クリーチャー

2014年1月11日 (土)

怪獣たちの逆襲3 デフォルメとカリカチュア

リアルにミニチュア造型するという事は即ち、デフォルメするという事になります。

縮尺模型をホンモンそっくりに見せる・・・スケールエフェクトっと云われている技法です。
日本ではタミヤデフォルメという言葉に代表されてますが、元々はモノグラムの車、戦車、飛行機の模型は「腰の落ち着きが良い再現力」とか云われてました。
直接メーカーからの図面を元に製作されているAMTなど寸分違わずソノモノだったりもするんですが、案外、腰高に見えたり(車高が高く見える)、ヘッドライト、テール、ミラーなどの備品が小さく見えるなどなどあります。これは眼球、レンズの画角の差により起こります。だから、寸分違わずデーターで造っても縮尺模型として見た場合、雰囲気が違ったりします。
フィギュアも備品などは多少大きめに造った方が出来がよく見えたりします。
今更ながらの恐縮する事を書いちゃいました( ̄Д ̄;;。
これは資料とされる写真の見方にも影響されます。人間の目に近いカメラレンズで撮られた画像を見つけてソレを基本としても、人それぞれムービーの中で見るイメージとは違ってたりしますので結局のトコロ、再現したいサイズを造り、手に取って多角的に観る事が一番わかり易いって事になります。
Dsc08038 Dsc08040_2
Dsc08039_2
つまり、リアルに縮尺モデルを造るってことは、造る対象物に変形を加えて(ディフォルメして)表現するって事になります。
ここがキモであり、ガレージキット選び、製作の愉しみ方でもあります。
WF再販アイテム12年前,50周年記念として造ったゴジラ1962(人間スケール1/4?)バストモデル/レジンキャスト製2パーツ、エッチングプレート、スタンド、金属ネジ付き¥4000-ヨロシクデス。
Dsc08787
Dsc08798_2
WF再販アイテム2 50周年記念となる1964、WF再販アイテム3 60周年の還暦となる1954なども還暦に合わせ紅いカラーキャスティングゴジラで考えてマス。生産コードネーム通称:紅ゴジ。
生産中のものをまたご紹介すると思いますので詳細はその時に。
何故か?同仕様の新規申請のゴジラが早々と不許諾!? まぁ諦めず夏に向け進行させてます・・・他、マダ、キャスティング始めてないので・・・また後日・・・。
一方、性格、特徴を際立たせる為の誇張、歪曲を意図して描かれたものをカリカチュアと云いマス。
歴史は古く古代エジプト、日本では縄文時代まで遡ります。しかし、一般的に人物に特化し、絵画に限り多くは使われているようです。
語源はイタリア語で「誇張・歪曲して描かれた人物画」・・・
一方デフォルメはフランス語で「変形・歪曲して表現する絵画/彫刻」・・・
ということで人物画と絵画/彫刻、イタリア語とフランス語・・・ジオラマはフランス語・・・などなどからフィギュア造型の世界ではデフォルメっと云う事になるんですね。しかし、立体イラストといふ見せ方となると・・・微妙です。
caricatureで検索するとントに巧いイラスト出て来ます。
アメリカ行くと随分ストリートに似顔絵描きが居ます・・・しかも皆、見事なカリカチュアされたサンプル置いてます。
Imgp0197
・・・でもね、描いて貰うと・・・誰コレ?になります。イキなり一重のイワガネさん二重になっちゃってマス(笑。
ボクが笑い過ぎたのかも知れませんゴメンナサイ。
なぜ、延々とどうでもええ事書いたかというと、版権申請でデフォルメって書いちゃうとSDスーパーデフォルメぽくってB社の商標にかかり落とされ兼ねないので、カリカチュア表現の立体化などという廻りくどい云い方を考えたりで、案外一文一句考えるモンなんですよ。
ハイ、慎重になりすぎなんですが結構意味不明の???で落とされるもんなんです(゚ー゚;
後で聞いたんですが2頭身がSDで2.5頭身がねんどろいど・・・らしいですね。
・・・ナントモ・・・デス。
WF再販アイテム4 すべてはこのキット紹介の前フリでした。
Dsc04945 Dsc04942
造型製作コードネーム「ガラフィンク」今回、真っ先にキャスティングしたのがコレです。4年ぶりです。
ウルトラQと共に60年代を代表するカルチャーを融合させた怪獣モンスターシリーズを創りたいという怪物屋始めた頃より頭にありました。
コレを大山竜が立体化ー。
ちょうどコレと同時期に先のWSCガラモン冬虫夏草を創っていましたから、ガラモン三昧の頃の作品ですね。
お話ではセミ人間に操られてましたが、できるだけファニーに攻めたかったんで逆です(^-^; セミ人間フェイスした車をゲロ吐きながらブッ飛ばすガラモン。
車を当時のものにすると別版権が要るとの事で創作車という事でセミ人間グリルにしちゃいました。
そもそも日本初のカーチェイスを撮影したのがウルトラQのガラダマだそうです!!
隕石からロボットなり生物なり未知のモノが割れて出て来るのもコレが最初で最後です!! ガラモンにまつわるエピソードは限りなくありますね。
こういった怪獣造型に御理解いただき、版権許諾していただき大感謝しております。
何故か東宝さんのアイテムは今回猛烈に落とされました。
Dsc00066 Dsc00065_2
原型はそのままにより組み易くしましたので、楽しめるキットとなりました。
Dsc00071_2
これも一昨日のガメラ3に続き奇跡の抜きとも云える9パーツに抑えました。
真ん中の火の玉というか魂を中心に大きな凸凹ダボに入れ込むだけで組めるので塗装に集中し、週末モデラーで十分楽しめるようにしました。
現在、パーツ分け中ですので近日、製作レヴュー並び詳細発表します。
元ネタ集です
Imgp1393_2 Imgp1396
Rob_zombie_demon_speeding_statue__2 Dsc00072
どちらかといえばレベルよりオーロラ的ファニーデフォルメです。
シリーズ化とするにはこの後エド・ロス的になるかもですが、
今の時代、車の年式メーカーがわかるとマズいとの事なのでイロイロデザイン考えてマス。
っと結局リアルにせよ、ファニー造型にせよ模型表現に於いては誇張/変形/歪曲するって事とWF再販もののお知らせでした。あと3点+アルファー??のご紹介になります。
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2014年1月 9日 (木)

