店舗情報

2015年2月 8日 (日)

がールガールガールズ#6  ジョージ・ペティ

昔ー、学生時代に洋書屋行くと「どうしても買わないといけない」という、脅迫観念にも似た衝撃を多く感じた・・・お金もないのに・・・(*^-^)

趣味趣向の中には、そこで買っしまった本の作家さん達の影響が根底にあるのだと思う…
飛行機モデラー時代が永かった理由のひとつが「ノーズアート」。
ソレが描かれた爆撃機が好きだったから・・・ビンテージプラモからバキュフォーム、エポキシキット、簡易インジェクション、トランス、デカール等々広がる広がる・・・今はなんにもナイ!!(*^-^)。
雑誌ポパイが70年代後半のカルチャーを引っ張ってた頃、バーガスのピンナップガールって本が紹介され弩影響→心に刺さり→エアブラシの巧みを目指す事に・・・
ノーズアート、ピンナップガールで検索するとほとんどがバーガス(敢えて70年代の言い方)ともう一人ジョージ・ペティって出てくると思う・・・
一番有名なのがコレ
800pxmemphisbelle_crew_usaf_2
メンフィス・ベルに描かれたノーズアートは有名なピンナップガール。
そのピンナップの作者がジョージ・ペティ。通称ペティ・ガールズ。
作風がね・・・コークの瓶・・・とにかく品のいい流線型で描かれた女性ラインが特徴ー。
コレ真似るだけで質のよいフィギュア出来ると思う。っとジツはこれら資料を集めるうちにそう思って、大量なスケッチ描いてたりしてました(若い頃ネ)。
↓既にUSGKでも出たアイテムもあるケド、このような作画です。
Gprabi1_2 Petty_bass_2
Pettyballerina Pettywich1_2
Georgepetty
・・・描かれた美しいラインは決して真似しても写真では出来ないんだよね・・・広告ディレクター時代何度かトライして出来ない事がわかってしまった(*^-^)
今なら画像修正で簡単かも・・・
で、このような思いも薄れず持っておりましたから、コノテのGK、タマに入れてるでしょ(*^-^)
Mmcover2
ティム・ブラックナーの作品観た時ー、やっぱ衝撃奔りましたよ。
マンマじゃないですか〜。
どこが?→全体が→各部位まで流線型造型・・・っと思っていたら、やっぱティムもこの流線型テイスト好きだったんだとこのメジャー・マージョリー(¥15500)が出て来ました。
テイストは70年代後半、再び脚光浴びたパルプマガジン風にまとめてるのもエエ感じ。
186500_2 Mm10_2
このねバブルヘルメット良いんだけど60ドルだったかな・・・
諦めて(;д;)顔出しの方の販売です。
Mm6 Mm01_2
レトロ美しい・・・何時の年代のフィギュアか全くわからないのが魅力かも・・・仕上げも美しい。ティムのキット/完成品はティム御本人が一つ一つキャスティングされてるので仕上げが良いのです。だいたいアメリカのベテランスカルプターってほとんど御自分でキャスティングされてます・・・。
特報!! 只今、収縮率が少なく、引張り強度が超弩級に強いシリコン開発中!!近日公開!!
Imgp4925_2 Imgp4929
表現したかった事がわかりやすい・・・ってスゴイ魅力ある事だと思う。
造ってる間中、ブレないって案外ー、むつかしい。
ファーストインプレッションからイメージが随分具現化されてなきゃできませんよね。
Imgp4924_2
ちいーっと高価なのはこのベースが透明レッドでとてもゴージャス!!
しかも、何故かレトロ・・・スゴイ計算されてることが測りとれます。
ティムはもうキットは造らないって云ってマスが再開してほしいもんです。
だからこそ、是非どうぞ。ストックアイテムのご紹介でした。

|

2015年2月 7日 (土)

がールガールガールズ#5  ジェネシス

ハイ、ゲーム・オブ・スローンです。

Emiria_clark1 Emiliaclarke2
Emilia_clarke_3_2 Emiliaclarkedragon4_4
TVドラマというのはいつも見ても最初だけで終わっちゃいます(汗。
印象に残ったのがこの娘、デナーリス。元々は王の末裔ー。しかし兄の策略により14歳?でありながら遊牧部族の長を歓ばせる為に性戯技を憶えさせられ、獰猛な族長と交わる・・・しかし、族長の愛を知り、成長と共に自由と権力まで握り、若き女性部族長となる・・・この最初から少女でありながら真っ裸の登場の多い割に話の中心になっていく様がいい。
この大人気のアクトレス/エミリア・クラークが今年公開のターミネーター5/ジェネシスのサラ・コナー役で今回のターミネーターの話の中心だと思われる。
・・・つーことで今後更に大爆発しそうなエミリアの最初のGKと云えるアイテムはコレ。
ハイ、スリーキングスレジンの1/4カリーシバストモデル¥13000-Imgp4886_2Imgp4887
Imgp4888_3 Imgp4890

ここんちの特徴でスタンドベースはストーリーエピソード仕立てで造型されてます。
この造型スタンドによりビューポイントも色々楽しめ良い意味で高さが生まれ、品がよく仕上がってます。
Imgp0700_2 Imgp0701
Imgp0703 Imgp0704
今年大注目のエミリア・クラークもんでした。ん、ターミネーターって夏公開!?

|

2015年2月 6日 (金)

ガールガールガールズ#3 アンジェ

デッカイ女は如何でしょ?

