cmノーチラス250ドル・・
Dscn3200
↓フィフス フリーダム モデルズ 再登場!! 1/25スケールAMT、ジョーハン、ストロンベッカー、ヒューブレー、レベル、モノグラム、プレシジョンナドナドの車にも添えたい・・・
Dscn3174_2
シェーキー・デイブ率いるレジンダストキット
頭サイズくらいのスペースジョッキー50ドル!!やす!!
Dscn3162
↓ミリタリー系の雑誌見ると広告が目立つミシガン・トイ・ソルジャー
Dscn3160 Dscn3159
ここは常に材料のデモしながら材料を売ってます。
今年のテーマはサビ!!
とにかく美しいサビ表現!!
模型をどんどん楽しく錆びさせていくツールから写真いっぱいのテクニック本まで・・・
見たいでしょ!?
ここ近年ー、アメリカはジーンズのハゲかたがカッコいい感覚でとにかく錆びがカッコいい車が流行ってる・・・近年っていっても20年くらいかな・・・して、模型はどんどんサビテクニックが要求され出してるって訳でサビカラーの豊富さが凄い!!
Dscn3156
↓レジンクリプトのバーバレラ再登場!!
バックのベースはブルーの透明レジン・・・
Dscn3086
↓オルタナティブ・イメージーズ
Dscn3110 Dscn3107_2
グワンジです!!個人的に欲しいキット。こういう絡みって90年代のGKぽくていいですねー
出来は今の方が断然良い!だから買いでしょ!
あと、キットクラフトが再販した昔のリンドバーグのサタンズ・クレート
はい、怪物屋でよー置いてたプラモです。このチープなプラモをリアルに塗るのが楽しいんだって。
↓再び、ガレージキットUS
Dscn3105 Dscn3104
とにかく、ここのキットは見応えあります。
↓いつもいつも忘れる・・・御免なさい
この54mmの塗りに惚れてしみじみ見ました。
小さなメタルフィギュア専門なのですが、素晴らしい出来なんです。
やがて時代はこうなるのかな・・・。
Dscn3101
↓ガブリエル・ガルシア 再登場 とってもリーズナブル!!
彼はあの3Dシステム・・・うーん、日本ではジェントルジャイアントって言った方が有名!?のディレクターだったりする。
Dscn3097 Dscn3096
↓キットコングス モデルマンション いつもの1940年代イメージのピンナップガールのレジンキット!年々出来がステキになっていると思います!!
Dscn3068_2
劇マニアックなモノは元キットビルダーズ、ゴルディ、 AFMのモデラーの持ち込みアイテムだったりする・・・
Dscn3092 Dscn3090
↓サンフランシスコのディメンショナルデザイン カーロフが・・・・でもシュワの何だったけ・・・あの・・・あー出てこない・・・のバストモデルは組み上げれば絶対ステキになる。
Dscn3089 Dscn3088
いつもお隣さんのモデルプリズナーは猿の惑星大特集・・・
んだけどいつも売り切れるサイレント・ランニング。日本で公開されなかったけど人気あるね。
Dscn3050_2
はい、最後は怪物屋・・・
昨年も大好評だった福崎町の河童のプラモデル
今年は天狗だよ。密かに日本の妖怪をアメリカに世界へ発進しています!!
後でアップしますがコンテストにこの河童の素晴らしい出来がエントリーされてて感動しました。
さらにこの春ー、話題のマリンツールのサンプル展示ー、
皆、その小ささに「クレージー!!!!」最高な褒め言葉いただきました。
随分と原型師、ディーラーから問い合わせあったから、小さなワイヤーツール、普及するかも。
Dscn3243
*項目新たに続きます。よろしくどうぞ

|

2018年6月 2日 (土)

ルイビル/ワンダーフェスト2018

久しぶりの更新で御免なさい。

2年前ー、実はここの会場で出血・・・癌で倒れて、はや2年・・・ここに来ることが私のバロメーターのようであります。
今は朝です。今から明日にかけてできる限りパワフルにアップして参ります。
お問い合わせyo-ko-kaibutsuya@nifty.com
Dscn3041
会場名物のイベントTシャツ $22ドル
日本人の標準サイズだとSがオススメ(日本のM-L)、ちょいデカイ人はMかな・・・デカイ人L・・・そんな感じで、今回は凄いデザイン!! 狂喜乱舞の怪獣集合体!!
・・・さぁ、元気のバロメーター、更新ラッシュの復活!!?
そんなに新しくないモノ、新しいモノ・・混沌とすると思われますがヨロシクどうぞ。
next
興味の中心・・・
Dscn3040
Dscn2981 Dscn2985
Dscn3031 Dscn3029
Dscn3016 Dscn3022
本当はヴィンテージガレージキット、ヴィンテージプラモデルだったりする・・・
けど、新しいモノ、情熱迸るパワフルなモノにも注目です!
出来る限りお楽しみいただけるよう頑張ります

|

より以前の記事一覧