王道のクラシックモンスターGK

2015年2月 3日 (火)

やっぱりクラシックモンスターGKが大好きだ LAMN

これから真夜中の更新はクラシックモンスターが気分的にも画的にも向いてると思うので真夜中の更新は大好きなクラシックモンスターにしますっ(*^-^)!!

↓・・・去年も書いたかもしれないネタ・・いつも云ってるネタ・・・ガマンしちゃってください(汗・・・
昔々、モノクロテレビが普及しだした頃・・・日本はまだ番組作りのプロ集団が少なかった時代ー、チキンラーメンのCMも生放送だった頃・・・日本の週末TVはモンスタームービーがよ〜〜流れてました。だから今のオヤジ世代には切っても切り離せないのかも知れません。モンスターが登場するシーンの高揚感の見事さ、大きくなっていく怪物の影、また怪物の一部のカットを見てワクワクドキドキ・・・ネグリジェで絶叫する美女を見て昂り・・・アレ!?(*^-^)、てな演出が大好きなんですね。
ドラキュラは汚れ無き処女を求め、フランケンモンスターは恋人を求め、マミーは3000年の時を超え不倫の恋人を求め、ウルフマンは曝けない葛藤に悩み・・・すべては愛を求める人のカタチをした怪物のお話・・・・
愛を求める怪物屋の妄想でした(笑。
↑・・・去年も書いたかもしれないネタ・・いつも云ってるネタ・・・ガマンしちゃってください(汗・・・
で、今日は古典中の古典ロン・チェイニーのロンドン・アフター・ミッドナイトのキット紹介ー。
真夜中だしネ。原型は確かまたしてもロベルト氏だったと思ふ。
P1120851_2 P1120840
古くは1/4でトーマス・クンツ原型のスクリーミンのソフビがあったと思う、同社の中では後半なので出来がいい。なんたって予算削る為、ワックス型の複製作業をココの社長が行なっていたという逸話がある。この当時のワックス型って触ると溶けていくからユルくなっていく・・・だが、そこがいい(*^-^)。
ただただ情熱を感じる事の出来るスクリーミン・・・また特集しましょ。
で、ガールキット、ビートルズキット!?を経て硬派な王道的クラシックモンスターに移行したレジンクリプト。コレは当ったと思う。評価が鰻上り〜。
まるで一時のジャヌスのような・・・ベースを含めると独自な路線に移行出来たというかスバラシイのですよ。
ディーラーオーナーのヴィンス・・・ジツはニューヨークでイベントを行なってるんです。レジントピアって。
詳しくは2012年の記事見て下さい。この時Geccoさんが初海外プチ出展されてます・・・どんどん時代は進む♪
Imgp4460_2
パッケージもイケてます。
Imgp4462_2 Imgp4463
スクリーミン、AFMオリジナル、J・イェーガー、スティーブ・ウェスト・・・色々見たけどコレ・・・いい。
猫背で振り向き加減も新鮮で斬新!!
小物も透明レジン・・・ランタンがエエ感じに出来そうな。
Imgp4464_3
1/6サイズの玄関ドアと階段、手すり・・・この辺りがジャヌスを彷彿させると云われる所以・・・だが、玄関上部に真夜中のロンドンの町並みを演出造型したトコロにヴィンスの描くアメリカンGKの新しいカタチが見える。
王道を歩んでるレジンクリプト。応援したい!!
応援価格¥21800-
でもロン・チェイニーの映画ってホントフィルム消失って多いのね。半分以上が無い・・・狂騒の20年代を象徴する天才メイク・俳優です。その後の世界大恐慌を知らず急逝というのも千の顔を持つ男の伝説になった要因だったと思う。
クラシック過ぎた第一回目・・・お次ぎは70年代に・・・(^-^;

|