1/4スケールは気持ちいいです。
Imgp4857 Imgp4858
マズはベース・・・デカイ!!
Imgp4859
迫力のバディ・・・ナンカ、良く出来てれば出来てる程ー、エロく感じます。
たぶん、ココも女GKの人気の秘密だと思ってマス(*^-^)
Imgp4866_2 Imgp4869
あらら、この顔はアンジェさん?
で、この髪型、Tシャツに半パンはTOMB!!
もう、3-4年?5年くらい前のキットだと思います。ストックありました。
1/4 アンジェ・トゥームレイダー ¥22500-
メール御注文お問い合わせyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ、AFMなど本との同梱可能。
Dsc03207_2 Dsc03212_2
Dsc03236_2 Dsc03251_2
このサイズだと汗ばんだTシャツ繊維、砂埃などの汚れの再現、汗で躯の部位表現を考えて塗りました。シンプルなので色々楽しんで仕上げましょう。
Dsc03253_2 Dsc03247_2
プチッして拡大していただくと汗の表現ー、若いので肌から湧き出て流れ落ちる汗表現を施しました。
Dsc03258_2
汗はマイクロクリスタルで比較的容易に造れます。
マイクロクリスタルもホライジングで買えますよ〜。
まだまだいきます女道!!
Traj2_2 Traj1_2
もう10年以上前になるのか〜早っ!!

|

2014年4月19日 (土)