クリーチャー 人と生物の融合

美女、メカと来たのでウチには欠かせないクリーチャーデス。
昨年末にクリーチャーの定義として書きましたが、個人的主観ですが生物と人間の融合がもっともクリーチャーの定義ぽく思ってマス。
クリーチャー・フロム・ザ・ブラックラグーン、邦題「大アマゾンの半魚人」により魚と人の融合がクリーチャーって言葉となり広まったって思ってるからです・・・
1511158_10202701101430258_3184140_3Anthropodalien05_2Anthropodalien08_2
さてそんな私的クリーチャー概念と一致するのがギリシャのコロコンテ氏の造型。
アンスロポッド・エイリアン バストモデル1/5(人間ベース)スケール¥9500-
節足動物型クリーチャーです。節足動物イメージというアイデアが良いですね・・・昆虫から、カニ、エビなどの甲殻類、クモ、ムカデなどなど蛋白質系の外骨格イメージでどんなカラーリングでも似合いそうです。
70年代から始まった東映改造人間シリーズも節足動物と人間の融合ーココが日本流クリーチャー造型を指すものだと思います。
また、同時期、ELP「恐怖の頭脳改革」でのH・R・ギーガーによるLPアルバムアートで見る、グレイシュなトーンで描かれた無機質メカの中の有機曲線を持つ人体の融合ーココもその後のクリーチャーアートの方向性をキメたように思います。
当時、性に目覚めた中学生(ボク?)はプログレって音より、この絵に凍り付きました。その後アート集団ヒプノシスも知りレコード店通いが模型店より多くなり・・・TV(特撮/アニメ)から離れる時代(必殺!!以外)が訪れましたから東映怪人は殆ど???です。
レコード店が田舎でも都会でも或る意味アートギャラリーだった時代です。大脱線(^-^;
Fangalobolo05_3 Fangalobolo02_2
ファンガロボロ バスト 1/4人間スケール ¥11500-
同じくギリシャのコロコンテ氏のクリーチャー造型です。
コレってUMAネタでもあり、巨大コウモリ人間ネタだと思います。
人間とコウモリの哺乳類同士の融合はクリーチャーの王道です。
ゲーリーオールドマンのドラキュラも革命的な造型でした。その後20年、蝙蝠男をクリーチャーデザインするとこのように哺乳類をバリバリ意識したデザインが主流です。ココロンテ氏のこの作品は非常に細やかなスキン表現がされていてバーントシェナーのウォッシングでだけでも惚れ惚れする出来になります。
作例キットは透明スキンカラー樹脂のものです。
Hippoindeximages_2
newヒポポマンバスト 1/5人間スケール ¥11500-
河馬男(カバオトコ)です。コレ、個人的にツボにハマりました。サスガです。コロコンテ作品が大好きになりました。彼の造るクリーチャー造型は奇抜さはありませんが「ホントに居そう」感があります。そして人のイロイロな表情を研究してソコに生物を併せてるような・・・オモシロいです。久しぶりに欲しいと思いました。
併せて再入荷アイテムを続けます。
Schreck_2 52559a7e6d06dimage_2
昨年末、「メフィラスの正体」で取り上げたムルナウ作品の事書いてるとノスフェラトゥキットのアイテムがないので入れたくなりました(笑。やっぱコレ系ないとマズいでしょ。
人間なのに人間に見えないですよね。コレがあるからその後のホラー映画がある・・・最近コレばっかです(笑。勝手に原点回帰してます(汗。
Max01_2 Max03_2
ノスフェラトゥ 1/4スケール ¥12800-
オルロック伯爵、マックス・シュレック・・・というかウィリアム・デフォーというかシャドウ・オブ・ヴァンパイア・・・日本版DVDはこの画をシンボリックに使われてますね。
Sotv
光と影の魔術師と云われるムルナウ作品の現場を描いた作品でサイレントムービーの頃の舞台裏がホントらしく出来てます。
原型製作はランディ・ランバート、これまたディメンショナルデザインのミジェットモンスターなど昔からフィギュア原型にリアルなスキン表現を彫刻していた大ベテランの作品です。
Imgp0782
いつも油断注文でボクの見込み以上に注文数が来るラクサーシャデーモン(¥18500)も引き続き御注文お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WFトピックス情報ーここから出来る限りWFまで記事最後に突発的に入れていきます・・・なんというかナウ情報ですね。
Dsc00061
テストショットです。竜の原型テイスト、ケバ立ったようなディテール再現を誰でも味わえるよう、極力分割せずベロ付きで抜きました。
まだ製作中でイロイロアイデアが詰まってます。
ソコご紹介したいので全体像はまた後日ー
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2013年12月30日 (月)