アメリカのGKストアーの今

アメリカにGKストアは無い。っと書いたが専門店はないという事で通常ー、主にコミックショップで扱うほうが多かった。

ロスではオシャレなメルローズのゴールデンアップル、総合ホビー模型店のキット・クラフト。チェーン展開しているトイストアのパズルズーなど,今は扱っていない店も一時は胸がときめく程の量があった。
日本人が多く住んでるトーランスにまんだらけがあった頃、近所のコミックショップ、モンスターセラーなど驚く完成品群とGK量でコミックの比率を上回ってた店もあった。イマジネーション・エキスポ主催を最後にGKから退いていった。
Imgp0827 Imgp0828
して、モンスターズ・イン・モーション、店舗は小さくなり、恐らく以前の半分の半分の半分かな?になっちゃったケド、メインは通販ー。相変わらず数名のスタッフが梱包作業に追われていた。
元々、怪物屋はロスにあるモンスターダイレクトと共に日米で始めた店だったので、ロスのイヴェントで買い過ぎても荷送りは心配なかったが、エクスプラスUSA事業と共にラスヴェガス移転ーに伴いロスでの買い付けはモンスターズ・イン・モーションの代表テリーにお世話になる事が多くなった。THANKS(^-^;
Imgp0842_2 Imgp0847_2
Imgp0843 Imgp0846_2
入り口の1階に置かれているショーケースに歴史あり・・・オリジナルキットである名作ジョン・ライト原型バーブ・ワイヤー、レイ・ハリーハウンゼンモンスター、他ヴィンテージプラモデル含め、見てると時間が止まる・・・
15年前は随分大きなモノも展示販売していた。が、今は非常にコンパクトにまとめられている。むしろこの方がコレクタブルでグッドだ。
ピーターパンの海賊船ジョリーロジャーはレベル製だが、日本のマルサン箱。
ジツはボクが最初に訪問した時、テリーにプレゼントしたもの。。。
売らずに組んで塗装して展示していた・・・感動(*゚ー゚*)
アメリカ→日本→アメリカ・・・ボクが持つよりディズニーランド側のココがイイっと思った。所々にオールドディズニーランドのアイテムがあるのも特徴。
Imgp0829 Imgp0837_2
Imgp0839_2 Imgp0833
ロビーカード、フライヤーで彩られた階段を上がる・・・
Mパローザに出てたMBP社の半魚人と同じデザイン。たぶんシリーズ。
それにしても這い出てくるポーズとはいえ、ライフサイズ完成品で80ドル・・・確かコレ、FRPだったと思うし、壊れる心配は余り無い・・・安!!
そして2000年以降のMIMと云えば、Jイェーガー原型のジェームス・バマが描き上げたオーロラパッケージアートの立体化GK。
まだまだ生産可能との事で御注文お待ちしておりますo(_ _)oペコッ。
Imgp0831_2 Imgp0830
ハイ、店内の壁面・・・ステキでしょ。
気分は'90sー!!
当時はハイディテール質感再現!! 今は味わいある作品・・・模型の歴史って常にコレ。しかし当時の情熱籠ったアイテムはやっぱイイモノに変わりはありません。
Imgp0834
MIMはマスク、トイ、プラモデル、アクションフィギュア・・・コレクタブルなモノはナンデモ扱う。
ジェントルマンはライフサイズのTedをお買い上げ!! 今回の渡米で最も大きなお買い物となった(*^-^)。
Imgp0836 Imgp0835
んだけど、ココはSciFiムービー関連、模型関連のソフトを多く扱っている。
で、お帰りはディズニーランド・・・かMLBエンゼルスを観る。っと家族に怒られないと思ふ(^-^;。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
昨年11月にリニューアルオープンしたクリーチャー・フューチャーズ。以前はわざと店内にヒビ割れ描いたり、クモの巣描いたりしつつ、上品に纏められたお店だったが今回は細かくジャンル分けされたショーケースがオモシロい。
Imgp0590
もちろん、ココのウリはコレクタブルなモンスター〜SciFiマガジンの在庫量はスゴい。店のセンターはやはり本ラックなのは以前のような感じでもある。
Imgp0592 Imgp0596_2
Imgp0622 Imgp0614
画像は壁面を中心に撮った。ジックリご堪能ください・・・。
ジックリ見れば価格がついてないのも殆どで・・怪物屋も一緒ですが安心価格なのでお気軽にお聞き下さい(汗。
Imgp0593 Imgp0594_2
テヴェスのフランケンレジン版あります。マクベイのソフトクリームフランケンあります(@Д@;
Imgp0595 Imgp0597
ウエストエロイヘビ女、モノグラムの傑作ロンメルロッド、クラシックプラスチックモデルたち・・・
いいなぁこうゆうディスプレイ
Imgp0598 Imgp0599
ちゃんと造って塗って展示されてるワイアード・オゥシリーズ。
押しが強いフォルムだから色の出し方がポイント。
Imgp0602 Imgp0603
パイレーツ・オブ・カリビアンにホーンテッドマンション・・・有名なコンテンツからの〜〜日本では馴染みないオールディーズスタイルがオシャレ。
トーマス・クンツの1/6ミスター・コーテ¥14200- 残り少々・・・右上のメールクリックしてメールお問い合わせください。
Imgp0604 Imgp0605
ぬおっ、今はサイドショウのクリーチャー関連で活躍するアンソニーのスリーピーホロウ・・・ナツカシ。
Imgp0615_2 Imgp0617
ティム・ブラックナーのクリスマスキャロルもある・・・
Imgp0621 Imgp0628_2
だから当然オズもある。そういえば、オズのフライングモンキーってマクベイの傑作をクリーチャーフューチャーズで販売していた。その他マクベイ、クンツ作品などココとのコラボが多かった。
・・・で思い出した。マクベイ他が造ったココんちの製品というか型を一度、ウチ、モンスターダイレクトが貰った。が、何か得体の知れない何かが憑いており(゚ー゚;、数キロの間に3回もパンクに見舞われた・・・(゚ー゚;。アメリカなのでハイウェイでのパンク3回である(;д;)。サスガに怖くなったアレン(MD代表)は3回目のパンク時の側にあるモンスターズ・イン・モーションに持ち込んだ(゚o゚)。
その後、MIMからクリーチャーフューチャーズ/マクベイアイテムが発売された。またMIMから再販要求したいアイテム多数。
ホライゾン最後のソフビキット、スティーブ・ワンのギルマン。
日本デビューは鳥取境港の港博アメリカ館だったキット。シリーズ名は3Dキャンバスシリーズ、マニアックなものからアーティスティックなものへ・・・の企画もの・・先進過ぎた。今、求めるファン多しのキット。
Imgp0605_3 Imgp0618
昔の店はキットクラフトの近所にあった。そのせいか作例はトム・ギリラントの塗装仕上げもある。サスガの出来。
Imgp0623_2 Imgp0624
アリス&ジャバッキオ完成品で限定3個!!
Imgp0625 Imgp0627
少年マガジンでフォレスト・アッカーマンを知り、ポパイでさらにSFを深く知った。
Imgp0607 Imgp0608_3
Imgp0610_2 Imgp0611
Imgp0609 Imgp0613_3
なんてたって店の中にギャラリーがある。シーズン、テーマ事に変る。
ナンカ、ホビーストアの理想を追い求めたらこうなった・・ってオススメのお店。
Imgp0633_2
少し間、神戸に居た事があるマシューの案内で禁断の倉庫!?へ・・・
ほぼ、ライフサイズのダークネスがコロリっと・・・要問い
Imgp0634 Imgp0635
これはテヴェスのジャン・マレー/ビースト、ブロンズ製7000ドルの原型ではないか!?
ジャン・コクトーのセンス爆発の映画を見事に写し取ってます。素材はNSPを使用している。
ボードがコレ。
Imgp0643
うむむむむ、なるほどのコラージュボードである
レジンが欲しいな(^-^;
Imgp0639 Imgp0640_2
店のキレイな作例はココで創られている。やっぱね机の上は塗料置きになるよね。
ジツは塗装がウマい人ほどこうなってる。身近なトコでもこうなってるし・・・
Imgp0636_2 Imgp0641
mpcのパイレーツ・オブ・カリビアン比較的容易に手に入るがコノテのギミックプラモ・・・いいなぁ。プラモだからギミックあった方がイイもんね。
っと、ドクタースースのズーセットを発見!!
あまり話題にされないから、役割的にココでご紹介したい。
レベル社の先見性はスゴくて、こんなステキな絵本作家と50年代にコラボってプラモをアートに近づけてた。この流れがもっともっと盛んだったら、もっと違ったものがプラモ化されただろうな〜っと思える傑作造形。
「グリンチ」とか「ハットしてキャット」とかもスースだから、見覚えある方も多いと思う。
未だに再販を繰り返すビッグ・ダディ/エド・ロスのキャラといい、50年代から模型にキャラ造形アートを求めたレベルがあるからキャラGKがあると思う。
オーロラもね(^-^;
中身は当時のまんまの造りかけだった・・・でも、こーゆー想い出アイテムを夏に行なわれるAmazing model expoのお宝自慢大会(仮称)に出して欲しいのです。造りかけだけど捨てれなかった想い-理由等書いていただきご披露しあおうって企画です。割と肩身狭かった積んどくモデラーさんに脚光当てようとした企画でもあります(*^-^)。もちろん、トイ、GK, スケールプラモetc何でもありです。特別参加景品/賞品-予定
ハイ、どうしてもココが一番長い文章になったところで終わります。
で、お帰りはユニバーサルスタジオ・・・かドジャースを観るっと家族に怒られない(^-^;
Imgp0582
ヌォっ!!象が沼に溺れとる・・・ここはラ・ブレアのタールピット。ここから溺れたスミロドン、象、ウルフ、人・・・イロイロな骨が出て来る歴史のポケット。
タール、すなわち油田・・・オシャレなメルローズ付近、大阪で云えばアメ村あたりからナウマンゾウがザクザク出て来るって感覚・・・ココはもちろんミュージアム。芝生の下に研究機関と発掘された数千点のものが展示されている。
Imgp0585_2 Imgp0578
ここで絶賛を浴びたのが・・・
Imgp1261_2
ホライジング1/6スミロドン。ひょっとするとひょっとする?
ストックあります¥12000-
次回予告:スキン、肌、甲冑

|

2013年12月31日 (火)