マクベイルネサンス劇場 4幕 ガーゴイルのちから

今年を振り返るTV番組が多いですね。
近年、未曾有の台風-大雨が襲ってきますね(実家も何度も屋根張り替えてます)。
そこでガーゴイルに頼りましょう(*´v゚*)ゞ
先日、TVかナンカで見たゴシック建築にビッグチャップエイリアンのガーゴイルを付けたニュース見て感動しました。似合っとるんです。口からイイ感じで排水されててナイスなデザイン。日本ではガーゴイル居る建築物は戦争で壊れたり、老朽化で殆ど見かけませんね。新築-リフォームで是非付けたいもんです(*^-^)

よくクリーチャーの括り!?でガーゴイルってあります。
ボクが最初に知ったのはシンドバッド黄金の航海でのカワイイガーゴイルでした。
Dsc09939_2

一般的には西洋建築の装飾的認識ですがガーゴイルって何でしょう? Notre_dameparisview_2

ガーゴイルgargoyle)は、怪物などをかたどった彫刻であり、雨樋の機能をもつもの...らしい。
んっ、厄除けと雨仕舞の機能をもつ鬼瓦と同じ発想!!
・・・以前、ゴジラ、バラゴンの鬼瓦を創ろうと、鬼瓦工房へ尋ねてみました。スゴイですね鬼瓦の世界って・・・創る人のことを鬼師って云うんですよ。カッチョイイ名前に憧れてしまいました(^-^;
歴史は古く古代エジプトに遡るらしい・・・
何千年も前から雨があっての怪物彫刻であり、厄除けだったんですね。
城郭、天守閣の鯱も水を噴き出して火を消すためと云われ、建物の上部、端には和洋問わず極めて有機曲線を描く怪物を設置する文化に知らず知らず慣れ親しんでいたのです。
Img_0354b_grande_2 Dsc09917_2
Img_359_grande_2Dsc09920_2
Dsc09919_2 Dsc09918_2
トニーマクベイのガーゴイル 人間スケール1/4、高さ20cm ¥8000-です。
最初に販売された頃・・・憶えていませんが20年程前になるでしょうか・・・
んとに、この人の造型は色褪せませんね。
今年亡くなった巨匠ハリーハウゼンに始まり、スターウォーズ、グレムリンなど多くのモンスター映画に参加しただけあって、そんなヴィジュアルがぜ〜んぶココに集結しているような造型になってます。
モロに90年代テイストがいっぱい詰まったガーゴイルのキットを特別に再販していただきました。ヨロシクドウゾ。
スクープ!!またマクベイのご近所さん? 一番弟子? 美しく力強い造型で定評のマークニューマンの新作が届いております。久しぶりのGK予定との事で超期待共に予約受付中です。画像はNSPクレイを使った製作段階で1月にキャスティングに入るとの事です。クリーチャー造型作家の殆どがNSP使ってます。お正月休みに是非トライしてみて下さいませ。ハード・メディアム・ソフト絶賛発売中¥1650-
久しぶりのニューマンのGKです。
1522053_10152059157433194_5187972_2
996770_10152058902148194_80058671_2
オモロい造型ですね〜、活きてます。ナンカ居そうですもんね・・・
一度切れるとニューマン作品はほぼ出て来ません。是非の御予約ご連絡待ってます。価格はUSとほぼ同額を約束します。
このままお正月も休まずお仕事します。
が、基本的に製作作業がメインとなりますのでご帰省時にお立ち寄りいただけるお客様はご一報いただければ対応させていただきます。バンバン更新心がけます。
お問い合わせは yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2013年12月27日 (金)

怪獣たちの逆襲2 メフィラスの正体

超大作SF映画メトロポリスを産んだ黄金の20年代ー
(コレが無かったら、その後のロボット映画もC3POもない)
Metropolis_still_2Brigittehelm
自家用車、シロモノ家電が普及し、娯楽映画、野球観戦など近代化の波に世界が湧きアール・デコが頂点を迎えた時代ーと同時に狂騒の20年代とも云われる・・・
そんな中で産まれたのがジキル博士とハイド、吸血鬼ノスフェラトゥなど古典ホラー。
コレを創ったのがF.W.ムルナウ。
その中でも超大作SF?映画がファウスト。
重要なキャラクターが誘惑の悪魔!!メフィストフェレス
ウルトラマン33話「禁じられた言葉」のメフィラス星人(成田亨デザインね)の元ネタとして有名であると共に手塚治虫作品など巨匠作品にも頻繁に出て来る・・・
では、巨匠達を虜にしたメフィストを読み解いていこう。
ファウスト自体は200年前のゲーテの大長編戯曲で、人間の欲望と弱さが書かれ、悪魔を召還するという古典話・・・(短〜(゚ー゚;)
まず、この200年間のアーチストが創ったメフィストを御覧いただきたい・・・
Mephistopheles Kepplerconklingmephistopheles_2 Img_1031682_28559278_1_2700pxdbp_1979_1030_doctor_johanne_2
Images_2Op200pgautiermephistopheles2_2
Faraut_mephistopheles_2006large_4
ナカナカ挿絵、彫刻、舞台衣装・・・魅力的であります。
共通点は尖った頭だったり、ツノのような両サイドの髪の毛だったり・・頭の形状が似ている点に注目です。あと顎ヒゲ・・・このアタリがメフィストのアイデンティティだったりする様です悪魔ですもんね。
あっ、イタリアのプロターからも1/12スケールでメフィストフェレス出てました。ここまでイメージカラーはイタリアンレッドですね。
ここまで悪魔=赤です。
Fiatmephistopheles3_2 Fiatmephistopheles_2
フィアットのメフィストと呼ばれるレーサーです・・・かっちょええ〜
プロターって会社、タミヤ模型の血が注がれた事ご存知ですか?この当時のプロターはスゴかった・・・機会あれば70年代のイタリアプラモメーカー話、書きたいですね・・・HJ誌の創刊号にはGKとは呼ばなくともイタリアのハンドメイド職人出てますし、デルタ2とかエアもんのインジェクションメーカーなど好きなんです・・・。そもそも日本で流行ったチョコエッグ、イタリアではもっと前から大戦間のレーサー機やら戦闘機モデルコレクションあったりしました。熱さが日本と似てる・・・? んっ脱線!!
で、ムルナウのファウストは・・・
Faust_moscow300_2 0ede46d63_454111231013_2
Faust5_2 Faust1_2
どうです? メフィストの目のつり上がり方、衿まわり、黒衣装のツヤ加減、ピタピタタイツ感・・・よく似てるでしょ。
B0ef65328_444111231013_2
このファウストとヒロインをたぶらかせている時の顔!!
悪意に満ちた誘惑表情!!
んで、このメフィストの体型・・・コレですよ(*^-^)
でもモノクロなのでホントの衣装カラーが解らない・・・
Faust_4
で、このポスター。
メタボ体型、タイツというか腰履きサルエルパンツ、つり目メイク、尖った顎、首がない襟元、尖る後頭部、で、イメージカラーが黒!!
映画内容はサイレントなのでボクの受け取り方で定かではありませんが、
大筋は・・・
老人ファウストが快楽を体験したいが為、悪魔メフィストを召還、契約。
その後、若返り、若いムスメと恋をする。その後、Hをする。
その後、身ごらせる。その後、彼女の親族を殺してしまう。
その後、産まれた子供も死んでしまう。その後ファウストは何故か放置プレイ・・・。
その後、彼女は子供を死なせた罪で捕らわれ火あぶりの刑に・・・
その時、罪を感じたファウストが戻って来て猛反省、一緒の火の中へ飛び込み焼かれ・・・れれっ、合体!! ウルトラマンAの南夕子よろしく光りの巨人天使に・・・