2013総集編 一年を振り返る春夏編

師走です。荷を持って走ってます。が、しかし普段より街が静かです。

この静かさの中で走ってると世間から逸脱した感覚に襲われます(゚ー゚; しかし、これは働き出した当初から、もう30年間以上感じている感覚で「早く人間になりた〜い」に似た「早く普通な営みになりたーい」っと思ってマス(^-^;
この静さの中で作業していると、今年も一年過ごせた事に感謝しきりでございます。
では怪物屋としての一年を振り返ってみました。
やっぱこの時期(今ネ)は休めない状況画像が続々と出て来ました・・・
Dsc08796_3 Dsc08799_5
Imgp0451_2Dsc08653_3 Dsc08845_2 Dsc08815_2 Dsc08816_2Imgp0467_2
Dsc08674_2 Dsc08677_2
初期の雛形クロッキー造型から途中迄創ってぶっ壊してイチからやり直したモノとかの画像からピックしましたのでお粗末なモノ、ピンボケのもの入れました(汗。
個人的にはキングコングの逆襲-メカニコングのライセンスが降りるキッカケになった20cmモデルが印象的です。
ジツはコレ、関節仕込んでアクションフィギュアを目指した原型モノだったんで20cmサイズでした。
版権通ったのも久々だったので思った以上の反響で各社申請が重なり・・・イロイロ、モロモロな事が起こり、結局ーアクションフィギュアも残念ながら中止と云う・・・商売的にはまたも???でしたが久々に風穴開けられ、GK界に少しの風が起こせたかな?っと思います(*´v゚*)ゞ。
このメカ猿、お腹廻りの膨れ方、足首廻りの弛み方などなど目新しい着ぐるみ再現を入れ込んでました。
バカボンドはほぼ画像のトコまで追い込みながら・・・潰す!!という暴挙に気を折らなかったイワガネさん、大したモノです。このアタリからポテンシャルもスピードも随分上がったと思います・・・妙に上からゴメンナサイ(^-^;
萌えから激リアルもん、怪獣、クリーチャー、ヒーローもんまで自分が好きなもん(広すぎる!?)をカタチにする凄腕になってくださいませ(*´σー`)
怪物屋のメカ猿ではビジネス的に??でしたが、コノ後に久々再販されたビリケン商会さんのメカニコングは有り難い程、仕入れ→即売れ状態でした。(^-^; ビリケン商会さんに感謝!! サスガです。
Imgp0144
これが再販出来た事にも当日版権の無謀な挑戦!?よかったな〜っと思いました。
リスキーな当日版権モンの挑戦意義ー今回も挑戦・・・1/3は落選でした。
提出時取り敢えずは原型製作が必要で・・・詰めていれば詰めるほど落ちた時のリスクはデカイ!! ココでは云えれない事も多い(;д;)ケド、版権もんに風穴アケルのはエエ気持ちです(^-^;
Dsc08737_2Dsc086941_2
また、最も驚いたのがGeccoの大躍進!! の一年でした。
前回の冬のWFで何より売れたのがGecooのレッドピラミッドレジン版でした。
ここで始めてご紹介して1年半・・・驚くべき発展です。
一昨日、中国生産工場から代表のM氏帰国ー、久々訪問していただきカンタンな現状をお聞かせいただきましたが、大阪の数少ないメーカーなのでガンガン発展して欲しいものです。
何故かその時フランケン実験室くんが帰省しててお互いバッタリ遇い-驚いてたのがオモシロかったデス。学生アマチュア時代から来てくれる有り難いお客様からプロになったD君、この世界を更にオモシロくしてください。
Dsc08373_2 Imgp0046_2
洋モンではティム・ブラックナーの造型アイテムが洋モンGKを引っ張ってくれました。こんな粗いタッチでも表現したい気に満ちたモノは売れるって事が再認識できました。
ポップスカルプチャーと題してこの業界そのものをアート文化に取り入れた功績はモ〜〜〜レツにデカイです!! 暫く休止するとの事ですが復活時に期待しましょう。
Dsc08455_2  Dsc08453_2
Dsc07215 Dsc09099_2
完成品では逆に肌表現、目描写など激リアル再現できる演算技法の問い合わせ、レクチャーが続きました。カテゴリーのパフォーマンス御覧下さいませ。レクチャーは造型/塗装とも営業中ー無料です。但し、仕事に追われてない時にお願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
Imgp0340_2 Imgp0337_2 Imgp0770_2 Imgp0343_2
Imgp0333
時代はゾンビーウォーカーでしたね。
クアランティンスタジオのレジンキャスト版の販売も大好評でした。
レッドピラミッドと共にレジンキャストを好まれる層を再認識できました。
ウィリアム・パケット原型の同社プロモート用ゾンビバストが人気で箱なしでも2000円切ればイケルんだと思いましたが、その後、生産工場の賃上げが続き・・・最早、無理ですね(^-^;
Imgp0102_2
クアランティンスタジオは前MGというGKメーカーでフィメール系にイイモノがありました(パケットのヴァンピ画像が探せませんでした)。ブランドネームから想像しても少し方向性が違いますがファンタジーなフィメール系も再び望むトコロです。
でも洋モンGKの中心はインダストリアメカニカ
Imgp0360_2 Imgp0359
Imgp0199_2 Imgp0201
これらデジタル造型のフィギュアのスゴ味と映画、コミックキャラではない、むしろコンセプチャルクリエーターの造型物をGK化するといふ、画期的な造型物を提供しています。
Waldo_lrg_2 Imgp0750_2
メカではズングリしたアイテムが最も人気高かったです。
近年、コノテのGKで500を超えるセールスはあまりまりませんでしたが、やりたい事をヤル・・・ココが一番未来を開く原動力だと思います。
Imgp0682_2 Imgp0526_2 Imgp0531_2 Imgp0528_2
Imgp0532
またムービーメカは大御所ランディクーパーのベテラン技からクロウズネストのフルデジタル、フル電飾キットなどアイテム的には70-80年代中心でした。
Dsc09286
ペガサス、ビル・ウィガーのホホジロザメはキットの質感的に衝撃でした。プラモでもなくソフビでもなく少し違う可能性を見ました。コレ見た怪獣で有名なE社のO氏はネイチャーもん開発を再び考えてました。期待しましょう(含笑。
Imgp1830_2
そのペガサスのノーチラス、タマタマ日本最速に販売分持って帰って来たと思います。が、早速製作されたベテランモデラーさんの作品に感動しました。美しいー。
電飾加工も完璧ながらアクリル加工を本業にされてるだけあって展示台の処理も驚かせていただきました。ごちそうさまですw(゚o゚)w。
Imgp1264_2 Imgp1261
さらにホライジングジャパンとして初のソフビキットが出ました。1/6スケール絶賛販売中¥12000-
原型製作はコノテを最も多く造型している大ベテランのシーン・クーパー。彼のスミロドン作品で最も大きなモデルキットとなりました。
ソフビの精度とならではのディティール再現に於いても良い評価を得る事が出来ました。
販売後半年過ぎて最近もお問い合わせあったので語っていなかった開発コンセプトです↓(コピペ(^-^;)
開発コンセプトには同じ価値感をキープしつづけるって事も含まれていました。
●その為、版権モノではない。
●ホンモノといえるアーチストの起用
●型は壊れないソフビにする
最近は特に誌上、ネットによる予約受注ーその後生産というスタイルです。これは需要と供給のズレがないので発展しつづける業界自体のためにはメーカーからエンドユーザーまで仕方がない事です。が、昔は模型店でいつかはあのキットを買おうと無理せずお金を貯めて買う事が出来たと思います。リスキータップリですが、100ドルってスゴイ価値感もタップリなので、ジックリ販売するアイテムも造りたかったのもあり、今回のサーベルタイガーを開発しました。
この企画に共感していただいたシーン・クーパー、実行販売したホライジングジャパンTさん感謝です!!
もっとやってくだされ(*^-^)
Imgp1421_2
イメージとなった往年のオーロラです。
↓突然、もう一回カンタンな作り方レビューです。
Imgp1480_2
カンタンに洗いを済ませテックボンドで接着後、下地はプライマーが必要です。サフではありません。プライマーです。ソフビにはスポットPPブラック使用ー。レジンにはスポット50です。ガッツリ喰いつきます。
Imgp1486_2
すると通常の使い慣れたMrカラーで塗装できます。
Imgp1489_2
ネコ科黄茶毛色をバンバン叩き付けるように塗り込みます
Imgp1493 Imgp1494_2
柄も入れていきます。ネコ科はすべてヒョウ柄パターンが隠れているようです。
ライオンにも出たりするので愉しみながら薄く入れてもよいでしょう。
一時はトキと同じく1頭になってしまったバーバリライオンのような黒色でイメージに虎柄にヒョウ柄マゼマゼしてみました。
Imgp1516_2
彫りが深くイメージで塗装出来るので週末1日で完成させれます。
また変形防止~補強にはマジックスカルプが便利です。
Dsc00037_2 Dsc00038_2
足の裏に穴を開け、ベースとアルミ線で連結させマジックスカルプを盛付け注入し、固定と補強を兼ねれます。他のソフビキット組み立てにも是非お使いください。
容量タップリなのでデカイキットの補強材としてもカンタン最適です
他、イロエロありますが、新年からも暫く御用意している古ネタ含め更新続けますのでヨロシクです。
本年中は誠にありがとうございました
デカイGMKヨロシクデス(*^-^)小型冷蔵庫サイズの箱は年末らしくエエですね。
少し身体もポンコツになりつつありますが(汗、もののけパワーを身にまとい精進してまいりますので来年もよろしくお願いします。
本日31日もアメリカからデカイ荷が到着しました。イロイロお待たせしている皆さんご連絡をお待ちください。また???な事があればお正月でもメールお電話で対応させていただきますのでお気軽にご質問ください。
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2013年12月 3日 (火)

覚醒ー!! 怪獣GK覚醒セール

夏から止まっておりましたこのブログ・・・失礼しました(^-^;

歳末なので久しぶりに蔵出しGKセールです。
名付けて怪獣GK覚醒セール
リスト価格表は後程(数時間後)公開していきます。
御注文、並びお問い合わせはメールyo-ko-kaibutsuya@nifty.comにてお願いします。
Dsc09608_3 Dsc09609_2
怪獣覚醒セール送料何個でも¥500-
(基本-未組み立てモデルキット/箱アリ S表記ソフビ、R表記レジン)
●パラダイス
ジャイアントスイング(井上雅夫)S・・・¥12000
昭和のプロレスを彷彿させる1962ゴジラvsキングコング。ゴジラの造形アイデンティティはオーロラのゴジラズゴーカート。ゴジラ好き昭和好きには必須アイテム
メカゴジラ(井上雅夫)S・・・¥10000
ビヤ樽体型が昭和!!
熱海城キンゴジ(井上雅夫)S・・・¥7000
モスゴジ(井上雅夫)S・・・¥7000
モスラ幼虫S(全長30cm、2体入り)・・・¥7800
マンダS(全長100cm、ベース付き)・・・¥12000
●海洋堂レジンキャストキット
リアルホビーサイズ:原型/原詠人
バラゴンR・・・¥10000
キンゴジR・・・¥15000
-------------------------------
ウルトラセヴンR(木下隆志)・・・¥20000
スペースゴジラR 1/400(酒井ゆうじ)・・・¥15000
国連調査艇エクスプロアー号R 1/450(金谷純一)¥2500
ムー潜航艇R 1/950(金谷純一)・・・¥2500
-------------------------------------
●海洋堂ソフビキット
1962ゴジラS 1/250(酒井ゆうじ)・・・¥3500
1989ゴジラS 1/400(酒井ゆうじ)・・・¥6000
バトラS 1982ゴジラvsモスラ1/400(キクカワ/イバラギ)・・・¥9000
レギオンS ガメラ2(永福/ビショップ)・・・¥25000
-----------------------------------------------------------------
●海洋堂/ビルドアップ/酒井ゆうじ
ビオランテS 1/400(ビルドアップ/品田) ソフビのみの存在
1989ゴジラR 1/400(酒井ゆうじ)極少レアレジン版
1989ゴジラS 1/400(酒井ゆうじ)*パッケージなしのソフビ仮組み
以上3点で¥60000
-----------------------------------------------------------------
●ボークス オリエントヒーロー30cm
1989ゴジラR(畑中正義)・・・¥15000
1991(1992)ゴジラR(イバラギアキラ)¥10000
シーボーズR(村田幸徳)・・・¥25000
●ボークスオリエントヒーローSFXコレクション約20cm
1989ゴジラR (畑中正義) ¥7000
ボークスビオランテ他、海洋堂ビオランテにも合います
1992 ゴジラvsモスラ海上大激闘R ベース付きダイオラマキット ¥5000
●ボークスオリエントヒーロージュニア
ゴメスとリトラR (畑中正義) ¥10000
●PAO
22cm 総攻撃ゴジラR/2001GMK(村上寛) ¥10000
フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン/バラゴンR(河本健次) ¥10000
●怪獣無法地帯ザ・モンスター・クラシックス30cmシリーズ
ガラモンR(村田幸徳) ¥42000
●怪獣無法地帯 ザ・モンスター・ギャラリー 1/350シリーズ
トドラ/206便付きR (清瀬信幸) ¥5000
ジラースR(小浅和大) ¥8000-
●ジーンズ工房
メガロR/30cm1973ゴジラvsメガロ (元木秀樹) ¥25000
空の大怪獣ラドンR/15cm (元木秀樹) ¥8000-
ダイモンR/映画ポスター版  ¥33000-
青坊主、から傘、油すまし、一つ目小憎付き
●ウェーブ
ゼットンS (矢島秀之) ¥12000
●ファルシオン
エビラS (千草巽) ¥12000
●Gテンペスト
ジラ・USAゴジラ(エンドルフィン徳川)R¥10000
●ウエストケンジ リアルデェフォルメシリーズ
MFS-3 3式機龍 2002メカゴジラS ¥3000
●シンゼン造形研究所
総攻撃ゴジラR  2001GMK (竹内信善) ¥18000
●夢工房ハイライト
恐竜戦車R ¥25000
30cmアントラーR (森の夢) ¥22000
●レッズ
1994ゴジラvsメカゴジラ R ¥7000
ゴジラ、スーパーメカゴジラ、ベース、映画スチール生写真付き
●エクスプラス
バルゴン S  ¥9000
●造形工房キトラ
1962キンゴジU 1/2ヘッド(マペット?) ¥39000
●ウルトラや
フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴンR 18cm ¥28000
フランケンシュタイン、バラゴン、ベース付き
ゴロザウルス27cm キングコングの逆襲 ¥12000
●ゼネラルプロダクツ
モスゴジS1/50スケール箱付き未組み立てマペットモデル(品田冬樹)¥25000
●酒井ゆうじ造型工房
ゴジラドリーム20cmシリーズ
デスゴジR¥20000
ゴジラドリームvol86
ゴジラ1954 48cm R ¥180000
43cm1995ゴジラR(初版) ¥86000 
32cmキンゴジR(箱なし) ¥25000
更に日々追加画像、アイテム増殖可能あり・・・日々更新!!要ご注目ください
よろしくどうぞ

|

2013年3月30日 (土)

店内大改装中につき臨時休業のお知らせ

すみません。店内の導線がまったく行き届いてないとかー、作業スペースが狭過ぎるとかー、とても効率も悪かった部分を全面的に見直して店内大改装中です。
ぶっ倒れてタバコもやめて1年以上経ち・・・これまでカンタンなショーケースの掃除しかしなかったのですが、この10年のヨゴレを完全に洗い落とし・・・完全心機一転し、商業的効率と作業効率を計るよう大幅な配置換えにより、「より見やすく」、「より落ち着ける」、「より買い易く」の店舗とショールーム部分を完全入れ替えし、さらに「作業効率アップ」できるよう工房部分含めて大移動しています。

今週も大きな移動を重ねており、店内にも入れない状態ー、電話、パソコン電源OFF等ー御迷惑をおかけしますので3月いっぱいの営業はおやすみとさせてください。

4月5日に完全リニューアルオープンを目指しておりますので、それまで出来るだけ更新してまいります。

またお掃除に伴い、イロエロなアイテムが出て来ていますのでお待たせしていたセールも春のご陽気・・・ビックリ、ドッキリ市としてまとめて行います。

よろしくどうぞ


Dsc09263

アレやコレやと一旦運び出し、廃墟然となった怪物屋に倒れるデミくん・・・もう出逢って15年になる・・・さぁ、起きてもう一踏ん張りしてくれたまえ・・・

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

アモックタイム

何年か前にもご紹介したけど、アモックタイムに久しぶりに行った。
店舗はコミックショップ+トイショップってスタイル。数年前まではダークカーニバルを中心にGKも多く展示販売していたが、引っ越しを機会にそういったモデルキットも殆ど影をも隠していた。。。
Dsc06387_2


Dsc06388


Dsc06389


Dsc06391


・・・っとお店も以前の場所よりやや奥まった場所に変わっていた。
寂しくもあるが、リアルなUSGK事情として、殆どがサイト/ネット注文が主であるから、倉庫がより広い場所の方が有利なんだろう。それにしても倉庫がデカイ・・・

Dsc06394


Dsc06422_2


Dsc06423


Dsc06424_2

第一、第二、第三倉庫・・・そのすべてが店舗よりデカイ・・・スタッフも朝から入荷と出荷でバタバタシテル、、、
ストアである以上ー、コレくらいが普通なんだろうが、普段、ボク自身が、いろんなお店にも行かなくなったから活気をより感じた。

して、倉庫置くの禁断の秘密の場所へ・・・

Dsc06409_3

メーカーでもあるから、何点かの新製品のテストが届いてた・・・

しかし、ここには以前の店に飾っていたコレクタブルトイ、GKが眠っていた。。。


Dsc06398_2


Dsc06403


Dsc06404_2


Dsc06406_2


Dsc06419

Dsc06418

・・・数多くあるが、ジョーカーなどの完成品作例なども見てもGKに力を入れて展示販売していた事がわかると思う。
トラウマバットマン・・・なつかしい。。。

ポールのプライベートデスク廻り・・・

Dsc06407


Dsc06395_3

国土の広さが羨ましい限りのキングコングカウチセット。こんなものがラクラク置ける。
ニューヨーカーらしい造型テレビ、ソファーだ。

っと、何点かのプロップも無造作に置いてあるが、ヴァンパイラのチェアソファー発見!!!