街を支配する巨大悪魔に挑み、最後はスペシウム光線でやっつける!!
バンザーイヽ(´▽`)/
こんなんだったと思う・・・スミマセン!!
(個人的には胸に突き刺さるようなストーリーで・・・(何故か反省)
ただ注目はそのミニチュアセット。
この映画1926年だから大正15年・・・父親が産まれた年・・・。
そんな年に特撮映画を創ってるナンテ、やっぱ黄金と狂騒の20年代。
Faust2web_720x500 Faust2_2
この街を包む超巨大悪魔のメイキングがオモシロい↓
0016847_1_2 Jiz7x1toct4mcikzywnwgaarticle_2
このよ〜出来た街のミニチュアと煙幕の炊き方・・・↑マサに黄金の60年代の特撮TVドラマのようです。
Hqdefault_2
ちなみにクライマックス近くに召還?される骸骨戦士と骸骨馬の疾走シーンもある・・・レイ・ハリーハウゼンとか、たぶん、コレ観て燃えたと思ふ。この当時にまるでゴーストライダーを描いているのだ。
ストップアニメーションと着ぐるみ特撮のこの映画のオマージュ的な作品が「禁じられた言葉」かもしれない。
地球の子供の心、精神を操れなかった・・・子供をたぶらかせなかったメフィラス星人。ウルトラマンと闘わなかった悪質宇宙人として描かれた事に、観ていた少年は逆に心を奪われてしまった。翌日の朝、子供達はもし闘ったらの話題に・・・
やがて悪は自分が傷つかないようにするんだっと同時期に放映されていた悪魔くんのメフィストを例えて話が落ち着く。
巨匠を虜にするファウスト・・機会あればぜひ御覧下さい。
フリッツ・ラングのメトロポリスより古い映画だったと思います。
煙幕炊きが東宝特撮ぽいです。
メフィラス星人はナゼ黒艶衣装か?ナゼ目がつり上がっているか?ナゼ頭が尖った形状か?なぜメタボ体型か?等々デザインコンセプトを把握するコトは造型する時にマズ心がけています・・・洋モンからのアプローチどうでした? 勝手な思い込みも表現の手段として要る場合もあります・・・そんなメフィスト好きが思いを込めて創ります・・夏から御用意した原稿でした(*^-^)ようやく発表デス。
最初、ルーツを探っている時は悪魔だから細マッチョで、パンツは今っぽく腰履きで・・・やんちゃな兄ちゃんぽい悪魔的要素を強めようとしました。すると・・・アレ、版権要らんじゃんてなモノに・・・(*^-^)
これはこれでパンキッシュなクリーチャー造型として成立しますね。誰かオリジナルメフィストチャレンジして送ってくだされ。怪物屋ショウケース展示します(*^.^*)。
しかしながらルムナウ作品が当時の円谷スタッフに影響を与えた事(確証無し)が汲み取れ、それが出来ませんでした。
むしろ、その当時もこの作品に敬意を表したと思え、ソコを汲み取りたくなりました。
あとフィギュアの殆どが「フーンッ!!!」ってポーズが多かったのでウルトラマンと対峙して構える前後・・・「・・・止そうウルトラマン」ってトコを創りたかったんです。だからビリケン商会さんのウルトラマンCタイプと組み合わすとステキな会話が頭の中に響きます。「私が欲しいのは地球の心だ・・・またいつか必ず来るぞっ。ワッハハハ」って云ってるでしょ(*^-^)
Dsc09911_3 Dsc09912_2
由緒正しい、メフィストフェレスの血を受け継ぐメフィラス星人ー。
写真は第一次原型です。この後-目の角度、ヒゲの形状長さ?他イロエロ変っています
鋼の原型師:イワガネユウキが造ってます。
原型素材はNSPでディテールは入れ易く、擦ったり熱でエッジ処理し、着ぐるみ感は創り易いと思います。コノ段階で型取り、また直しの繰り返しの後、分割していきます。透明パーツとかとか・・・
最終的なキットの姿のご紹介は来年ーWF前だと思います。
ヨロシクドウゾ。
それでは本日発売のデッカイGMKよろしくデス。
本日(金曜日)、梱包並び作業に追われており、お店はおやすみさせていただきます。よろしくどうぞ。
お問い合わせは yo-ko-kaibutsuya@nifty.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2013年12月26日 (木)

怪獣たちの逆襲1 GゴジラがM招くK幸運

店の前のコンビ二行って気付きました。X-mas過ぎちゃいましたね。アチャ〜です。

久々にTVCMで耳に残るコピーありました。
USJのCMで「いつかキミが大きくなってクリスマスの魔法が解けてしまう前に、あと何回こんなクリスマスがすごせるかな」・・・って(;д;)。
う〜ン、USJ行けばステキな想い出創れるような心温まる名コピーです。造った人、天才ですね。
怪獣がスクリーンで暴れてた頃、昭和ってこの時期もっと街が華やかだったと思います。街の映画館では東宝チャンピオンまつりが上映されてましたね。
冬休み→怪獣映画→ゴジラ!!
60年間ー景気がいい時はこの図式が成り立ってます。
ゴジラって好景気を呼び込む招きネコみたいなモンですね。一家に一個ゴジラです。
で、今日はゴジラです。
2_2
先々月のHJ誌に載ったGMKを未だにココで告知していませんでした(^-^;
発売元/プレックスさん、販売元/エクスプラスさんにより彩色済み準完成品(尻尾のみハメコミ)として販売されます。たぶん、今日から順次全国へ送られていくと思われます。店頭でそのデカイ箱に驚いてください(*^-^)。
既に、受注を閉め切っていますので、店頭在庫のみだと思います・・・
ヨロシクお願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
また、身近な模型店等にない場合ー、あとチョコッと販売分あります。ご連絡ください(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
Test4_003_2 Test3_015 Test2_014
再々貼付け画像はクロスワークスさんの依頼により仕上げたGMKです。ポーズは無改造なのでズバリコレです。
ゴジラの造型イメージは次の破壊対象物を狙い、大地に響く咆哮をあげてるポーズを創りました。造型エピソードは随分長くなるので、またの機会!?にしましょう
素材はソフビです。しかしながら、レジンキットの頃より多少前のめりに倒れ易かったと思います。レジンも中空だったので足をやや重くしていましたが、どうしてもポーズの「構え」を優先するので仕方ない部分でありました。
ところが今回の製品ソフビ彩色完成品は足部分にキャストが流されて重量配分もしっかり出来ていますので安定した着地する置物となってます。
量産レベルで工場生産品で下半身にキャスト流しているソフビ完成品はなかったと思います。スバラシ(*^-^)コダワリです!!
Dsc09887 Dsc09888 Dsc09890 Dsc09893_2
写真は店内でプロモートしていた未彩色のテストショットです。
通常より驚くほど肉厚のソフビです。製品もコレです。
ひょっとするとレジンキットより重くなっているような気もします。
特に尻尾廻りの質感、肉厚感御覧下さい。
Dsc09891 Dsc09892
手のひらサイズで分厚い足です。製品ではココにキャスト流して安定させてます。
頭から尻尾までメジャーで測ると1mをゆうに超えたサイズです。
しかし再三、云ってますがこのサイズの怪獣ってカワイイです。
ネコ、子犬サイズです。なんか部屋に存在感があり、
そのうち可愛くなります(*´v゚*)ゞ
その昔-子供の頃、ソフビ怪獣って両手で持ちませんでしたか?
大人になってあの頃のサイズ感ってきっとコレだと思います。
「昔はお母ちゃんに邪魔モノにされ、今はヨメさんに邪魔モノにされる・・・それが怪獣なのです」よく店で吠えてるセリフです(^-^;
置き場はその時々怪獣が選ぶ・・・ステキでしょ(*^-^)
だからイヌネコサイズはカワユイのです!!
そんな、夢の詰まったのがギガンティックソフビシリーズです。
ソフビだから掃除機で飛ばされても壊れませんヽ(´▽`)/
光栄にも第1弾を承けたまらせていただきました。
このギガンティックソフビシリーズが怪獣モン、クリーチャーもん、ヒーローもん・・・のよいカンフル剤になって発展してほしいと心から願ってます。
永いお付き合いのG岡本氏(ジツは後輩)、オッチャンことZ谷ん(ジツは同級生、元同居人)がサンプル塗装~生産チェック進行していただいたとの事で感謝デス。
これだけではタイトル的に寂しいので・・・
当日版権の申請数は怪獣だけでジツに10点以上!!という祭り申請しておりました。
しかも新規申請が半分・・・また奇跡を起こすようなアイテムから色々の為、随分落ちてマス(゚ー゚;
ここでも用意しながらアップしていきますのでよろしくお願いします
まだまだですが一部を・・・ホント一部でココからってアイテムです。
しかも下記画像から大幅に変って行ってますw(゚o゚)w
Imgp1081_2 Dsc09896_2
中にはオドロキのキャスティング技術で仕上がって行っているのもあります。
怪獣続報も是非ご期待ください。
昨日のクリーチャーの定義でいくと怪獣もそっちなのでカテゴリーはクリーチャーにしました。今後もそうします。何故か・・後で見て改めて分類していきたいんですよ。
では明日販売のギガンティックソフビシリーズよろしくお願いします。
お問い合わせは yo-ko-kaibutsuya@nifty.com