Dsc06410

オリジナルらしい。ここにあったんだ。
サイズからしてジツは小柄な女性だった事がわかる。
ヨメの為に買ったらしい・・・カッチョエエ〜〜じゃないか。

トーマス・クンツの伝説的モデルキットも入荷するし、いろんな角度からパシャパシャ。

どうでもええがココのスタッフは皆デカイ。そのせいかトイレの位置が高い。。。
今回同行の新人スカルプターのZは結構背が高いがチンチン乗っけてヨウタシ・・・出来る位だ。

Dsc06429_2

帰りは自然史博物館へー


Dsc06431_2

恐竜系は今回足速に、動物ジオラマを重点的に見ていった。
シカゴもそうだが、ナイトミュージアムの舞台となる博物館は模型製作がジツにウマイ。
ジオラマに於ける草木の再現、雪の再現、グラウンド泥の再現など非常に細やか。
模型を通して、その場の温度まで伝わってくるくらい空気感まで再現されている。
もう、モデラーには絶対オススメだ。

Dsc06568


Dsc06571


Dsc06609


Dsc06611

それぞれの展示にはストーリーがあり、小物に至るまで超精巧に再現されている。

Dsc06617

コレ、熊の足元に転がってるサーモン。スゴすぎる。しかし、このまわり泥のリアリティ、ドライ-ウェット感も繊細な気遣いが伺える。。

・・・ワイルドライフGK・・・ご期待下さい!?

で、本日の締めはやっぱエンパイア登りでキングコング。


Dsc06633


やっぱ億の値がついたポスターは美しい。
そのポスターを再現したAFMテリープロデュースGKが再び入荷。

よろしくどうぞ。


Dsc06645

エンパイヤ土産に追加してほしいっと思ってる50セント望遠鏡。
ほしいな、こーゆーの。1/6、1/35あたりで・・・いいと思うんだが・・・


次回、
WF/TOKIOアイテム!?

| | コメント (1)

2012年2月 3日 (金)

ご報告#1

昨日の続きより、、
ごく一部の方のみでボクの入院の事は全く知らせておりませんでしたが、何件かのご連絡を頂いた事もありました。ツイッター、フェイスブックもとよりスマートフォンの普及がよ〜くわかりました。
そろそろ「怪物屋のスタイル」そのものを見直す時だと思います。
う〜ン、、もともと10代の頃から高血圧でしたが昨年は200オーバーしておりました、「WF夏」直後の真夏なのにダウンジャケットを着込み・・何故か吐いては寝て吐いては寝てを繰り返し、動きも鈍くなり、、やる事多いのに気力も出ず、、云われても病院に行くタチじゃないので(←単純にコワイから!?)救急車を呼ばれた始末。。。
もの静かな病院のベッド・・・そうマトモに寝た事は何年ぶりだろか・・・ベッドの上でモノ想いにフケル・・・大事な時間だったんですね。こうゆーの。。。
そして休日に関わらず朝一から連日のお見舞い訪問・・・もう、素直に感謝!!
たまたまお客様で腕利きの脳外科の先生もおられ・・VIP待遇の検診・・・スゲ〜!!もうただただ感謝ー!!

命という時間を無駄に無責任に消費していた自分に喝!!

を入れる為もあり、キッパリタバコヤメました。
ボクを知っている方は皆、驚かれます。店で作業している時も常に煙りを出してました(汗!
飛行機乗る時も空港着くなり煙入れてました(汗!
映画館でもエンディングロール観ずに真っ先に飛び出す(汗!
ゴメンナサイ。マズはタバコは完全にサヨナラです。

あっ、でも、怪物屋店内は喫煙OKです。

少しずつ、、、新作、再販及びイベントもんもアップしていきます。

今日は・・・
強力な耐光性、塗膜を持つデュポンで仕上げたガッチャマンヘルメット。コレ次の当日版権アイテム。
版権申請したら通って慌てた・・・。が、とりあえず(勝手に)シリーズ化も決定している・・・。
もちろん、被れるが、置物として見てほしい。
アレックス・ロスなどアメリカのコミック作家に多大な影響を与えたニッポンのヒーロー。
ニッポンらしい色使い・・・造型的にオシャレである。
だから、コダワリ塗装!! 先月、店の前のマイドーム展示会場で塗料の展示会をしていた。別に其処でGETした訳ではないのだが専門分野ではデュポン社は非常に幅広く使われている事がわかった。
会場でぜひ見ていただきたい仕上げです。もちろんそのまま製作依頼受付マス。
コレクションケース、本棚なんかにコレ置くととてもイイと思う。
レジンキットだが完成するとこうなる・・・価格、生産数、工程もまたお知らせしていきます。
よろしくどうぞ

Ours_2
Ours_3
Ours3
Ours4

| | コメント (4)

2010年11月25日 (木)