|

2013年12月25日 (水)

クリーチャーの定義 ベテランと新鋭

お店に訪問していただけるお客様に好きなモノは?っと尋ねると殆ど方に「クリーチャー」っとお答えをいただきます。

クリーチャー専門店創れば成功するだろうと思えるほど、最近特に多い。
個人的に想うのは数年前(古いケド)スパイダーゼロ/サイモン・リーをご紹介し、彼の初のキット「ライオン」を販売した頃より、確実に増えたと思ふ。アレ、日本では冬のワンフェスデヴューだったんですよ・・サイン付きカラーイラスト付きの・・・
クリーチャーってボク的には半魚人であります(*^-^)。
じゃ、クリーチャーの定義って何だろう???
ウィキでは怪物怪獣妖怪化け物妖精など - 人や悪魔が創り出した物っとある。
なるほど・・・広すぎる(*^-^)。
妄想の賜物であれば良い訳だ。
界・門・綱・目・科・属・種に含まれる生き物はアカデミックファンタジー(個人的造語:AFアナルファッックではない)でもありステキだ。それらの立体物は魅力溢れるモノで古くから人が求めるものでもあると思ふ。
しかし心臓に刺さるような妄想力もステキすぎる!!
まして妄想の共感は何とも云えぬ!!!
1万年以上前から自然界に敬意を表してカタチが創られた縄文芸術を見る時ドキドキするのもイメージが先に出たカタチの魅力なのかもしれない。
何千年も前から創造生物というのはハートを打ち抜くんですね。
多少、雑な捉えのまま超ベテランと今年人気だったアイテムが再入荷したのでクリーチャー紹介です。
Img_1374_2 Channard3
Channard4 Channard2_2Dsc09812_2 Dsc09811
Julia_full_body_profile_2 Julia_model_back_view_2
Julia_torso_left_side_2 Julia_sculpture_back_1_2
Julias_victim Dsc09810_2
ネザーワールド/ポールコモダ原型の傑作2点です。80年代を代表する映画ですね。
この映画が与えた影響は語る必要もなく大きいですね。ファイナルウォーズのX星人も魔導士に見えました。
映画ばかりかこのキット自体その後のGK界の影響力もあったと思います。誇張って言葉を超えた彫刻を弄ぶようなオモシロい彫りです。リアルな再現より、表現を楽しむ・・・そんなGKらしいオモロさ故、20年近く経った今もお問い合わせが絶えません。このキットを販売している間、1ドル140円台〜80円台という猛烈な為替レートの差があり、多少の差額は出ています。現在のレートで(この数年間変らないケド)●Dr.チャナード ¥28000-、●ジュリア ¥21000-です。たぶん、経験上ー、ココがMAX高です。以前より、やや高になってしまったので送料サービス(佐川指定)です。
_mg_5397_2 _mg_5401
Em24_2 Em13_2
_mg_5398_2 Em8_2
同ポール・コモダ原型のエレファントマンバスト¥7000-
この映画が公開された頃(20代前半)・・・半分公園暮らし(゚ー゚;なので、んとに時代の記憶がありません(汗。
当時TVもラジオも無かったのでボクは未だにガンダムを観た事がありません(汗。
その当時、ナント公園には見世物小屋(祭事のみ)がありました。で、側の映画館ではエレファントマンが上映していました。この映画音楽が未だに頭から離れません。この後のブルーベルベットと共に定期的に頭の中でかかるBGMとなってます。どーでもいい話デス(^-^;
カンタンに淡彩で仕上げた作例みてもわかりますが、コレ相当ペイントが楽しめる造型です・・・サスガです。皮膚の腫れと腫瘍がエグいほど生命満ちたモノとなって表現されてます。腫瘍の流れがスバラシイ・・・ボクは大昔ー、擦キズに赤チン(塗り薬ね)塗られるとこのようになってました。酷い時は数ヶ月も・・ヒザ頭から足全体に広がったりでした。野球でいつもケガしてたし、酷く広がるので学校のプールは入った事ありません。赤チンアレルギーなんでしょうね。
・・・って経験上、コレ見て過去事ばかり思い出しましたょ(*゚ー゚*)
あんなんこんなん、アノ手、コノ手、あらゆる技法駆使しても絵のなる?生命が宿りそうな立像に仕立ててくださいませ。
Img_5025_2 Img_3413
Img_3405 Img_3410
Img_3406_2 Img_3412_2
1375894_10151721545438295_1629072_2 1383821_10151721545108295_2710635_2
今年の新作です。デカイです。
クリーチャーって書いてありました。だから今日のタイトルである訳です(^-^;
40cmの8パーツ構成ー、写真はグレイレジンですが現在の在庫はメズラシイ半透明レジンであります¥26500-塗装がナマナマしく楽しめます。
半透明といえば今年の夏のWFで人気高かったラクサーシャデーモン¥18500-漸く再入荷。お待たせしました。
Dsc09858_3 Dsc09860_2
Dsc09857_2 Dsc09859_2
Dsc09862_2
シンガポールのクリーチャーデザイナー、ドミニクQ.
キットはmade in U.S.Aです。大手スタチュウメーカーからGkディーラーまで定評あるキャスティング工房です。が、それ故、遅れる事もあります。
現在は殆ど3Dデジタル造型ですが、一昨年から入れてたバッタ男の頃より、サイモンとはまた違ったパワーを感じてました。
で、この羅刹悪魔と名付けられたバストモデル、デカイです。
タテ30cm、ヨコ25cm、奥行き20cmっと迫力咆哮ポーズを見事に活かしたサイズ感です。
どうもコノテのものを見るとテンション上がる人ーヨロシクです。
キャラもんとは違うんですがイロエロアートな描写出来るのも魅力かな?っと感じ取ってます。15年以上前の90年代もオリジナルクリーチャーモンはあるにはあったんですが、あの頃はスカルピーが出来てポピュラーになり、それを楽しんで出来たモノ感がありました。今はそれに加え、デジタル造型がよりポピュラーになり更に愉しいクリーチャー造型が出て来る気配を感じてます。ただ、出力したモノの質感、サイズ感を合わせたものが作品の質を高めると思います。
このモデルキットは半透明フレッシュカラーレジンです。
下地はスポット50クリアーを使用してください。ナマもん下地にサーフェイサーは極力使わない様にした方が良いでしょう。時間無くともサッと仕上げてもいいし、描けば描く程、重ねれば重ねる程生きてきます。
一度、コノテのレジン仕上げるとナマナマしさにハマります。
ラクサーシャデーモン フレッシュレジン成型 5パーツ18500円送料500円
ラクサーシャ(羅刹)を検索すると以下の画像が出て来ます
Rasetsuten_2 Demon_yakshagana
こう、アジアンテイストなカラフル仕上げても目新しいかも・・・

やっぱクリーチャー定義的にも怪物屋って名前的にもコノテの記事は欠かせませんね。
では、近いうちに、、定期的にもハートぶち抜く造型ご紹介しましょう(*´v゚*)ゞ
お問い合わせはyo-ko-kaibutsuya@nifty.comマデ
 

|