ガイナキット Part1

がいな!?って思われる方は多いと思う・・ボクの出身地の方言で「大きい」「巨大」「デケェ〜」「スゲェ〜」を表す言葉。今年ガイナ売上げをしたエヴァンゲリオンの製作会社ガイナックスもこの方言が基に造語された話はプチ有名。今日は先日のピックアップGKの続きを兼ねてガイナキットパート1をご紹介していきましょう。
Dsc08487_2
Dsc08488_2
●超超ベストセラーGK●ピックアップGK●
1/4スケールソフビキット、フランケンシュタインモンスター:原型トニーマクベイ ¥16000-
出来-価格で見るとバランスとれたキット。元々、何故かのソフトクリーム持ってましたが、キット化にあたり花に置き換えられました。これ、レジンに見えるケド、ソフビキット。全高ほぼ60cmのガイナキット。レジンに見えるケドって書いたのはコレたぶんレジン型からソフビ金型にした為、ディテールが非常に細かく再現されている。普通、多くはロウ(WAX)型。なぜ、ロウなのかは金型から原型を焼き切るのにレジンでは手間がかかるから。ソフビでもハイディテールは可能なのです。昔、怪物屋で100点近くのホライゾンの原型彩色完成品を販売しましたが、あれはこの金型に置き換える前に造るレジン原型。だからディテールが良い。焼き切る事を前提に造られているので中は中空ー。通常3個ぐらい造られるモノ。しかし、1個は完全に溶けるので残りをパッケージ撮影用完成品、プロモーション用モデルとなる。でもアレの価値は現サイドショウ副社長のトム・ギリラントによる彩色だった事もあるので価格以上に価値があると思ふ・・店に置くスペースがないのでサッと激安販売しましたが中にはスタンウィンストンスタジオのモノそのまま型取ったものも何点かあったりしますからモッテル方-、大事にしてあげくださいませ。
で、ベストセラーGKと書いてマスがこのフランケンモンスターも店に無くなるとボクが寂しいので必ず入れるアイテムであります。モッテル!? モッテナイ人は是非手にしていただきたいアイテムです。
ベースにブーツが一体化モールドになってます。よく足とベースが合わないってご質問されますが、ソフビ素材、分割の関係でベース自体が凹になってますから裏にレジンを軽く流して熱で平たくなるよう成型してください。このキット、販売当初から箱ありません。薄ーいビニールに入れられたままでございます。
キャスティング(ソフビ)★★★★★、アッセンブリー★★★★☆、ポーズ★★★★★、プロポーション★★★★★、ディテール★★★★★、ライクネス★★★★★

ジェフ・テイラー/キングコング ¥32000-
Dsc08531
Dsc08532_2
Dsc08535_2
Dsc08539_2
これも・・この量感で高さ55cm程あります。¥→$もあり安いです。皆、サイズが・・家に置けないと云われます。わかります。でも、買う人は案外、コレクションルームはイッパイで棚もビッシリだったりします・・。これもわかります(笑。両方わかるんで怪物屋としては仕入れになります。
年末、年始はガイナキットが多くご案内できそうなので今日はパート1としました。
ジェフと云えばゴリラです。怪物屋で入れた殆どがゴリラ(ハードカバーのクリーチャーもあるにはありましたネ)。大柄な人なんですが毛並みを一本一本丁寧に造ってます。このタッチは独特です。
さてキングコングっていろんな顔があります。どのシーンをイメージするかによって造型物も変わります。ボクは頭の尖ったタイプが好きなのでコレ好きです。ガイナキットを造るという事は型代も多くかかりますので「気合い」要ります(怪物屋のWF限定アイテムはかなり気合い要ります。今回ー、今日もまだ返事が・・・来ない・・・。ドキドキ)。型が大きいとまた投資額もガイナ金額なので再販もされる事は少ないと云う事にもなります。
以前、ボブバーンズにコングのアーマチュアを見せていただきました。が、あれに肉つけるとコレ位?なサイズでもあります。
キャスティング★★★☆、アッセンブリー★★★☆、ポーズ★★★★☆、プロポーション★★★★☆、ディテール★★★★、ライクネス★★★★

●トリプラ●生き物のプラモデル●PART1
もう処分しきったっと思われたプラモデル・・ところがその後、出て来たり見つけたりのプラモデルをご紹介していくコーナーです。でもね、サスガにミントコンディションはないから造る人向けですね。予告どおり動物プラモのご紹介。
レヴェル/ライフサイズ/フリスキー ザ ビーグル パピー 1959年 怪物屋販売価格¥12800-
市販組み立てキットでライフサイズっと表記されたのはこのシリーズが初めてではなかろうか・・・
これはボクと同い年のプラモデル。相当古い・・。が、よ〜く見て欲しいのがこれ通称セメントSで接着剤が付いてます。しかも、塗料ではなく毛の粉末が入ってる・・・しかも、明るい茶、濃い茶、黒、白これをセメントで喰っ付けろってオモシロアイデアキット。ミドリの粉末撒いて仕上げる城郭モデル登場以前にこのアイデアがあった。しかしながら取り敢えずのモールドは入ってるのでペイントもオッケイ。もひとつの特徴が目がクリアパーツ。しかも光彩が描かれたデカールによる再現度は活きてる目を再現しようとする心意気が伺える。小動物-,そのプラモデルにこのコダワリ・・写真は1959年度のレヴェルカタログ。レヴェルに限らず他のメーカーも売れるアイテムを探ってたかのように信じられない企画、ユニークな再現方法を導入している・・模型が余り売れなくなっている事は問屋さんからも聞いたりするケド、今、再びアイテム選択、表現手法を見直してみるのもいいのではっと思ったりします。怪物屋ではWF冬になんとか間に合わせるべく動物GKを造ってます。おたのしみに。
Dsc08507_3
Dsc08508
Dsc08509
Dsc08510

●トリムスジャパン通信●
くるぴたQって商品がある・・・まだリリースしてないから準備テスト中・・・ゴム幅は3通り。写真は最も細いタイプ。マジックテープ止めもあるけど写真のタイプは巨大な輪ゴムだと思って頂きたい。
ワックス、NSPで造り、レジンに置き換える為、簡単に造ったシリコン型。これを止めるのに通常ガムテープが使われるけど、勿体無い。でこのくるぴたQの出番となる。これ、プラモの接着にも当然使える。テンションをコントロール出来るので使い方イロイロ。手練りの天然ゴム100%。
またマテリアルページにアップしていきます。このページ、これまで怪物屋だけで販売していたもの含め、オドロキのアメリカシリコン、レジン含めた新素材からかなり幅広くなる。もちろん怪物屋−他原型師を含めトリムス工場でもモニター実験を重ねたものです。トリムス通販ではカートで買えるし、もちろん来月からカード、代引き時のカード払い、コンビニ払いも申請しているのでラクに購入できると思いますのでよろしくお願いします。次回は造型部の那武、森くんの原型過程を発表していきましょう。
Dsc08514
Dsc08517_2


| | コメント (0)